赤ちゃんが生まれるとお洋服やベビー布団、抱っこひもや哺乳瓶などいろいろと準備しますよね。生活必需品だけでなく、おもちゃもそのひとつ。しかし、リカちゃん人形やプラレールなどはもう少し大きくなってからのおもちゃ…。赤ちゃんにはどんなおもちゃがいいのでしょう?今回は、新生児におすすめのおもちゃをご紹介!出産祝いで何を渡そうか迷っている方も必見です。


この記事の目次

赤ちゃんのはじめてのおもちゃは「がらがら・ラトル」「メリー」が人気!


ママ部の行ったアンケートによると、初めて買ってあげたおもちゃは「がらがら・ラトル」が全体の3割ほどとなりました。


やはり赤ちゃんへのおもちゃと言えば、ママが振ってあやしたり、赤ちゃんがものを持てるようになると、自分で持って遊んだりできるがらがらやラトルのイメージが強いですよね。そんなイメージと同じ結果になりました。


次点は「メリー」。寝転びながら見て楽しむものなので、生まれた時から早速使うことができます。メリーを出産祝いにプレゼントされたママも、私の周りにはたくさんいらっしゃいました。


他にも「歯がため」や「にぎにぎ」などといった赤ちゃんのイメージが強いおもちゃだけでなく、ぬいぐるみや絵本など1歳、2歳、さらには幼児になってからも楽しめるおもちゃを、0歳のうちに購入しているママもいらっしゃいました。


おもちゃ選びのポイントTOP5


それでは上記のようなおもちゃを購入するとき、どのようなことを意識して選べばいいのでしょうか。ママ達が気にしているポイントTOP5を紹介します!


Point1.子どもが気に入るか

子供が気に入るものじゃないと買う意味がないかな?って思いました。


(生後4~6ヶ月児のママ)

気に入らないと寂しいです。


(生後4~6ヶ月児のママ)

子供が使ってくれるかが大事だと思っています。


(生後7~9ヶ月児、3歳児のママ)

子供が楽しく遊んでくれることが1番!


(生後4~6ヶ月児のママ)

どれだけ楽しんでもらえるか、刺激になるかが重要だから、子どもが気に入るかを重視しています。


(生後7~9ヶ月児のママ)


やはりおもちゃをプレゼントするなら、赤ちゃんが気に入ってくれるものがいいですよね!しかし、まだ0歳児や新生児の赤ちゃんの好き嫌いはわかるはずもなく…。


私は月齢が進むにつれ、いろんなことに興味を持ち始めるので、いただき物のおもちゃへの興味の度合いを見て、「コレなら気に入るかも!」をリサーチして購入するようにしていました。


そのため、まずは、出産祝いでもらったプレゼントから遊んでみるのもおすすめですよ。


Point2.素材が安心できるか

口にするものなので日本製だと、安心して使えます 。


(2歳児のママ)

どうしても口に入れてしまうので、洗えるかどうかと安全かどうかは重要だと思います。


(生後4~6ヶ月児のママ)

舐めたり口に入れたりするので、安全なものを与えたいから。


(生後4~6ヶ月児のママ)

一人遊びでも、危なくないものを選びたい


(生後4~6ヶ月児のママ)

安心感が第一。


(生後4~6ヶ月児、2歳児のママ)


おもちゃに使っている素材もおもちゃ選びでは重要。特に新生児を含む0歳児の赤ちゃんは、おもちゃを口に入れて確かめる時期でもあります。


そのため、口に入れても問題ないかどうか、という安全性の面が気になるママが多くいらっしゃいました。


もし赤ちゃんにおもちゃを出産祝いとしてプレゼント、と考えているのならこの辺りも気にかけたいポイントかもしれません。


Point3.月齢に合うものか

なるべくその月齢の脳の発達を促したい


(3歳児のママ)

その時期にあっていないとちゃんと使えないから。


(1歳児のママ)

成長にあうものでないと、興味を示さないため。


(生後2~3ヶ月児のママ)

オモチャ屋さんに行ってもまだ本人がこれが良いと言ってくれるわけではないので、月齢の表示を参考にしてます。


(生後4~6ヶ月児のママ)

子供が楽しめて、尚且つ成長を促せるようなものが良いから。


(生後10~12ヶ月児のママ)


おもちゃに併記されている対象月齢・年齢も重要です。


Point1と同様、興味を持ってもってもらいたいという動機や、月齢に応じて成長を促したい、というパパママの気持ちが感じられました。


Point4.価格

月齢でどんどん遊ぶものがかわってくるから。


(生後4~6ヶ月児のママ)

育休中でお金もないので価格はなるべく抑えます


(生後4~6ヶ月児のママ)

長く気に入ってくれるかわからないのでなるべく低価格のもの。


(生後7~9ヶ月児のママ)

家計的に価格が安ければいい。


(生後2~3ヶ月児のママ)


多くのママが家計を管理されていることから、価格もおもちゃ選びには欠かせないポイントです。


0歳児の成長は一生の中でも一番目まぐるしいため、出来ることが増えると興味を持つものが変わっていきます。


そのため、ひとつのおもちゃで遊ぶ期間が短くなるので、出来るだけ低価格で購入できるおもちゃを積極的に探しているようでした。


我が家も、外出すると良くなくしてしまうことが多かったので、なくしてもショックを受けない価格というのがおもちゃ選びのポイントだったりします。


Point5.口コミ

口コミが良いとやっぱり試してみたい気持ちになります。


(生後7~9ヶ月児のママ)

口コミなどで不評なものは実際自分もそう思うだろうから。


(生後2~3ヶ月児のママ)

実際購入した人の意見は重要!


(生後4~6ヶ月児、2歳児のママ)

実際に使っている人の意見が参考になる。


(生後2~3ヶ月児のママ)

クチコミはいろんな子の体験談が見られるので、参考になると思います。


(生後4~6ヶ月児、2歳児、6歳児のママ)


気に入ってほしい、という思いや長く使ってほしいという思いから、おもちゃ選びを失敗したくないママ達が選ぶポイントにするのは「口コミ」でした!


実際に使った体験談は参考になり、購入の後押しにもなりますね。口コミは、リアルなママ友からの情報はもちろん、購入するサイトの口コミ情報もとても参考になります。


遊び方や、おもちゃのさまざまな活用法が書いてあるので遊ぶヒントも得られますよ。


新生児のおもちゃ:ファーストトイはいつから必要?


生まれたての新生児の赤ちゃんは、一日のうちの大半を寝て過ごすともいわれています。そんな0ヶ月の赤ちゃんに、おもちゃは必要なのでしょうか。


我が家では、出産祝いとしてガラガラをもらう機会が多く、新生児の頃からベッドの隣に置いていました。


まだ目が見えず、ほぼ寝ている赤ちゃんにおもちゃは必要ないという方もいると思います。


まだ遊べなくても、赤ちゃん向けのおもちゃを隣に置いておくだけでパパやママ自身の癒しにもなるはず。


0ヶ月の赤ちゃんにおもちゃが必要か不要かの判断は、ご家庭それぞれだと想いますが、少しずつ大きくなる我が子にどんなおもちゃで遊ばせたいか、考えておくのも良いかもしれません。


我が家のはじめてのおもちゃ(ファーストトイ)は「オーボール」


我が家で初めて購入したおもちゃは「オーボール(ラトルタイプ)」のものでした。生後3ヶ月になった時に購入しました。


それまではおもちゃを購入したことがなく、祖父母や親族、友人から出産祝いとしてプレゼントしてもらったものであやしていることが多かったです。


生後2か月くらいから服などを掴むしぐさを見せ始めていたので、掴みやすいものを探してオーボールに。


また、がらがらと音が鳴るものも気に入ると思い、オーボールにラトルがついているものを選びました。


決め手になったのは「使っている友達ママの多さ」です。実際に出産するまではあまり気にとめてなかったのですが、出産した友人に会いに行くと部屋にオーボールが転がっていたり、そういえばベビーカーにつけている友人がたくさんいたりしたな、と。


それだけ赤ちゃんが気に入るものなら!と思い購入。これが正解で結構長い時期遊んでくれており、1歳になった今もベビーカーに取り付けています。


>>購入はこちら Amazon<<

迷ったらこれ!新生児のあかちゃんにおすすめ「ファーストトイ」5選

私が初めて子供のために購入したおもちゃは、オーボールでしたが、他にも役立ったおもちゃや、周りのママ友が持っていたおもちゃをここでは紹介します。


おすすめ1:0ヶ月の赤ちゃんでもつかみやすい「ガラガラ」

<出展:Amazon>


優しい音が鳴るガラガラは、0ヶ月の赤ちゃんだけでなくママの心の癒しにもなるはず。


また月齢が進むとおもちゃをなめる赤ちゃんも増えてきますが、こちらの商品はなめても安心な設計となっています。


新生児の頃から長く使えるおもちゃは、コスパも良いうえ思い出のおもちゃにもなりますよ!


>>購入はこちら Amazon<<


おすすめ2:気に入るとじっと見つめるメリー

<出典:Amazon>

こちらのメリーは、本当に多くのママ友の自宅で見かけました。おじいちゃん・おばあちゃんから出産祝いとしてプレゼントにもらったママも多いようです。


まだ首が上手に動かせず天井を眺めてる時間が長い新生児の赤ちゃんにとって、音が鳴り物が動くメリーは、特におすすめ!


このメリーは、プレイジムやつかまり立ちジムにも変身するので、長い間楽しめます


>>購入はこちら Amazon<<


おすすめ3:ベビーカーにもつけられる布絵本

<出典:Amazon>


ベビーカーにもつけられる布絵本がおすすめです。


カラフルな布絵本なら、月齢が低い赤ちゃんでも目をひいてくれるはず。アマゾンでベストセラー入りしていたので、我が家でもこの絵本をゲット。


最初は見ているだけ、なめているだけでしたが、言葉が分かるようになった今では動物の名前を覚えるきっかけとなる絵本になりました。


紙の絵本と違ってやぶれる心配がないのも、ママにとっては嬉しいポイント。


やっぱり長く使えるおもちゃは嬉しいですね。


>>購入はこちら Amazon<<


おすすめ4:はじめての歯固め

<出典:Amazon>

多くの赤ちゃんがこれから好きになると言われているアンパンマン。


最初のアンパンマンおもちゃに、歯固めはいかがでしょうか?


生後3ヶ月頃になるとつかむ力も少しずつ出てきます。歯固めを使うと、歯並びがよくなるともいわれています。


一つは持っておきたいですね。


>>購入はこちら Amazon<<


おすすめ5:プレイジム

<出典:Amazon>


プレイジムが一つあると、0ヶ月の赤ちゃんでもころんと寝させておくことができます。


うつぶせ寝の練習にも良さそう。おもちゃの取り外しができたり、好きな音楽をかけられたり遊び方はさまざま。固い部分が少ないので、安心して遊ばせられそうです!


>>購入はこちら Amazon<<


赤ちゃんのおもちゃは月齢に合ったものを素材や価格をみて選んでみよう!

親から子にプレゼントするときも、祖父母から孫に、友人から友人の子に出産祝いとしてプレゼントするときも、赤ちゃん本人が気に入るおもちゃを選びたいですよね。


選ぶポイントをおさえて、人気の高いおもちゃをチョイスすると気に入ってくれる可能性が高いかもしれません。おもちゃ購入や、友人への出産祝いとしてのプレゼント選びの参考にしてみてくださいね!


【調査概要】
期間: 2017年8月22日~8月25日
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=311)

(Photo by:写真AC