夫婦で必ず話し合う、お金の話。


「旦那のお金はお小遣い制」を設けている家庭も多くいました。しかしなかなか聞けないのが他人のお金事情。


他のご家庭でどのような方法でパパのお小遣いの金額を決めているのでしょうか。


今回は、アンケート調査結果から、月収別に旦那さんのお小遣いの平均額をまとめてみました。


この記事の目次

パパの月々のお小遣いの平均は?2~3万が1番多い結果に

アンケートでは、ママたちに旦那さんの小遣いの額を調査した結果、「必要なときにその都度渡す」といった答えから「50,000円以上」という答えまでさまざまでした。


一番のボリュームゾーンは「20,000円~30,000円未満」。


それぞれのご家庭によって月収が異なるため、必ずしもこの額が妥当とは言えません。


我が家もお小遣い制ですが、仕事上、昼食夕食ともに外食になりがち。そのため少し多めにお渡して、昼食代は小遣いで賄ってもらっています。


純粋に自由に使える金額は、それほど残らない旦那も多いようです。


【手取りの月収】15〜20万円のパパの小遣い


手取りの月収が15~20万円のパパたちは、どのくらいの額を月々の小遣いとして使っているのでしょう。


10,000円~20,000円未満が最多


手取り15万円~20万円のパパの小遣いは「10,000円~20,000円未満」という回答が最多に。「5,000円~10,000円未満」が第2位でした。


「小遣いは収入の1割」にあてはまるパパが多いようですが、それ以上もらっているパパも3割弱いました。

【ママの満足度とその理由】

「満足:

手取りが少ないのを自覚しているので自ら必要分以外のお小遣いはいらないと言っていたので。」


(20代後半のママ/お子様の年齢 妊娠中、生後7~9ヶ月)


「どちらでもない:

子供が産まれてからも、金額がそんなに変わってないので、どちらでもないのかなと思っています!」


(20代後半のママ/お子様の年齢 新生児)


「やや不満:

自分が週に1000円ちょいのおこづかいだったら悲しい。」


(20代前半のママ/お子様の年齢 妊娠中)


「不満:

小遣いアップを望んでいるから。」


(20代前半のママ/お子様の年齢 生後7~9ヶ月)


『お小遣いアップを望むなら稼ぐ金額を増やしてきて』を思っているママ、多数。不満があるなら、夫婦同士の話し合いが必要でしょう。


【手取りの月収】20〜25万円のパパの小遣い


続いて手取りが月収20~25万円のパパたち。


先程のパパたちに比べると、手取りが「5万円」ほど増えている計算になりますが、この額が小遣いにどう影響するのでしょう。


3割強が20,000円~30,000円未満


「20,000円~30,000円未満」という回答が3割を超えました。


手取り15万円~20万円のパパの中にはいなかった「40,000円~50,000円未満」というパパもここで初めてちらほら出てきます。


やはり収入があがればお小遣いも上がるものの、「小遣いは手取り収入の1割」に当てはまる回答が一番多いという結果になりました。


【ママの満足度とその理由】

「満足:

好きなもの買えてて、何も言われてないので満足してると思います。


(20代後半のママ/お子様の年齢 妊娠中、生後7~9ヶ月)


「どちらでもない:

今の給料だと妥当だと思う。


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後7~9ヶ月、4歳以上)」


「やや不満:

収入から言うとギリギリですが、本人は足りない様子です。


(30代前半のママ/お子様の年齢 妊娠中)」


「不満:

自由に使いたいから。


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月、4歳以上)」


【手取りの月収】30〜40万円のパパの小遣い



最後に、手取りがぐっと増えた月収30~40万円のパパたちの現状を見てみましょう。


月収は上がっても変わらず20,000円~30,000円未満が最多


月収が増えているにも関わらず、お小遣いの額で一番多かった回答で「20,000円~30,000円未満」。


手取り20~25万円のパパたちと変わらないということになります。「小遣いは収入の1割」よりも少ないパパが多いということですね。


【ママの満足度とその理由】

「満足:

必要な会社の付き合いなどは、別にあげているから。」


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月, 1歳7ヶ月〜2歳)


「やや満足:

足りなくなったら理由によっては追加して渡しているので、不満はないそう。」


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後2~3ヶ月)


「どちらでもない:

足りなくなったら申告すれば前借りができるが、あまりそうもならないし、毎月余裕があるわけでもなさそうなので、どちらでもないのだと思う。」


(30代前半のママ/お子様の年齢 新生児)


「やや不満:

あったら、あったぶんだけ使いたいタイプなので、少ないと思ってると思います。」


(30代後半のママ/お子様の年齢 妊娠中)


旦那の小遣いは20,000円~30,000円未満が妥当?夫婦でよく話し合って


収入によって小遣い額はある程度変わるものの、月収が多くてもお小遣いは「20,000円~30,000円未満」というご家庭が多いことがわかりました。


手取り収入が高い場合でもお金の使い方にシビアがママが多いことが伺えます


旦那さんの小遣い額がちょっと多すぎるのではないか?と感じたママは、ぜひ今回の結果を参考に見直し、夫婦でしっかり話し合ってくださいね!


【調査概要】

期間: 2017912日~913

方法: カラダノ―トママ部調査

対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=300

【画像】

photo AC