なかなかスムーズに進まないことも多い、トイトレ。そんな時に活躍してくれるのが、トイトレがモチーフとなったアプリ


子供へトイレのイメージを伝えることができたり、日々の排泄の記録をすることができたりといったアプリがあるので、トイトレにおすすめです。


トイトレへのアプリ活用法はもちろん、トイトレを始める時期やおすすめのトイトレの進め方などをご紹介します。興味のある方、ぜひ一度目を通してみてください☆

 

この記事の目次

トイトレを始める時期


トイトレを始めるおすすめのタイミングとして、以下の3点があげられます。


・1人でしっかり歩くことができる

・簡単な質問に言葉で返事をすることができる

・おしっこの間隔が2~3時間空いている

 

これらの項目を満たすと、トイトレを始めるのに適している時期と判断できます。

 

心身ともにこのような状態に発達するのは、およそ17か月以降。


よって、トイトレを始めるおすすめの時期は1歳7か月以降と言えます。

 

また、実際にトイトレを始めるのは2歳~2歳6か月が多いと言われていますが、子供の成長の差が著しい時期。

 

ですので、子供の年齢にとらわれず、お子さんの発達度合いやママの心身の状況に合わせて、トイトレを始める時期を決めることをおすすめします。

 

トイトレの進め方


トイトレって、どんなふうに進めていけば良いの?と疑問に思ったママもいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、効果的なトイトレの進め方をご紹介します。

 

①子供にトイレを知ってもらう

トイトレの最も効果的な進め方は、始めに絵本や動画、そしてアプリなどを使って「トイレとはどんなところか」といったことを子供に知ってもらうこと。

 

普段おむつの中で排泄をしている子供にとって、トイレという存在は日常生活からはかけ離れたものになっています。

 

大人と一緒にトイレへ行くこともおすすめしますが、実際のところトイレで何が行われているのか、子供が理解するのに少し時間がかかることも。

 

そこでおすすめなのが、絵本や動画、そしてアプリを使うこと!

 

中でもアプリは、子供にトイトレのイメージをつけることができるのはもちろん、日々の子供の排泄記録やスタンプやシールでトイトレ成果を残すことができるのでおすすめです。

 

アプリだからこそ、自分事として捉えられる機能がたくさんあるので、アプリを使ったトイトレは効果的となっています☆

 

②トイレへ誘ってみる

子供がトイレに興味を持つようになったら、トイレへ誘ってみましょう!

 

トイレという空間に慣れることから始めることがおすすめ。最初からおまるや補助便座などに座れなくても、全く問題ありません。

 

徐々にトイレという空間に慣れていくことが大切な段階。

 

ですので、子供がトイレを嫌がったり怖がったりしたら、またアプリを使って楽しいトイトレのイメージを持たせるようにすることをおすすめします。

 

次第におまるや補助便座に座れるようになったら、トイトレは順調に進んでいますよ☆

 

③生活リズムに合わせて、トイレへ誘ってみる

トイレに慣れてきたら、起床直後、就寝前、お出かけする前など、生活の中で節目となるタイミングで子供をトイレへ誘ってみることをおすすめします。

 

特に起床直後は成功率が高い子供が多いので、おすすめです!一度成功体験をすると、その経験に基づいて次の行動もしやすくなります。

 

とはいっても、一度成功したからといって次も成功するわけではなく、子供のモチベーション維持が大変なのがトイトレ。

 

そんな時はおすすめのアプリを活用してみてください!

 

アプリの中でトイトレに励む主人公を見たり、アプリでスタンプやシールを集めたりすることで、トイトレを継続的に頑張ることができるようになります☆

 

先輩ママ厳選!トイトレ用アプリ7選


早速トイトレにおすすめのアプリをご紹介します!

 

それぞれのアプリによって、雰囲気はもちろん機能も少し異なりますので、チェックしてみてくださいね。

 

1.トイレトレーニングーBabyBus


男の子と女の子が登場し、この子たちをトイレへ連れて行ってお世話をしてあげるアプリ。

 

電気をつけたり消したり、排泄をしたら水を流したりなど、トイトレにまつわる様々なことを学ぶことができるのでおすすめです☆

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

>Google Play : ダウンロードはこちら<

 

2.親子で楽しく!トイレトレーニング

 

トイトレ真っ最中のママが考えたというトイトレアプリ!

 

動物達と一緒にトイレをしたり、できたらほめてくれたり、スタンプを貯めたりと、子供のやる気を促すポイントがばっちり抑えられていておすすめです♪

 

価格:300

>App Store : ダウンロードはこちら<

>Google Play : ダウンロードはこちら<

 

3.トイトレ ムーニーちゃんとトイレトレーニングbyトレパンマン

 


ユニ・チャームのムーニーちゃんとトイトレができるアプリ。

 

アプリ使用には専用のシール台紙が必要ですが、親子で楽しくトイトレに臨むことのできる要素が満載でおすすめです☆

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

>Google Play : ダウンロードはこちら<

 

4.トイレのくに


ライオンのトイレ用クリーナーの公式アプリ。自分の顔を写真に撮って、王様やお姫様の顔に入れることができます☆

 

便座に座るシーンもあり、トイトレのイメージを膨らませることのできるおすすめアプリです!

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

>Google Play : ダウンロードはこちら<

 

5.トイトレくまちゃん


粘土で作られたくまちゃんと一緒に、トイトレを進めていくアプリです♪


画像をタッチすると音楽が流れる仕組みもあり、楽しくトイトレに取り組めるのでおすすめ☆

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

 

6.いっしょにトイレ


トイレに行く時間をお知らせしてくれるアプリ☆ごほうびカードもあるので、トイトレにおすすめです♪

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

 

7.しまうさのトイレトレーニング


 

こちらもトイレへ行く時間を設定し、タイマーでお知らせしてくれるアプリ。

 

トイレについたら押すボタンや、終わったらメダルがもらえる仕掛けなど、楽しくトイトレができるおすすめアプリです♪

 

価格:無料

>App Store : ダウンロードはこちら<

 

<番外編>ママ向けトイトレアプリ

ママが子供の排泄時間やタイミングなどを掴める、ママ向けのトイトレ用アプリをご紹介します。


8.トイレ de できるかな ? -トイレトレーニング支援アプリかっこ


子供がおしっこやうんちと言ったものの、座らせても出ない…。なのにパンツを履かせた途端、出た!などといったことも多くあるのもトイトレ。

 

そんな時におすすめなのが、このアプリ☆

 

子供のトイレサイン実際の排泄の時間を記録することができるので、大体の子供の排泄時間を把握できるようになるのでおすすめです。

 

価格:無料

>Google Play : ダウンロードはこちら<

 

アプリを使って楽しくトイトレ


スムーズに進んでいたと思ったら、突然停滞してしまうことも多いトイトレ。

 

そんな時はおすすめトイトレ用アプリの出番!

 

アプリであれば手軽に使うことができ、自分仕様にスタンプやシールを溜めていくことができるので、おすすめです!

 

アプリでトイトレのイメージをしっかり子どもに伝え、日々のトイトレ記録もアプリで行えられたら、一石二鳥ですね。

 

今の時代だからこそ、活用できるものは上手く活用して、楽しくトイトレを進めていってみてくださいね。


▼トイトレグッズも要チェック▼


(Photo by:写真AC)