生まれたばかりの頃は寝ているばかりだった赤ちゃんも、6ヶ月がすぎると、寝返りができるようになったり、おすわりが上手にできたり……。赤ちゃんの成長をますます感じるママも多いのではないでしょうか。


今回は、手足の動きが活発になってきた6ヶ月の赤ちゃんにおすすめしたいおもちゃをランキング形式でお届け。おもちゃは20商品ピックアップしてみました。


ハーフバースデーのプレゼントにもおすすめのおもちゃがいっぱい登場しますよ!ぜひ参考にしてみてくださいね。


この記事の目次

6ヶ月の赤ちゃんはこんなことができる

生後6ヶ月頃のおもちゃ選びの3ポイント

【ランキング別】先輩ママが選んだ、生後6ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ20選

視野が広がる6ヶ月の赤ちゃんには、もっともっと好奇心を伸ばしてあげるおもちゃを!


生後6ヶ月の赤ちゃんはこんなことができる


赤ちゃんは、6ヶ月になると腰が据わるようになってきます。


ここでは、6ヶ月の赤ちゃんの成長について私の実体験を含めて紹介します。


はっきりした色や物の動きに興味を示す


生後6ヶ月ぐらいになると、生まれたころに比べて視力もはっきりしてきます。そのため、赤や黒・黄色などのはっきりした色に興味を示すようになり、物の動きを眺めることが多くなります。


寝返りやお座りが上手にできるようになる


腰が据わり、お座りが上手にできるようになるのも生後6ヶ月の頃から。そのため、両手を使った遊びを活発に行うようになりますよ。


我が家も6ヶ月頃からつみきを両手で触ったり、座りながら音が鳴るおもちゃを楽しんでいました。


生後6ヶ月頃のおもちゃ選びの3ポイント


身体能力の面で著しい成長を遂げる生後6ヶ月の時期。その頃の赤ちゃんのおもちゃ選びで押さえておきたいポイントはコチラです。


1.腕や指を使ってトレーニング


先述の通り、お座りができると両手を使った遊びができるようになります。そのため、6ヶ月の頃はおもちゃを使って腕や指の使い方を覚える時期。


積木をつまんだり、布をめくったりなど、手先を使うおもちゃをチョイスするとよいでしょう。


2.洗濯や消毒ができるおもちゃ


引き続きおもちゃを口に入れることが多い時期ですので、手に持って遊ぶおもちゃなどは、洗濯や消毒ができるものを選ぶのが無難です。


また、6ヶ月になると歯が生えてくる赤ちゃんも多いはず。歯茎がむずむずするので、おもちゃを口にいてカミカミすることも多くなります。


3.ママも一緒に楽しめる


視覚や聴覚が発達することで、人の区別がつくのも生後6ヶ月の頃からと言われています。早い子なら人見知りや後追いも始まる時期ですね。


つまり、情緒の面でも発達していますので「ママと遊びたい!」という感情を持ち始めることも考えられます。


音のなるおもちゃをママが楽しそうに使って遊んでいる、ボールなどおもちゃを介してママとコミュニケーションがとれるなど、ママも一緒に楽しめるおもちゃを選んでみてください。


【ランキング別】先輩ママが選んだ、生後6ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃ20選


それでは早速、6ヶ月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃを10アイテム、ランキング形式でご紹介します!


10位.吸っても鳴るラッパ


生後6ヶ月頃の赤ちゃんにおすすめおもちゃ、10位はラッパです。


最初からラッパを鳴らせる赤ちゃんは少なく、口の中に入れてみたり触って楽しむことが多いですが、ストローでお茶が飲めるようになったら、音が出る確率がいっきにあがります!


まずはママが鳴らしてあげて、お手本を見せてあげてください。 


「やわらか吸っても吹いてもホイッスル」

<出典元:Amazon

 

やわらかい素材でできているので、赤ちゃんが自分で振って顔に当たってしまっても問題なし!


水洗いや薬液消毒OKなのもうれしいポイントです。カラフルな色を見たり、触ってハムハムするだけでも十分楽しめちゃいます。


価格:515円(税込)

購入はこちら:Amazon


アンビトーイ「トランペット」


<出典元:Amazon


シンプルで持ちやすいラッパのおもちゃは、吹いても吸っても音を鳴らせるので
音が大好きな赤ちゃんにぴったり


アンビトーイは1960年代にオランダで生まれたブランドで、時代や国境を越えて赤ちゃんを楽しませているモダンデザインの傑作ベビー遊具ブランドとのこと。


6ヶ月の赤ちゃんが認識しやすいはっきりとしたカラーも嬉しいポイントです。

 

価格:856円(税込)

購入はこちら:Amazon


9位.色とりどりのカラーボール


ボールが握れるようになるのは1歳頃と言われています。


生後6ヶ月頃の赤ちゃんにはまだ早いと思うママもいるかもしれませんが、早く遊ぶ分には問題なし!身体に当たったり踏んだりしても痛くないような、柔らかいものを選んであげてくださいね。


つかんで、離して、コロコロと転がして…赤ちゃんが目で追うのを確認しながら遊び方を見せてあげましょう!

 

フィッシャープライス 「にこにこ!ラーニング バイリンガルのくるくるボールマシン」

91Ff7CAIiTL._SL1500_.jpg

<出典元:Amazon

 

40以上の歌と音楽、日本語と英語が流れます。ボールを入れるとライトがぴかぴか光って音楽が流れたり、ボールが下から出てきます。


バイリンガル教育を早くから取り入れたいときの知育玩具としてもおすすめです!


価格:5,480円(税込)

購入はこちら:Amazon


FlyCreat「ベビー用ボール」

<出典元:Amazon


優しい手触の柔らか素材のボールです。


まだまだ握ることが難しい生後6ヶ月の赤ちゃんの小さな手でも握りやすく作られているだけでなく、赤ちゃんが握るとビーという音が鳴るボールも入った10個セット。


ABA安全ゴムと食品衛生法に準じた安全な塗料を使用。2歳ごろまで長く遊べる赤ちゃんのおもちゃです。


価格:2,280円(税込)

購入はこちら:Amazon

 

8位.運動能力の発達を促すジャンパー


生後6ヶ月になって首がしっかり座ってきたら、赤ちゃんが自分の力でジャンプしてあそぶおもちゃも大活躍。


ドアのフレームからつるしたり、ブランコのような枠組みから赤ちゃんが吊るされる形のものと、座らせてからジャンプさせるものの2通りがあります。


一人遊びをしてくれるので家事もはかどりますが、お値段が張る割に赤ちゃんの成長によっては使える期間が短く、コスパが高いのがネック。


私の周りでは、おじいちゃん・おばあちゃんからプレゼントされたというママ友が結構いました。


フィッシャープライス「 夢中でジャンプ遊び レインフォレスト・ジャンパルー」

<出典元:Amazon

 

赤ちゃんが一人で地面を思いっきり蹴ってジャンプすることができるので、自然に足の筋肉がつくというメリットも!


手触りの異なるおもちゃが10個以上ついているので、飽きることなく遊べます。


価格:39,800円

購入はこちら:Amazon


「ジョリージャンパー ポータスタンド」

<出典元:Amazon


ドア上部から吊り下げる形のジョリージャンパーもありますが、アパートなどでそれは無理!という場合は、スタンドがついたコチラがおすすめ


生後6ヶ月になるかならないかの赤ちゃんから、体重にもよりますが、1歳過ぎまでしっかり遊べます。


別売りで、足元に置いて、赤ちゃんの足が着くたびに音が出るるピアノパットもありますよ。


価格:23,980円

購入はこちら:Amazon


7位.お風呂で遊べるおもちゃ


生後6ヶ月になると、お水が怖いと感じる赤ちゃんも出てきますね。お風呂が苦手な赤ちゃんにはお風呂場におもちゃを置くことをおすすめします。


ママもストレスフリーでお風呂のお世話ができますね。夏場は水遊びおもちゃとして楽しんでもOK!

 

Sassy「水遊び バストイ ペリカン・ボート」

71LPeXsYjyL._SL1500_.jpg

<出典元:Amazon

 

こちらは、ひもをひっぱると、ボートがお湯の上を進むおもちゃです。6ヶ月でも教えてあげれば、すぐにひもが自分で引けるようになります。


突然動き出すペリカンがとてもかわいいですよ!


価格:1,980円(税込)

購入はこちら:Amazon

 

ZHENDUO「バブルクラブ」

<出典元:Amazon

 
お風呂で泡をモコモコ作って遊びましょう。音楽も鳴るので、バスタイムを嫌がる赤ちゃんもきっとニコニコに


6ヶ月ごろだと泡で遊ぶことがメインですが、英語の歌も入っているので、少し大きくなった時の早期英語教育にも大活躍のおもちゃです。



価格:1,899円(税込)

購入はこちら:Amazon

 

6位.赤ちゃん大好き、おもちゃリモコン


赤ちゃんは、大人が使っているものが大好き。テレビのリモコンも、大好きなおもちゃの1つです。6ヶ月頃になると寝返りを駆使してリモコンを取りに行くことも…?


そんな赤ちゃんにオススメなのが「おもちゃのリモコン」。いろいろな種類のボタンを押すたびにメロディやおしゃべりが流れるので飽きません

 

フィッシャープライス 「わんわんのバイリンガル」

<出典元:Amazon

 

こちらは、ボタンを押すたびにライトが光ったり音楽が流れる、本物そっくりのリモコンおもちゃ。お家に1つあれば、赤ちゃんは大満足です!


価格:925円(税込)

購入はこちら:Amazon


ベビラボ「アンパンマン ごきげんメロディーリモコン」

<出典元:Amazon

 

べビラボは、脳科学を活用したおもちゃを作り出しているブランドです。


持ち手となったり、ベビーカーに引っ掛けることが出来る輪っかがついているので、6ヶ月の赤ちゃんでも持ちやすく、落とすことなく遊べます。


価格:2,150円(税込)

購入はこちら:Amazon


5位.知育玩具の王道、ブロックおもちゃ


並べたり、つみあげたり、同じ形を見つけたり遊び方はさまざま。まずは持たせて遊ばせてみることから始めてみませんか?

 

フィッシャープライス「はじめてのブロック」

417idU7OfAL.jpg

<出典元:Amazon

 

こちらのおもちゃは、5種類の色と形をした10個のカラフルなブロックとバケツのセット。


はっきりとした色に興味が出てくる6ヶ月の赤ちゃんに最適ですね。形合わせてで遊ぶこともできますし、積み重ねてもOK。


お値段もお手頃なので、ちょっとしたプレゼントにもぴったりです。


価格:2,780円(税込)

購入はこちら:Amazon

 

gbdone「ベビーソフトブロック」

<出典元:Amazon

 

6ヶ月の赤ちゃんが使うことを考えた、ソフトな手触りのブロックおもちゃです。


ぎゅっと握る練習をしたり、カミカミしても大丈夫。また、水に浮かぶのでお風呂のおもちゃとしても使用可能です。


価格:18,396円(税込)

購入はこちら:Amazon


4位.シャカシャカ鳴る音が楽しいマラカス


赤ちゃんは音が鳴るおもちゃが大好き。生後6ヶ月の頃であれば、両手でシャカシャカ鳴らすだけでなく、音楽をかけながら、一緒に遊んだり体をゆらしてみましょう!

 

ELEEJE「エッグシェーカー 6色 12個セット」

<出典元:Amazon

 

マラカスはいろんな種類がたくさんの会社から出ていますが、ちょっと変わったこんな卵マラカスはどうでしょうか?


赤ちゃんの手にも持ちやすく、可愛らしい色合いなので、ハーフバースデーのプレゼントであげても喜んでもらえると思います。


価格:840円(税込)

購入はこちら:Amazon


Rajjio「木製 マラカス」

<出典元:Amazon

 

小さな手にもピッタリの軽いミニマラカスのセットです。


振ると優しい音が出て、6ヶ月の赤ちゃんの感性を育ててくれます。色や柄がとりどりなのも楽しいですね。


価格:10個セット1,470円、20個セット2,570円(税込)

購入はこちら:Amazon


3位.たくさんの触感で刺激いっぱいの布絵本


布絵本は、顔の上などに間違って落としても軽くて柔らかいですし、紙絵本と違い口に入れても破れたり食べてしまう危険がないので、生後6ヶ月ぐらいの赤ちゃんにおすすめのおもちゃです。


見て・触って・聞いて・感じて、さらに仕掛けを探すことで五感の発達につながります。想像力や知的好奇心を向上させてくれる知育玩具の一つです。

 

「くまのプーさん 布あそびえほん」

<出典元:Amazon

 

赤ちゃんの手になじむ、プーさんと愉快な仲間たちのやわらか素材の布絵本です。


赤ちゃんの好きなパリパリ音や、心地よい自然音の笛、ガラガラなど、触って楽しい遊びがいっぱいです。


価格:1,850円(税込)

購入はこちら:Amazon


フィッシャープライス「シグニチャーシリーズ おでかけ布えほん」

<出典元:Amazon

 

6ヶ月の赤ちゃんが楽しめる指遊びがいっぱいつまった布絵本です。


赤ちゃんが大好きな音、お顔を映せるミラー、歯固めなど、楽しい仕掛けが隠されています。


価格:937円(税込)

購入はこちら:Amazon


2位.音楽が鳴るリズム系のおもちゃ


ボタンを押したりたたいたりしながら、リズム感を養うことができるおもちゃも6ヶ月頃から取り入れるのにおすすめです。


「たたくと音が鳴る」ことを学習すると、飽きることなく、ずっとたたき続ける赤ちゃんも多いようです。一人遊びにも最適!

 

「アンパンマン マジカルボンゴ」

<出典元:Amazon

 

こちらは、音と光の迫力が大人気のアンパンマンのたいこです。ラテン風アレンジのアンパンマンのマーチを含む全20曲収録。


打面は7色に発行するLED搭載で、赤ちゃんもママも楽しい気分にしてくれます!


価格:2,160円(税込)

購入はこちら:Amazon


ローヤル「まわしてクルクルサウンド」


<出典元:Amazon

 

対象年齢は生後10ヶ月からですが、6ヶ月の赤ちゃんでも十分遊べます。


クルクル回すと音が鳴る仕掛けなので、回し方を見せてあげながら赤ちゃんと一緒に遊びましょう。中央のボタンは、音が流れるだけでなくピカピカ光ります。


価格:1,529円(税込)

購入はこちら:Amazon


1位.歩行練習ができる、乗り物おもちゃ


個人差は大きいですが、生後6ヶ月頃は徐々にハイハイからつかまり立ち、と身体の成長が著しくなり始める時期。


そのため、乗り物おもちゃに触れておくのも◎。まずは座って乗るところから試してみましょう!


背中部分に押し手があれば、ママも腰をかがめることなく楽々と補助ができます。


雨の日でも、お部屋の中をこの乗り物でお散歩すれば、退屈せずに過ごせますよ。

 

「アンパンマン よくばりビジーカー2」

<出典元:Amazon

 

クルクル回るハンドルと、手遊びができるボタンがついているので、座っているだけでも赤ちゃんが飽きることなく楽しめます。


立てないうちはガードと押し棒を付けて大人が押してあげますが、つかまり立ちからよちよち歩きになったら押し車として、もっとしっかり歩けるようになったら足けり乗り物として、成長に合わせて長く遊べる優れものです。


我が家もおばあちゃんに購入してもありましたが、3歳になった今でも使っているのでとってもおすすめです!


価格:8,980円(税込)

購入はこちら:Amazon


AKOi「ベビー ファーストウォーカー 3in1」

<出典元:Amazon

 

足こぎ乗りとしても手押し車としても使えるファーストウォーカーです。


なんと、おまるにもなって3in1。ボタンやギアで遊べるほか、音楽が鳴ったり、スマホでお話ごっこもできます。いろいろな遊びが楽しめ、生後6ヶ月から長く使えるアイテムです。


価格:7,380円(税込)

購入はこちら:Amazon


視野が広がる6ヶ月の赤ちゃんには、もっともっと好奇心を伸ばしてあげるおもちゃを!


生後6ヶ月は、お座りも上手になり、手先がだんだんと器用になってくる頃。


手が自由になったり、起き上がって視界が広がったりするので、音が出るおもちゃはもちろん、携帯電話やリモコンなど、大人が使っているものにも興味を持ちだします。


本物そっくりのおもちゃや、カラフルで興味をひくおもちゃで手先を使わせたり、体をダイナミックに動かすおもちゃで動きたい。見たい、という好奇心を伸ばしてあげてくださいね。


(Photo by:写真AC