0歳から英語教育を始める人が増えてきました。ただ、日本語もままならない時期から英語教育を始めるのはどうなの?と悩む人も多いです。


そこで、0歳からの英語教育についての世間の声をまとめました。また、0歳からの英語教育におすすめの教材も10種類ピックアップ!


この記事の目次

0歳で英語教育は早すぎるのか


0歳の子供に英語教育を受けさせることに対しては賛否両論。


親世代は、英語は中学校から始める科目。日本語も理解できているかあやしい0歳から英語を勉強させるなんてもっての外!と、全否定する人も多いです。

 

ただ、時代は変わっています。2020年からは小学校でも正式に英語の授業がスタート。幼いうちから英語に触れさせようという流れが国家レベルで始まっているのです。


そのため、0歳から英語教育を始めることは決して早すぎるということはありません。


我が家もインターナショナルに1歳から通わせていますが、英語を話せるようになるには2000時間必要と言われています。


そのため、早めに始める方が断然良いと先生もおっしゃっていました。


英語も日本語も同時に学べる脳が子供にはあるため、日本語の学力が不足するようなこともないと言われています。



0歳からの英語教育におすすめのDVD5


0歳からの英語教材と言えば、人気があるのはDVDです。


0歳ですから英語の発音をまねすることはできません。しかしネイティブの発音を耳にしておくだけでも、英語の聞き取り能力が大幅にアップしますよ。


1CatChat for BABIES0歳からの聞き流し英語


2004年の発売以来、0歳児向け英語教育の教材として根強い人気のあるCatChatシリーズ。赤ちゃんの誕生まで待ちきれないと胎教に使う人もいるくらい、大人気の英語教材です。

 

おはなしのほかに手遊び歌なども収録。ただDVDを流し続けるだけでも十分な英語教育ができるため、0歳児でも負担なく続けることができますよ。

 

Amazon価格:¥2,642(税込)

購入はこちら:Amazon


2Goomies ENGLISH FOR KIDS


GoomiesのDVDは英語詞の曲を中心に英語教育を進めるDVD教材。我が家が初めて購入した英語DVDです!


英語の曲の前には、3分程度の英会話と単語のフラッシュカードが収録されています。

 

どのタイトルも数分で終わるものばかりなので、食事の前や習い事の送迎中などに見ることができるので、英語学習の習慣づけがしやすいという声も多いです。


毎日見せていると会話のフレーズを暗記できるようになりました。

 

Amazon価格:¥3,888(税込)

購入はこちら:Amazon


3Little Baby Bum DVD with えほん


かわいい乗り物が登場するLittle Baby Bumは男の子を中心に大人気の英語教。YouTube上でも人気のコンテンツで、日本でおなじみの童謡が中心のDVD教材なので違和感なく聴けると大人気。

 

0歳から聞かせておくと、1歳になって何気なく英語詞で曲を口ずさむことも。


絵本にはかわいいイラストと歌詞が書かれているので、パパやママの英語習得にも役立ちます。

 

Amazon価格:¥3,758(税込)

購入はこちら:Amazon


4Super Simple Songs Video Collection


とにかく無駄な内容がなく、シンプルに英語詞の曲のみを集めた「Super Simple Songs Video Collection」。


お求めやすい価格なので0歳児のはじめての英語教育にぴったり。YouTubeでは21億回以上再生されるほど、世界中で愛されている英語教育DVDです。

 

日本語字幕と英語字幕、また字幕なしが選択可能なのもポイント。映像も歌詞の内容に合わせたものなので、聞き流し英語教材のような使い方もできます。

 

Amazon価格:¥1,836(税込)

購入はこちら:Amazon


5.げんきげんきノンタン だいすきABC


0歳ごろから読み聞かせているというパパやママも多い大人気絵本『ノンタン』シリーズには、英語教育用のDVDもあります。


かわいいノンタンのおはなしがたっぷり詰まっているので、楽しみながら英語教育を進められますよ。

 

本格的な英語教育DVDとは異なり、日本語がベースになっているため、0歳児の英語教育の導入にぴったり。英語教育も日本語教育も0歳から取り組みたい!と考えているパパやママからも大人気です。

 

Amazon価格:¥2,027(税込)

購入はこちら:Amazon


0歳からの英語教育におすすめの書籍5


書籍タイプの英語教材は、どこでも気軽の学習できるというメリットが。


お出かけ先での遊びとしての利用もおすすめですよ。DVD教材と違って、子供のペースに合わせて学習できるのもうれしいですよね


60歳からのえいご絵ずかん


0歳からのえいご絵ずかん』の優れた点は、「0歳~1歳」「1歳~3歳」「3歳~5歳」と年齢別に中身がわかれているところ。


そのため「幼児向け」など対象年齢がアバウトな英語教材より扱いやすいと好評です。

 

図鑑のページをタッチするとネイティブの発音が聞けるペンも付属。英語の歌も聴けるので、0歳児でも楽しく英語に触れることができますよ。

 

Amazon価格:¥5,130(税込)

購入はこちら:Amazon


7Colours


0歳からの教育本で人気の『赤ちゃんの脳を育てるBABY TOUCH』シリーズ。


中でも一番の人気を誇る『いろ』の英語版がこの『Colours』です。英語力のほかにも認識力や視覚、聴覚なども育てられると大好評。

 

それもそのはず。絵本の各ページには、登場する生き物のイメージ(フワフワやザラザラなど)に触れられる部分があるのです。0歳児の総合的な教育にぴったりの一冊ですね。

 

Amazon価格:¥864(税込)

購入はこちら:Amazon


8.はじめてのえいかいわえほん


『はじめてのえいかいわえほん』は、ペンで絵本にタッチするとおしゃべりが聞こえるタイプの英語教材。


そのため、英語の発音に自信がないパパやママでも安心して0歳児に英語教育を行うことができますよ。

 

会話のほかに、歌も収録。こういったタイプの絵本には珍しい、音量を変更する機能もあるので、にぎやかな場所でも静かな場所でも最適な音量で英語教育を進めることができます

 

Amazon価格:¥4,298(税込)

購入はこちら:Amazon


9.だいすきえいごのおうたえほん


0歳におすすめの英語教育用絵本として根強い人気を誇るのが、『だいすきえいごのおうたえほん』。


DVDのようにプレイヤーがなくても気軽に英語詞の曲を聴けるので、おでかけにもぴったり。

 

音楽再生機能付きの絵本は壊れやすいという声もありますが、この絵本は0歳児が叩いたり落としたりしても壊れなかったという声をよく聞きます。どの曲も短いので、0歳児でも集中して1曲聞くことができますよ。

 

Amazon価格:¥2,268(税込)

購入はこちら:Amazon


10.えいご好きな子が育つたのしいえいごのおうた


0歳の英語教育にDVDを使うという人は多いですが、0歳からテレビを見せるのには抵抗がある…というパパやママにおすすめなのが、このCD付き絵本です。

 

絵本の中には手遊びのアイデアも満載。童謡だけでなくディズニーやジブリの楽曲も収録されていて、小学校入学前ごろまで長く使えるのもうれしいポイントです。

 

Amazon価格:¥2,376(税込)

購入はこちら:Amazon

0歳からの英語教育は楽しさを重視しましょう


0歳からの英語教育は、継続することが大事。


そのためには、パパやママも赤ちゃんもみんなが楽しめる教材を選ぶことが大切です。

 

0歳ごろの赤ちゃんは本当に素直です。楽しいものを見ればキャッキャと笑ってくれますよね。

 

0歳なので英語教育がうまくいっているのか確認するのは難しいですが、楽しそうな表情が見られればまずはうまくいっていると考えていいでしょう。


いつかきれいな発音の英語がこぼれ出す日を思い浮かべながら、毎日コツコツ英語教育を続けていきましょう。

 

Photo by Photo AC