さまざまな栄養素がバランスよく含まれているトマト。離乳食初期から食べることができ、離乳食中期でもトマトを使ったレシピはたくさんあります。


今回はそのトマトの栄養素やトマトとミニトマトの違い、トマトの皮のむき方、そしてトマトを使った離乳食中期におすすめなレシピを集めました!


簡単に作れるレシピばかりなので、離乳食中期のお子さまをお持ちのママさんはぜひ一度、目を通してみてくださいね☆


この記事の目次

トマトは離乳食初期からOK!


おかゆからスタートする離乳食ですが、トマトは離乳食初期からOKな食材です。初期の場合は、さっと火を通すと安心です。


我が家で初めてトマトをあげた時は、すっぱい顔をしながら美味しそうに食べていたのが印象的でした。


生後5~6ヶ月頃の赤ちゃんにとって、トマトが本来持つ甘酸っぱさは食のアクセントになるもの。


上手に取り入れてレシピのマンネリ化を防ぎましょう!


知っておきたい!トマトに含まれている栄養素


トマトには、「トマトが赤くなると医者が青くなる」といったことわざがあるのをご存知ですか?

 

このことわざには、「トマトを食べると健康な身体になり、医者にかかる必要がなくなる」という意味があるのです。


注目すべきは「リコピン」。しっかり火を通せば栄養UP!


 栄養豊富なトマトの最も注目すべき栄養素は、リコピン。


トマトの赤でもあり、免疫力をアップしてくれる働きもある抗酸化作用をたくさん持っていると言われています。

 

リコピンをよりよく体内に吸収するためには、トマトに火を通すこと。


加熱することでトマトの細胞からリコピンが出やすくなり、煮るよりも油で炒めた方がより吸収しやすくなると言われています。


リコピンの吸収率が良くなるとは言え、離乳食中期ではまだ油を控えたいママも多いと思います。


それぞれのご家庭で無理のない範囲でさまざまな調理方法を試してみてくださいね。


トマトとミニトマトの違いって?


スーパーでよく見かける普通の大きさのトマトとミニトマト。


どんな違いがあるのでしょうか。

 

実は、普通の大きさのトマトよりもミニトマトの方がより栄養が高いと言われているのです!


クエン酸がダントツ!小ぶりなトマトほど甘い


ミニトマトは、疲労回復に優れた効果を発揮するクエン酸が野菜類の中でダントツ!


リコピンやビタミンB群などの栄養素も普通の大きさのトマトよりもミニトマトの方が約1.5~2倍多く含まれていると言われています。

 

また、トマトは小ぶりになるほど甘くなる傾向も。


そのため、ミニトマトは栄養面でも甘さの面でも離乳食中期の料理に適している食材の1つとも言えます。

 

その時々の料理やお値段などに合わせて、トマトとミニトマトを使い分けるのもおすすめです。


離乳食づくりには欠かせない!トマトの皮のむき方


離乳食中期でもトマトの皮をむくレシピが多くありますが、トマトは皮をむいた方が上品な仕上がりになったり、口当たりが良くなったりもします。


トマトの皮は「お湯でむく」か「直火でむく」の2通り


どちらの場合も、まずは皮をむきやすくするために、トマトの中央部分に浅く十字の切り込みを入れましょう。


お湯でむく場合

 沸騰したお湯の中にトマトを入れ、トマトの皮がヘタの近くまでめくれてきたら冷たい水の中に入れ、皮をむきます。


直火でむく場合

 トマトのヘタの部分にフォークを刺し、まんべんなく火がかかるように向きを変えながら焼いていきます。


全体の皮がめくれてきたら冷たい水の中に入れ、皮をむきます。

 

トマトの皮を複数むきたい場合はお湯で、トマト1個だけむきたい場合は、直火がおすすめです。


トマトを食べさせる時はココに注意!


ここでは、中期に赤ちゃんにあげる注意点を紹介します。


1.あげすぎは体を冷やしてしまうため注意!


ぱくぱく食べるからと言って、トマトのあげすぎはNG!赤ちゃんは胃腸や内臓が未発達なため、からだの不調を感じやすいです。


少しずつあげることを意識しましょう。


2.1歳までは「生トマト」NG!


中期にトマトをあげる場合は、しっかり加熱することをお忘れなく!皮と種もしっかり取り除きましょう。


手間がかかりますが下ごしらえは離乳食の大事なポイントですので、意識するようにしましょうね。



美味しいトマトなら「生協」がおすすめ!


生協といえば、注文した食材や雑貨を玄関先まで届けてくれる忙しいママにとっては嬉しいサービス。


便利なサービスだけでなく、生協商品は美味しいと多くのママから評判♪


もちろんスーパーマーケットで購入するトマトも美味しいですが、生協のトマトの特徴は産地や生産者の顔が分かるのも安心です。


今ならママびよりでは、生協の無料お試しサンプルをプレゼント中!この機会にぜひお試しください。


>>詳しくはこちら<<


離乳食中期におすすめ!簡単トマトレシピ

ここからは離乳食中期におすすめの簡単トマトレシピをご紹介します。


1.煮トマト


最初は離乳食中期の基本。水とトマトだけの簡単レシピです。

 

しっかりと火を通すことで、トマトの酸味が飛び甘い部分だけが残るので、赤ちゃんでも食べやすくなります

 

他の食材と合わせて一品作ることもできるので、たくさん作って冷凍ストックしておくのもおすすめです!


【材料】

・トマト:大1

・水:大さじ1

 

【作り方】

1.トマトは皮をむき、固いところを取り除いて、ざく切りにします。

 

2.小鍋にトマトと水を入れ、蓋をして弱火にかけます。

 

3.時々フォークなどでつぶしながら水気がなくなるまで煮詰め、粗熱が取れたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

娘が大好き♡初期〜中期離乳食☆煮トマト


2.トマトソース


材料2つで美味しいトマトソースが完成!おかゆや豆腐に混ぜたりと離乳食中期にもぴったり一品です。

 

じっくりコトコト煮込んで、野菜の甘みをアップ♪一度にたくさん作ることができるので、冷凍ストックにもおすすめです。

 

【材料】

・トマト:4個

・玉ねぎ:1/2個


【作り方】

1.トマトの皮を湯むきし、種を取ります。


2.種を取ったトマトと玉ねぎをみじん切りにし、小鍋に入れます。


3.弱火~中火で焦がさないように煮ます。


4.玉ねぎが透明になり、全体にとろみが出てきたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

【離乳食中期から】長く使えるトマトソース


3.トマトのおかか和え


こちらも簡単!トマトとおかかを和えるだけで完成。


かつお節とゴマの風味でトマトの美味しさが増し、離乳食中期の赤ちゃんにおすすめです♪

 

私の子供もおかか和えが大好きで、今でもよく作ります。あと一品ほしい時にすぐ作れるので、重宝していますよ。


【材料】

・トマト:大1/4

・鰹節:ひとつまみ

・白ごま:ひとつまみ

 

【作り方】

1.トマトの皮をむいて種を取り除き、月齢に応じた大きさに切ります。

 

2.かつお節とトマトを混ぜ合わせ、指ですりつぶした白ゴマをふりかけたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

*離乳食中期〜 トマトのおかか和え*

 

4.マグロのトマト和え


こちらも和えるだけレシピ。

 

お刺身用のお魚には骨が無く、小さく切られているので離乳食中期のごはんづくりにおすすめの食材の1つ。

 

他のママに「お刺身、離乳食に使えるよー!」と教えてもらってから、特に我が家では離乳食中期に大活躍でした♪


【材料】

・トマト:中3

・刺身用マグロ:適量

 

【作り方】

1.マグロをほぐしやすいように切っておきます。

 

2.トマトの皮をお湯でゆがいてむきます。そのお湯でマグロをゆでます。

 

3.トマトは種を取り除いて、それぞれをすりつぶし、混ぜ合わせたら完成です!

 

☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

簡単!マグロのトマト和え。(離乳食中期)

 

5.チキンとトマトのリゾット


この一品で栄養満点!


トマトと鶏の旨みが詰まったリゾットで、トマトが苦手な子でもパクパク食べられる美味しさです♪

 

7倍がゆや冷凍可能な野菜をストックしておくだけで、いつでもすぐ作れるレシピになっています。

 

私の場合、7倍がゆなどのおかゆはいつも冷凍ストックしていました!


毎回おかゆを用意するのは大変なので、ぜひ冷凍ストックも活用してみてくださいね。


【材料】

7倍がゆ:大さじ3

・鶏ささみ:1/81/4

・トマト:小さじ2

・ブロッコリー:小さじ1/2

・野菜スープ:大さじ1(お好みで)

 

【作り方】

1.水を張った耐熱容器に鶏ささみを入れ、レンジで火を通します。粗熱が取れたら、包丁で細かく叩きます。


2.トマトは皮をむいて種を取り、みじん切りにします。


3.ブロッコリーもレンジで火を通し、穂先をみじん切りにします。


4.7倍がゆと鶏ささみ、トマトを混ぜ、ブロッコリーをトッピングしたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

離乳食中期★チキンとトマトのリゾット


6.トマトパン粥


ごはんのお粥に飽きた、トマト味のパン粥にチャレンジ!

 

冷凍保存しておいたパンを使う場合、離乳食中期であればすりおろして使うと時短になるのでおすすめです。

 

我が家も子供たちが離乳食中期の頃、冷凍パンはいつもすりおろして使っていました。


【材料】

・パン:1520g

・トマト:15g

・玉ねぎ:15g

・ツナ又は鮭:10g

・野菜スープ:1/4カップ

・粉チーズ:少々

 

【作り方】

1.パンを小さくちぎります。


2.トマトは皮をむいて種を取り、電子レンジで火を通したら粗くつぶします。


3.玉ねぎは軟らかくなるまで茹で、みじん切りにします。


4.トマトと玉ねぎ、野菜スープを混ぜ合わせ、パンの上にかけます。


5.ツナに熱湯をかけ、塩抜きをし、4の上にのせます。


6.最後に粉チーズを少しふりかけ、電子レンジで少し温めたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

トマトパン粥♡離乳食中期♡


7.トマトバナナスムージー


離乳食中期の赤ちゃんにもデザートをあげたくなる時がありますよね。


そんな時にはトマトを使った栄養満点なデザートを。 


事前にバナナを冷凍しておく必要がありますが、ミキサーにかけるだけでできあがるので、暑い時期にぜひ作ってみてください。

 

【材料】

・ミニトマト:2個

・完熟バナナ:1本

・レモン汁:小さじ2〜

 

【作り方】

1.バナナを輪切りにして冷凍しておきます。


2.ミニトマトの種を取り除きます。


3.冷凍したバナナとミニトマト、レモン汁をミキサーにかけたら完成です!


☆参考:離乳食中期におすすめトマトレシピ☆

❁離乳食中期♡トマトバナナスムージー❁


離乳食中期にもトマトを活用したメニューを!


離乳食初期から使えるトマトには魅力的な栄養がたくさん。鮮やかな赤で、食卓を華やかにもしてくれるので、中期にも大活躍!

 

栄養面だけでなく、見た目でのバランスもとってくれるトマトは我が家では、離乳食を卒業した今も日々のご飯作りに重宝しています♪

 

一品プラスしたい時やちょっと手抜きがしたい時など、ぜひ離乳食中期におすすめな簡単トマトレシピを活用してみてくださいね。


Photo by Photo AC