赤ちゃんが喜ぶチャイルドシートのおもちゃ&グッズ21選!車でぐずる時はコレ!

投稿者:マイコはん
twitter
facebook


赤ちゃんをチャイルドシートに乗せての移動。短時間ならまだしも、旅行や帰省など長時間のドライブだと赤ちゃんは退屈してしまうもの。赤ちゃんがチャイルドシートで愚図ったり大泣きしたりするのは、出来るだけ避けたいですよね。


今回は、赤ちゃんをチャイルドシートにのせる時にぴったりなおもちゃやグッズを紹介します!


この記事の目次

0歳の赤ちゃんはコレ!眺めて楽しむおもちゃ3選

0歳児でもまだ物をつかむことより、眺めたり、音を聞いたりして楽しむ月齢の頃には吊り下げタイプのおもちゃがぴったり


チャイルドシートに取り付けるものや、車内に吊り下げるタイプのものがありますよ。

 

眺めて楽しむおもちゃ1.ジムメリー


(画像引用元:Amazon ベビラボ アンパンマン とにかくどこでもジムメリー


チャイルドシートに取り付けて楽しめるジムメリーです。アーチ状になっているので、赤ちゃんの目線上でおもちゃが揺れて、興味をひくことでしょう。


手の届きそう、もしくは届く位置で揺れるのも赤ちゃんにとっては良い刺激になりそうです。


>>>購入はこちら<<<


眺めて楽しむおもちゃ2.鈴付きメリー


(画像引用元:Amazon baby Rody おさんぽメリー イエロー


こちらは鈴付きのメリー。チャイルドシートよりも、車の窓上部にある取っ手(アシストグリップ)などに吊り下げておくと、振動で鈴が鳴ることでしょう。


月齢の小さい赤ちゃんにとっては、鈴の優しい音色が心地よいかもしれませんね。


>>>購入はこちら<<<


眺めて楽しむおもちゃ3.クリップ付きスイングメリー


(画像引用元:Amazon ディズニー Dear Little Handsふんわりミニメリー くまのプーさん


クリップがついているので、チャイルドシートはもちろんのこと、車内にも簡単に取り付けが可能。チャイルドシートの幌(ほろ・サンシェード)につけるのもオススメです。


振動でゆらゆら揺れるのが、赤ちゃんの興味をひきます。また布製品であれば、赤ちゃんが舐めてしまったり、何かの拍子で車内に落としてしまったりしても洗濯が出来るので安心ですね。


>>>購入はこちら<<<

 

0歳で手遊びができるおもちゃ3選

月齢が大きくなると、0歳の赤ちゃんは手遊びが楽しい時期。チャイルドシートにじっと乗っているのも退屈になってくる赤ちゃんが多くなります。


そんな時期にはチャイルドシートに乗りながら、手遊びできるおもちゃがぴったりです。


手遊びおもちゃ1.オーボール&オーリンク


(画像引用元:Amazon)


0歳の手遊びおもちゃと言えばオーボールです!おもちゃを握り始める頃の赤ちゃんにぴったり。


我が家も、4ヶ月の頃から車に乗るときは、落下防止のためオーリンクでチャイルドシートに取り付けて愛用していました。


オーボールが赤ちゃんの手元を離れても、オーリンクが掴みやすい形状なので、自分で手繰り寄せることができます。


そしてオーボールはラトルタイプがおすすめ。握ってふるとカシャカシャ音が鳴るので、夢中になっていましたよ。


>>>オーボールの購入はこちら<<<
>>>オーリンク購入はこちら<<<


手遊びおもちゃ2.カシャカシャ絵本


(画像引用元:Amazon 日本育児 はらぺこあおむし ソフトブックミニ


手遊びの範囲が広がってき始めた赤ちゃんには、カシャカシャ絵本(布絵本)はいかがでしょうか。


触るだけで、音が鳴るのが楽しいですし、ページをめくると様々な仕掛けがあるものが多いので、仕掛け絵本としても楽しめます。


カシャカシャ絵本を選ぶポイントは「取付用のリングや紐がついてるもの」を選ぶこと。


我が家は6ヶ月頃から導入し、絵本のリング部分にオーリングをつなぎ、チャイルドシートに取り付けていました!


>>>購入はこちら<<<


手遊びおもちゃ3.ぶるぶるぬいぐるみ


(画像引用元:Amazon エリック・カール はらぺこあおむし ブルブルあおむし


月齢が大きくなるにつれ、赤ちゃんはさまざまなものに興味を持ちます。手遊びだけでは物足りない、という赤ちゃんにはぶるぶるぬいぐるみはいかがでしょうか。


引っ張ると、ぶるぶるしながら動くおもちゃは、“自分が動かさずに動く”ので、赤ちゃんの探求心をくすぐるでしょう。


ぶるぶる震えてる時の音が面白くて、夢中になる赤ちゃんもいらっしゃるかもしれませんね。


こちらもチャイルドシートに取り付けられるようにリングや紐がついているものを選ぶのがベストです。


>>>購入はこちら<<<


1歳の赤ちゃんにオススメのおもちゃ3選

1歳の頃は、赤ちゃんというよりは幼児らしくなってくる時期です。行動範囲も広がり、チャイルドシートの上でおとなしく座っているのは難しいかもしれません。


そんな1歳の赤ちゃんには、チャイルドシートに座りながら、動かしたり、音楽が流れたりするおもちゃがオススメです。


1歳にオススメのおもちゃ1.おもちゃのハンドル

(画像引用元:Amazon ワンワンとうーたん ワンワンのはじめてのハンドル


車好きの赤ちゃんなら、パパやママが運転する姿に興味津々なはず。ハンドル操作がしたい…!と思っているかもしれませんよ。


実際にうちの子は大の車好きで、よく運転席に座って(立って)運転の真似をしています。(もちろんエンジンは切っています)


そんな赤ちゃんにはおもちゃのハンドルで、運転している気分を味わってもらいましょう♪


>>>購入はこちら<<<


1歳にオススメのおもちゃ2.音楽が流れるリズムおもちゃ


(画像引用元:Amazon アンパンマン ノリノリおんがく♪アンパンマンふりっこリズム


大人でも「運転するときに聞きたい歌」をまとめたドライブソングのCDがあるくらいですから、ドライブ中の音楽は欠かせないものという人も多いはず。


1歳の赤ちゃんなら好きなお歌が出てくる頃。音楽が流れてくるリズムおもちゃなら、お気に入りの音楽で赤ちゃんもノリノリドライブを満喫できるかもしれませんよ!


ただし、おもちゃを振り回してどこかに投げてしまっては危険なので、必ずおもちゃストラップでチャイルドシートなどにくくり付けておくようにしましょう。


>>>購入はこちら<<<


歌の絵本もオススメ

ちなみに我が家は、1歳頃から歌の絵本を持ち込んでいました。赤ちゃん自身が自分でボタンを押して、曲が流れるのがよかったみたいです。


しかし、本なのでストラップなどでくくり付けることができず、床に落としてしまうとおしまいなのが欠点でした。


>>>購入はこちら<<<


1歳にオススメのおもちゃ3.おもちゃの鍵


(画像引用元:Amazon いつもいっしょに! おでかけドライブキー


赤ちゃんは鍵が大好き!!とはいえ、本物の鍵をおもちゃに渡すことはしたくないですよね。


そんな時はおもちゃの鍵はいかがでしょうか。特にこのアンパンマンのおもちゃの鍵はドライブキーなので、エンジン音やクラクションが鳴る仕組み!まさに車の中で遊ぶおもちゃにもってこいですね。


>>>購入はこちら<<<


チャイルドシートまわりにあると嬉しいおもちゃグッズ4選

車用のおもちゃではなく、普段使っているぬいぐるみやミニカーを持って車に乗りたい赤ちゃんも、意外と多いですよね。


しかし、落としてしまってチャイルドシートから乗り出そうとしたり、、『あれもこれも』となってしまったりするのは困りもの…。そんな時に役立つ車用グッズを紹介します。


おもちゃストラップ


(画像引用元:Amazon


おもちゃにつけるストラップです。片方はおもちゃ側に取り付け、もう片方はチャイルドシートや車内に取り付けることで、おもちゃの落下を防止します。


運転中、何かの拍子にブレーキの下におもちゃが転がり込んでしまっては危険なので、ストラップでくくり付けておくと安全ですね。


>>>購入はこちら<<<


収納付き日よけカーテン

(画像引用元:Amazon


赤ちゃんを日光から守るとともに、おもちゃ入れの役割も果たす便利なグッズです。たくさんのおもちゃを持ち込みたい赤ちゃんにはぴったりですね。


チャイルドシートに座っていても、見える位置におもちゃがあるので、赤ちゃんも安心するはず。


>>>購入はこちら<<<


チャイルドシートトレイ(布テーブル)


(画像引用元:Amazon


1歳以降の赤ちゃんや子供ですと、自分でしたいことが多いですよね。普段愛用しているおもちゃを持ち込みたい赤ちゃんもいるでしょう。


しかし、チャイルドシートにくくり付けるのが難しいおもちゃも…。そんな時はチャイルドシートにテーブルを取り付けて、遊んでもらうのはいかがですか?


車の中に現れた、自分だけの“ワークスペース”に夢中になり、おとなしくチャイルドシートに座っていてくれるかも。


>>>購入はこちら<<<


ドライブポケット


(画像引用元:Amazon


0歳の赤ちゃんは車内でもお世話が大変!そんな時はドライブポケットです。おむつや飲み物、タオルなどの赤ちゃんのお世話グッズをひとまとめにしておくことが可能


さらに複数ポケットがついていますので、おもちゃ入れに使うと便利ですよ!


>>>購入はこちら<<<


長時間ドライブにオススメDVD3選

長時間のドライブは大人も赤ちゃんも退屈ですよね。特に高速道路などは、窓からの景色も変わり映えがないのでつまらない…。渋滞時もそうかもしれません。


そんな時は、DVDを観てみるのはいかがでしょうか。


アンパンマンシリーズ


(画像引用元:Amazon


赤ちゃんの心をつかんで離さないキャラクターと言えば、やはりアンパンマン!ご自身が子供の時も観ていた、という人が多いはず。


そんなアンパンマンのDVDを流せば、夢中になってくれるかもしれません。


>>>購入はこちら<<<


怪盗グルーシリーズ(ミニオン)


(画像引用元:Amazon


大人も子供も楽しめるDVDならこちら!怪盗グルーシリーズの映画です。


特に「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、映画の挿入歌が大人の心をくすぐるものが多いので、ドライブ中のミュージックビデオとしても楽しめそう。


黄色でかわいらしいフォルムのミニオンに赤ちゃんもくぎ付けかもしれませんよ!


ちなみにうちの子はミニオンが大好きなので、車での遠出の時は必ず、怪盗グルーシリーズのDVDを持っていきます。


>>>購入はこちら<<<


カーズシリーズ


(画像引用元:Amazon


車と言えばコレ!カーズです。車が大好きな赤ちゃんにはたまりませんね。こちらも大人も一緒に楽しめる作品です。


ちなみに、カーズに出てくるサリー(青い車)の吹き替え版の声優は、アンパンマン役の戸田恵子さんです!


>>>購入はこちら<<<


車にモニターがない…!後付けできるモニター2選

DVDを観せたいけれど、リアモニターがない、DVD設備がない、という方は後付けモニターを使うのも手です。

 

ヘッドレストモニター


(画像引用元:Amazon


運転席の後ろに取り付けられるので、赤ちゃんがチャイルドシートに座ったまま、ちょうどよい目の高さでモニターを眺めることができます。


>>>購入はこちら<<<


ipadをモニターに!車載ホルダー


(画像引用元:Amazon


DVDではなく、YouTube やAmazonプライムビデオなどの動画をipadで観せる場合は、車載ホルダーを運転席の後ろに取り付け、iPadをモニター代わりにするといいかもしれません。


赤ちゃんの手の届かないところなので、誤操作や落下の心配もなく安心ですね。


>>>購入はこちら<<<


車内で観るのにオススメの動画はコチラ

【関連記事】【トミカ、カーズ、救急車、パトカー大集合!】子供が喜ぶ車のYouTube動画5選


【関連記事】アンパンマン車・英語...子供が楽しめるYouTube動画7選

車内でも遊べる木のおもちゃ3選

赤ちゃんが触るものは出来るだけ木製のものを、と考えていらっしゃる方にはこちらのおもちゃはいかがでしょうか。


木製ラトル(がらがら)


(画像引用元:Amazon


3ヶ月頃から~


ガラガラなるおもちゃは、月齢の小さい赤ちゃんに大人気。選び方としては「おもちゃストラップでチャイルドシートに取り付けられるもの」を選ぶようにしてください。


>>>購入はこちら<<<


遊べる木製おしゃぶり・歯がため

(画像引用元:Amazon


4ヶ月頃から~


こちらのおもちゃは長く遊べるおもちゃです。輪っか状なのでおもちゃストラップでチャイルドシートに取り付けが可能。


月齢が小さい赤ちゃんには触る楽しみ、少し成長すると歯固めとして、さらに成長するといろんな形状に変形するので、変形を楽しむおもちゃになりますよ。


>>>購入はこちら<<<


木製のおもちゃハンドル


(画像引用元:Amazon


3歳頃から~


対象年齢が3歳からの商品ですが、運転に興味のある赤ちゃんなら3歳未満でも楽しめそうなおもちゃですね。


チャイルドシートを含め、車内には木製の部分がほとんどないですので、おもちゃが木製のものだと、まわりのものと違う「感触」も楽しめるかもしれませんね。


>>>購入はこちら<<<


チャイルドシートで過ごす時間を快適に

赤ちゃんにとって、チャイルドシートの上で過ごす時間は退屈でしょう。しかし、おもちゃやグッズを使うことで、赤ちゃんが楽しめるドライブにもなるかもしれません。


運転中は難しいかもしれませんが、ママやパパからの声かけや、一緒にお歌を歌ってあげることも赤ちゃんがチャイルドシートで快適に過ごすための工夫です。


是非、親子でドライブを楽しんでくださいね!


(Photo by:写真AC

子どものおもちゃ・あそびに関する記事

育児のカテゴリ