自分が作った栄養満点のごはんを子どもが喜んでパクパクと食べてくれると、今日の疲れが吹き飛ぶほど嬉しいですよね!


でも、毎日上手く栄養満点のごはんが作れたり、子どもががっつり食べてくれるわけではありません。


そこで、毎日のごはん準備で疲れたしまった時でも簡単に作れる、子どもが喜んで食べてくれるごはんで、かつ、栄養のあるものを先輩ママたちに聞いてみました。


「簡単」で「栄養」があり、「子どもが喜ぶ」。そんな魔法のような【栄養満点ごはん】をご紹介します!


この記事の目次

子どものごはんがワンパターンになってしまいがちなママへ!          


冷蔵庫にあるのはいつもの食材。手早くできる料理はいつものごはん。


「仕方ないじゃない」と言いたくなりますが、やっぱり子どもにはいろんな食材を使った栄養満点のごはんあげたいですよね。


現役ママに聞いたところ、「レシピがワンパターン」という他にも、「栄養バランス」や「遊び食べ」、「食べムラ」が悩みのタネになっているようです。


我が家の子どもも遊び食べや食べムラがあり、怒ったり心配してしまうこともしょっちゅうです。


ですが、そうやって迷惑をかけてくれるのも今のうち。


そう思うことにして、「しょうがないね、次は…」と気楽に考えながら、子どもの喜ぶごはんのレシピを見つけていきましょう。


子どもが喜ぶごはんになる5つのポイント


子どもによってどんなごはんを喜ぶは異なりますが、多くの場合、以下の5つのポイントを押さえたごはんが喜ばれる傾向にあります。


個人の好みを見極めながら、子どもは大人とは違う味覚を持っていることを忘れずにごはんを作りましょう。


ポイント1.甘みのある野菜を使う


子どもは苦みや辛みが苦手です。理解しているつもりでも、大人の味覚で味見をすると子どもには不評かもしれません。


お砂糖で甘くするのではなく、たまねぎやキャベツ、イモ類などの甘みが出るお野菜をごはんに取り込んでみましょう。


ポイント2.旬の野菜を使う


旬の野菜は新鮮でおいしいだけでなく、その野菜の甘みと旨みが一番引き出される季節です。


旬の野菜を使えば、自然に子どもが喜ぶ甘みと旨みにあふれるごはんになりますよ。


ポイント3.出汁を使う


子どもは旨みに敏感です。調味料でいろいろ味をつけても子どもが喜ぶごはんにはなりませんが、きちんと出汁の旨みが出たものには喜んでくれるはずです。


また、きちんと出汁を取ると薄い味付けでもおいしく感じるので、味付けで塩分過分になることもありません。


ポイント4.触感と見た目も大切に


子どもが喜ぶごはんは、カリカリやふわふわなどの食感と、食べたいなと思わせる見た目も大事なポイントです。


子どもによって好きな食感は違うので、喜ぶごはんの傾向をチェックしてみましょう。


また、かわいい形に切ってあったり、色とりどりだったりすることも重要です。


例えば、我が子はコンビニおにぎりのパリパリ海苔は食べますが、すでに巻いてある海苔は絶対に口にしません。理由は黒くてぐにゃぐにゃだから…。でも、大人でもこういう好みってありますよね!


ポイント5.食べやすい形でサーブする


せっかくおいしいごはんを作っても、子どもが食べにくい形で食卓に並べては意味がありません。


小さい子なら手づかみOKの大きさに


また、フォークを使いだした子どもなら、ナイフを使わなくてもよい大きさ、固さにしてあげると子どもの食が進みます。


先輩ママに聞いた、子どもが喜ぶ栄養満点レシピ9選     


「時間」「栄養」「満足感」それぞれに特化した、ありがたレシピを先輩ママたちに聞きました。


今回紹介する栄養満点ごはんは子どもが好きな味付けが多いのが特徴的!子どもが喜ぶ顔を想像してぜひ挑戦してみてください。


超簡単!時間がない時におすすめの時短ごはん    

【1】シラスのピザトースト


■材料(1食分)


・食パン 1枚


・ピザソースorケチャップ 適量


・しらす ひとつかみ


・とろけるチーズ 適量



■作り方


1.食パンにピザソースかケチャップを塗る


2.しらす、とろけるチーズを乗せる


3.トースターでチーズが溶けるまで焼く


■コメント


こちらは、ごはん炊き忘れた!5分で仕上げたい!という時に役立つ食パンレシピ。


しらすからカルシウムがしっかり取れるので子どもの健康管理にもぴったりです


野菜スープの卵とじなどを合わせるとよいですね。ピザ風ケチャップ味なので、子どもが喜ぶ確率大!


朝食で出してもおいしくいただけそう。


【2】かぼちゃ入り!ほっかほかうどん


■材料(1食分)


・かぼちゃ


・鶏肉


・ほうれん草


・その他冷蔵庫にある野菜


・冷凍うどん


・和風だし


・かたくり粉


※全て適量


■作り方


1.かぼちゃと鶏肉、ほうれん草、その他あまりものの野菜を柔らかく煮込む


2.1を冷凍うどんと合わせ、和風出汁で味付け


3.かたくり粉でとろみをつければ完成


■コメント


甘いかぼちゃとツルッと喉越しのうどんが絶妙にマッチ!


うどんが好きだという子どもはかなり多いはずですし、ほうれん草嫌いな子どもでも、甘いかぼちゃのおかげでペロッと平らげてしまいます。


栄養バランスを重視!栄養満点のおすすめごはん

【3】ほうれん草の入ったキッシュ風たまご焼き


■材料


・ほうれん草


・じゃがいも


・たまねぎ


・ベーコン


・卵 2個


・牛乳


・とろけるチーズ


■作り方


1.ほうれん草、じゃがいも、たまねぎをひと口サイズに切る


2.1をフライパンでしっかり炒める


3.事前に卵と牛乳、とろけるチーズ混ぜておく


4.2のなかに3を入れる


5.じっくり火を通して、裏返したら出来上がり!


■コメント


キッシュ風というとオシャレで難しそうですが、こんなに簡単にできるのですね。子どもはもちろん、大人も嬉しくなるごはん、試してみたいです!


【4】煮込みうどん


■材料


・鶏肉


・白菜


・人参


・大根


・しめじ


・ねぎ


・冷凍うどん


・粉末だし


・酒


・砂糖


・みりん


・醤油


■作り方


1.鶏肉を白っぽくなるまで炒める


2.白菜、人参、大根、しめじ、ねぎを入れて炒める


3.水を加えて、野菜が柔らかくなるまで煮る


4.粉末ダシ、酒、砂糖、みりん、醤油で味をととのえたら出来上がり!


■コメント


こちらも子どもが喜ぶうどんを使ったレシピです。寒い日には体が温まりますね。


ちゅるちゅるっと食もすすみます。おいしいごはんに、おかわりする子どもが続出間違いなし。


大人用にはしょうがをちょっと入れたり、最後に七味をかけても良いですね。


ボリューム満点&栄養満点!家族で食べたいおすすめごはん    

【5】野菜たっぷりハンバーグ


■材料


・キャベツ


・人参


・きのこ


・合いびき肉


・たまねぎ


・卵


・塩こしょう


・牛乳


■作り方


1.キャベツ、人参、きのこはフードプロセッサーで小さく切って炒める


2.ハンバーグのタネ(合いびき肉から牛乳まで)を合わせる


3.丸型に成形して、フライパンで両面しっかり焼いたら出来上がり!


■コメント


ハンバーグは子どもに大人気の栄養満点ごはん!野菜も摂れておいしいなんて夢みたい。


お気に入りごはんの一つになること間違いなしです。


【6】たまねぎたっぷり豚丼


■材料


・豚肉


・たまねぎ


・めんつゆ


・卵


■作り方


1.豚肉とたまねぎを小さめに切る


2.1をフライパンで炒めて、めんつゆで味付けをする


3.卵でとじたら完成!


■コメント


たまねぎをたっぷり入れて、甘みアップのレシピです。


ほんのり甘いごはんなら、子ども達も食が進みます。子どもが喜ぶだけでなく、自然の甘みで基礎体力アップすること間違いなし。


我が家おすすめ!3つの栄養満点ごはん 


料理下手な私でも簡単にできるごはんを大公開!ズボラごはんなので恥ずかしいですが、うちの子どもは大喜び!もしよければお試しあれ。


【7】やみつきになっちゃう無限ピーマン


■材料


・ピーマン


・ツナ缶


・ごま油


・鶏ガラスープの素


・こしょう(大人用)


■作り方


1.ピーマンを切る(縦半分に切った後、繊維に逆らって細切りにするのがポイント)


2.耐熱容器に1と汁気を切ったツナ、ごま油、鶏ガラの素を入れて、レンジで加熱


3.混ぜ合わせて大人用のこしょうを軽くふったら出来上がり!


■コメント


ピーマンを繊維に逆らって切ることが大切です。繊維に逆らって切ることで、子どもが嫌がる苦味が減少します。本当に違いが出るので、ぜひお試しあれ!



【8】簡単!茶碗蒸し


■材料


・たまご


・だし汁(水とめんつゆでも可)


・鶏肉


・しいたけ


■作り方


1.たまご、だし汁をよく混ぜ合わせる


2.耐熱容器に蒸した鶏肉やしいたけを入れる


3.1を茶こしでこしながら、2に入れる


4.フライパンに水をはって、器をいれる。沸騰したら火を止めて7分蒸したら出来上がり!


■コメント


沸騰した後、火を止めて「7分」蒸すことが大切です。そのまま火をつけっぱなしにすると「す」が入って味が落ちてしまうので気をつけてくださいね!


【9】野菜あんかけ丼


■材料


・冷蔵庫にある野菜


・豚肉


・醤油


・酒


・みりん


・かたくり粉


■作り方


1.冷蔵庫にある野菜、豚肉を1口サイズに切る


2.1を醤油・酒・みりんで炒める


3.かたくり粉でとろみをつけたら出来上がり!


■コメント


丼物がメインだと、汁物を足せば形になるので、とっても楽チンごはんですよね!


簡単なのにお肉も野菜も取れるので大活躍しているごはんです。


料理を作る時間がない!そんな時に役立つ、常備しておきたい食材


料理をする時間がないときや、どうしてもごはんを食べてくれなかった時に、サッと出せるママたちお気に入りの食材を聞きました。


どれも一品で栄養満点ですよ!


圧倒的人気を誇ったのは「納豆」

安いのに子どもがパクパク食べてくれると好評です。同じ大豆系列の豆腐もおすすめ。豆腐は喉ごしが良く食べやすいので子ども達も喜んで食べるそう。


栄養抜群!「バナナ」

そして、甘くて栄養価も高いバナナもランクイン


他にはトマト、かぼちゃ、にんじん、オクラという意見が多数ありました。我が子も全て大好き!それに甘えて、同じものばかり与えないように気をつけています。


ワンパターンから脱却して、子どもが喜ぶ栄養満点のごはんを!


「簡単」で「栄養」もあり、子どもが「喜ぶ」。そんな魔法のような栄養満点ごはんをご紹介しましたが、お子様はおいしく食べてくれたでしょうか。


子どもは頑張るママの背中をちゃんと見ています。たまに手を抜いたって、子どもは優しく大きく育ってくれるので安心してください!


【調査概要】
期間: 2017年9月1日~9月8日
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠・育児中のママ部ユーザー(N=102)

(Photo by:写真AC