日本には優れた子供のおもちゃが沢山ありますが、最近は海外からも輸入されているおもちゃも人気。世界のおもちゃを取り入れてみると、これまでなかった新しい発見や子供の反応を見ることができます。


今回は、世界で人気の子供のおもちゃをご紹介します。ちょっと変わったおもちゃを購入したいというママは必見です!


この記事の目次

世界の子供のおもちゃの特徴って?


世界のおもちゃは、日本のおもちゃと違った特徴があります。まずは、特徴をご紹介します


世界のおもちゃの特徴1.シンプルで遊び方いろいろ

世界のおもちゃは、シンプルなデザインのものが多いもの。シンプルゆえ、自由な発想でさまざまな遊びに発展することもあります。


世界のおもちゃの多くは、日本のおもちゃのように説明書に遊び方が事細かに書かれていないのも面白い点。親子でいつもと違った遊び方を見つけるのも楽しいですね♪


世界のおもちゃの特徴2.お洒落でインテリアにもなる

お洒落でインテリアとしても活躍する世界のおもちゃ。特にヨーロッパのおもちゃは、シンプルで美しいものがたくさんありますよ。おもちゃによって部屋の景観が気になるママには味方となってくれます。


おもしろ世界のおもちゃ10選


早速、世界のおもちゃを10個ご紹介します。おもちゃで有名なヨーロッパを中心に一度は遊ばせたいおもちゃばかりを集めました。是非、お気に入りの世界のおもちゃを見つけてくださいね。


1.おもちゃの教科書と言われる「プラステン」


5本の棒がついた台に、ドーナツのような形の5色10個のリングを入れることができる「プラステン」。ドイツ発祥の有名な世界のおもちゃです。


棒にリングを挿し込んだり抜いたり、自分でひも通しをしたり、 ごっこ遊びのお金になったり、想像力次第でいくつもの遊びになります。数を数える練習や幼児期には足し算など、長い期間使うことができコスパもいいと評判です。


Amazon価格:税込 ¥6,450 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


2.木製で子供に優しいおもちゃ「クネクネバーン」


車が坂を降りていく様子を目で追いながら楽しむ世界のおもちゃです。落ちていく時の、カタカタと木のリズミカルな音がとても心地良く感じますよ。


動きのあるものを目で追う追視の力や、集中力を育むことができるおもちゃで、1,2歳の子供はもちろん、ネンネの赤ちゃんも目で追って興味津々になることも。


早期から楽しみながら、知育も取り入れた世界のおもちゃをお探しのママにおすすめです。


Amazon価格:税込 ¥7,560 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


3.まるでアート作品「sibi max」


まるでアート作品のような、お洒落で洗練された世界のおもちゃsibi max」。


デザイン性が高いだけでなく、丈夫なアッシュ材を使用し、圧力技術により滑らかな曲線に仕上がっています。ママ友に自慢したいおしゃれなおもちゃですね。


Amazon価格:税込 ¥22,500 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


4.一緒に成長を見守ってくれる世界のおもちゃ「プルトイ・レーサー」


動かすと首の振り方がとても愛らしい「プルトーイ」。木製で優しく、世界のおもちゃでも人気の高い商品です。


0歳のズリバイ、はいはい、歩くという変化の時期に一緒に並んで遊ぶことができます。歩けるようになり引っ張って歩いているのを見るとママも感激♪


Amazon価格:税込 ¥3,240 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


5.インテリアにも最適な世界のおもちゃ「マジックウッド (Magic Wood) カラコロツリー」


一番上の葉っぱにビー玉を置くと、「からころからころ」という美しい音と共に葉っぱの上を、ビー玉が転がり落ちていく世界のおもちゃです。


葉っぱの大きさで音の変化があるため、子供も大人も興味津々です。使わない時は、インテリアとしてもとてもおしゃれ。


Amazon価格:税込 9,504  (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


6.カラフルで鞄にかけてもお洒落「ネフ ベビーボール」



この世界のおもちゃは、スイスのネフ社が開発したおしゃぶりや歯がためとして活躍する「ネフ ベビーボール」日本ではプラスチックのおしゃぶりなどが主流ですが、実は30年以上も愛され続けられている世界のおもちゃなんです。


安心して使える木製で、5つのカラフルな玉がぶつかりあって、とても優しく可愛い音を出します。ベビーカーにつるしておもちゃとしても使うと、お洒落で注目されること間違いありません。


Amazon価格:税込 ¥6,264  (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


7.発想が膨らむおもちゃ「リグノ」



この世界のおもちゃは、立方体と、円柱が絶妙に
組み合わさっている1962年商品化されたロングセラー「リグノ」。その人気の秘密は、発想を膨らませてさまざまな遊び方で楽しめること。

始めは、円柱を穴に入れたり、積木として、目で見る空間と手の協調性を育みます。


幼児期には、より自由な発想で複雑な遊びに発展。日本であまり見ることのない形状の世界のおもちゃゆえ、ママも一緒に頭を使って遊ぶことができそうですね。


Amazon価格:税込 ¥31,040 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


8.室内遊びに最適「billibo ビリボ」




最近は、幼稚園や体操教室などで見ることも増えた世界のおもちゃ「ビリボ」。


子供達の創造力をかきたてる画期的なおもちゃとして、Amazonのベストセラーにもなっています(※2018年6月15日時点)。


イスやバランスをとる乗り物としても使え、水に入れることも可能で、電車のトンネルとしても機能するため、子供達のアイデア次第で遊び方は無限に広がります。


持ち運びに便利なバッグも付いていて、いつでもどこでも親子で楽しい時間を過ごせる世界のおもちゃです。


Amazon価格:税込 ¥2,254 (2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


9.おしゃれでかわいい世界のおもちゃ「イタルトライク LaCosa  テントウムシ」



イタリア発のシンプルでおしゃれな屋内用乗用「LaCosa」。


子供たちの豊かな想像力、身体能力を引き出す、デザイン性・機能性に優れた世界のおもちゃです。


デザインがとても可愛いいだけでなく、足で蹴り進む運動を続けることで、バランス感覚や安定性を身に着けることができます。


また、座席部分下にスペースがあり、おもちゃを収納することができますよ。収納の役に立つ世界のおもちゃを欲しいと考えているママにおすすめ。


Amazon価格:税込 ¥7,147(2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


10.思考力を鍛える「ハバ 組立てクーゲルバーン」


この世界のおもちゃは、有名なドイツのHABA社から販売されているもの。積み木遊びにも、玉が転がるスロープのついた積み木を並べてビー玉を転がして遊ぶクーゲルバーンとしても使えます。


「次はどこに行くのかな」という好奇心で、転がるビー玉に子供は釘づけ。我が子も夢中で遊んでいます。ただし、ビー玉の取り扱いには十分注意しましょう。


Amazon価格:税込 ¥16,980(2018年6月15日時点)

購入はこちら:Amazon


世界のおもちゃを使って、育児に新しい風を取り入れよう♪


長年愛されている世界のおもちゃは、ブランドの信頼度が高く安心なものばかり。また、考え抜かれたシンプルな構造で子供に新しい発想や感覚を与えてくれます。


私自身、子供の頃には使ったことのないおもちゃを手にして、初めは戸惑いましたが、子供の一緒に試行錯誤しながら夢中で遊んでしまいました。


また、日本にはないような色彩センスや、洗練されたデザインは、家に1つあるとインテリアとしても活躍しますね。ぜひ家に置いておきたいお気に入りをチェックしてみてくださいね。


(Photo by:写真AC