生後2ヶ月ぐらいから利用し始めるベビーカー。しっかりした作りになっているので、持ち運びには重いと感じるママも多いのではないでしょうか?


だんだん子供が成長して、お座りができるようになった時期からは、今までのベビーカーではなくて、2台目のベビーカーを検討するママもいるとか。


今回はそんな2台目のベビーカーを選ぶポイントと、おすすめセカンドベビーカーをまとめてみました。選ぶ際の参考にしてみてください。


この記事の目次

2台目ベビーカーはなぜ必要?


簡単にいうと、乳児と幼児ベビーカーの利用用途が変わってくるからです。


1台目のベビーカーは、生後1ヶ月ごろから使えるものを指します。子供と一緒に移動するときに抱っこできないときには、ベビーカーがないと移動ができないですよね。


一方で、2台目のベビーカーは1歳〜2歳頃で使えるものを指します。子供が自分で歩き始める時期にあたります。その時に1台目のベビーカーが使いにくくなると、2台目を検討するということになります。


2台目ベビーカーを選ぶポイント


2台目のベビーカーを選ぶときには、どんなことに注意すればよいでしょうか?簡単な2つのポイントを伝授します。


1.持ち運びしやすいか


子供が歩き始める時期なので、「歩きながらベビーカーを運ぶ」ことが増えてきます。


また、子供と電車に乗るといったこともしばしば。そんなことを考えていくと、簡単に運べて折りたたみもできるものがよいですね。


2.安全基準を満たしているか


こちらは1台目・2台目のベビーカーに関わらず必要なことですよね。


ただ、2台目を使い始めるときの子供は、ある程度手先も器用になってきているので、子供が誤って操作したときに怪我がないようなものを選びたいところ。


安全基準を示すマークの一例として、SGマークが参考になります。


2台目ベビーカーは基本は「B型」を選ぼう


アンケート結果によると、2台目のベビーカーにはほとんど「B型」が選ばれていることがわかりました!


ベビーカーには、A型・B型と呼ばれる2種類があります。


A型は、対面式にできる/リクライニングができるタイプですが、一般的に重く、持ち運びしにくいものが多いです。


B型になると、対面式にできず、リクライニングがそこまでできなくなるものの、軽量でコンパクトになり持ち運びがしやすくなるものがほとんど。


そのため、2台目のベビーカーを買おうと思うと、B型を選ぶ人が多いんですね。

アンケート結果を見てみましょう。


セカンドをB型を選んだ理由とは!?ママの声に迫る


ガッチリした1台目に比べ、軽いので持ち運びが楽だから


小回りが利く


コンパクトなので電車に乗るときや車に乗せるときなど軽くて楽。


特に、1歳を超えてくると、自分で歩けるようになるため、ベビーカーを徐々に使う機会が減ってしまいます。


子供を歩かせながらママがベビーカーを押すことも日常茶飯事。


そのため、軽量でコンパクトなB型のベビーカーが2台目には好まれるということです。


2台目を購入して正解だった!と感じるママは7割以上


実際にセカンドベビーカーを購入したママ達の7割は満足しているようです!


1台目がもったいないな...と購入する前は感じてしまいますが、B型に変えたことで、利便性が向上し、動きやすくなった!というママもたくさんいます。


私自身も、2台目にB型の軽量モデルを購入したのですが、コンパクトで、電車やバスの乗り降りも楽になり、本当に買ってよかったと感じています。


先輩ママ絶賛!2台目ベビーカーにおすすめ5選


2台目のベビーカーといっても様々な種類があるため、どこのブランドがいいか悩んでしまいますよね。


そこで、先輩ママが実際に購入したベビーカーを5つピックアップしてみました。


1.安定感を求めるならこれ!「Jeep」

出典:Amazom


実際に私も購入しようか悩んだJeep。車と同様、タイヤがしっかりしていて、でこぼこ道や段差を移動するときは安心です。


ただし、リクライニングができない点が少しデメリット。デザインもかなりカッコよく、「走行のしやすさ」と「デザイン」を選ぶ基準にしている方にはおすすめです!


【実際に購入したママの声】

畳むとかなりコンパクトで、軽い。見た目がおしゃれ


対象年齢:7ヶ月~36ヶ月

重さ:5kg

販売価格:13,284円(税込)


>>購入はこちら:Amazon<<


2.出費を抑えたい方にはこれ!「トイザらス」

出典:トイザらス


1台目のベビーカーを購入する時は、あまり注目されていない「トイザらス」。


しかし、B型ベビーカーは、なんと最低価格3,000円台で販売されているため、そこまでセカンドベビーカーにはお金をかけたくないママに人気です!


【実際に購入したママの声】

コンパクトで安い!


対象年齢:7ヶ月~36ヶ月

重さ:4kg

販売価格: 4,318円 (税込)


>>購入はこちら:トイザらス<<



3.コンパクトさ重視にはこれ!「ポキット(POCKIT)」

出典:楽天


国内最小のB型ベビーカーと言われているポキット(POCKIT)」。なんと自転車で持ち運びできるほど、コンパクトにたたむことができます!



出典:楽天


飛行機の機内にも持ち込み可能なため、電車やバスで移動する方にはとってもおすすめ!


品薄アイテムなので、気になる方は早めに購入した方がよいでしょう!


【実際に購入したママの声】

小さく畳める 満員電車でも邪魔にならない


超コンパクトにたためる


対象年齢:7ヶ月~36ヶ月

重さ:4.8kg

販売価格: 19,800円 (税込)


>>購入はこちら:Amazon<<


4.ママの中で1番人気!「コンビ F2 AF」

出典:Combi


ファーストベビーカーで人気のコンビは、セカンドベビーカーでも人気のブランド。


特に人気は上記の写真の「F2 AF」。片手でベビーカーを押せるぐらい軽量。背もたれはメッシュで通気性がよく、さらにハイシートなので、ママの腰にも優しいデザインとなっています。(JPMA 2017 イノベーションアワード受賞)


ただし、販売価格が他のブランドよりも高く設定されているため、長く2台目ベビーカーを利用される方にオススメです。


【実際に購入したママの声】

コンパクトで持ち運び便利 通気性が良い

 

対象年齢:7ヶ月~36ヶ月
重さ:3.7kg
販売価格: 27,000円 (税込)


>>購入はこちら:Combi<<


5.収納スペース充実!「アップリカ マジカルエアーシリーズ」

出典:アップリカ


我が家は、マジカルエアーシリーズを購入しました!


重さはなんと3.0kg。バスや電車移動が多く、特にバスの乗り降りでベビーカーを持ち上げないといけないため、軽さを重視して選びました。


下のバスケットが大きいので荷物もたくさんいれることができます!ハイチェアなので押すのもらくらく。オススメの商品です!


対象年齢:7ヶ月~36ヶ月
重さ:3.0kg
販売価格: 24,840円 (税込)


>>購入はこちら:アップリカ<<


利用シーンを考えて2台目ベビーカーを検討しましょう!

1台目のベビーカーを選ぶ時は、子供の首に負担がないか、体をしっかりホールドしてくれるかなどを基準に選ぶ方が多いもの。


しかし2台目になると、交通機関での移動のしやすさ、片手で操作しやすいかなど、それぞれのご家庭の利用シーンによって選ぶ基準が変わります。


ネットで購入することもできますが、実際に触ってみるとイメージと異なる場合があるため、ぜひ店舗で確認しましょう!


今回ご紹介したセカンドベビーカー、ぜひお手にとってみて下さいね。


【調査概要】

期間: 20171012日~1016

方法: カラダノ―トママ部調査

対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=430

【画像】

(photo AC)