離乳食が進むと、おかずはもちろん、ごはんを含む主食にも食材のバラエティが出てきますよね。


とはいえ、食べムラが出やすくなるのもこの時期。「今までぱくぱく食べていた物を、急に食べなくなってしまった」と悩むママも多いものです。


また、白いご飯だけだと、なかなか食べてくれないというママの話もよく聞きます。


そんな時は、ごはんと具材を混ぜて"ワンプレート"でごはんを用意してみるのもおすすめですよ!


今回は、ワンプレートで準備できる、<お子さんが喜ぶごはんレシピ>を4つご紹介。洗い物も少なくママにとっても嬉しいはず!


ぜひ参考にしてみてくださいね。



★★引き続き離乳食レシピ募集中です!★★

アンケートに採用された方全員Amazonギフト券プレゼント

→→こちらよりご回答お願いします。←←


この記事の目次


簡単レシピ1:なぁさんの「にんじんピラフ」


最初に紹介するのは、なぁさんの「にんじんピラフ」。ピラフなら、"炊飯器"で簡単に作ることができます!


ピラフは具材のアレンジが無限大!


基本の作り方を覚えたら、鶏肉やウィンナー・えびを追加してみたり、味付けを変えてみたりと、料理の幅が広がりそうです。


ちなみに、今回のレシピはバターの風味。子供の食欲をそそりますよ♪


材料(1.5合分)

・にんじん 半分


・バター 適量


・塩コショウ 適量


・醤油 適量


・ごはん 1.5合分


作り方

1.人参を食べやすい大きさに切る


2.調味料とごはん・同量炊飯器に入れ炊く


3.炊きあがったらごはんを混ぜて完成!


★ポイント★


・大人用のピラフも一緒に作りたい場合は、ごはんが炊き上がったら、バター・塩コショウ・醤油を追加で加えて、味をととのえるのがおすすめです!


・にんじん以外にも、グリーンピースやコーンなどの野菜も一緒に入れると、彩りがきれいですよ♪


・離乳食初期~中期なら、にんじんはすりおろしてもよさそうです。


レシピ提供のママから一言!

❝離乳食作りにおいて、手作りが一番だと思っています。


(千葉県在住・なぁ)


簡単レシピ2:くまもんさんの「野菜たっぷりトマトリゾット」


次に紹介するのは、「野菜たっぷりトマトリゾット」。


離乳食中期~後期にかけて、ごはんの固さが嫌で、なかなか白米を食べてくれなくなるというのは良くある話。


軟飯に戻すのも、なんとなく気が乗らないというママは、リゾットにしてしまうのがおすすめです!


くまもんさんのリゾットには、お豆腐も入っているので、たんぱく質もしっかり補えます。


リゾットなら大人も一緒に食べることができるため、時短料理にもなりますよ!


材料

・人参


・玉ねぎ


・キャベツ


・じゃがいも


→それぞれ5gずつ用意する


・トマトペースト 5g


・豆腐  40g


・5倍がゆ 80g


・野菜スープ 適量


・白だし 少々


作り方

1.野菜を適当な大きさに切り、柔らかくなるまで煮る


2.鍋におかゆ、野菜、トマトペースト、豆腐を加え煮る


3.出来上がる少し前くらいに "白だし"を少しだけ加えて、さらに煮立たせたら出来上がり!



★ポイント★


・塩分控えめの子ども用チーズを乗せれば、チーズリゾットにアレンジできます。


・離乳食後期になれば、ベーコンやウィンナーなどのお出汁が出る食材を入れるのもおすすめです!


簡単レシピ3:ちいさんの「カレーチャーハン」


チャーハンは、意外とお子さんに喜ばれるご家庭も多いのではないでしょうか。手軽に作れるので、休日のランチにおすすめです。


さらに、お子さんが大好きなカレー味だと、食欲もアップするはず。たっぷりスタミナと栄養も補給しましょうね!


まとめて作って冷凍もできるので、多めに作るのがおすすめですよ。


材料

・玉ねぎ クシ切り3センチ


・キャベツ1/4まい


・ミックスベジタブル 大さじ1〜2


・合挽きミンチ適量


・塩少々、


・カレー粉少々


・たまご 1/2


・出汁 小さじ1/2


・醤油 小さじ1/2


・ご飯 子ども茶碗1杯


作り方

1.野菜をみじん切りにする


2.野菜をレンジで1〜2分チンする


3.ミンチを炒める


4.野菜を炒める


5.卵を炒める


6.ご飯を炒める


7.塩とカレー粉と醤油と出汁で味付けする


8.味がととのったら完成!


レシピ提供のママから一言!


野菜たっぷりで、こどもが喜んで食べれるものだといいなと思っています。


(岡山県在住・ちい)  

簡単レシピ4:みつひめさんの「たまごと野菜のおかゆ」


最後に紹介するのは、「卵と野菜のおかゆ」。


離乳食後期になると、普段のごはんでお粥の出番は少なくなるかもしれませんが、風邪の引き始めや、おなかの調子が悪い時は、柔らかい食材を食べさせるのが大切。


そんな時、お粥のアレンジを覚えておくと役に立ちますよ!


ぽかぽか体をあたためるなら、ショウガ(チューブや粉末でも可)も一緒に加えるのもよさそうです。


材料

・炊いたご飯お茶碗 一杯


・にんじん 2cm


・大根 2cm


・ブロッコリー 1つ


・たまご 1個


・水 100ml


・塩 少々


作り方

1.にんじん、大根はすりおろし、ブロッコリーは下茹でしてみじん切り


2.水100mlとにんじん・大根を鍋に入れ煮立たせる


3.煮立った2にご飯を入れ、お好みの柔らかさになるまで水を足し、塩で味を整える


4.3に溶き卵を入れ、みじん切りにしたブロッコリーを入れたら出来上がり


★ポイント★


・余った分は冷凍保存しましょう。


レシピ提供のママから一言!

❝離乳食は戦い…だと思っています。❞


(熊本県在住・みつひめ)

主食のレパートリーを増やしてみて

おかずの味に慣れてくると、反対にごはんを食べてくれなくなることも...。


そんな時は、ごはんに"おかず"を混ぜるスタイルで、工夫してみるのがよさそうです!


また、1日3食、主食・主菜・副菜と食材がかぶらないように、料理をし続けることはなかかなか難しいもの。


無理をせず、今回紹介したワンプレートレシピをぜひ参考にしてみてくださいね。


今回ごはんレシピを教えてくださったママたち、どうもありがとうございました!


【調査概要】
期間: 2017年10月20日~
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー


(Photo by:写真AC