ブロックは、男の子も女の子もみんな大好きなおもちゃ。


指先を使っていろいろな形を作れるので、知育おもちゃとしても大人気です。


しかし、ブロックには色や形、大きさなどさまざまな種類が。


そこで、今回は0歳から3歳ごろの子供に人気のブロックを年齢別にご紹介します。


ブロックは長く遊べるおもちゃ。しっかりこだわって選んでみましょう。


この記事の目次

0歳児向けおもちゃの購入時にチェックしたい2つのポイント


0歳の子供には、0歳向けのおもちゃを与えるのが基本。


おもちゃを購入する際は必ずパッケージに書かれている「対象年齢」をチェックしましょう。


もし「対象年齢」が明記されていない場合は、次のような点をチェックしておもちゃを選ぶと安心です。


1.はっきりした色のおもちゃを選ぼう


0歳の赤ちゃんはまだあまり目がよく見えていません。


そのため、淡い色のおもちゃを与えても反応が悪いことがほとんど。


原色のようなはっきりした色味のおもちゃを与えると、じーっと見つめてくることが多いです。


0歳の間はパステル調のおもちゃより、ビビッドな色味のおもちゃが断然おすすめ!


ハイコントラストのおもちゃにもよく反応するので、おもちゃ選びの際は色づかいもチェックしてくださいね。


2.「口に入れる」前提で安全なおもちゃを選ぼう


先述の通り、赤ちゃんはまだ目がよく見えていません。


また、触って確かめる意識もあまりないので、まずは口に入れてなめてみて、おもちゃの質感や形を把握することが多いです。


そのため、0歳児のおもちゃ選びの際は口に入れることを前提とし、安全性の高いおもちゃを選ぶことが大切


大きさはもちろん、使用している素材や塗料についても確認しておくと安心です。


日本製のおもちゃなら「STマーク」、ヨーロッパ製のおもちゃなら「CEマーク」があれば、安全性の高いおもちゃの証。


ぜひチェックしてみてください。


0歳~3歳に与えるブロックおもちゃを選ぶポイント


はじめてブロックのおもちゃを購入する際は、まずは年齢を問わず「扱いやすい大きめサイズのブロック」を選ぶのがおすすめ。


小さいブロックは種類が多くて楽しいですが、0歳~3歳ごろの子供には難しいのでなかなか上手に遊べません。


あわせて、大きめサイズのブロックの中に入っている情景パーツやキャラクターパーツのサイズには要注意


3歳ごろまでは4cm以下のブロックを与えるのは危険です。


もしブロックのセットの中に小さいパーツが入っていたら取り除き、4歳になってから遊ばせてあげましょう。


0歳から安全に遊べる!大きめブロック5選


0歳ごろは、ブロックやおもちゃを口に入れるだけでなく、踏んだり投げたり…。


意図せず、危険な遊び方をしてしまうこともよくあります。


ブロックはできるだけやわらかい素材のものを選び、実際にパパ・ママが遊んでみて安全を確認したブロックを与えてあげましょう。


1.ブロックデビューに最適!「Clemmy やわらかブロック」


Clemmyのやわらかブロックはその名の通り、やわらかいゴム素材でできたブロックです。


そのため、0歳児にも安心。口に入れてなめてしまっても、水洗いができ清潔も保てます。


ケースのふた部分は型はめパズルとして遊べるので、かたちの学習も可能です。


■購入者レビュー

息子は現在1歳2ヶ月ですが、6ヶ月の頃から毎日のように遊んでいます。


ブロック自体が軽く柔らかく、踏んでも口に入れても安心です。


柔らかブロックなので、1歳未満のよく物を投げる時期にもってこい


噛んでも安全なので安心してました。


【対象年齢:6ヶ月〜】


Amazon価格:¥3,780(税込)

購入はこちら:Amazon


2.思考力を育む「フィッシャープライス はじめてのブロック」


5種類の形のブロックが2つずつセットになったブロックは、大きめサイズで0歳でも上手に扱えます。


形ごとにブロックの色が違うので、子供の思考力を育むのにぴったり!


何度失敗しても大丈夫。徐々に上手にできるようになり、成功体験を積めます。


ケースは安定感抜群なので、赤ちゃんが寄りかかっても安心です。


■購入者レビュー

これだと簡単に洗えるし、万が一子どもが投げても軽いので大変なことにはならないし、誤飲することはないと思う大きさなので安心して遊ばせられる。


お座りして遊ぶので大人の体力も消耗しないのが嬉しい。


持ち運びもできるし、作りもしっかりしている。


蓋を開けて中身のブロックを取り出す時もスムーズ!


【対象年齢:6ヶ月〜】


Amazon価格:¥2,800(税込)

購入はこちら:Amazon


3.ふんわり素材が優しい「ベビラボ やさしいやわらかつみき」


ベビラボのやわらかつみきは布製だから、赤ちゃんが仰向けのまま遊んでも安心。


使用している布はパリパリと気持ちよく、中には鈴が入っていて転がすだけでも楽しめます。


家を作ったり、アンパンマンを作ったり。お話を考えながら遊ぶのもおすすめです。


■購入者レビュー

娘も喜んで遊んでくれてます。


転がっても床にキズがつく心配もないし、投げられても痛くないので、こちらも安心です。


9ヶ月の息子が遊んでいます。


柔らかいのでぶつけても痛くなく、思いっきり投げたり叩きつけたりとご満悦でした。


口に入れても洗えて安心。とても良い買い物でした。


【対象年齢:8ヶ月〜】


Amazon価格:¥3,110(税込)

購入はこちら:Amazon


4.カラフルなでかわいい!「Bemixc 音の出る積み木」


こちらは、柔らかいゴム素材と食品衛生法をクリアした塗料を使用しているため、赤ちゃんが安心して遊べるブロックおもちゃです。


ブロックを握るとビーっと音が鳴るギミックも大人気


動物やいきものイラストが立体的なので、なめたり触ったりするだけでも楽しい、0歳の五感を刺激するのにぴったりです。


■購入者レビュー

柔らかい感触で小さい子でも持ちやすいし使いやすい!


1歳の誕生日に姪っ子にプレゼントしました。


当初は音を鳴らして楽しむ程度でしたが、プレゼントしてから半年以上たち今では全てを縦に積んで楽しむなど積み木らしい楽しみ方ができるようになりました


【対象年齢:6ヶ月〜】


Amazon価格:¥1,800(税込)

購入はこちら:Amazon


5.頭と体をフル回転しよう!「1歳には全身でブロック」


ブロックで作ったお家に入れちゃう!夢のような巨大おもちゃに子供は大喜びします。


小さなブロックとは異なり、全身を使うので普段あまり動きたがらない0歳児にもおすすめ。


開閉できるドアパーツつきで、子供だけの空間を作ってあげることもできます。


長く楽しめる人気のブロックです。


■購入者レビュー

正直ブロックの数が少ないように思えるかもしれませんが、たくさんあっても全部使えるわけではないので、このぐらいでも全然楽しめます。


【対象年齢:1歳〜】


Amazon価格:¥9,799(税込)

購入はこちら:Amazon


1歳を過ぎたら遊びたい!スタンダードなブロック7選


1歳になったら、少しずつ小さなブロックでも安全に遊べるようになります。


さらに色々なものがつくりやすくなるため、子供も興味津々。想像力をぐんぐん伸ばすチャンスです!


パパ・ママも一緒になって、いろいろなものを作ってみてくださいね。


1.大容量が嬉しい!「フィッシャープライス メガブロックデラックスバッグ」


メガブロックは、1歳児の小さな手でもにぎりやすく、軽い力で組み立てられるブロックです。


たっぷり150ピース入っているので、きょうだいや友達と遊ぶときにも重宝しますよ!


収納バック付きなので持ち運びにも便利。


大きな作品ができあがるので、ついつい大人の方が夢中になってしまいます。


■購入者レビュー

ブロックの大きさも手に持ちやすいサイズで誤飲の心配もありません。


カラフルで沢山入っているのでお得感満載です。


1歳の子供に購入。


ブロックが大きいため誤飲の心配もなく、乱暴に扱っても簡単に壊れたりすることはなさそうです。


ただ、収納袋のビニールを子供が食いちぎってモグモグしていたことがあり、乳児期は収納は別に用意した方が良さそうです。


【対象年齢:1歳〜】


Amazon価格:¥3,471(税込)

購入はこちら:Amazon


2.子供が大好きなアンパンマンは鉄板!「ブロックラボ はじめてのブロックワゴン(アンパンマン)」


こちらは、子供の脳科学に基づいて開発され、おもちゃで遊びながら学べる知育ブロックです。


大好きなアンパンマンバージョンでデザインされたブロックは見るだけでワクワクしますね。


他のアンパンマンシリーズのブロックを追加して遊べます。タイヤ付きの収納ケースでお片付けも楽しめそう♪


■購入者レビュー

大人がキャラクターの名前を教えてあげるとますます興味津々で何度も聞いてきます。


これからどんどん色々な物を想像して作れるようになるといいなぁと思います!


1歳半の男の子に、だいぶ悩んでこのサイズに決めました。


車輪つきのケースなので、これを押したりしても遊べる。片付けやすい


ブロックをもっと追加購入しても余裕で入るので便利です。


【対象年齢:16ヶ月〜】


Amazon価格:¥4,903(税込)

購入はこちら:Amazon


3.ブロックの形がいっぱい!「ニューブロック たっぷりセット」


ブロックの形が特徴的な学研ニューブロックは、パパ・ママも遊んだことがあるのではないでしょうか。


四角いブロックよりもつなぎかたが豊富で、作れる形もさまざま。


パパ・ママがお手本を見せながら、形づくりのコツを教えてあげてくださいね。


■購入者レビュー

ニューブロックは、接続面が六面あるのでレゴ等に比べると自由度が高く、立体的に組み立てられるの点が気に入ってます


毎日毎日、必ず一度は触れて何か作って遊んでいます。


ブロック系の頭を使うおもちゃは、いつまでも飽きずに長く使えると思います


【対象年齢:16ヶ月〜】


Amazon価格:¥5,610(税込)

購入はこちら:Amazon


4.大人気ワンワンと一緒に遊べる♪「ニューブロック ワンワンとうーたんセット」


学研ニューブロックと、「いないいないばぁ!」のワンワンとうーたんのぬいぐるみがセットになった人気おもちゃ。


ブロックで作った車にワンワンを乗せてごっこ遊びができる贅沢なセットです。


ブロックの形は17種類あり、全部で77個のパーツ入り。ブロックの色味もかわいいものが多いです。


■購入者レビュー

1才の誕生日に購入しました。


まだ組み立てることはできませんが、箱から出して楽しそうに遊んでいます


子供の想像力を引き出すおもちゃで毎日遊んでくれています。しかし箱を台にしてあちこち手が届くようになってしまった。


良くも悪くも、使える物はなんでも使う発想までつけてしまった。(笑)


【対象年齢:16ヶ月〜】


Amazon価格:¥4,980(税込)

購入はこちら:Amazon


5.ディズニー好き必見!「レゴデュプロ ディズニー ミニーのおみせ」


レゴの幼児向けシリーズ・デュプロのディズニーバージョンは女の子に大人気!


ピンクや紫色のブロックはやさしい雰囲気で、原色があまり好きではないご家庭にも支持されています。


パーツを全て組み立てると、ミニーとデイジーのお店が完成!完成したものをかざっておくのもかわいいです。


■購入者レビュー

原色の多いレゴですが、この商品はピンクや水色、白が多くてかわいいです。


ミニーとデイジーの顔も怖くないし、娘も気に入って遊んでいます!


3歳と1歳の子どもが、買って半年近く経ちますが毎日のように遊んでいます。


自分なりの家を作るのが面白いようです。


【対象年齢:2歳〜】


Amazon価格:¥7,700(税込)

購入はこちら:Amazon


6.オリジナルの道でゴールを目指せ!「コロコロできるおおきなブロック」


ブロックを組み立てると、立体的な道路が完成!付属のボールをコロコロ転がして遊べる進化系ブロックです。


ゴールまでどんな道を作れば上手にボールが転がるのか考える力を養え、子供の集中力や発想力を伸ばせると大好評のおもちゃ。


いろいろな組み合わせを考えて、手持ちのボールなども転がしてみましょう。


■購入者レビュー

コロコロもそうですが、タイヤ付きブロックが二個入っているので、電車やバスが好きな息子はこちらにハマってます。


組み立てて電車やバスにして遊んでいます。


息子が1歳半すぎの頃に買いました。


ボールをコロコロ出来るコースが作れて、とてもたのしいブロックです。


【対象年齢:16ヶ月〜】


Amazon価格:¥2,424(税込)

購入はこちら:Amazon


7.列車遊びも楽しめる「レゴデュプロ かずあそびトレイン」


レゴデュプロは、通常のレゴより大きめのブロックおもちゃ。


この「かずあそびトレイン」は、のりもの遊びができる台車付きのブロックセットです。


ブロックには0から9までの数字が描かれていて、数の学習にもぴったり。


キャラクターパーツもついているので、いろいろなお話を考えながら楽しく遊べます。


■購入者レビュー

2歳の娘と11ヶ月の息子が取り合いながら夢中で遊んでいます。
遊びの中で数字を覚えてくれたら嬉しいです。


汽車以外にも塔を作ってみたりと楽しめているようです。お値段も比較的安価で、良い玩具だと思います


車を繋げたり、押したり、親が作った門を「トンネル〜」と言ってくぐらせたりしています。


猫も可愛いですし、買ってよかったです。


【対象年齢16ヶ月〜】


Amazon価格:¥2,330(税込)

購入はこちら:Amazon


2歳を過ぎたらチャレンジ!マグネットブロック3選


ブロックは、重ねたり凹凸をつなげて遊ぶものが多いですよね。


しかし、最近はマグネットタイプのブロックが人気!自由な発想でブロックをつなげるので、立体的な簡単に作れます。


1.算数脳を育める!「ピタゴラスブロック」


遊びながら、かたちや空間・立体を理解する力を身につけられる知育おもちゃです。


ユニークな形のブロックばかりですが、磁石が内蔵されているので自由に組み立て可能。


我が家の息子のお気に入りおもちゃでしたが、ピタゴラスブロックのおかげか数字が大好きになりました。


小学生になった今も算数が大好きです!


■購入者レビュー

自在にくっつき離すのも簡単なので、小さな手を止めることなく夢中に遊んでいます。

ピース数も適切だったようです。


カラフルでスタイリッシュなデザインも優れたものだと思います。


子供が良く遊んでいる。気に入っているようです。


【対象年齢:2歳〜】


Amazon価格:¥6,940(税込)

購入はこちら:Amazon


2.ボーネルンドの人気おもちゃ「マグ・フォーマー」


世界中で愛されている知育おもちゃブランド「ボーネルンド」が販売しているブロックもマグネットタイプ。


薄い幾何学形パーツはどの面でも磁石でつなげられるので、パズル感覚で楽しめます。


ブロックは全部で62個入っているので親子で遊ぶのにもぴったり。スケルトンカラーもとてもきれいです。


■購入者レビュー

磁力がしっかりとしているので、球体などを組み立てる時もへたらないのがいいです。


三角とか四角等の形に興味が出始めたので、3歳の娘の誕生日に購入しました。


一緒に遊んであげると、遊びの幅も広がっていくようです。


【対象年齢:3歳〜】


Amazon価格:¥12,960(税込)

購入はこちら:Amazon


3.アンパンマンごうがつくれるブロック「アンパンマン ひらめきキューブ」


16個のパーツとアンパンマンドールがセットになったブロックおもちゃ。


全てのパーツを上手に組み立てるとアンパンマンごうが完成します。


もちろんアンパンマンごう以外のものも作れるので、想像力を伸ばすのにぴったり。


4歳ごろまで遊べるように作られているブロックおもちゃです。


■購入者レビュー

2歳の娘がアンパンマン号にはまっているので買ってみました。
朝から晩まで1日何回もやってます。


2歳の甥っ子の誕生日プレゼントに買いました!


簡単にくっつけたり外したりできるようでとても喜んでもらえました。


【対象年齢:1歳6ヶ月~】


Amazon価格:¥3,800(税込)

購入はこちら:Amazon


【番外編】ブロック遊びを知育に役立てるコツを学ぼう


ブロックは0歳~3歳頃の子供にとって、大切な知育おもちゃ。


子供が自由に遊んでも、しっかりと心や脳によい刺激を与えられていますが、もっと知育の効果を上げたい!と思ったら、ブロックと子供の関わり方を学ぶのがおすすめです。


たとえば、幼児教室の「ベビーパーク」で行われている無料親子教室に参加すれば、遊びや音楽で心や脳を育てる独自メソッドを教えてもらえます。


ベビーパークでは、今なら無料親子教室に参加するだけでAmazonギフト券1500円分がもらえるキャンペーンを実施中。


お得なこの機会にぜひ、子供の遊びと学びの関係を学んでみてくださいね。


>>「ベビーパーク」無料親子教室の詳細はこちらから


ブロック遊びで子供の創造力をぐんぐん伸ばそう!


ブロックは遊びながら子供の脳を刺激して、考える力をぐんぐん伸ばしてくれる知育おもちゃの代表格。


0歳ごろからブロック遊びに慣れていると、1歳、2歳と成長するごとに遊び方がグレードアップ!


パパ・ママが驚くような作品を仕上げることもあり、見守るこちらも楽しくなります。


ブロックのおもちゃにはお手本が記されたリーフレットがついてくることもありますが、あくまでも参考程度にして、子供の発想に任せて自由に遊ばせてあげることが大切。


一緒に遊ぶときも手を出しすぎず、あたたかい目で見守ってあげてくださいね。


(Photo by Unsplash)