出産を控えたママのみなさま、カラダノートママ部のぐーちかです。


今回はInstagramで出産レポを投稿していた4人のママに協力を依頼。ママたちの2人目出産時の様子をご紹介していきます。


「2人目の出産は1人目の出産よりも楽。」そんな声もありますが、実際はどうなのでしょうか。


この記事の目次

2人目の出産は楽って本当?


2人目の出産は、出産の流れもわかるし不安がないのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!


私は2回の出産を経験しましたが、「陣痛が怖い」「出産が不安」なのは変わらず。むしろ1人目よりも2人目のほうが陣痛や出産の状況を知ってしまっているので、不安が大きかったように思います。


初産の時に陣痛が長引いたり、予想だにしないハプニングがあったりすると、その時の恐怖を思い出して「出産が怖い」と思ってしまうママも多いようですよ。

なにより陣痛の痛みというのは、怖がるなという方が無理な気がします…。


しかし、一方で2人目の出産は1人目よりもスムーズであったり、短時間ですむという声も。


実際私は1人目に比べると出産にかかった時間がものすごく早かったです!私自身の第二子出産レポも載せておきますので、参考になれば幸いです。


出産の経過はいろいろなケースがありますが、それぞれのママの目線を自分に置き換えて見ると、心の準備にもなると思います。


出産前のイメージトレーニングに、ぜひご活用ください。


1人目は陣痛丸2日!こんな痛みまだまだ…でも子宮口は結構開いてた!

yuri.5537 さんの出産レポ

1人目の出産のときは最初に痛みを感じてから丸2日かかって産みました。子宮口が全然開かず、促進剤を使ってから10時間で出産。なのでいくら経産婦でも今回もそれなりの時間がかかると思って臨みました。

2017.09.23(Sat.)出産当日

07:30頃
7分間隔くらいでお腹のハリがあり腰が少し痛みだす。長男、保育所の運動会のため、あまり気にせず登所の準備を進める。

09:00頃
運動会開始。腰の痛みが少し強くなってきたけどまだ全然我慢できるレベル。

10:00頃
間隔が5分くらい。けど息子の競技に夢中になって応援!

10:20頃
息子の競技も全て終わり、痛みが強くなり姉と先に帰宅。帰宅してからは波が来るたび姉に腰をさすってもらう。

姉「病院電話した方がいいって!」
私「きっとまだ大して子宮口開いてないと思う〜帰されるのも嫌やしこんな痛みじゃまだまだだと思う〜」

⏰10:45頃
トイレで用を済ませていると、うっすらピンクのおしるしあり。

⏰11:10頃
間隔が5分きるくらいになり、さすがに産院へ連絡。ちょうど旦那も運動会を切り上げて帰って来たので家を出発。長男を母、姉、姪にお願いする。


車に乗ってる間は、とにかく『フ〜ッ』と深い呼吸で乗り切る。

11:40頃
旦那、高速をかっ飛ばし産院到着。部屋に案内され、着替え、検温、検尿をするよう言われる。


陣痛と陣痛の間に頑張って着替える。


陣痛が来ると、手を止めて旦那に寄りかかり背中をさすってもらう。声が漏れるくらいの痛さになってくる。


なんとか着替え、検温をし、検尿しようとするときに


助産師『やばかったら無理して採らなくてもいいよ〜』
私『大丈夫です!!』


となぜか強がってトイレへ。2回ほど陣痛がきて悶絶。そのときちょっとイキみたい?感じがしたような。

11:55頃
助産師『結構痛いよね?このまま分娩台乗る?陣痛室にいる?』
私『痛いけど、まだそんなに開いてないと思うから分娩台乗ってもな〜泣』
助産師『イキみたい感じはある?』
私『さっきトイレでちょっとイキみたかったような〜でも違うかもしれん〜泣』
助産師『じゃぁ分娩台乗ろう!!大丈夫!!結構開いてると思うよ!』
私『本当〜??1人目のとき全然開かんかったから今回もそうやと思う〜泣』

00:00頃
分娩台へ。
ちょうど大学院の実習生も研修で来ていて、助産師さんと一緒に私の分娩を手伝ってもらうことに。


子宮口の開きの確認を2人にしてもらうと
助産師『すごい!もう8センチ開いてるよ!!よく頑張ったね!!すぐ会えるよ』
私『本当ですか⁉️⁉️めっちゃ嬉しい〜〜‼️‼️』
ここで嬉しさ爆発


助産師『今日医院長留守で、大学病院の先生にすぐ来てもらえるよう連絡するね〜女医さんだからよかったね〜笑』


そんな喜びも束の間、2回ほど陣痛を逃してると急にイキみたくなりだす!!そうすると「ビシャ〜」っと破水したのが自分でもわかった。そこから急に痛みとイキみが増して叫ぶ。


助産師『急に進んでビックリしたね〜深呼吸深呼吸!!大丈夫だからね〜イキみたいときにイキんでいいからね〜』
と優しく手を握って落ち着かせてくれる。旦那も手を握ったり汗を拭いたりしてくれてる。


あっというまに全開。前回のお産は全開になるまでのイキみ逃しが辛くて辛くて…でも今回は逃す必要もなく声を上げてイキみまくる。


途中呼吸が乱れたけど

助産師『とっても上手!!いいよ〜1回落ち着いて深呼吸〜赤ちゃんにも酸素送ってあげるよ〜』と落ち着かせてくれる。そこから無我夢中に何度かイキんで、頭が挟まってるのがわかった。挟まってる間


めっちゃ痛い!!
そして出ている頭を触らせてもらう。


その後1回イキんだら
研修生『もうイキまなくて大丈夫ですよ!フッフッフ〜で出てきますよ!』
『ん〜〜〜ッ!!←イキんでる』 『フ〜フ〜フ〜〜〜』

00:37

男の子誕生

今回のお産はとにかく進みが早く、思っていたお産と全然違い、自分でもこの展開について行けず。笑
そして女医先生も間に合わず。笑


お股裂けたので、胎盤など出した後も(これお腹押されるのめっちゃ痛かった!!)お股広げて20分ほど先生待ち。


先生到着!「あれ?男の先生?いや声は女の方だ!!」と心の中で自問自答。旦那も同じ事思ってたらしい。笑


麻酔して5分ほどチクチクして先生は帰って行かれた。2時間分娩台の上でカンガルーケアー。上手にオッパイも吸ってくれてました。


出血は多かったらしいけど、フラつくこともなく元気に歩いて部屋へ戻り、早速母子同室。その日の夜は産後ハイで寝れませんでした。

お兄ちゃんの運動会も見せてくれたし、超スピード出産で産まれてきてくれたお利口さん。元気に産まれてきてくれて本当にありがとう!!

おわり。


2人目は子宮口の開きが早い!無事出産したと思ったら…胎盤が出ない!?

94___hiii____y さんの出産レポ

9月13日


2:45
いきなり7分おきに痛みが。まだ弱め。5時位から強めに


6:00

娘起床


7:00
陣痛来てるけど遊びたいってうるさいから娘庭で遊ばせつつ、前日からおしるしあるしTEL


7:30

入院

子宮口4cm


9:15

陣痛7分おき子宮口6cm
全然まだ余裕
2人目の子宮口の開きの早さにびっくり!


9:30

パパ病室到着


10:30

LDRへ移動
だんだん痛みが強く
ここから子宮口7,8cm
なかなか進まず


14:00
赤ちゃんの向きがおかしい
しばらく四つん這いに
子宮口まだ8cm
なかなか進まず
深く呼吸しても痛みが逃げない
痛すぎて叫びまくる


15:00ごろ
その後赤ちゃんの向きも戻りなんとか全開
7cmから全開まで5時間かかった
分娩準備後いきむ
娘の時より出ずらい


15:42

出産
胎盤が押しても出なくて、先生がやってきて手をつっこんで、無理矢理剥がしてかき出す
これめちゃくちゃ痛くて絶叫
子宮傷つけたらしく、その後私手術されたらしい←あとで聞いた 

痛かったけど痛みがあった分可愛い我が子❤
どんな姉弟になるのかすごく楽しみ✨ 



1人目は分娩台が遠かった…「がんばれ!」赤ちゃんに声かけしてスピード出産

  • カラダノートママ部 ぐーちかの出産レポ

  • 出産当日

  • 6:00
    生理痛のようなキューっとする痛みを、規則的に感じる。

    10:00
    陣痛が遠退くのが嫌だったのでお風呂に浸かる。痛みが少し強まる。

    11:30
    病院に電話するも「でもまだ痛くないんです...」と言ったら「あと1時間くらい様子見て来てね」と言われる。

  • しかし、全く変わらないので1時間経っても行かなかった(笑)上の子とお昼食べて遊んで、たまにくる痛みは「ふーーーーっ」と息を吐いて我慢。

    15:00
    まばらだった痛みの強さと間隔が、大体10分間隔で同じ痛みがくるようになる。

    17:30
    上の子の時の分娩時間(30ウン時間!)の恐怖から「まだこのくらいの痛みじゃ一旦帰ることになると思うよ...」と夫と話しつつ病院に向かう。

  • 我慢出来るほどだったけど、痛みが来てるときはお尻を壁に押し付けて動けなかった!(結構キテる笑)

    18:00
    内診で子宮口4cm

  • ほらまだまだじゃん!と思ったけど「もう柔らかいし経産婦さんはすぐ来るからね~」と言われ入院。
    というかそのまま分娩台に上がってNST...「息みたくなったらナースコールして」と言われ20分くらい放置!

  • 外では初産の方の唸り声が...

  • そうそう、そうなるよね、と言うことは私はまだまだ...と思ってた。

  • 18:30
    その初産の方がお産になったので入れ替えで一度分娩台を降りる。

  • そうそう、そして陣痛室でここから何時間かかるか...フフ...と自虐的になりつつ、もう5分間隔以下で来る痛みにとにかく息を吐いて耐える!

  • 夫は尾てい骨をさすり下ろしてくれててすごく効いた!

  • 「私は大丈夫、全然痛くない、痛いのはあなた(赤ちゃん)ね、頑張ってね、今広げるからね」と、とにかくいっぱい赤ちゃんに声をかけてた。

    ⏰20:00
    多分このくらいの時間。
  • 前の人のお産が終わって「分娩台上がっておきましょう~」と言われてまさか!と思う。

  • ここにきても、いやいやお産はまだでしょう、まだここ(陣痛室)でしょう!と心では半信半疑(笑)

  • 「進んでるよ~子宮口は7cmだし指ど拡がるくらいだからね~」
  • と言われ
  • 「ええーそうなんですか?まだ痛みは我慢出来るんですけど...」
  • と笑顔で助産師さんと会話。

  • 助産師さんに「陣痛きたら息んでみて~膜が見えてるからね~」と言われ「んんっ!」と息んでみると破膜され、じわ~っと温かい液体の感覚。

  • 前のお産でNSTの外測陣痛の数値は見るのも嫌(100に近いほど激痛だから)になってたので見なかったけど多分70くらいだったのかな?

  • 夫が頭の上で「来てる!来てる!」と言ってた。

  • 実はまだ耐えてやるくらいの痛みだった(笑)けど、自然と「うう~ん!!」と息みたくなる感じ。

  •  ここからの息み
  • →頭出かかる
  • →陣痛治まって休憩
  • →息み
  • →頭真っ白&足の感覚遠退く...
  • の繰り返しが自分としてはとっても痛くてキツくて長く感じて「あれっ?!なんか辛いとこが前回と違う!どーしたらいいんだ!」と軽くパニック(;∀; )  

  • 言わないようにしてたのに、最後の最後で「いたっ!痛いっ!!」って叫んだ(笑)

  • だいぶ何度も息んだ気がしたけど多分4回くらい?「出てきた出てきた~」って夫と助産師さんの声が聞こえて、ズル~っとなんか出る感覚。

  • 赤ちゃんの体が全部出た!

  • 最後が痛すぎて頭の上の夫に「本当に終わった?終わった?」って確認しちゃったけど、お産は完了。

  • 入院して2時間半のスピード出産&安産でした(痛かったけど!)

【番外編】2人目?いやいや実は6人目!出産レポも超大作


mamakiroku さんの出産レポ

  • 9月19日

  • 朝から生理痛らしいの。
    起きてトイレに行くと赤いおしるし。いつも茶オリだったから『ん?』となる。

    直感で、『来たかも』となる。

  • 旦那は翌朝から出張やし『たぶん今日入院かな』と伝える。
    その後も前駆陣痛らしきのが20分だったり、6分だったり、治まってしまったり。

    ちょうどばぁばが来てくれる日だったので、一緒にお昼。
    まだまだ、不定期に張るだけ。

    ダラダラダラダラ。
    夕方に、日課になってた末っ子のお迎え兼散歩。

    あかん、張り張り?亀みたいに、ノロノロ。

    21時ぐらいから間隔が7分。たまに13分とかに。(いやいや、まだやろな)と、痛みは生理痛きついの。

    とりあえず、日をまたがないと入院費用も変わるしとか、ケチ臭く考えつつ、一気に痛くなることも恐れる。 

  • 21時ぐらいからの7-15分と 、バラバラな間隔に、イライラしつつ、痛みは身体を退けぞらせ、息を耐え忍ぶようになる。『帰らされたくない』一心で、耐える。末っ子が、察知して寝ず。ひっつく。

  • 間隔も、痛みもなかなか変わらないが1時に病院へ電話。『経産婦さん?何人目?』と言われ『6人目』ってゆうたら、『入院しよか、おいで』といわれる。。。


9/19朝からの軽い前駆陣痛から、、日をまたいだ9月20日、1時30分入院LDRに通される。


旦那が5時半の始発で海外出張に行くまで、スーツケース持参で付き添い。

内診→まだ、3センチ
頭も下がってない??まじか。


NST装着するも、まだ強い張りの時、弱い張りの時、があると言われる、

深く深呼吸したら大丈夫なレベル、陣痛の合間にうとうとする。


5時になるまで、たいして変わらず。痛いけど深呼吸で大丈夫。コシが痛くなってきたから電動リクライニング挙げる。


ポンッ?→破水した。

軽く仮眠してた旦那を起こし『やば、破水したリクライニング下げて、ナースコール押して』と、慌てて指示。
『ナースコールどれ?』とテンパる旦那、

ジャバジャバとめどない。
着替えたり、掃除するからと、旦那が退室。


5時半→旦那海外出張の為、退室したがまた戻ってきて『もう、行かなあかん』
と、スーツケース取りに来る。

残念、『まだかかるかも、行ってらっしゃい』と、助産師さん&私、見送る✈︎

とりあえず破水の量が半端なく、ポタポタ下に滴る音。
6時に内診→『まだ4センチやわ、頭も下がってないなぁ』て言われ愕然とする。

痛みもまだ、まばらやけど、痛い時『いたたた、』と言ってベッド柵をたたく私。
6時過ぎ、急激に痛くなる。明らかにしたい的な。


ナースコール押す
『いきまーす』


来ず?すぐにまたしたい的なやつ
ナースコール押す
『待ってね』
来た!


私『したい感じ来ました!』
どれどれ。
『!!もう産めるわ!先生呼んで!』となる。


6時すぎに2回したい感じが来る
(いきんだらアカンやつ)と、わかり、ナースコール

6時15分
看護師『もう9センチ、産めるよ、
先生呼んで』
となり、
私『え!うそ?』と痛い中喜ぶ。

痛い波が来た、いきんでみる。
『頭見え隠れしてるよ~ はい、力抜いて』

私『波きました!』
確かこの辺りで院長きた。


院長『吸うて~吐いて~吸うて~はい!』
いきむ。
院長『頭出た、次で産まれるから!』
私『え!もう!?(やっほーい)』と
かなりテンション上がる!

私『波きた来た!』
院長『吸って~吐いて~吸って~はい!』
最大にいきむ!!
院長『はいはいはい!力抜いて!脱力して!』
て言われても、勝手にいきみそう。


とりあえず我慢我慢、脱力してみる。
出た!


院長『ママ、時間見て、何時?』
私『ん?7時、、ん?6時36分』
院長『はい、おめでとう。裂けてないね?後よろしく』
と、院長去る(笑)


院長は、いきみ3回を見守り、手を握る役?

旦那に電話
『産まれたで、今』
『うそや、まだバスやで』
と、、、?赤ちゃん、1時間早かったらパパに会えたのにねー??


読んでくれた方
ありがとうございます(o゚∀`o)


一つとして同じお産はない…だからこそすべてのお産が奇跡!

6人目ママの出産レポ、「いきみ3回」とは、さすが群を抜いてスムーズな様子でしたね!でも痛いものは痛いんですよね…(汗)


今回の2人目出産レポをピックアップするにあたり、たくさんの出産レポを見てきましたが、やはり思うのは「一つとして同じお産はない」ということ。


不安や怖さでいっぱいになる時があるのは、何度目の出産だとしても同じです。


だからこそ正解はなく、すべてのお産が奇跡であり、素晴らしいものだと思うのです。そしてそれに立ち向かおうとするママはみんな強い!カッコいい!


これから出産を迎えるママたちがこの記事を見て、


「出産のイメージが湧いた」


「頑張れそうな気がした」


「赤ちゃんに早く会いたい」


と少しでも思っていただけたら…とてもうれしいです!



掲載にご協力いただきました、yuri.5537さん、94___hiii____yさん、hitomi_515さん、mamakirokuさん、本当にありがとうございました!