1歳になると、自分で歩けるようになったり、言葉のコミュニケーションが少しずつ取れるようになるため、0歳児の頃よりも「育児が少し楽になった」と感じる時もあります。一方、自我の芽生えから"イヤイヤ期"が始まり、0歳の時とは違ったポイントでイライラするようになることも。そんな、1歳児ママたちの育児疲れ事情について調査してみました。


この記事の目次


8割以上のママが「子供にイライラする時がある」と回答


今回、お子様の年齢関係なく、ママ達にアンケート調査したところ、子供にイライラすることがあると回答したママは8割以上という結果に。


子供の月齢にもよりますが、1歳児がいらっしゃるママのほとんどは「イライラする時がたまにある・よくある」と回答しています。


1歳になると、一緒に手をつないで歩いたり、ちょっとした会話もできるので、意思疎通が取れる分、育児が楽しくなります。


しかし、子供側の要求も強くなってくるので、0歳の時とは違った部分で育児の疲れを感じてしまいます。


1歳のママがイライラしてしまうシチュエーション

ここからは、実際に1歳のママがどんな時にイライラしてしまうのか、ママ達の声をご紹介していきます。


シチュエーション1


ご飯をあまり食べてくれなくて、泣き出す時。

ごはんを食べないとき、気に入らないとひっくり返そうとしてくるので。


私も絶賛悩んでいます。


ご飯は、いつでもたくさん食べるという子供もいれば、その時の気分によって、食べる量などが変化してしまう子供も。


我が家は、後者の方なので、特に夜ご飯の時はいつもグズグズ。


いつも早い時間にご飯を食べさせているので、眠くないはずなのに、ずっと泣いて、結局ご飯を食べれない日もあります...。


シチュエーション2


余計な事をした時


いろんなことに興味を持ち始める年齢のため、ママが見ていない間に悪さをしている場合も。


我が家は、よくお茶を床にわざとこぼすことを、一時期何回もやっていたので、その時はとてもイライラしていました...。


怒ってはいけないと思いながらも、さすがに何回も拭いていると限界はきますよね..。


シチュエーション3


危ないことを繰り返して遊ぶ時


ママの気を引くために、この時期は"わざと"危ないことを繰り返します。


うちの子は、ドアを全力で何回も閉めたりするので、起こると、それを楽しんで繰り返す...という最悪のパターン。


無視してもやり続けるので、対応するのか難しいところですよね。


シチュエーション4


出かける間際にグズグズになる時


我が子はあまりないのですが、出かける前にグズグズしてしまう...という話も聞いたことがあります。


早く家をでないといけない時は、さすがに困ってしまいますよね。


シチュエーション5


子供のイヤイヤが激しいとき


今、ちょうどこの記事を書いている時、私自身、子供のイヤイヤ期と格闘している真っ最中


特に、ベビーカーに乗るのがいや、バスや電車に乗るのがいやで発狂、外で移動するのが本当に大変で、さすがに私も限界だなと感じたことが何回もありました。


家ならまだしも、外出先の場合どうすることもできないので(お菓子をあげても泣き止まない時もある)、この時期は、ママがイライラしてしまうのは仕方ないと思います。


こんな時、あなたもストレスが溜まっているかも

【Q.どんな時に「ストレス溜まっているかも」と感じますか?】

イライラして子供を怒ってしまうとき。

甘い物欲しくなった時

不眠が続くとき


上記のママの声を見て、「わかる!」と共感したママも多いのでは?


ストレスが溜まってしまうと、ちょっとしたことで子供に過剰に怒ってしまう...ってことありますよね。


どうやって育児疲れを解消すればいいの?

1歳児のママ達が、実際どのようにして育児疲れを解消しているのか、聞いてみました。


平日の家での息抜き法


ドラマを見る

いつもより少し長めにお風呂に入る時!

お菓子を食べる

1人でまったり座る

本を読んだりネットの記事を読む

家族のことは忘れて仕事


夫の力を借りられない平日などは、子供を早く寝かせることが、育児疲れ解消の近道。


我が家は、子供を19時までには寝かせているので、そこから23時ぐらいは「フリータイム」です。


4時間もリフレッシュできると、育児疲れをだいぶリセットできますよ。


働いていて帰宅が19時というママも、できる限り子供を先に寝かせることを優先してみて下さい。


パパがいる休日の息抜き法


美容院、友達と食事

1人でウインドウショッピング

カフェで美味しいランチ

エステへいく


何より大切なことは「1人で出かける」ということ。


パパも、子供のお世話をすることで、その大変さを理解できて、ママ自身も本当の意味でのリフレッシュができます。


1人でお出かけし辛い...というママも、美容院や病院などを理由に、ぜひうまく1人でおでかけしてみて下さいね。


育児疲れの溜め込みすぎは過剰なイライラに繋がるため注意


私の息子も、絶賛イヤイヤ期なので、本当に毎日イライラしてます。


ただ、夜に自分の時間を長く設けることができるので、その日でしっかりリセットすることができ、そこまで過剰にはイライラしません。


ただ、ずっと育児疲れが溜まってしまうと、ちょっとしたことで、子供を怒鳴ってしまったという経験もあります。


もし、今ご自身のストレスを発散できておらず、イライラしている...というママは、ちょっとした美味しいお菓子を買ってみたり、コーヒーを飲んだりするだけでも、心が落ち着きますよ


イライラするのは仕方ないことなので、うまく付き合っていくことが大切です。



【調査概要】 

期間: 2017年102日~10月11

方法: カラダノ―トママ部調査

対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=404

【画像】

photo AC