最近は、幼児期からの英語教育が注目されていますよね。


学校でも就職でも英語力が必須になり「英語を始めるならは早ければ早いほうがいい」という風潮の中、子供の英語上達に役立つ教材が知りたいと思っているパパママも多いのではないでしょうか?


そこで今回は、子供の英語教育にオススメの教材についてまとめました。


この記事の目次

子供の英語教育にオススメの教材20選


それでは、早速自宅でも簡単に始められる、子供の英語教育におすすめの教材を見ていきましょう。


子供の英語教育にオススメの教材1:パルキッズプリスクーラー

プリスクーラー


子供が遊んでるときにパルキッズを90分かけ流し、英語耳を育てます。


日常会話に重点を置いているので、役立つ英語を自然に学べるでしょう。


CD、DVD、オンラインレッスン、テキスト、プリントを連携して学べますよ!


・価格(税込):70,200円

・購入はこちら:パルキッズ


子供の英語教育にオススメの教材2:ワールドワイドキッズ


こどもれちゃんじや、しまじろうでおなじみのベネッセが開発した英語教材です。


7段階のステップアップカリキュラムがあるので、子供の成長に合わせて英語を学べます!


DVDやブロック、おもちゃ、絵本などさまざまなアイテムを使うので、子供が飽きる心配もありません。


・価格(税込):194,400円~226,800円

・購入はこちら:ベネッセ


子供の英語教育にオススメの教材3:ディズニーの英語システム


子供たちに大人気のディズニーキャラクターと一緒に学ベル英語教材。「聴く・見る・遊ぶ・学ぶ」を学べる教材がそろっています!


毎日英語に触れる環境を作ることで、自然に英語が身につくのです。


我が家も、1歳後半あたりから無料サンプルのDVDをかけながしていますが、DVDの内容をほとんど覚え、自分で話しているので、教材の質の多さに驚いています!



・価格(税込):資料請求後に公開 (セットの内容に応じて金額は異なります)

・購入はこちら:ディズニーの英語システム


子供の英語教育にオススメの教材4:えいごであそぼプラネット


NHKのEテレでおなじみ「えいごであそぼ」のキャラクターと一緒に英語を学べます。


テレビ番組と連動しながら学習できるので、飽きずに取り組んでいけるでしょう。


・価格(税込): 48,600円~91,800円

・購入はこちら:英語であそぼプラネット


子供の英語教育にオススメの教材5:アルクの2000語えいご絵じてん


毎日時間を決めてCDを流すことで、子供の英語耳を育てます。


専用のペンで絵じてんをタッチすると、英単語が流れ、単語・歌・会話・クイズなどの音声が盛りだくさんなので、楽しみながら子供の英語耳を育てられますよ!


・価格(税込): 14,606円

・購入はこちら:アルクショップ


子供の英語教育にオススメの教材6:トーキングリピーターDX


カードで英語を再生し、自分の声を録音できる機械。


何度も再生し、自分の声とネイティブスピーカーの声を比べることで、子供の英語耳を育てます。


子供の興味や関心に合わせて選べる4種類のソフトがあり、操作は簡単、音声もクリアで使いやすさが魅力的!


・価格(税込): 25,920円

・購入はこちら:トーキングリピーターDX


子供の英語教育にオススメの教材7:こどもちゃれんじEnglish


ベネッセ監修の英語教材です。子供におなじみのキャラクター、しまじろうやみみりん達と学ぶことができますよ!


教材の英語部分はすべてネイティブスピーカーが担当しているのもオススメポイント。


月額費用もリーズナブルなのでママ友で実際に受講している人が多いです!


・価格(税込): 3,571円~4,104円(月額)

・購入はこちら:ベネッセ


子供の英語教育にオススメの教材8:幼児英語 DVD Goomies English for Kids


英会話や歌、アニメーションで楽しく学べる教材です。


英語学習に使うのはもちろん、遊びの時間にDVDをかけ流しておくだけでも、英語耳の発達に役立ちますよ!


我が家の息子も、Goomiesは大好き!ショートストーリーと歌がワンセットになって、何コマもあるので見飽きません。


・価格(税込):3,888円

・購入はこちら:Amazon


子供の英語教育にオススメの教材9:七田(しちだ)式 英語教材 SPEAK UP STORIES スピークアップ ストーリーズ

英語の楽しいお話が26冊の絵本セット。


短いフレーズを覚えられるので、初めての英語絵本として最適です。


読み上げCDと一緒使えば、英語の吸収力も高まるでしょう!


・価格(税込): 9,180円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材10:エービーシーポップ フォニックス アルファベット&フォニックス ブック


塗り絵やゲームなどで楽しくアルファベットを学べできます。


かわいいキャラクターと一緒に、アルファベットの正しい書き順を覚えましょう


・価格(税込): 1,080円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材11:うたっておどってEnglish 英語がもっとスキになる!


英語の手遊びなどで、歌いながら体を動かして楽しく英語を学べるDVD教材。


かわいいアニメーションと一緒なので、何回見ても飽きないのが魅力のひとつです!


収録している曲も、幼稚園でよく聞くような馴染みのあるものなので親しみやすいでしょう。


・価格(税込): 2,000円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材12:Little Baby Bum 37 Kids’Favorite Songs


YouTubeでシリーズ合計110億回以上も視聴されている中から、37曲を集めたDVD!


映像を楽しみながら、英語の歌を一緒に歌うことで、自然と英語が身につきます。


YouTubeだと広告が入って見づらいので、DVDを購入するのがおすすめです!


・価格(税込):3,218円

・購入はこちら:Amazon


子供の英語教育にオススメの教材13:それいけ!アンパンマン えいごであそぼう


子供に大人気のアンパンマンと一緒に英語を学べるDVD。


食べ物や体の名称、挨拶などを英語の歌やおゆうぎで覚えられます!


・価格(税込):1,679円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材14:えいご工房 こうじのくるま Let’s Enjoy English!


はたらくくるまを中心としたストーリーで、楽しく英語を学べるDVD。


車好きの子であれば、興味を持って取り組めるでしょう。


英語と日本語字幕から選べるので、ママも安心して楽しめますよ!


・価格(税込):980円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材15:AGO エーゴ カードゲーム Q&A 3レベル セット


ゲームで遊びながら、英語を覚えられるカードゲームのセット。ゲームを通して、日常会話でよく使う質問や答えが学べます!


わかりやすい挿絵などで、楽しみながら英会話スキルをあげられるでしょう。


・価格(税込):2,916円

・購入はこちら:Amazon


子供の英語教育にオススメの教材16:ハイハイ英語 0才から楽しく学ぶ 英語


子供を夢中にさせるしかけがいっぱいの英語DVDです!


粘土・折り紙・フェルト・ちぎり絵・版画などの映像が盛りだくさんで、子供の好奇心をくすぐりますよ♪


・価格(税込):2,411円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材17:CAIメディア AI英会話ロボット チャーピーチョコレート


英語音声認識対話型の、英語学習ロボットチャーピー。


英語発音を認識して英会話が進む、ペットのようなかわいいロボットです!


かわいいチャーピーと一緒におしゃべりすれば、楽しく英語を覚えられますよ♪


・価格(税込):58,000円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材18:学研のあそびながらよくわかる えいごタブレット


ネイティブ発音で聞きとりながら、液晶パネルでアルファベットを学べるタブレット。


「聞く・話す・読む」ことを通して、遊び感覚で英語と接することができるので、自然に英語が身につくでしょう!


・価格(税込):2,591円

・購入はこちら: Amazon


子供の英語教育にオススメの教材19:0さいからの にほんご えいご ことば絵じてん


付属の音声ペンを絵本のマークにタッチすると、音声(英語)でものの名前を教えてくれます。


タッチペン系の教材は、ちょうど2歳ぐらいの子供に刺さる教材なので、ぜひ購入してみて下さい!


・価格(税込):5,184円

・購入はこちら:Amazon 


子供の英語教育にオススメの教材20:英会話サイコロ 英語教材 Conversation Cubes LER7300


サイコロで出た目の質問をするというゲームを通して英語を覚える、というおもちゃ教材。


質問は全部で36個!友達や家族で楽しみながら学べますね。


・価格(税込):1,966円

・購入はこちら:Amazon


英語教材で楽しく英語を学ぼう!


子供と一緒に楽しく学べる英語教材はたくさんあります。


苦手意識を持たずに英語を覚えるためには、子供が飽きずに楽しく学習することがポイントです!


子供に合った英語教材を見つけて、親子で楽しみながら学習しましょう。


Photo by Photo AC