離乳食づくりで大変なことをママたちに聞いてみる、柔らかく調理すること、献立を考えることなどを挙げる人が多いです。しかし、この問題、ミキサーを使えば、まとめて解決することができるかもしれませんよ。


ここでは、そんな万能調理器具、ミキサーを使う離乳食レシピを厳選してご紹介しています。ぜひ参考にして、離乳食づくりを楽しんでくださいね。


この記事の目次

離乳食づくりにミキサーがおすすめな理由


赤ちゃんにとって、離乳食は、見た目よりも味よりも、食感が大事。特に、離乳食初期に、不適切な固さのものを食べさせると、嫌がったり、おなかの調子が悪くなってしまったりします。


しかし、食材をペースト状にしたり、裏ごしするのは、手間がかかってしまい、ストレスに感じている人も多いようです。そこで使いたいのが、ミキサーです。


ミキサーを使えば栄養が残りやすい

ミキサーは、食材と、水分を一緒に入れてスイッチを入れるだけで、簡単に食材をペースト状にしてくれます。


そのため、裏ごし等で失われがちな、食物繊維などの栄養もしっかり残したまま、離乳食づくりに利用することができます


ミキサーを使えば舌触りが格段によくなる

すり鉢ですりつぶして野菜のペーストを作るより、ミキサーを使ってペースト状にする方が、滑らかに仕上がるので、離乳食の舌触りが格段によくなります。


また、ミキサーなら、魚や肉なども、ペースト状にできるので、離乳食のレシピの幅も広がりまさに一石二鳥。


ミキサーの撹拌時間を変えることで、ある程度の食感を残すこともできるため、離乳食初期から完了期までのすべての期間、ミキサーを使って、離乳食を作ることができますよ


ミキサーで作る離乳食初期レシピ


離乳食初期は、野菜を裏ごしなど、時間のかかる作業が多いですが、赤ちゃんのお世話も大変な時期のため、離乳食は簡単に手早く作りたいですよね。その上、いろいろな食材も食べてほしい時期なので、離乳食づくりは本当に大変。


そんな時ミキサーを活用すれば、離乳食の調理時間も短縮でき、それでいて、いろいろな食材を取り入れやすくなります。ここでは、ミキサーを活用した、時短レシピをご紹介しているので、試してみてくださいね。


ミキサーで作る離乳食初期レシピ1.ほうれん草のポタージュ


ほうれん草は、鉄分が豊富で、離乳食初期から積極的に摂りたい食材の1つです。ただ、大量のほうれん草を裏ごししても、できるペーストはわずか・・・。そんな辛さから、逃れられるのが、このレシピです。

 

【材料】

ほうれん草:50g

水:150㏄

粉ミルク:40㏄分

 

【作り方】

1.ほうれん草を洗って、5cmの幅に切ります。

2.鍋に水を入れて沸騰させて、ほうれん草の茎を加え、1分煮ます。

3.1分経ったら、ほうれん草の葉も加え、くたくたになるまで煮ます。

4.3に粉ミルクを加え、ミキサーで撹拌したら完成です。

 

参考:【離乳食初期~】ほうれん草のポタージュ

https://cookpad.com/recipe/4132576


ミキサーで作る離乳食初期レシピ2.ペーストがゆ


離乳食を始めたら、まず作るのが10倍がゆですよね。ただ10倍がゆを作るのは、意外に手間がかかります。


そんな離乳食用のおかゆづくりの概念を変えてくれるのが、この、ペーストがゆのレシピ。たくさん作っておいて、冷凍保存しておくのもおすすめですよ。

 

【材料】

生米:20g

水:100g

 

 【作り方】

1.生米を洗い、水と一緒に保存容器に入れて、冷蔵庫に1日入れておきます。

2.1日経ったら、ミキサーに1を移し、撹拌します。

3.粒が細かくなったら、鍋に移して、弱火でよく混ぜながら煮ます。

4.粉っぽさがなくなったら、完成です。

 

参考:離乳食 初期 簡単☆ペースト粥

https://cookpad.com/recipe/1912613


ミキサーで作る離乳食中期レシピ


離乳食中期になると、初めて食べる食材を、べーっと舌で押し出すこともよくありますよね。


一度赤ちゃんが嫌がった食材は、工夫しないと、なかなか食べてもらえなくなります。そこで利用したいのが、ミキサーです。


撹拌時間を調整することで、食材の食感をどのくらい残すか変えることができます。赤ちゃんの離乳食のペースに合わせて、上手に調節してくださいね。


ミキサーで作る離乳食中期レシピ1.鶏五目ご飯風雑炊


離乳食レシピで利用するのが難しい、シイタケをミキサーで細かくしてしまうという、アイデアいっぱいの離乳食レシピです。


レシピでは、3つの食材を使用していますが、家にある食材を加えても、おいしく食べることができますよ

 

【材料】

米:大さじ1

水:100㏄

ニンジン:適量

シイタケ:適量

ササミ:適量

 

【作り方】

1.ニンジン、シイタケ、ササミを茹でて、ザルに上げます。

2.1と水をミキサーにかけて撹拌します。

3.ある程度ペースト状になったら米を加え、軽く撹拌します。

4.3を鍋に入れて、とろみがつくまで煮たら完成です。

 

参考:離乳食中期☆鶏五目ご飯風雑炊

https://cookpad.com/recipe/4593819


ミキサーで作る離乳食中期レシピ2.レバーと豆腐のふわふわ団子


鉄分豊富なレバーに豆腐を加えたことで、離乳食中期でもモグモグ食べられる、簡単レシピです。1度にたくさん作れるので、冷凍保存しておくのもいいですね。


冷凍保存しておいたものは、スープやうどんに加えるなど、いろいろな離乳食レシピに活用可能。うまく利用して、離乳食レシピのレパートリーを増やしてくださいね。

 

【材料】

鶏レバー:150g

豆腐:75g

片栗粉:大さじ1

醤油:小さじ1/2

牛乳(下処理用):適量

 

【作り方】

1.鶏レバーは一口大に切って、牛乳に10分つけ、臭みを取り、血を洗い流します。

2.レバーを5分茹でて、ザルに上げます。

3.ミキサーに、レバーと豆腐、片栗粉、醤油を入れて、撹拌します。

4.3をスプーンなどで1口代に丸め、茹でて、浮いてきたら完成です。

 

参考:離乳食 レバーと豆腐のふわふわ団子

https://cookpad.com/recipe/5014211


ミキサーで作る離乳食後期レシピ


離乳食後期になると、利用できる食材がぐっと増えるので、離乳食づくりも楽しくなってくる頃ではないでしょうか。ただ、少しずつ好き嫌いも出てくる時期でもあります。


離乳食での好き嫌いが出てき始めたら、離乳食の舌触りがよくなる、ミキサーを使ったレシピが大活躍しますよ。


ただし、離乳食後期は、食材の食感を消しすぎないよう、離乳食中期よりも、撹拌時間を少し短めにするのがポイント。


ミキサーで作る離乳食後期レシピ1.鮭の豆腐ハンバーグ


魚のボソボソ感が苦手な赤ちゃんにおすすめなのが、このレシピ。


ミキサーを使いますが、野菜も入っているので、適度な歯ごたえもちゃんと残ります。


手づかみでも食べることができるので、赤ちゃんもきっと喜んで食べてくれますよ。

 

【材料】

鮭(刺身用):150g

絹豆腐:150g

玉ねぎ(中):1/2個

ニンジン:適量

ひじき:小さじ1

醤油:小さじ1/2~

 

【作り方】

1.鮭・絹豆腐・ひじきをミキサーに入れて撹拌します。

2.玉ねぎとニンジンをみじん切りにして、炒めます。

3.すべての材料をしっかり混ぜ合わせて、食べやすい大きさにまとめて焼いたら完成です。

 

参考:離乳食後期~鮭の豆腐ハンバーグ☆

https://cookpad.com/recipe/3393591


ミキサーで作る離乳食後期レシピ2.豆乳枝豆パン粥


このレシピは、手早く簡単に作ることができるので、赤ちゃんが寝ている間にパパっと離乳食を作っておきたいという人におすすめ。


枝豆を、果物に変えれば、おやつにも早変わり。パンを使用しているので、食べ応えも十分ですよ。

 

【材料】

食パン(6枚切り):3/4枚

豆乳:50㏄

水:50㏄

むき枝豆:30g

 

【作り方】

1.ミキサーに、豆乳と水、むき枝豆を入れて、撹拌します。

2.1を鍋に移して、ちぎった食パンを加え、水分がなくなるまで煮たら完成です。

 

参考:離乳食後期♡豆乳枝豆パン粥

https://cookpad.com/recipe/2365622


ミキサーで作る離乳食完了期レシピ


離乳食完了期になると、歯ごたえのあるものも食べることができるようになるので、ミキサーの出番はないのでは?と考えている方も多いかもしれませんね。


しかし、ミキサーが活躍する離乳食完了期のレシピは意外にもたくさんあるんですよ。今回は、その中から厳選して2つのレシピをご紹介しますね。


ミキサーで作る離乳食完了期レシピ1.ミートソース


トマトをミキサーにかけることで、水を一切使わなくても、とろとろで、子供にも食べやすいミートソースが完成。


たくさん作ったら、冷凍保存もできるので、パスタやご飯、パンにかけて、離乳食レシピのレパートリーを増やしてくださいね。

 

【材料】

鶏ひき肉:150~200g

トマト(大):2個

玉ねぎ:1個

ニンジン:1/2本

ケチャップ:大さじ5~6

白だし:小さじ2

オリーブオイル:少々

 

【作り方】

1.トマトの皮を湯剥きして、ミキサーで撹拌します。

2.玉ねぎをみじん切りにし、ニンジンをすりおろします。

3.オリーブオイルを熱したフライパンで、玉ねぎとひき肉を炒めます。

4.3にミキサーで撹拌したトマトとニンジンを加え、弱火で5分煮ます。

5.4にケチャップと白だしを加えて、弱火で10分煮て完成です。

 

参考:離乳食完了期。娘大好きミートソース!

https://cookpad.com/recipe/4014831


ミキサーで作る離乳食完了期レシピ2.ほうれん草蒸しパン


離乳食完了期にはもちろん、それ以後も使えるおいしい離乳食レシピです。


ほうれん草以外の食材を使用することもできるので、家にある食材によって、いくらでもアレンジができますよ。

 

【材料】

茹でたほうれん草:30~40g

薄力粉:100g

ベーキングパウダー:小さじ1

砂糖:大さじ1

卵:1個

牛乳:50g

 

【作り方】

1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせておきます。

2.ほうれん草は適当な大きさに切り、牛乳と一緒にミキサーで撹拌します。

3.すべての材料をしっかり混ぜます。

4.カップに流し入れて、弱火で13分蒸したら完成です。

 

参考:子供のおやつ♡ほうれん草蒸しパン

https://cookpad.com/recipe/4332489


ミキサーを使って離乳食づくりのストレスをなくそう


離乳食のレシピ本を見ていても、ミキサーを使うレシピはあまり載っていません。そのため、離乳食づくりにミキサーが使えるということすら、思いつかない人もいるのではないでしょうか。


しかし、ミキサーを使うと、離乳食づくりのさまざまな問題が解決可能!


離乳食は、作るより、食べさせる方に時間をかけたいですよね。ぜひ、ミキサーを使用して、離乳食づくりのストレスを軽減させ、その分、食事の時間を思いっきり楽しんでくださいね。

 

Photo by Photo AC