毎日の離乳食作り。


毎日毎食、しっかり栄養のことを考えつづけるのって本当に大変ですよね。


限られた食材で栄養があって、お子さんがおいしそうに食べてくれるか、日々奮闘されているママも多いかと思いはず。


今回は、実際に先輩ママが作ったお豆腐を使ったおすすめレシピを紹介します。


お豆腐は、お豆腐はやわらかいので調理しやすく、赤ちゃんにとっても食べやすいもの。


離乳食初期から食べられる貴重な食材です。さらに、大豆由来のため栄養も満点!アレンジ次第では、レパートリーも豊富なんです。


材料も少なく手順もシンプル。料理が苦手なママや手抜きしたいなと思っているママも『これならできる!』と思えるはず。


ぜひ参考にしてみてください。


★★引き続き離乳食レシピ募集中です!★★

アンケートに採用された方全員Amazonギフト券プレゼント

→→こちらよりご回答お願いします。←←


この記事の目次



簡単レシピ1:お豆腐おかゆ

----------------

目安月齢:生後7~9ヶ月

----------------


最初にご紹介するのは、「お豆腐おかゆ」。離乳食の初期、たんぱく質がスタートしたタイミングのメニューに最適です。


普段から食べているおかゆにお豆腐を混ぜるだけ!普段から食べ慣れたおかゆなので、お子さんも違和感なく食べてくれると思います。

材料

・豆腐 大さじ1


・炊いたご飯大さじ1


・水 大さじ2

作り方

1.全ての材料をポリ袋でこねる


2.ちょうど良い固さになったら、レンジでチンすれば完成!


レシピ提供のママから一言!


❝必死に色々食べさせようとするが、月齢に合った食材を使わないと逆にアレルギー反応が出ないか心配です❞


(群馬県在住・まめママ)

簡単レシピ2:お豆腐のドリア

----------------

目安月齢:生後10~12ヶ月

----------------


豆腐ドリアは、炭水化物、たんぱく質、野菜ぜーんぶ入っていて、ワンプレートでしっかり栄養が摂れる嬉しい一品。


アレンジもしやすいので、一つ覚えておくと便利な一品です。


材料(一人前)

・豆腐 1/4


・ごはん赤ちゃん用の茶碗 1杯


・スライスチーズ 半分


作り方

1.豆腐をお湯で煮込みながらつぶす


2.1にご飯を入れて汁気を飛ばす


3.器に2を入れ上にチーズをのせる


4.トースターで3分焼いたら出来上がり!


レシピ提供のママから一言!


❝いつも同じレパートリになってしまうのが悩み・・・❞


(東京都在住・はな)

簡単レシピ3:キャベツの白和え

----------------

目安月齢:生後7~9ヶ月

----------------


苦手なお野菜も、お豆腐と一緒だと、つるんと食べてくれるから不思議。白和えメニューは覚えておけば、いろんなお野菜に応用可能です!

材料

・キャベツ


・豆腐

作り方

1.大人用にキャベツと豆腐の味噌汁を作る


2.味噌を入れる前に、豆腐30g キャベツ30gを取り出す


3.すり鉢でゴリゴリする


4.長めの繊維を取り除いたら出来上がり!



★ポイント★


・キャベツと豆腐が組み合わさると、枝豆みたいな味がします。


・我が子はまだ6ヶ月なので、味噌を入れる前に取り出しますが離乳食完了期なら味噌の味付けを生かしてもよさそうです。

簡単レシピ4:鶏ミンチと野菜の白あえ

----------------

目安月齢:生後7~9ヶ月

----------------


お次も白和えのご紹介!こちらはたんぱく質たっぷりの白和えです。

材料

・鶏挽き肉(炒めて小分け冷凍) 小さじ1


・お好きな野菜大さじ1


・豆腐大さじ1

作り方

1.鶏挽き肉はレンジで解凍してすりつぶす


2.野菜は下茹でしておく


3.全て和えたら完成!


★ポイント★


・野菜は、にんじんやブロッコリー等どんな野菜でもOKです。


・鶏肉のうまみでほんのり味はあるので調味料なしで赤ちゃんがパクパク食べてくれるはずです。


・ごぼうなど固い野菜は鶏肉と一緒にすりつぶすと食べやすい。


・離乳食のタイミングに合わせて、最初はすりつぶす、次は野菜を少し形に残す、その次は野菜を固めにゆでる・・など段階をふむのがおすすめです。


レシピ提供のママから一言!


❝とにかく薄味を心掛けました。

砂糖と塩をできる限り無駄に与えないように。そうすることで、自分の食事もおのずと塩分控えめに作るようになり、味覚が研ぎ澄まされるようになりました。


外食は塩分が多くて好まなくなりました。❞


(愛知県在住・ミーナミーナ)

お豆腐一つでもレパートリーが豊富に!

いかがでしたでしょうか。「お豆腐」と一言で言っても、主食に混ぜたり、たんぱく質やお野菜と混ぜたりと幅広いレシピがありましたね。


お豆腐は「畑の肉」といわれるほど、良質な植物性のたんぱく質がたくさん含まれています。口当たりも良くくせがないので、赤ちゃん向きに適した食材といえますね。


どれも簡単に作れるものばかりなので、ぜひ試してみてください!


【調査概要】
期間: 2017年10月20日~
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー


(Photo by:写真AC