絵本でイライラ…なら収納方法を見直しませんか?

子どもには絵本を読んでのびのびとした子に育って欲しい!さあ、たくさん読みなさい!
そう思いますよね。

しかし、現実は…

サイズのバラバラな絵本が元あった本棚に収まりきらずイライラ…!
あれ読みたいー、と騒ぐ絵本が見つからずにイライラ…!!
子どもが絵本を片付けずに散らかっていてイライライライラ…!!!

ふう…
絵本のことだけでこんなにイライラしてちゃいけません。
絵本収納を今よりもっとスッキリさせて、ママも子どもも「笑顔」にならなきゃ。

でも…大きい本棚はもう置けないし、お金もかけられない…
一体どうしたらいいんでしょう。

インスタママたちの # 絵本収納 11選

そんな絵本の片付けに悩む私が、instagramのアイデアママたちにご協力いただき、「これは!」と思う絵本収納方法を一挙にご紹介します。

色々な種類のおもちゃとともに、綺麗に絵本が収納されていますね!

ファイルボックスを並べて背表紙が見える形に置いてあります。

おもちゃ類も写真付きのボックスで、何がどこにあるか、どこにしまえばいいか 一目で分かるのでいいですね。


部屋の壁に沿って置かれた本棚。絵本の表紙を見えるようにしています。
そして、右下にちらっと見えるまだ小さな赤ちゃん♡
この子がもう少し大きくなって、この本棚から自分で本を取ってくる姿を想像するとなんとも言えない幸せな気持ちになります…!


我が家の絵本コーナー? リビングに3ヶ所あります。 最初はカラーboxに全て収納してましたが、背表紙しか見えないと選びにくかったり、とりあえずゴッソリ数冊持ってきて残された絵本達が共倒れ状態になって片付けも大変だったので、表紙が見えるマガジンラックに変更しました。 今ではちゃんと選んで絵本を持ってくるようになりました☺ 本当は立った時の目線の高さに絵本棚があるといいなぁ~と思ってましたが、低い方が座って絵本を選んで座ったままその場で絵本が読めるので意外と良かったです✨ あと、リビングでゴロゴロしてる時に絵本が目に入るので「そうだ‼絵本見よう‼」とスイッチが入りやすいです✨ ちなみに、二軍の絵本がカラーboxに収納されています。 コロコロ付きなので移動も簡単で便利です。 場所が変わると新鮮になるのか、二軍の絵本を手に取ることが増えます? マガジンラック、カラーbox、アルファベットのウォールステッカーも全てニトリで購入しました✌ お!値段以上ニトリ?です(笑) #子ども部屋 #リビング #絵本棚 #絵本 #収納 #片付け #2歳 #ニトリ #カラーボックス #マガジンラック #ウォールステッカー #mamagirl #mynitori

けりーさん(@b_keiko_5)がシェアした投稿 -


3箇所に分けて置いているというけりーさん。
絵本収納は大きく分けて背表紙を見せるパターンと、表紙を見せるパターンがありますが、どちらもお子さんに与える印象がそれぞれあります。

キャスター付きのカラーボックスだと、収納したまま位置を変えられるので便利ですね!


絵本の表紙がこちらを向いているので、お子さんの興味も引きやすく、取り出しやすくてとても良いですね!



takaさんの収納術はシンプルに、大きめカゴバッグにイン。

図書館で借りてきた本がすぐに分かるようにしているそうなのですが、見た目にも素敵だし、本を取り出すも簡単で良いですね!



キッチンのシンク横の壁を有効に活用して作られた本棚。
お子さまがキッチンに入って来てしまいそうな時、気を惹きやすく、時間稼ぎにもなるそうです。
余分なスペースをとらないステキな方法に、なるほど!と思ってしまいました。真似したくなります。



ドールハウスを活用し、本棚に!
本来に目的のシルバニアで遊ぶ日が来るまでとのことですが、子どもの絵本への 興味も惹きやすくとてもステキなアイディアですね♪



デッドスペースを有効に活用し作られた本棚ですね。絵本の表紙が見えるようにすることで、お子さんの目にも入りやすいですね。
段ごとに大きさをそろえることで、見た目もキレイで、たくさんあってもスッキリとして見えます。本を選ぶのが楽しくなりそうです♪



部屋の壁に沿って作られた本棚。壁に穴をあけずにできるので、賃貸のおうちでも安心ですね。
ぬいぐるみがこっちをみているのもキュンとします。本棚下のスペースにはおもちゃなどもおけて、スペ-スを有効に活用した本棚ですね♪



段ボールで作られているこちらの本棚。とても段ボールで作られているように見 えないです。
お子さんが万が一転んでぶつかってしまったとしても、段ボールならちょっと安心ですよね。



本棚を作るまでの仮置きとのことですが、カラーボックスを用いた収納法。
絵本の背表紙が見えるので選びやすく取りやすい!
シンプルだけどとても良いアイディアですね。




制作費3000円、10分でできてしまったというこちらの本棚。
本をしまえるスペースがたくさんあり、お子さまが自分で楽しくカスタマイズできるステキな本棚ですね♪



出来上がった瞬間から、娘さんのお気に入り!表紙が見えるから、絵本選びも楽しみのひとつになりそうな本棚ですね!ホームセンターで購入後、その場でカットしてもらってから、家で組み立てをしたそうです。家に工具などがない場合には、ホームセンターで加工ができるか確認するのもいいアイディアだと思いました!

インスタママのアイデアをお手本に絵本収納を楽しもう♪


いかがでしたか?

どんどん増えてしまって片付けに悩む絵本ですが、収納のし方のヒントがたくさんあったと思います。

収納場所が整えば、お子さんの「読みたい!」をもっと刺激してくれることでしょう。


掲載にご協力いただいたインスタママさんたち、本当にありがとうございました!


もっともっと絵本の収納方法が気になる方は、ぜひインスタグラムのハッシュタグ

 #絵本棚

 #絵本収納

などで検索してみてください!

これならできそう、という収納方法にきっと出会えるはずです♪

私は早速、カゴバッグ収納を試してみようと思います!