パパママもお子さんも、どきどきとワクワクで胸が一杯になる幼稚園入学。これまでいつも一緒にいた我が子の最初の「ひとりだち」の瞬間ですね。


でも、幼稚園の入学式を迎えるまでに入園グッズを揃えるなどクリアしなければならない壁がたくさん!


今回は、特に男の子のママにおすすめの入園グッズや、入園グッズを揃えるときの味方になってくれるお役立ちサイトを紹介します。


この記事の目次

入園グッズは子供が愛着を持つものを


入園グッズとひと口に言っても、幼稚園によって必要なものはそれぞれ異なります


女の子は持ち物に"こだわり"がありそうなイメージがありますが、男の子だって自分がかっこいいと思うものを持ちたいもの。


これなら幼稚園の間ずっと大事に使うよ!と言ってくれるような子供が気に入る入園グッズを揃えるようにしましょう。


入園グッズ1:運動靴、上靴


靴は、出来るだけ子供と一緒に買いに行きたい入園グッズ。


値段やブランドより、子供に履かせてみて足にフィットして履きやすいものを選んであげてくださいね。


幼稚園の指定がなければマジックテープやゴムで調節する靴が、着脱しやすいのでおすすめです。


1.キャロット<運動靴>


NPO法人キッズデザイン協議会主催のキッズデザイン賞を、9年連続で受賞している優秀子供靴は入園シューズにぴったり!


つま先がゆったりしたデザインで男の子の足をしっかり包み込みます。幼稚園で走り回る時にしっかりとした踏み返しを促しますよ。


男の子の足は幅広なことが多いので、キャロットの履きやすい3E設計はうれしいところ。幼稚園児用にマジックテープで脱ぎ履きも簡単です!


Amazon価格:¥2,590~3,240(税込)

購入はこちら:Amazon


2.イフミー(IFME)<上靴>

 

「子どもの足を健やかに育む靴」をコンセプトに掲げた、子供のためのシューズブランドがイフミーです。


早稲田大学スポーツ科学学術院と研究開発を続けているブランドなので、幼稚園児の発達途中の足の動き助け、足の筋肉が力を発揮しやすい構造を取り入れているそう。


定番の白、男の子用に青、女の子用にピンクと3色展開中!


Amazon価格:¥1,731~2,689(税込)

購入はこちら:Amazon


入園グッズ2:通園鞄


入園グッズリストに幼稚園指定の鞄や形体がない場合は、どんなタイプに迷ってしまうママも多いもの。


そんな時は、幼稚園に置き道具が出来るようであればショルダー型、毎日持っていく荷物が多そうな場合は、リュック型の鞄を入園グッズとして購入するのがおすすめ!


ここでは、キャラクターものでなくても良いという男の子用に耐久性が高いバッグをご紹介します!


1.豊岡製 合皮 黄色幼稚園鞄


鞄の街として知られる、豊岡市で作られる鞄。ザ・幼稚園のデザインが可愛らしいアイテムです。


こんなに愛らしいのに日本製・豊岡製ならではの丁寧なつくりのため丈夫。


幼稚園児にも使いやすいと評判の入園グッズです。性別を選ばない黄色なので、男の子でも違和感なく持つことが出来ます。


Amazon価格:¥2,592(税込)

購入はこちら:Amazon


2.フェールラーベン Kanken

ストックホルム発、丈夫で長持ち&軽くて学校の持ち物が全部入るリュックを目指して作られたのが「Kanken」です。


普段使いはもちろん幼稚園の入園グッズとしても優秀な鞄で、男の子の心配要素である、摩耗性、耐久性、耐水性に優れた素材を使用しています。


Amazon価格:¥9,081(税込)

購入はこちら:Amazon


入園グッズ3:ランチグッズ


基本的にはナフキン、フォーク・スプーンセットと水筒、給食がない幼稚園の場合は、これらに加えてお弁当箱やランチバッグも必要です!


水筒は出来れば魔法瓶が良いですが、男の子でも小柄なお子さんの場合は少し重いかもしれません。


両手が空くように肩掛け紐が付いているものを選ぶと良いでしょう。


1.きかんしゃトーマス ランチボックスセット


男の子に根強い人気のきかんしゃトーマス。お気に入りのキャラクターなら、好き嫌いのある男の子も、残さず食べてくれそう!


ご紹介したのは男の子の幼稚園入園グッズとして人気のランチボックス、スプーン・フォーク・箸のトリオセット、巾着が一緒になったもの。


必要に応じて、単品購入もできます。


Amazon価格:¥3,980(税込)

購入はこちら:Amazon


2.カーズ ダイカットランチボックス トリオ巾着セット


車好きの男の子に!キャラクターものには事欠かないランチグッズですが、カーズの入園グッズは、車の形をしたランチボックスがかわいいセット


子供のランチグッズで知られるスケーター社製なので、おそろいの水筒も探しやすくなっています♪


他にも、スケーター社のアイテムには幼稚園に入るくらいの歳の男の子が好きなキャラクターも販売されていますよ!


Amazon価格:¥3,078(税込)

購入はこちら:Amazon


入園グッズ4:袋物<サイト紹介>


着替えを入れる袋やレッスンバッグなど、幼稚園には「袋」がたくさん必要。


レッスンバッグは、幼稚園で作った工作などを持ち帰る時に使えるよう大きめのものが必要な場合が多く、サイズや素材はもちろん「手作り指定」がある幼稚園も。


作っている時間がない・裁縫は絶対無理!というママさんのためのお役立ちサイトをピックアップしてみました!


これらのお店は全国発送をしていますが、お住まいの近所の手芸屋さんも受けている可能性があるので聞いてみてくださいね。


1.パンドラハウス


イオンモールに入っているお店なので便利!お買い物はキライ、という男の子でも気軽に生地選びに連れていけますね。


入園グッズは店頭だけでなくネットからも注文でき、出来上がりまでは約1か月かかるようです。


パンドラハウスの公式サイトはこちら


2.コットンハリウッド

横浜に店舗を構える手芸店。入園グッズのオーダーメイドがサイトから可能で、全国一律1000円で送ってくれます。


可愛らしい店構えですが、男の子用のかっこいい生地もたくさんありますよ。出来上がりまでは通常2週間前後とのことです。


コットンハリウッドの公式サイトはこちら


3.木綿屋こっとんちゃっく


つくば市にある手芸屋さんです。全国配送は一律648円、1万円以上のお買い物で無料となります。(沖縄、離島を除く。)


11月~3月はオーダーが立て込むため納品が遅れるとのことなので、4月に絶対欲しい入園グッズは時間に余裕をもって注文しましょう。


木綿屋こっとんちゃっくの公式サイトはこちら


4.kids moon

日本国内は無料発送!なんと、海外発送もしてくれる手芸屋さんです。


フリフリの女の子らしいサンプルが多いですが、部分的に男の子用の生地に差し替えたりなどは無料なので、どんどん相談してみましょう。


Kids moonの公式サイトはこちら


5.こりすのほっぺ


福岡に店舗を構えるお店です。もちろん全国発送あり。


男の子の入園グッズとして、マリンテイストのデザインが可愛らしいサイズオーダー品があります。幼稚園児特有のあどけなさを求めるママにおすすめです。


こりすのほっぺの公式サイトはこちら


6.JUN・Handmade


ホームページにはアメリカから輸入された生地が洗練された印象でおしゃれなサンプル作品が並びます。同時に、新幹線がずらりと並んだ日本っぽい生地も!


幼稚園で同じ柄があるのは避けたい、と思う男の子のママは要チェックのお店です。全国送料無料!


JUN・Handmadeの公式サイトはこちら


7.CYNTHIA


こちらは、ママ向け雑誌「kodomoe」に紹介されたお店。男の子用は、ヨットや車はもちろん、気球といった柄が喜ばれそう。


一人で作成されているため、注文から納品までは2か月。


愛情あふれる一点ものを作ってくれそうです。幼稚園で必要な名前書きも、お名前の刺繍をしてもらえば問題なしですよ!


CYNTHIAの公式サイトはこちら。 


8.ユザワヤ


ネット注文は不可ですが、比較的お財布に優しい値段で幼稚園の入園グッズの手作り代行を受けてもらえるのでご紹介します。


近所にあるけど一度も足を運んだことがなかったというママは、ぜひ一度覗いてみてください。


注文から出来上がりまでは1か月はみておくことをおすすめします!


ユザワヤの公式サイトはこちら


男の子の入園グッズは、男の子の気持ちになって選ぼう!


子供はみんな正直。「こんなのやだよー」と思ったら使ってくれません。


でも男の子の好きなものばかりだと、戦隊ものなどの1年で流行が終わってしまう心配もありますよね。


そんな不安がある男の子のママは、上手に男の子の好きなキャラクターを取り入れましょう


幼稚園は2~3年は通うので、鞄などの長く使って欲しいものにはシンプルで耐久性のあるものを。


靴や歯ブラシなどの比較的短期間で買い替える消耗品には、その時大好きなキャラクターのものを買ってあげてはどうでしょうか?


手作り代行業者を上手に使いながら、楽しみながら用意してみてくださいね!


(Photo by:写真AC)