絵本を読む子どもたち


みなさん、絵本の読み聞かせは毎日やっていますか?実は芸能界やスポーツ界で活躍している若きエースたちは、小さい頃にたくさん本を読んでいたと言われています。私もそれを聞いて子どもに絵本を読んであげようと心に決めたものの、本選びに悩んでしまいなかなか買えずじまい。


今回は、ママ達に聞いた絵本選び、月齢別オススメ絵本をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の目次

  • 絵本を読むと「感情が育つ」!
  • 1歳未満の7割以上が「ほぼ毎日絵本を読んでいる」
  • 【ママの声】小さい子どもにどんな絵本を買えばいい?
  • <月齢別>ママに聞いたオススメ絵本トップ3
  • 絵本はいつでも触れられる場所に

絵本を読むと「感情が育つ」! 

 


 「絵本は子どもに良い刺激をもたらす」ということは多くのママが耳にしたことがあると思います。教育評論家のインタビューによると、絵本は強制的に読み聞かせをするのではなく、子どもが主体的に読むことが大切だそうです。

その物語の登場人物になりきることで、いろいろと想像を膨らませることができ、そこから共感性や想像力が豊かになると言われています。

 

確かに私自身も絵本を読み終わった後、ほんわか心があたたかい気持ちになったり、主人公の気持ちを考えたりすることも多々あったことを思い出しました。子どもも、絵本によって自分と同じようにいろいろな想いを巡らせているのだと思うと、やはり多くの絵本に触れさせてあげたいと思います。

1歳未満の7割以上が「ほぼ毎日絵本を読んでいる」


今回のママへのアンケート結果から、1歳未満から「ほぼ毎日絵本を読んでいる」お子さんが70%以上いることがわかりました。

 

我が家は1歳未満の頃、絵本を見せても噛んだりするので全然読まず...。

1歳を超えて「本=読むもの」と認識し初めてから、絵本に触れる機会が増えたため、正直このアンケートの結果に少し焦りを感じました。


また、絵本の読み聞かせを通じて、たくさんのママがお子さんと触れ合っているのだなぁと感心してしまいました。

【ママの声】小さい子どもにどんな絵本を買えばいい?


我が家も子どもの絵本選びは悩みの種。アンケート結果にもそんな絵本選びに悩むママの声が多く寄せられました。

 

ママの絵本に関するママの悩み

 ・読み聞かせたい絵本があっても月齢にあっているのか、子供は興味を持つのか不安になります。

(お子様:1歳7ヶ月〜2歳)

・子供の本屋さんに行くと、たくさんの種類があり悩む。多いとワクワクするけど、目移りする

(お子様の年齢:生後10~12ヶ月)

・年齢に応じた文字の量を考えて本を選ぶことが難しい

(お子様:新生児(生後1ヶ月未満), 1歳7ヶ月〜2歳, 4歳以上)

・大人がいいなと思う物と子供が興味を示す物が異なるので選ぶのが難しい

(お子様の年齢:生後10~12ヶ月)

・いろいろありすぎてどれがいいのかわからない。生後◯ヶ月のときにおすすめなのは、どんな感じのものなのかがわからないから、たくさんある中から選べない。 

(お子様:生後7~9ヶ月)

引用元: カラダノートママ部調査「絵本や読み聞かせに関するアンケート」

【月齢別】ママに聞いたオススメ絵本TOP3

今回のアンケート結果をもとに、ママがオススメする絵本トップ3を月齢別にまとめてみました!口コミ情報やその他にもオススメの本もあるので、詳細記事をぜひチェックしてみてくださいね。

 

生後2~3ヶ月


 生後2〜3ヶ月になると音によく反応するようになります。そのためリズミカルな音(擬音語)が入った内容の本を購入する方が多いようです。

「いないいないばぁ」や「はらぺこあおむし」は、ママ自身が小さい頃読んでいたから買ったという声も多数。

 

赤ちゃんが反応してくれそうな本を選ぶのも良いですが、ママが小さい頃読んでいた本をファーストブックにするのも記念になりますよ。

 

↓他にもオススメの本をまとめてみました↓

>>【生後2〜3ヶ月対象】人気絵本総まとめ&口コミ情報はこちら<<

生後4~6ヶ月


人気は、赤ちゃんが触りやすい小さめの正方形型の絵本

特に5〜6ヶ月ぐらいになると寝返りができるようになるため、赤ちゃん自身でページがめくりやすそうなものを選ぶママが多いようです。

内容は「リズム」があるものが中心。イラストもシンプルなものが人気のようです。

 

↓他にもオススメの本をまとめてみました↓

>>【生後4〜6ヶ月対象】人気絵本総まとめ&口コミ情報はこちら<<

 

生後7~9ヶ月


生後7〜9ヶ月のトップ3もこれまでの月齢とほとんど変わらないという結果に。

読み聞かせするというよりは絵本を触るほうが楽しい赤ちゃんが多いため、先を見越して人気の作品を手にするママが多いようです。

 

7~9か月から購入している本のバリエーションが増えています。その他のオススメ絵本についても以下記事をチェックしてみてください。

 

↓他にもオススメの本をまとめてみました↓

>>【生後7〜9ヶ月対象】人気絵本総まとめ&口コミ情報はこちら<<

 

1歳前後

 


はらぺこあおむしが再び上位にランクインしました。

1歳を超えると、言葉を理解し話せるようになるため、ストーリーがしっかりした本を読み始めるママも多いようです。

 

また、子ども自身が主体的に本を手にする機会が増えるため、昔買った本を再び渡してみたというご家庭も多いようです。

我が家も、だるまさんシリーズを生後6ヶ月頃に買ったもののその時は関心がなく、1歳を超えてから自分で本を開いて読む真似をしたりするようになりました。

  

↓他にもオススメの本をまとめてみました↓

>>【1歳前後対象】人気絵本総まとめ&口コミ情報はこちら<<

 

2歳前後

 


2歳前後になると、ストーリー系の絵本を読むママが多いようです。

 

そのため、オススメの絵本の種類もバリエーション豊富に。ノンタンシリーズをこの時期から読み始める方も多いです。言葉を覚え始めるこの時期からぜひストーリー系の絵本を手にとってみてはいかが?

 

↓他にもオススメの本をまとめてみました↓

>>【2歳対象】人気絵本総まとめ&口コミ情報はこちら<<

  

絵本はいつでも触れられる場所に


絵本はママが主体的に読み聴かせるよりも、子どもが好きな時に絵本を手に取れる環境がとっても大切。そのため、絵本が増えてきたら子どもの用の絵本棚をつくってみるのもオススメです。


最近は、ダンボール製の小さな本棚もあります。ダンボールであれば、不要になったあとも処理が楽ですし、大きな家具が増える心配もありません。ママ自身もいつでも手に取れるところに絵本があれば気軽に読んであげることもできます。


ぜひ今回ご紹介したオススメの絵本お子さんと一緒に読んでみてくださいね。

 

【調査概要】

期間: 2017年7月11日~7月20日

方法: カラダノ―トママ部調査

対象: 妊娠・育児中のママ部ユーザー(N=489)

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)