子供には少しでも良い教育を与えたいと考えているママは多いのではないでしょうか。しかし、生活の中で子育ての悩みにぶつかったり、自分の育児に不安を感じたりすることもありますよね。


そんなとき気になるのが子供に関する教育・育児本。今回はたくさんの本の中から自分にぴったりの本を選ぶときのポイントと、子供の教育に役立つおすすめの10冊をご紹介します!


この記事の目次

子供の教育・育児本を選ぶときのポイント


本屋さんへ足を運んでみるとそこには数えきれないほどたくさんの本が並んでいますよね。子供の教育に関する本だけでもその数は相当なものです。


ネットで教育・育児本を探す場合でも、いざサイトを開くとなんと検索すればいいのか迷ってしまったり…。


そんなママへ、まずは子供の教育・育児本を選ぶときに役立つ選び方のポイントをみていきましょう。


自分が求めている情報を絞っておく

子供の教育に関する本をさがすとき、まずは自分が求めている情報についてよく知っておきましょう。


子供の教育方法や特定の悩みについて調べたいなら、それについての具体的な実践方法や解決方法が書かれている本がおすすめです。


また、子供の将来を考えて今の育児や教育を見直したいのなら、実験や成功体験に基づいた教育本がおすすめ。


育児に漠然とした不安を感じていたり、ちょっと落ち込んでいるママには明るい気持ちになれる1冊をさがしましょう。


読みやすいものを選ぶ

せっかく買った教育の本でも、内容が読みづらかったり、言葉がむずかしくて読み進めるのをやめてしまうような本ではもったいないですよね。


読みやすい、と感じるポイントはもちろん人それぞれ。文体のやわらかさであったり、文字の大きさであったり、写真やイラストの多さである場合もあるでしょう。


事前にある程度の内容を調べておいて「これなら読みやすそう」という目星をつけておいたり、書店であれば手に取ってパラパラとページをめくり最初の1~2ページに目を通してみるのもおすすめです。


このとき、「なんだか面白そう!」というママの直感も大切にしてみてくださいね。


子供を育てるママたちにおすすめの教育・育児本10選!

ここからは子供の教育に役立つ教育・育児本でおすすめの書籍を紹介していきます。


Amazonの商品レビューではどれも高評価を獲得している人気の本ばかりです。


教育・育児本選びに迷ったときの参考にしてみてくださいね♪


おすすめ教育・育児本1.赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド


2011年の発売当初から大人気の1冊。


日本の風習に合わせて書かれているので内容も実践しやすく、多数の有名人からも推薦を受けています。


子供の寝かしつけに悩むママたちへやさしく救いの手を差し伸べてくれますよ。


もっと出会いたかった!寝かしつけの方法だけじゃなく、赤ちゃんの気持ちを少し理解できて赤ちゃんへの向き合い方が変わりました!!

寝かしつけも今ではバッチリです☆ Amazonより

Amazon価格:¥1,404(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本2.成功する子は食べ物が9割 ー 幼児・小学生ママ必読! 冷蔵庫の中身がカラダの中身。


「子供がよく食べてくれるメニューばかり作ってしまう」「子供のおやつにはお菓子とジュースをあげている」…これには心当たりのあるママも多いはず。


子供の成長や将来の成功には食べ物の教育も欠かせません。20年後に後悔しないための食育に関する内容がびっしり詰まっています。


簡単な料理レシピ、作りおき、下ごしらえも写真つきでのっているのでいいですね。

色々な本読みあさるより、この本をしっかり読めば栄養や子供の発育に大事なことは、全て網羅しているんじゃないかなと思いました。 Amazonより

Amazon価格:¥1,404(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本3.モンテッソーリ教育で伸びる子を育てる!


今や世界各国で実践されている「モンテッソーリ教育」についての教育本です。


この本の特徴はモンテッソーリ教育についてただ推し進めるだけの内容ではなく、メリットとデメリットの両面についてわかりやすく書かれていること。


「モンテッソーリ教育ってなんだろう?」と考えているママにおすすめしたい1冊です。


日本の教育という環境の中でどのように家庭に取り入れたらいいのかが具体的にわかりやすく記載されており、我が家でもすぐに実践できそうです。

「親の心得8か条」は特に参考になりました。 Amazonより

Amazon価格:¥1,512(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本4.東大・京大に合格する子は毎朝5時半に起きる


3人の子供の内、2人は東京大学理科Ⅰ類と京都大学理学部にそれぞれ現役合格し、3人目は英国の高校に単身留学中という、一見華々しく育児を成功させたように見える筆者。


そんな筆者がたくさんの悩みを抱え、イライラしたり悪戦苦闘しながら取り組んできた教育方法が等身大の目線で書かれています。


レビューではこの本に励まされたという読者が続出!悩めるママにもおすすめの1冊です。


・たくさん文字や言葉を覚えたり計算が出来るよりも、自分で考える力を身に付けることの大切さを実感しました。

・私の人生を楽しく生きれるように変えてくれた本と言っても過言ではないと思います。  Amazonより

Amazon価格:¥1,512(税込)

購入はこちら:Amazon

おすすめ教育・育児本5.世界最高の子育て ー 「全米最優秀女子高生」を育てた教育法


世界水準の教育について関心のあるママへおすすめしたい1冊がこちら。


「なぜハーバード大学は、テストが満点の学生を合格させなかったのか?」一流の学校が評価するのは学力ではなく本人の考える力です。


国際化が進んだ未来を生きる子供にいま必要な教育はなにか、その答えが具体例とともにわかりやすく書かれていますよ。


こういう考え方ではない親にとっても、新しい1つの子育て方針へ扉を開く可能性を生むんじゃないかと思います。  Amazonより

Amazon価格:¥1,620(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本6.マシュマロ・テスト:成功する子・しない子


「マシュマロをすぐ1個もらう?それともがまんして、あとで2個もらう?」この質問に対する答えで、その子供の将来が大きく分かれることをご存知ですか?


行動科学の実験で有名なこのテスト。テストの考案者でもあるウォルター・ミシェルが本書ではヒトの自制心と成功の関係についてわかりやすく解説してくれます。


子供の教育のためだけでなく大人にとっても興味深い内容となっていますよ。


自ら目標を設定し、その目標に向かって自制心を働かし進んでもらえる子に育てたい親にはおすすめの一冊。 Amazonより


Amazon価格:¥2,052(税込)

購入はこちら:Amazon

おすすめ教育・育児本7.子育てで絶対やってはいけない35のこと


3人の息子全員をスタンフォード大学へと進学させたアグネス・チャンさんが提案する教育本。


児童心理学と教育学を学んだ彼女が自身の育児を通じて「子育てで絶対にやってはいけない」と考える35のことを丁寧に解説してくれます。


「やること」と同じくらい「やらないこと」の大切さを痛感できる一冊です。


アグネスの文章と、その子育てに関する息子さんの感想や思い出、役に立ったかどうかなど、セットになっていて、読んでいて飽きないおもしろい構成だなと思いました。 Amazonより

Amazon価格:¥1,404(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本8.子どもが育つ魔法の言葉


「子は親の鏡」という世界10カ国で親しまれている教育の知恵について書かれている本です。


これから子育てをする人にも、今まさに子育て中のパパやママにも読んでほしい1冊。


さらりとした文章で読みやすく、何度も読み返したくなる言葉がいくつも登場します。


子育てを終え、孫たちを見ていると、この本の言っていることが実感として、理解でき、共感できるのです。 Amazonより

Amazon価格:¥1,620(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本9.子どもはみんな問題児。


あの絵本の名作「ぐりとぐら」の作者でもある中川李枝子さんが、がんばるお母さんたちに伝えたい子供の本質や育児について書いた1冊です。


かつては保母としてたくさんの子供たちと長い時間を過ごしてきた中川さんが、思わず「うんうん」とうなずける教育のバイブルを展開しています。


中川さんの言葉に全ての子供に関わる人たちは、

きっと癒されていくと思いました。とてもいい本です。 Amazonより

Amazon価格:¥1,080(税込)

購入はこちら:Amazon


おすすめ教育・育児本10.子育てハッピーアドバイス


医師、そしてカウンセラーとしても活躍中の著者が子育ての不安をママたちの気持ちに寄り添って解決してくれる大人気の教育・育児本。


毎日の育児になんだかヘトヘト…というママの心もきっと軽くなるはずです。


すでにシリーズ化しているこちらの本はパパに向けた書籍も出版されていますよ。


可愛い絵で書かれたマンガが、子供の気持ちをわかりやすく表現していて、それに対して親はどう接するのかということもわかりやすかったです。 Amazonより

Amazon価格:¥1,008(税込)

購入はこちら:Amazon


子供の教育には良質な本を参考にしよう


子供の教育について考えたとき、心強い味方となってくれるのが良質な本の情報です。


もちろん、「子育てに正解はない」という言葉にもあるように、その本のとおりに子供を教育すればかならず思い通りに育つということはないでしょう。


それでも、子供の教育に関する本の数々は、ママの子育てにあたらしい風を吹き込んでくれる貴重な存在です。


良い本と出会うことで、子どもとの時間をより豊かなものにしていってくださいね!


Photo by Photo AC