小学校から英語が必須科目になるなど、子供の英語教育が過熱しています。英語でコミュニケーションとるうえで、英語の単語を覚えることは重要なポイント。今回は、子供が英語の単語を覚える方法や、おすすめの教材などを紹介していきます。


この記事の目次

【自分ですぐ実践できる】子供が英語の単語を覚える方法


まずは、子供が英語の単語を覚える方法をご紹介します。生徒10ヶ月から英語の保育園に通った我が子が受けた教育法など、体験談を含めてご紹介します♪


1.日常の子供の遊びを英語の単語に置き換える

子供が好きで毎日する遊びはありますか?好きな絵本を読む、プラレール、おままごと、公園でかくれんぼなど、毎日必ず一緒にする遊びありますよね。


まずは、いつもの遊びの中で英語の単語に置き換えられるものを決めるのがおすすめです♪


我が子は、お風呂を上がる前の10カウントから英語に変え、おままごとの食材など英語の幅を少しずつ広げていきました。


2.カードを作って、子供とゲーム感覚で覚える

ママたちが中学校や高校のテスト勉強で行ったように、小さな単語帳を見て英単語を覚えることは、子供には難しいことです。


私が行っているのは、身近な動物や果物や遊びなど、子供が好きなものをカードにして紙芝居のように見せていく方法です。クイズ形式などを取り入れて、何度も繰り返して、視覚的に認知することで英単語を覚えることができます♪


3.英語の本や図鑑を日常的に取り入れる

子供の好きな本や図鑑がわかってきたら、英語版がないかを探しましょう


我が家では、「はらべこあおむし」の英語版を試しに購入したところ、子供はなんの抵抗ものなく果物と数を覚えていきました。


次は、図鑑を英語に変えていきました。絵がついているため、わかりやすく一緒に見て声をかける中で、親子で一緒に単語を覚えてボキャブラリーを増やすきっかけになります♪


4.子供向けの英語の音楽や映像や映画を一緒に見る

小さい赤ちゃんにもおすすめできるのが、英語の音楽やEテレ「えいごであそぼ with Orton」など英語の映像を取り入れること


音楽に合わせてママと一緒に体を動かしたり、音楽を聞くことで楽しみながら、子供は英語の単語を覚えていきます!


今は、Youtubeや無料のコンテンツもたくさんあるため、まずはお試しで実践してみるといいと思いますよ。


子供が英語の単語を覚えるおすすめ教材


早速、子供が英語の単語を覚えるための教材をご紹介します。


今回は、英語未経験から、コツコツと英語の単語を覚えた我が子の経験を踏まえて1つ1つポイントを案内していきます♪


ペンを使って遊びながら覚える「アルクの2000語えいご絵じてん」


「音が出るペン付き アルクの2,000語えいご絵じてん」は、音の出るペンが付いた教材です。アメリカ中西部を舞台とした63の楽しい場面イラストで構成され、厳選された12歳までに身につけたい語彙が2,000語収録されています


英語の不得意なママでも、子供の一緒に本を見ながら学び、楽しむことができます♪


>> 詳しくはこちら <<


Eテレでも大人気「えいごであそぼプラネット」


NHKの人気英語教育番組「えいごであそぼ」から誕生した幼児向け英語教材。


CDDVD、絵本、辞典、ゲームブック、ぬいぐるみなどを使って、英語で遊びながら英語の単語を覚えることができます♪


子供の好きな可愛いぬいぐるみや音の出る不思議な絵本など種類も豊富なため、小出しにすることで飽きずに、続けることができますよ。


>> 詳しくはこちら <<


はずせない英語教材「ディズニー英語システム」


子供の英語教育といえば、「ディズニーの英語システム」。


私の周りのママ友にも人気の高い教材です。日常会話のフレーズを歌詞にした英語の歌が131曲も収録され、歌を覚えることで英語が話せるようになります。


歌の歌詞には日本の高校で習う基本的な文法が含まれており、赤ちゃんの時から生活に取り入れるだけで、英語の単語を習得することにつながりますよ♪


>> 詳しくはこちら <<


ベネッセの信頼できる英語の単語教材「ワールドワイドキッズ」


ベネッセの幼児ハイレベル英語教材「ワールドワイドキッズ」。子供の英語や英語の単語に関心のあるママで、知らない人はいないのではないでしょうか。


子供が生まれた時から英語が身近にあることで、日本語並みに英語を流暢に操れるようになるような子育て環境を作ってくれます♪お試し教材もあるため、興味があったら是非試してみて下さいね。


>> 詳しくはこちら <<


幼稚教育の老舗七田式の「かな絵ちゃん英語セット+DVD」


子供の幼児教育で有名な七田式が開発した英語のフラッシュカード。


七田式のフラッシュカードは、脳を活性化させ、記憶の質が高まるという独自のメソッドで有名です。


続けていくことで、最終的に子供が英語の単語を習得することにつながります。七田式の幼児教育に関心があるママにおすすめの英語の単語の教材です。


>> 詳しくはこちら <<


日本で大ヒットの教材を英語に「英語版 ミッケ! I SPY フォニックス」


この子供の英語の単語習得に役立つ教材は、日本で大ヒットしている「ミッケ!」のアメリカ版オリジナルです。


モノ探しの英語絵本12冊とフラッシュカード18枚、CDのセットで、隠されているさまざまなものを探しながら、フォニックスを身につけ、リスニングとスピーキングに慣れ親しむ英語教材

アルファベットやフォニックス、英語発音も覚えられる一挙両得の輸入本です。フォニックスを英語教室で覚えるとなると膨大な費用がかかります。はじめての子供の英語の単語教材におすすめです♪

>> 詳しくはこちら <<


英語も日本語も両方使える「ディズニー 日本語英語 ことばがいっぱい! マジカルずかん プレミアムDX」


子供が大好きなディズニーのキャラクターと一緒に日常の英語の単語を覚えられるおもちゃ「マジカルずかん プレミアムDX」。


はじめての日本語&英語教育にぴったりの教材で、子供の一歳の誕生日プレゼントにしたというママ友も多いです。


英語モードにして、カラフルで可愛い絵にペンを当てるとその英語の単語が聞けます。子供が小学校まで使えるため、すぐに飽きてしまうおもちゃよりコスパがよくおすすめですね♪ 


・Amazon価格(税込):6,708

・購入はこちら:amazon


毎日のバスタイムが変わる「おふろシール ABCおぼえちゃおう!」


毎日の習慣になっている子供とのお風呂。いつものバスタイムを英語の単語を覚える時間に変えるのに最適なのが、この「おふろシール」。


お風呂の数分を使って、クイズ形式で一緒に単語を覚える時間にすると楽しみになりますよ♪


ポイントを絞って子供と英語に触れたいけれど、なかなか親子で向き合うことの難しい忙しいママにおすすめの方法です。


・Amazon価格(税込):1,700円

・購入はこちら:amazon


日常生活で親子で英語の単語を一緒に覚えよう


英語は、学問ではなくコミュニケーションの一つ。日本語も話せない子供に英語の単語を覚えさせようと思ってもすぐには難しいことです。


生活の一部に上手に取り入れて、子供の一緒に楽しみながら英語の単語に触れることで、気が付くと「英語の単語を言っている!!」とビックリすることが起こります。時間をかけて焦らずに楽しんでいきましょう♪


Photo by Photo AC