ママにとっても赤ちゃんにとっても、1歳のお誕生日は特別なセレモニー。


『かわいい1歳の誕生日ケーキでお祝いしてあげたい』…そう思うママも多いことでしょう。でも、1歳の赤ちゃんにケーキをあげても大丈夫?


今回はそんな疑問に関する情報や、1歳の誕生日ケーキにおすすめの食材やレシピ・アイデアを紹介します!

 

この記事の目次

●1歳の赤ちゃんは誕生日にケーキを食べても大丈夫?

●誕生日ケーキを作る時に気をつけるポイント3つ

●手作りケーキにおすすめの食材5選

●ママ部スタッフの1歳の誕生日ケーキレシピ

●先輩ママの1歳の誕生日ケーキアイデア2選

●誕生日ケーキを作るのは無理…!という人は通販も

●ずっと思い出に残る1歳の誕生日


1歳の赤ちゃんは誕生日にケーキを食べても大丈夫?


一般的には、満1歳を過ぎてアレルギーがなければ、ケーキを食べても大丈夫とされています


ですが、大人と同じ量のケーキを食べて良いというわけではありません。


市販のケーキは、お酒が入っていないか要チェック!

ここでチェックしておきたいのが、手作りケーキではなく外で購入する場合です。


市販のケーキは甘みが強く、お酒のリキュールが含まれているケーキもあります


特にショーケースに並べられているケーキは原材料が分からないため、必ず店員さんに確認するようにしましょう。


1歳の誕生日ケーキなら、手作りのほうが安心!?

その点、手作りのケーキであれば使用している食材が把握でき、分量を調整することもできますね。


『1歳の誕生日ケーキは手作りが安心』というママが多いようです。

 

1歳の誕生日ケーキ:作る時に気をつける3つのポイント


では1歳の赤ちゃん用に誕生日ケーキを作る時、どんなことに注意すればいいのでしょうか?


気をつけたいこと、おすすめの食材、ママの手作り体験談も合わせてご紹介します。

 

1.分量を減らしてみましょう


甘さや脂分を抑えるために、砂糖やバターの分量を少し減らしてみましょう。


膨らみや焼き色に影響が出る場合もありますが、お砂糖なら2~3割くらいの減量であればほぼ問題なく仕上がるようです。


料理レシピのコミュニティサイトCookpadには砂糖やバターを使わなくても作れるケーキのレシピがたくさん公開されていますので、ぜひ活用してみてくださいね!

 

2.誕生日ケーキを与える量は控えめに


誕生日のケーキには、バター・牛乳・生クリーム・卵など脂質・糖質の多い食材が使用されています。


ホールケーキを作ってもあげるのは一切れだけにするなど、赤ちゃんの未発達な内臓に負担をかけないようにしてあげましょう。


赤ちゃんが欲しがっていても、与えすぎないことが大切です。

 

3.要注意!アレルギー反応の出やすい食材


誕生日ケーキの材料として使用されている小麦粉・牛乳・卵・ナッツ類はアレルギー反応を起こしやすい食材です。


1歳を過ぎていてもまずは少しずつ与え、発疹・呼吸困難・嘔吐・下痢などの症状がでないか気をつけて見てあげてください。

 

手作りケーキにおすすめの食材5選

1歳の誕生日にケーキを作ってあげたいけど、砂糖やバターを多く使用するスポンジケーキや生クリームはやはり心配…。


そんなママにおすすめの食材を紹介します。

 

誕生日ケーキのおすすめ食材1.スポンジケーキの代用に「食パン」「ホットケーキミックス」


スポンジケーキの代わりとして、多くのママが活用しているのがホットケーキミックスと食パンです。


小さなホットケーキを何枚か焼いて重ねたり、食パンを丸く切り抜いて重ねて作ります。


サンドイッチ用のパンはボリュームも少なくてロールケーキ風に巻く時にも便利。オーブンがなくても作れるのも嬉しいですね。

 

誕生日ケーキのおすすめ食材2.やっぱり安心、市販のベビー用「ケーキセット」

(出典元:ピジョン公式サイト


ピジョンのレンジでケーキセットは、1歳から食べることができるのでお誕生日ケーキにぴったりです。


ままびよりスタッフが実際に作った体験談もありますので、合わせてご覧ください。


>>みぽりんさんのピジョンキットを使った誕生日ケーキレシピはこちら!<<


同じくビジョンのレンジで蒸しパンどうぶつのミニパンケーキは9ヶ月頃から食べることができますよ。

 

誕生日ケーキのおすすめ食材3.ホイップクリームそっくり?「水切りヨーグルト」


ケーキのデコレーションといえば「生クリーム」。しかし1歳の誕生日に生クリームはちょっと…でもケーキにデコレーションはしたい、という方も多いでしょう。


この場合、生クリームの代用品として活用されているのが水切りヨーグルトです!


一晩ほど水切りすると、クリームチーズのようなしっとりとした食感になります。 絞り袋を使えば、ホイップクリームのような飾りつけもできますよ。

 

誕生日ケーキのおすすめ食材4.アレルギーのある赤ちゃんも安心「米粉」


小麦粉にアレルギーのある赤ちゃんでも、1歳の誕生日ケーキとして安心して食べられるのが米粉です。


米粉のパンケーキミックス、ホームメイドケーキを使用すれば 簡単にパンケーキやスポンジケーキを作ることができます。


誕生日ケーキのおすすめ食材5.牛乳の代わりに「豆乳」


牛乳などの乳製品にアレルギーがある赤ちゃんには、豆乳や豆乳ホイップがおすすめ。


通常のホイップクリームと同じように、加える砂糖の分量を控えめにすることで 甘さを抑えることができます。

 

ママびよりスタッフの1歳の誕生日ケーキレシピ

実際にママたちは、どんな1歳の誕生日ケーキを作ってお祝いしてあげたのでしょうか?


ここでは、ママびよりスタッフの誕生日ケーキレシピをご紹介します!


たぶさんのフルーツでボリューム満点!1歳の誕生日ケーキレシピ


たぶさんの子供は、10月生まれ。いちごも高額だし、赤ちゃんが食べられる果物が少なく苦労した様子。


そのため、ボリュームで勝負したそう。レシピのコツも紹介しますね!


材料

・食パン 6枚


・ベビーダノン 4個


・バナナ 2本


・キウイ 2個


・ラズベリー 適量


※フルーツは、お皿に乗るだけ用意するとボリューム感たっぷり見えますよ。


・ハート型に型ぬいたにんじん お好きな数だけ


・お茶碗 (食パンの型取り用に使います)


作り方

1.お茶碗を使い、食パンを丸い形にくりぬく。


2.フルーツをお子さんが食べられる大きさに切る。


3.ベビーダノンのヨーグルト部分を1枚ずつ食パンに塗り、フルーツを乗せる。


4.食パン、ヨーグルト、フルーツの順で枚数分重ねる。


5.最後にラズベリーやキウイ、にんじんなどをトッピングしたら完成!


・さらにボリューム感を出したければ、食パンの枚数を増やしてみてください!


・食べられそうなフルーツが少ない場合は、にんじんやトマトなど赤系の野菜を上手に取り入れると美味しくできますよ^^


みぽりんさんのピジョンのキットを使った誕生日ケーキレシピ


みぽりんさんはワーキングマザー!


愛する我が子の1歳のお誕生日には、手作りケーキをプレゼントすべく、市販のキットを使ってのケーキ作りにチャレンジされました。


材料

ピジョン「1才からのレンジでケーキセット」


・牛乳 100㏄


・イチゴ 2~3個


・ロウソク お好きなものを


作り方

1.ピジョン「1才からのレンジでケーキセット」に記載通り作る


2.途中イチゴをスライスしたものをスポンジケーキの間に挟む


3.生クリームが塗り終われば、イチゴとロウソクを飾って完成


生クリーム塗るヘラはママびよりで貰える麺カッターを使いました!便利です。


・手掴みでもりもり食べてくれて(ぐっちゃぐっちゃだったけど…)いい思い出になりました♪


先輩ママの1歳の誕生日ケーキアイデア

他にも、様々な工夫を凝らした1歳の誕生日ケーキを作っているママさんたちが!


どんなアイデアなのか見ていきましょう♪


1歳の手作りバースデーケーキ~豆腐クリームを使って!

次女の1歳の誕生日。


市販のケーキはまだ1歳児にとっては甘すぎる物が多いので、ちゃんと次女が食べられるケーキを!ということで手作りすることにしました。


ホットケーキミックスで小さめのホットケーキを焼いて、水切りヨーグルトとイチゴをサンドしよう・・・と思っていたのですが。


うっかりヨーグルトを買い忘れてしまっていたのです! そこでふと思い出したのが、生クリームの代わりに使ってヘルシーなケーキを楽しめるという「豆腐クリーム」。


インターネットで検索すると、絹豆腐にレンジで柔らかくしたバナナを加えてミキサーにかけるだけという豆腐バナナクリームが紹介されていたので水切りヨーグルトの代わりに作ってみることにしました。


大人からすれば甘みの足りないクリームでしたが、赤ちゃんにはちょうどよいバナナだけの甘さのクリームに仕上がりました。


引用元:カラダノート体験談 くぼえみさんの投稿(一部抜粋及び編集)


まさかの生クリームの部分に豆腐を使うという発想!!


1歳の誕生日ケーキにぴったりの発想ですね。


これにはビックリでしたが、豆腐ですと離乳食であげているママも多いはずなので、大豆アレルギーがない限り、誰でもチャレンジできそうですね。


初めてのBirthday~アンパンマンづくし~

もうすぐ1歳になる息子。


最近はアンパンマンがお気に入りの様子。 となれば、お誕生祝いはアンパンマンづくしで行こうじゃないか!! ということで食事はアンパンマンのご飯、息子の好きなトマト、息子の好きな煮物という献立にしました。


なんせ変わったもの?はあまり口にしない息子なので、出来るだけいつもと変わらないように心がけました(笑)


ケーキはホットケーキ・ヨーグルトで作りました。アンパンマン満載にするべく、私は姑息な手を使いました(笑)


アンパンマンケーキを作るのは無理だから、アンパンマンの旗をさせばアンパンマンケーキになるでしょ!!」 ということで写真のようなケーキとなりました。


ご飯をたらふく食べた息子は、ケーキには興味なくアンパンマンの旗だけを抜いて、喜んでいました!


引用元:カラダノート体験談  ゆmamaさんの投稿(一部抜粋及び編集)


これはまさにアイデア勝ちの誕生日ケーキ!ですね。


確かにケーキ自体に装飾しなければならない、という決まりはありません。


ケーキ装飾でアンパンマンを描くのはちょっと…という方は、この方法で我が子の喜ぶ顔が見れるかもしれませんね☆


誕生日ケーキを作るのは無理…!という人は通販活用も手

1歳の誕生日に食べられる手作りケーキについてみてきましたが、「それでもやっぱり作れない」と思う人もいらっしゃるかもしれません。


ワーキングマザーで作る時間がない、という方もおられるでしょう。


そういった方は1歳から食べられるケーキを通販しているお店で、誕生日ケーキを頼むのも方法です。


1歳の誕生日ケーキ:おすすめサイト①Cake.jp(ケーキジェーピー)

(画像はスクリーンショット)


ケーキの総合通販サイトです。


500社以上の洋菓子店と提携し、3000種類以上のケーキがラインナップされています。


ここでは1歳のための「乳幼児用ケーキ」も豊富に揃えていらっしゃるようで、ケーキによっては「お急ぎ」対応もしてくださるとのこと。


口コミも見れますので、実際に注文した人の感想が見れるのは通販ではありがたいですよね。


1歳の誕生日ケーキ:おすすめサイト②洋菓子のミロ

(画像はスクリーンショット)


こちらは福岡県北九州市にある洋菓子店です。


なんとここでは「写真ケーキ」という、写真の装飾がされた誕生日ケーキを作って下さるそうです!


卵抜きや豆乳クリームを使用など、赤ちゃんの胃に負担がかからない材料を選択することができますよ。


1歳の誕生日ケーキ:おすすめ③赤ちゃんケーキ専門店 あぐり

(画像はスクリーンショット)

 

こちらはなんと「赤ちゃんケーキ」の専門店!

 

2段のケーキで1段目は「赤ちゃんケーキ」、2段目は「大人タルト」になっていて、1歳になるお子さんだけでなく、一緒にお祝いする大人のことも考えたケーキなのです。

 

赤ちゃんの誕生日ケーキは「卵、牛乳、乳製品、小麦粉、砂糖は不使用」とのことですので、これらのアレルギーがあるお子さんでも安心ですね。

 

ずっと思い出に残る1歳の誕生日を


1歳のお誕生日は、親にとっても嬉しい記念日のひとつです。


たとえ子供自身は覚えていなくても、1歳の誕生日はずっと思い出として残る大切な日。


是非とも、1歳の誕生日では初めての誕生日ケーキを準備してお祝いしてあげてくださいね!

(Photo by Photo AC)