鶏肉は、脂肪が少なく消化も良いことから、離乳食の赤ちゃんにとっても食べやすい食材として人気。さらに、鶏肉はたんぱく質も豊富なため、豚肉や牛肉に比べても食べやすいので大活躍します!


そこで今回は、アンケートで集まった鶏肉を使った離乳食レシピの中から、4人のママのレシピをご紹介!どの鶏肉レシピも、簡単に作れて大人向けのレシピとしてもアレンジ可能ですよ。ぜひ離乳食レシピに取り入れてみて下さい。


★★引き続き離乳食レシピ募集中です!★★

アンケートに採用された方全員Amazonギフト券プレゼント

→→こちらよりご回答お願いします。←←


この記事の目次

簡単離乳食レシピ1:体がぽかぽか!鶏団子スープ


野菜もお肉も一緒に食べるスープ。ごはんとスープさえあれば、立派な夕ご飯が完成します!鶏団子のやわらかい触感は、赤ちゃんにも人気です。


我が家も、離乳食後期は本当に鶏肉を使って鶏団子をよく作っており、子供にも喜んでいました!


材料(大人2人・子ども用ストック7回分)

・だし汁800ml (子ども用400ml、大人用400ml)


・鶏肉(ひき肉は、胸でもももでも可) 100g


・豆腐 60〜100g程度


・片栗粉 大さじ2


・にんじん1/3本


・小松菜やほうれん草など、スープに入れたい野菜 適量


・醤油 適量


・塩こしょう 適量


(・大人用にしょうが 適量)


作り方

1.にんじんを5mm角程度に切り、やわらかく茹でる


2.1に、鶏肉(ひき肉)・豆腐・片栗粉を合わせて混ぜる

(お好みで青のりや他の野菜を入れても◯)


3.子どもの一口サイズにスプーンを使って丸める

→我が家ではストック用に6個×7日分=42個、大人用の大きめサイズで12個程度出来上がります!


4.子ども用だし汁を温め、沸騰したら丸めた団子を一つずつ投入する


5.お好みの葉野菜等をスープの中に入れる。

→我が家の離乳食では、細かく刻んだえのき等のキノコ類や、アスパラ、玉ねぎなどいれて野菜たっぷりにしてます!


6、煮立ったら完成→保存容器に入れて冷凍


【補足】

大人用は同じ工程で、だし汁にしょうがや醤油等の調味料を足して具沢山スープにするのがポイントです!


レシピ提供ママから一言!

今回のメニューはお鍋を使ってますが、後期に入ってから普段はほぼ電子レンジでチンで作ってます。


あとはBF(ベビーフード)に野菜足したりと、なるべく楽するようにしてます。


(岐阜県在住ママ)


【編集部より】


刻んだえのきやキノコ類、アスパラ、玉ねぎを入れるなんて、とても具沢山な鶏肉を使った鶏団子スープができあるのですね!


次回鶏肉を使った鶏団子スープを作る時は、季節の野菜をたくさん入れようと思います!レシピのご紹介ありがとうございました。


簡単離乳食レシピ2:赤ちゃんも食べられる麻婆豆腐


「離乳食で麻婆豆腐!?」とびっくりするママも多いかもしれません!


しかし、辛味さえ調整できれば、赤ちゃんでも鶏肉を使った麻婆豆腐の離乳食を食べることができます。


大人用の鶏肉を使った麻婆豆腐なら、ラー油を上手に使えばアレンジ可能なのも嬉しいですね。


材料

・木綿豆腐 適量


・ニラ 1/2束


・にんじん 半分


・鶏肉(ひき肉) 適量


・味噌 小さじ1


・ごま油 2滴


・酒 小さじ1


・水 50ml


・片栗粉:水=小さじ1:小さじ1


作り方

1.にんじんを細長く、豆腐はサイコロ状に切る


2.フライパンに油をひいて鶏肉(ひき肉)を炒める


3.2に水を入れてニラと豆腐を入れしんなりするまで煮る


4.最後に調味料を入れて味を整える


5.水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成!


レシピ提供ママから一言

離乳食は、麻婆豆腐もそうですが一度にたくさん作れるものはたくさん作って冷凍のストックしておくと本当に便利だなと感じています。


(和歌山県在住・咲菜)


【編集部より】


お豆腐と鶏肉でたんぱく質がばっちり摂れますね!


我が家も鶏肉を使った麻婆豆腐の離乳食が大好評で、子どもは味噌が特に大好物でした。


食欲が減退する夏にこそ、鶏肉の麻婆豆腐を試してほしいレシピです。


離乳食レシピのご提供、ありがとうございました!


簡単離乳食レシピ3:ちょっと風邪気味なら干し芋の雑炊


おかゆや雑炊は、代表的な離乳食レシピですよね。


離乳食後期に進むと、軟飯や白米に移行する時期でもありますが、風邪気味なら鶏肉とほし芋を使った雑炊を作る離乳食がおすすめです


材料と作り方

・干し芋 適量


・にんじん 半分


・お豆腐 半分


・ほうれん草 半分


・冷凍した鶏肉のササミ

→すり下ろしておく


・白米 2食分


・昆布だし汁 適量


全ての材料を炊飯器で炊いたら完成!


★ポイント★


・白米ではなく炊いたごはんなら、お鍋で煮込んで完成です!


・だし汁の味つけが足りない場合は、塩や醤油で調整してください。


レシピ提供ママから一言!

離乳食作りは、我が子への愛情表現の一つだと思っています。


(大阪府在住・はんり)


【編集部より】


鶏肉を使った離乳食の雑炊は、優しい味付けで体がぽかぽかになるのが良いですよね。


我が家は、風邪っぴきになる前に、鶏肉の雑炊に少しだけしょうがのすりおろしを入れると、汗をしっかりかいて発熱をおさえられることが多いなと感じます。


離乳食レシピのご提供、ありがとうございました!


簡単離乳食レシピ4:ヘルシーな豆腐と鶏肉のハンバーグ


豆腐と鶏肉を使ったハンバーグは、手づかみ食べにもぴったり


ちなみに我が家の離乳食では、大人と子どもは同じ鶏肉のハンバーグを出し、大人はポン酢をかけるのが定番。


ヘルシーなので、ダイエット中のパパにもおすすめです!


材料(12個分)

・豆腐 80g


・鶏肉(ひき肉) 80g


・にんじん 20g


・豆乳 適量


・粉末だし 適量


作り方

1.透明な袋に豆腐と鶏肉(ひき肉)、茹でたにんじん、豆乳、粉末だしを入れてもみもみする


2.袋の角を切って、熱したフライパンに絞って出す


3.両面しっかり焼いたら出来上がり!


★ポイント★


・豆腐と鶏肉(ひき肉)は、80gに限らず同量にしておくのがおすすめです。


・上手に固まらない場合は、かたくり粉を追加しましょう。


・袋の角からタネを出す時は、赤ちゃんが食べやすいサイズに。


レシピ提供ママから一言!

離乳食は全量摂取が目的じゃない、食べなかった分はミルクとかおやつで補えるから。


離乳食の一番の目的は「食べる」ことを覚えてもらうことだと思っています。だからあんまり神経質にならなくてもいいんです!


大きくなってもご飯一口も食べないって子はいないと思って、毎日頑張っています。


(富山県在住・へむへむ)


【編集部より】


鶏肉と豆腐ハンバーグの離乳食は、お肉だけのハンバーグに比べてふわっと仕上がるのが良いですよね。


離乳食作りにおいて、「子どもには出したもの全てを食べてほしい」と思ってしまいますが、良い意味でゆる~い気持ちで、離乳食作りに取り組みたいなと思いました。


離乳食レシピのご提供ありがとうございました!


鶏肉はたんぱく質たっぷりで離乳食にぴったり!

栄養たっぷりの鶏肉。ひき肉やササミは、離乳食でも大活躍する食材です。ハンバーグや麻婆豆腐は冷凍ストックもできるので、ママの強い味方です!


毎日の離乳食メニューに悩んだら、ぜひ鶏肉を活用してみるのがおすすめですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。


【調査概要】
期間: 2017年10月20日~
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー

(Photo by:写真AC )