子供が成長すると同時におもちゃも増えていき、気がつけば家におもちゃがあふれかえっている…そんなことはありませんか?今回はまだお片付けができない赤ちゃんを持つママや、お片付けを覚え始めるころの子どもを持つママたちの悩みのひとつである『おもちゃの収納』についてみていきたいと思います。


この記事の目次

おもちゃに思うことで「収納が大変!」というママの声多し!


ママ部が行ったおもちゃについてのアンケートで、「子どものおもちゃについて、日頃感じていることやお考えがあればお聞かせください!」と聞いたところ、以下のような声が寄せられました。


1歳未満のお子さんを持つ1児のママの声

収納に困っているので、いい方法があれば知りたい。

(生後7~9ヶ月のお子さんを持つママ)

どのように収納すれば良いか分からない。

(生後10~12カ月のお子さんを持つママ)

小さいものをどう整理したらいいのか、わからない。

(生後4~6ヶ月のお子さんを持つママ)

普段良く使うお気に入りのおもちゃは直ぐに取り出せる場所に置きたいが、そのような場所に置くと使いっぱなしで片付けていないように見えてしまうのが悩み。

(生後4~6ヶ月のお子さんを持つママ)


2児のママの声

どんどん増えて収納が大変。

(3歳と生後7~9ヶ月のお子さんを持つママ)

収納が追い付かない、片付けても多くて片付いてない。

(3歳と生後3~4ヶ月のお子さんを持つママ)

収納スペースがどんどん増えていく。玩具の使う使わないの切り上げ時。

(3歳と1歳のお子さんを持つママ)

収納が大変。片付けてもすぐに全部出す。

(3歳と新生児のお子さんを持つママ)

おもちゃの収納に困っている!どのように片付けたら子供が出しやすく片付けやすいか悩んでいる。

(3歳と1歳のお子さんを持つママ)


詳しく答えてくださった方をみていると、1人目のママは「収納の方法」について困っており、子どもが2人以上いるママは「おもちゃが増えて収納に困る」というように、子どもの人数で収納への悩みについてそれぞれ傾向があるようです。


1歳児がいる我が家のおもちゃ収納

我が家ももれなくおもちゃの片づけに日々悪戦苦闘していますが、収納は今のところ間に合っているので、ズボラな収納方法ですが紹介したいと思います。


キャン★ドゥの蓋つきスクエアボックスで収納


普段レギュラーで使うおもちゃは、キャン★ドゥの蓋つきスクエアボックスに入れています。蓋つきなので、重ねることができるのと、蓋と本体の間にすき間があり、その部分に手を差し込んで持ち運びがしやすいのでこちらをおもちゃ箱用にゲット!


大き目のおもちゃは大ボックス(フタ:100円 ボックス本体:100円)に収納し、小物類は小ボックス(フタつきで100円!)に収納しています。


とにかく時間をかけたくないので、サッと出してサッと入れることだけを考えているので細かい分類はありません。ちなみに統一感を意識して大人も同じボックスを使用しているため、時々娘が間違えて大人用のものを開けてしまうことも…。


2軍の収納はコンテナボックスに入れておく!


『最近遊ばなくなったな』『まだちょっと使うには難しいおもちゃかな』というものはコンテナボックスに入れて収納しています。ちなみにこのコンテナボックスは私が独身の頃にキャンプ用品を入れていたものを、掃除して再利用しています。


蓋つきで取っ手がついているため持ち運びがしやすく、クリアなので中身も見やすくて便利です。来客時はこれを寝室へ移動するだけ!


少し期間を置いてから目の前に出してあげると、『こんなところにあったのか』『前とは違う遊びができる』といった感じで、遊んでくれるのでおもちゃの数が少なくて済みます。


不要だけど2人目のことを考えて…のおもちゃは押し入れに収納!


『月齢的にもうあまり使わなくなったおもちゃだけど、もう一人子供が欲しいしおいておくか…』というものは押し入れの奥にしまっています。いつまでも出しているとそれだけでスペースがとられてしまい、部屋が片付かなくなるので役目を終えたものは押し入れに。


おもちゃが足りない分は子育て広場や図書館を有効活用


私はズボラな性格のため、物が増えると自分の能力では管理しきれなくなるため、おもちゃは管理できる程度にとどめようと心がけています。


そのため我が家のおもちゃの数は少ないのですが、おもちゃ遊びはさせたいので子育て広場や図書館を利用しています。これらを利用することで、1歳の現在は必要以上におもちゃや絵本を買わずに楽しむことができています。


成長と共に子どもの自我が芽生えてくると、「こういうおもちゃがほしい」という欲求が強くなってくると思うので、それまでは今の収納で対応できる範囲でやっていくつもりです。


そしてその先は2児のママの声にもあったように、溢れるおもちゃの収納や捨て時に悩むのかもしれません。そのため、最近は『どんな収納アイテムにしようかな』と収納アイテムを検討する日々です。


おもちゃの収納で気になるアイテム3選

収納アイテムを比較検討する中で「ラクして見栄えよく片づけたい」という欲求が、私にはあります。その欲求を満たしてくれそうなアイテムが「無印良品」「ニトリ」「IKEA」の3店舗で見つかりました。


まだ検討中ですが、これは!と思うものを紹介していきたいと思います。


無印良品 スタッキングシェルフ

画像引用元:無印良品


子ども用!という感じがせず、成長に合わせて色々使えるかなという点で気になっています。スタッキングパーツを使って区分けしたり、ポリプロピレンやラタン材、竹材などの無印良品の収納ボックスも合わせて使ったりすることができる点が魅力的ですね。


ニトリ キッズ家具オリーブシリーズ


画像引用元:ニトリ


こちらはシリーズ家具でおもちゃの収納以外の家具もそろえて統一感を出すことができます。子ども向けに作られたものなので、家具の角に丸みを持たせてあったり、子どもが使いやすい高さだったりと工夫されています。


夫婦ともに本が好きなので子ども用の本棚もあるといいかな、と思っているのでこちらのシリーズの本棚と揃えて購入もアリかなと思っています。


IKEA  TROFAST/トロファストシリーズ

画像引用元:IKEA


木のフレームに明るいカラーの収納ボックスを組み合わせて使う収納家具。見た目のかわいらしさが子ども向けでとっても素敵だと思っています。


『子どもが大きくなってくると、色別におもちゃの種類を分けたほうがわかりやすくてお片付けしやすいのかな』などと考えると、こういったカラフルなものがいいのかな、とも思います。


収納は家庭によってベストが異なる!


生理収納アドバイザーのEmiさんが、著書の中でこのようなことを述べていらっしゃいました。


「“明確な答えのないこと”は、あえて調べない」と決め、子育て上手な友人や先輩ママの話を聞いて、いいな! と思ったことを取り入れるように。」


「最終的には情報に流されずに自分の間隔を信じて判断しようと肝に銘じています。」


引用元:ワニブックス「OURHOME ~子どもと一緒にすっきり暮らす~」

購入はこちらから Amazon


上記のことは子育て全般についておっしゃられていたのですが、収納についても同じことがいえると私は思っています。


例えば先の3社の収納アイテムも、それぞれの家庭の状況で魅力的なものが変わります。値段や機能、サイズ感などご家庭の状況に応じて「ベスト」なものが変わってくるからです。


収納方法はそれぞれ!「我が家」ベスト収納ができるのはママ次第!

今はネットで調べるだけで簡単に知りたい情報が見つかる世の中です。しかし、いくつもの「こたえ」があるため余計に悩んでしまうこともあるかもしれません。そのため、情報は参考程度にしておきママ自身が「ベスト」と思えるものを大事にしてほしいと思います。


まずは自分の家の収納スペースを決めてから、そのスペースに見合った収納方法を考える。そして子供の成長に応じて見直すのが、おもちゃの収納には必要なのかもしれませんね。

 

【調査概要】
期間: 2017年8月22日~8月25日
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=311)

(Photo by:写真AC