離乳食中期あたりになると、赤ちゃんもママも徐々に離乳食に慣れてきますよね。


少しずつ形のあるものを口にするようになるため、レシピや調理方法の幅も広がります。


そこで今回は、離乳食作りのママの強い味方「パン」についてご紹介。


パン選びのポイントから離乳食中期におすすめのレシピまでピックアップしてみたので、ぜひチェックしてみて下さい!


この記事の目次

パンはアレルギーに注意!


もちろんパンも、はじめは必ずひとさじから。原材料は小麦粉のため、アレルギー症状がでる可能性も十分にあります。


また小麦食品が平気でも食パンには卵や乳製品なども使われているので、体調の良い午前中に小さじ1杯から与え、しばらく様子を見てください。


アレルギー反応は数時間経ってから出ることもあるので、日中病院が開いている時間帯に試しましょう。


離乳食中期に使うパン選びのポイント


離乳食中期になったとはいえ、まだまだ噛む力も内臓も弱い赤ちゃん。そのため、パンならなんでも食べられるというわけではありません。


一体どういったパンであれば、離乳食作りに取り入れられるのでしょうか?


1.離乳食中期には「白い食パン」

離乳食中期で使用するパンは、「白い食パン」が一般的


ライ麦食パンや黒糖パンなど様々な種類がありますが、赤ちゃんにはまだ消化しづらいこともあるため、シンプルな白食パンが一番おすすめです。


2.イーストフードや乳化剤を使ってないものを選ぼう!

白い食パンだからといって何でもいいわけではありません。


購入前に「添加物」を確認し、「イーストフード」「乳化剤」等が使用されていないものを選ぶことが大切です。


イーストフードって何?

パンの食品表示でよく見かける「イーストフード」は、短時間でパンを膨らませるために使用されている添加物です。


塩化アンモニウムや塩化マグネシウムなど、複数の化学合成で作られた添加物が含まれており、内臓の弱い赤ちゃんや月齢が小さい子供はできる限り摂取しないことが推奨されています。


詳細はこちら:ウィキペディア


乳化剤って何?

アイスクリームなどでもよく目にする「乳化剤」も避けたい添加物の一つ。


乳化の目的で使われる薬剤の総称です。概ね界面活性剤と同義というとわかりやすいかもしれません。


これは本来混ざりにくい水と油を混ぜ合わせる(=乳化)作用があり、化学物質が含まれているため、離乳食中期に限らず、子供の月齢が小さい時は避けておく方がよいでしょう。


詳細はこちら:ウィキペディア


CO・OP熟仕込食パンがおすすめ!

画像出典:co-opデリ

 

こちらは、co-opから発売されている「イーストフード」「乳化剤」不使用のふんわり・もっちり食パン。


組合員さんの声で生まれた普段使いの食パンなので、赤ちゃんにも安心して与えられますよ。


今ならキャンペーン中★プレママ&ママに無料サンプルプレゼント!

今なら、生協のお試しサンプルを無料配布中♪オリジナル商品が充実しているので、安心して子供に与えることができます。


うちの食パンはコレ!に決めてみませんか?他にもからだにやさしく健康的な食材がたくさん。


>>詳しくはこちら<<


※無料サンプル内に食パンが入ってるとは限りません。あらかじめご了承ください。


パン保存の際の注意点


パンは気軽に離乳食に取り入れられるものの、保存方法には注意が必要。さっそく、どういった点に注意すれば良いのか見ていきましょう。


1.カビには要注意!


私自身も実際にやってしまった経験なのですが、 袋を開けたパンを日が当たらないところに置いていても、数日したらカビが生えてしまったことがあります。


これは、パンには水分が多く含まれいてカビが好む栄養分が豊富に含まれているからです。


離乳食ではあまり量を使わないので、どうしてもパンが余ってしまいがちですが、袋を開けたら早めに食べきるようにしましょう。


2.日陰の涼しいところか冷蔵庫で保存


パンの基本的は保存方法は、タッパーなどに入れて密封し、日陰の涼しいところに置くのが基本。


しかしそれでも夏場などにはパンが傷んでしまうこともがあるため、基本的には冷蔵庫に入れておくのがおすすめ。


冷えたままでも料理に使えるので、手間はかかりません!


冷凍保存もできる!

さらに、パンは冷凍保存できる食材。自然解凍してから離乳食に加えるか、そのまま料理に使うのもよし。


その場合は、冷凍保存する前に細かくカットしておきましょう。


離乳食中期におすすめパンレシピ5選


離乳食中期の赤ちゃんは、まだまだ食感が硬いものは食べられないことが多いで

す。


離乳食中期になってもまだまだペースト状に近いものが食べやすいため、調理方法にも工夫が必要です。


そのため、パンの耳はカットし、細かくちぎってからお湯やスープなどに入れて柔らかくして食べさせましょう。トロトロにするのがポイント!


さっそく、離乳食中期におすすめのパンレシピを5品ご紹介します!


そろそろパンレシピを増やしていこうかと考えているママは、ぜひ参考にして下さいね。


1.甘みたっぷり!バナナのパン粥


離乳食中期になって間もない頃は、まずは「パン粥」からスタートするママが多いようです。バナナを加えると甘みがアップするのでおすすめですよ♪


【材料】

・食パン:15g
・粉ミルク or 牛乳:70cc

・バナナ:10g

【作り方】

1.まずは食パンの耳をカットし、細かく刻んでおきます。バナナはカットして潰します

2.小さい鍋に粉ミルク(牛乳)を入れてパンを煮ます

3.おわんにパン粥を入れて、つぶしたバナナを乗せたら完成!


☆参考:離乳食中期におすすめパンレシピ☆
>>【離乳食中期】バナナのパン粥<<


2.赤ちゃんに人気のかぼちゃパン粥

甘いかぼちゃは、我が子もよく食べてくれたので、毎日と言ってよいほど離乳食に入れていました!


パン粥にかぼちゃを入れると、甘いかぼちゃスープみたいになるので満足してもらえること間違いなしです♪


【材料】

・食パン:4分の1

・粉ミルク:小さじ1

・お湯:大さじ2

・カボチャ:10g

【作り方】

1.食パンを細かくちぎる

2.カットしたかぼちゃを茹で柔らかくなったら、ペースト状に潰します

3.別鍋に粉ミルク(牛乳)を入れて温めたら、かぼちゃと食パンを入れて少し煮れば完成


☆参考:離乳食中期におすすめパンレシピ☆
>>離乳食中期カボチャのパン粥<<


ツナを入れるのもおすすめ↓

>>【離乳食中期】簡単かぼちゃとツナのパン粥<<


3.一品で立派なお食事に。チーズ風味の野菜パンがゆ


パン粥も、野菜などを入れればメインディッシュに早変わり!


今回ご紹介するレシピの材料に限らず、ぜひお子様が食べられる野菜を取り入れてみて下さいね。


【材料】

・にんじん:10g
・玉ねぎ:10g
・ブロッコリー:5g
・食パン(6枚切り):1/2
・水:大さじ4
・BFコンソメ:小さじ1

【作り方】

1.にんじん、ブロッコリー、玉ねぎはみじん切りにしてから茹でます

2.パンも耳をカットし細かく刻みます

3.別鍋に、水とBFコンソメを入れて温めます

4.BFコンソメが溶けたら、みじん切りにした野菜を入れて煮立ったら、パンを入れて弱火で煮込みます

3.最後に容器に入れたら、粉チーズをほんの少しかけたら完成


☆参考:離乳食中期におすすめパンレシピ☆
>>離乳食(中期)チーズ風味の野菜パンがゆ<<


4.この組み合わせに間違いなし!ツナたまコーンのパン粥


ツナ缶やコーンも離乳食中期あたりから取り入れる食材。


それぞれに味があるので、特に味付けをしなくても美味しいパン粥が仕上がりますよ♪(我が子は、特にコーンは大好きでした)


【材料】

・パン:1/2枚ほど
・ツナ:5〜10g
・コーン:5〜10g
・ミルク or 牛乳:40ml

【作り方】

1.パンの耳をカットし細かくちぎります

2.お鍋にミルク(牛乳)を入れてツナ、コーンを軽く煮でます

3.最後にちぎったパンを入れて、少し煮たら完成


☆参考:離乳食中期におすすめパンレシピ☆
>>【離乳食中期〜】ツナたまコーンのパン粥<<


5.彩りあざやかな野菜とささみのパン粥


ささみなどのお肉類も、離乳食中期あたりから積極的に取り入れるようになるもの。


しかし、野菜よりも少し硬い食感のため我が子も最初は食べてくれませんでした。


そんな時は、美味しいパンに一緒に混ぜて食べさせてみると食べてくれました!ぜひ試してみて下さい。


【材料】

・ささみ:15g
・にんじん:10g
・ブロッコリー:10g
・トマト・10g
・パン八枚切り:半分

【作り方】

1.パンの耳をカットし細かくちぎります

2.トマトは皮をむいて種を取り、にんじん、ブロッコリーも細かく刻んでおきます。

3.ささみも細かくカットします(かなり細かくカットして下さい!)

4.鍋に水を入れて、ささみ、にんじん、ブロッコリー、トマトを茹でます

5.ささみ、にんじんに火が通ったら、パンを入れて少し煮込んだら完成


☆参考:離乳食後期におすすめパンレシピ☆
>>離乳食中期 野菜とささみのパン粥<<


時間がない時にパンは救世主。離乳食中期になったらぜひ取り入れてみて!


離乳食初期と比べ、中期になると少しずつ調理方法が楽になったり、取り入れる食材のバリエーションも増えてきます。


お米中心だった離乳食もパンが食べられるようになることで、時間がない時にささっと作れて、私自身もかなりパンに助けられた経験があります...!


朝や昼などのタイミングで、ぜひ美味しいパン離乳食を作ってみて下さい♪


(Photo by:写真AC