離乳食や幼児食ののなかでも、簡単で栄養がある食材といえば納豆。この納豆に救われたというママも多いのではないでしょうか?


ごはんの上に納豆をかけるだけでももちろん栄養満点で美味しいですが、ちょっとしたアレンジで、納豆はさらに美味しくなるんです!


今回は、先輩ママに納豆のアレンジレシピをアンケートで聞いてきました!明日の朝食から試せるレシピばかり。ぜひ参考にしてみてくださいね。


★★引き続き離乳食レシピ募集中です!★★

アンケートに採用された方全員Amazonギフト券プレゼント

→→こちらよりご回答お願いします。←←


この記事の目次

【最初に】気になる納豆の栄養素は?


納豆のアレンジレシピを紹介する前に、まずは気になる納豆の栄養素についてご紹介。


納豆には、5大栄養素(※)が全て含まれていると言われるほど栄養豊富な食材なんです。


さらに、これは私も初めて知ったのですが納豆には鉄分も入っているのだとか


離乳食は、特に後期になると鉄分が不足しがちになると言われているため、積極的に摂りたい栄養の一つです。


筋肉の発達や、髪の毛のツヤ、血液のサラサラや骨の増強など、嬉しいこと尽くしの納豆は、積極的に取り入れたいですね。


※5大栄養素

炭水化物・脂肪・たんぱく質・無機質・ビタミン


出典:

自然の恵みを科学するヤマダフーズ

納豆アレンジレシピ1:たまねこさんの「2分でできるベジタブルミックス納豆」


最初にご紹介する納豆アレンジレシピは、たまねこさんの「ベジタブルミックス入り納豆」。たまねこさんは、忙しい朝食によく活用するそう。


確かに朝って、本当にバタバタしますよね。時間がない時こそ、納豆ごはんだけになりがちですが、2分のアレンジを加えれば彩り豊かな朝ごはんに!


ぜひ試してみてくださいね。


材料

・冷凍ミックスベジタブル 大さじ2


・納豆 1パック


作り方

1.器にミックスベジタブと水をそれぞれ大さじ2ずつ入れて、電子レンジで40秒ほど加熱する 


2.1を加熱している間に納豆を200回ほど混ぜる


3.1と2を混ぜたら出来上がり!



★納豆アレンジのポイント★


・納豆は200回ぐらい混ぜると、粘りが減って、糸が切れやすくなります。


・アレンジで、納豆のタレを1/4ほど入れたり、鰹節、ゴマ、アオサ等を入れると味の幅が広がります! 


レシピ提供ママから一言!

離乳食作りは、たんぱく質を減らさずに、いかに短時間で作るかが勝負だと思っています


(神奈川在住・たまねこ)


【編集部より】


ミックスベジタブルは、卵焼きやオムライスに良く入れていましたが、納豆に入れたことはありませんでした!


我が家でも試してみましたが、ほんのり野菜の甘味が加わって、さらに食べやすくなりました。納豆と同じぐらいの粒の大きさなのも食べやすいポイントですね!


たまねこさん、納豆レシピのご提供ありがとうございました。


納豆アレンジレシピ2:こびさんの「納豆うどん」


次に紹介する納豆アレンジレシピは、納豆うどん。少し垂らしたごま油が、香ばしいアクセントになって、息子さんがぱくぱく食べるそうですよ!


子供がなかなか白いごはんを食べなくて困っているというママには、うどんがおすすめです。


材料(一人分)

・ゆでうどん 1玉


・納豆 1パック


・にんじん、ネギなどお好みの野菜 適量


・ごま油 適量


作り方

1.熱したフライパンにごま油を垂らす


2.ゴマ油が香ってきたら野菜を入れ火を通す


3.野菜に火が通ったら納豆を投入し、付属のタレとタレと同量の水を入れる


4.水分が飛んできたらうどんを混ぜて出来上がり!


★納豆アレンジレシピのポイント★


・味付けは、タレ以外にも、市販の和風だしや中華だしなどを使ってもおいしいです!


レシピ提供ママから一言

私は納豆が嫌いなので上記のメニューは何がおいしいのか分かりませんが息子はとてもおいしそうに食べてくれます。


簡単だし喜んでくれるし残り物の野菜は、何いれてもいいのでオススメです。


(和歌山県在住・こび)


【編集部より】


なんとこびさんは、納豆が苦手とのこと!それでもお子さんのために、嫌いな食材を使って料理をするなんて素敵ですね。


我が家では冷凍うどんをよく使ってますが、ゆでうどんを使えば時短になりそうです


我が家の息子はほうれん草が大好きなので、ご提案のレシピにほうれん草を入れましたが美味しくできました^^


こびさん、納豆レシピのご提供ありがとうございました!


納豆アレンジレシピ3:ムーミンママさんの「納豆入り卵焼き」


続いての納豆アレンジレシピは、ムーミンママさんの「納豆入り卵焼き」。


卵焼きのアレンジって無限大!焼いた納豆は少々香りが強くなりますが、納豆好きの子供ならぱくぱく食べてくれること間違いなし


ぜひ、挑戦してみてください。


材料

・ネギ 適量


・ひきわり納豆 1パック


・卵 1個


・醤油 適量


作り方

1.ネギを、子供が食べやすい大きさに刻み、フライパンで炒める


2.溶いた卵とひきわり納豆・醤油をまぜて、だし巻き卵にする


3.完全に火が通ったら完成!


★納豆アレンジレシピのポイント★


・お好みの問題はありますが、納豆のタレを使うより、醤油を使ったほうが卵と合うと思います。


レシピ提供ママから一言

なるべく薄味で、でも大人と見た目が同じようになるように。

いろんな食材が食べられるように、と思いながら離乳食作りを頑張っています。


(愛知県在住・ムーミンママ)



【編集部より】


大人と同じ見た目って、本当に大切ですよね!まもなく3歳になる我が子は、大人が食べるメニューに興味深々。


それでもやっぱり味の濃さが気になって、なかなかあげられないレシピもあります。


これからは、薄味で大人と同じ見た目のレシピを意識して我が家でも料理してみようと思いました。


ムーミンママさん、納豆レシピのご提供ありがとうございました!


納豆アレンジレシピ4:やみやみさんの「納豆団子」


次に紹介するのは、やみやみさんの「納豆団子」。


こちらの納豆レシピは、はんぺんを上手に使っています!はんぺんも、納豆と同様にたんぱく質が豊富!お魚のすり身でもあるので、栄養も満点です。


納豆と魚とも、相性が良いですよね。ぜひ試してみてください。


材料

・ひきわり納豆 1パック


・はんぺん 1枚


・片栗粉 少々


・油 適量


作り方

1.ひきわり納豆にたれを入れて混ぜる


2.はんぺんを潰して、1の納豆を入れ混ぜ合わせる


3.スプーンなどで一口大にして、片栗粉をまぶす


4.少し多めの油で、揚げ焼きにする


5.両面に火が通ったら完成!


★納豆アレンジレシピのポイント★


・お好みで、刻んで茹でたにんじんを入れても彩りが良くなりおすすめです!


レシピ提供ママから一言

栄養はもちろん大切ですが、何より食べる事を楽しんで欲しいと思っています。


(広島県在住・やみやみ)


【編集部より】


我が家でもよくはんぺん焼きをするのですが、納豆を入れるアイディアは思いつかなかったです!


はんぺんはふわふわするし、ほどよい塩分が効いているので調理も楽ちん!今度は、納豆入りのお団子を作ってみようと思います。


やみやみさん、レシピのご提供ありがとうございました!


納豆アレンジレシピ5:りっきーへんだーそんさんの「納豆入りポテトサラダ風」


最後に紹介する納豆アレンジレシピは、ポテトサラダ風!離乳食は、食材の組み合わせが無限だなと感じる一品です。


じゃがいもと納豆の相性も抜群ですよ!


材料(副菜1食分)

・じゃがいも 30g


・にんじん 10g


・納豆 10g


・青のり 少々


作り方

1.じゃがいもは柔らかく茹でてマッシュする


2.にんじんはすりおろしてレンジで1分ほど加熱する


3,納豆は熱湯をかけてねばりを取る


4.1~3の食材を混ぜて、青のりをかけたら出来上がり!


★納豆アレンジレシピのポイント★


・パサパサする場合は、加熱した少量の豆乳or牛乳でのばすのがおすすめです!


レシピ提供ママから一言

作り置きをしたり,食材を細かくきざんだりするのはとても大変。


子どもが寝たあと深夜に作り置きをするのは楽しいです。


(愛知県在住・りっきーへんだーそん)


【編集部より】


ポテトサラダと納豆って、意外な組み合わせに見えますが味の想像ができるので試してみたくなりました!


深夜に料理するのが楽しいっていう気持ち、わかります!


どうしても昼間は子供の相手をしていると、作り置きメニューをさくさくこなすのは難しいですよね・・。


これからも素敵なアレンジレシピを作り続けてくださいね。


アレンジレシピで納豆料理を楽しんで

納豆だけで食べても栄養抜群ですが、ちょっとしたアレンジを加えるだけでさらにおいしい納豆料理になることがアンケートから分かりました。


我が子も納豆大好きなので、まだトライしていない納豆アレンジレシピは試してみたいと思います。


レシピご提供いただいたママたち、ありがとうございました!


【調査概要】
期間: 2017年10月20日~
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー

(Photo by:写真AC )