赤ちゃんの成長度合いにもよりますが、生後56ヶ月頃から始めると良いとされている離乳食。特に初めてのお子さんだと、何をどう食べさせたらいいのか、効率的な方法はないのか、悩むことも多いですよね。


今回は、離乳食初期にこそ活用してほしい、離乳食の冷凍保存についてお伝えします!離乳食初期から活躍してくれる冷凍保存におすすめの容器や冷凍保存可能なレシピなどをご紹介します。


この記事の目次

離乳食初期の離乳食づくりのコツ


離乳食初期というと、まだ離乳食を始めたばかりで、一度に食べさせる品数も量も少ない時期。

 

まだ授乳やミルクがメインで、赤ちゃんのお世話に忙しいですよね。

 

そんな時に活用してほしいのが、離乳食を冷凍しておくという方法です☆

 

一度に多めの量を作っておき、冷凍保存しておけば、次回以降の離乳食づくりがぐんと楽になるのです!

 

離乳食初期に冷凍保存がおすすめの理由


離乳食を冷凍する時は、解凍のしやすさも考えた上で保存方法を選ぶことをおすすめします☆

 

理由は、離乳食初期は食べる量がとても少ないから。

 

それぞれのご家庭によって冷凍庫に入れられる量も、使い勝手も異なると思いますが、離乳食初期に冷凍保存しておく方法を身につけておくと、これから先の離乳食づくりにも活用できます☆

 

蓋つき製氷用トレーを使った冷凍保存方法

100円均一のお店などでも手に入れることのできる、蓋つきの製氷用トレーを使って離乳食を保存する方法です☆

 

おかゆやだしなど水分の多いものでも、安心して冷凍庫に入れることができ、なおかつ解凍も楽にできます♪

 

固まったらケースから外して冷凍保存可能な袋に移し替えておくと、冷凍庫のスペースを取らず、次の離乳食づくりもしやすくなるのでおすすめです!

 

離乳食初期におすすめ!冷凍保存しておきたい一品

ここからは、離乳食初期から食べることのできる食材を使った、冷凍可能なレシピをご紹介します。

 

①離乳食初期 ごはんで10倍がゆ


冷凍保存しておきたい一品10倍がゆ!

 

炊いたご飯を鍋でコトコト煮て作るレシピで、ブレンダーがなければ裏ごしでも作ることができます☆

 

冷凍保存可能なおかゆだからこそ、ちょっとだけ手間をかけてお鍋を使ってみるのはいかかでしょうか?

 

【材料】

・ごはん:1/2カップ

・水:2カップ

 

【作り方】

1.鍋にごはんと水を入れ、蓋をして約20分火にかけます。

2.沸騰してきたら蓋の端を少し開けます。

3.火を止めて約10分蒸します。

4.ブレンダーでとろとろにしたら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

離乳食初期 ごはんで10倍がゆ

 

②◆離乳食初期 人参の冷凍・保存法

 

離乳食に取り入れやすい、身近な食材のひとつである人参

 

簡単に作れるので、ぜひ離乳食初期の冷凍ストックに加えてみてください♪

 

【材料】

・人参:1/2

・お湯:50ml

 

【作り方】

1.皮をむいた人参を厚さ5mm程度の輪切りにし、水にさらしておきます。

2.水にくぐらせた人参を、柔らかくなるまでレンジで加熱するか、鍋で茹でます。

3.柔らかくなった人参とお湯をミキサーに入れてペースト状にするか、裏ごししてペースト状にしたら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

◆離乳食初期 人参の冷凍・保存法

 

③離乳食初期!新玉ねぎ♪

 

いろいろな食材との相性が良い玉ねぎ♪冷凍保存しておくと重宝する離乳食初期の一品です☆

 

こちらは新玉ねぎを使っていますが、玉ねぎでも美味しく作れます。

 

【材料】

・新玉ねぎ:1個

 

【作り方】

1.新玉ねぎを薄くスライスします。

2.鍋にお湯を沸かし、柔らかくなるまでコトコト煮ます。

3.柔らかくなったらフードプロセッサーでペースト状にするか、すり鉢ですりつぶしたら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

③離乳食初期!新玉ねぎ♪

 

④離乳食初期から☆冷凍バナナ

 

離乳食初期から使えて、なおかつママも調理しやすく赤ちゃんもよく食べることが多いバナナ☆

 

でも、離乳食初期はバナナ1本まるまる食べることはありません。

 

そんな離乳食初期にはぜひ冷凍保存を☆次の離乳食準備も楽になりますよ♪

 

【材料】

・バナナ:1

 

【作り方】

1.バナナを丸ごと、レンジで2分温めます。

2.皮がほんのり黒くなったら、レンジから取り出します。

3.皮をむいて冷凍保存可能な袋に入れたら、適当につぶし、平らにしたら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

離乳食初期から☆冷凍バナナ

 

⑤離乳食◆初期〜中期◆白身魚の冷凍保存

 

離乳食初期から取り入れることのできる白身魚。刺身用の魚であれば、簡単に離乳食用に調理することができます☆

 

片栗粉は赤ちゃんの様子を見ながら、お好みでお使いくださいね。

 

【材料】

・白身魚:好きなだけ

・片栗粉:適量

 

【作り方】

1.魚の裏表に片栗粉をまぶします。

2.沸騰したお湯に魚を入れ、茹でます。

3.離乳食初期であれば裏ごしをしたら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

離乳食◆初期〜中期◆白身魚の冷凍保存

 

離乳食初期の冷凍ストックにおすすめ!出汁のおすすめレシピ

離乳食初期の赤ちゃんでも食べやすいように、いろいろな場面で活躍してくれるのが出汁。

 

味覚を育てる上でも出汁の存在は重要です☆ぜひ出汁のストックも冷凍に加えてみてください♪

 

①離乳食 初期から使える昆布だし

 

昆布とお水で作る、昆布出汁☆沸騰させたお湯の中に昆布を15分ほど入れておくだけでも作ることができます♪


野菜をのばしたり和えたり、いろいろな用途で使えます!

 

【材料】

・水:2カップ

・昆布:10㎝くらい

 

【作り方】

1.水気を絞った布巾で、昆布を拭きます。

2.鍋に水と昆布を入れ、2030分ほど置いておきます。

3.鍋を弱火で熱し、沸騰する前に昆布を取り出したら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

離乳食 初期から使える昆布だし

 

②こぶとかつおの一番和風だし 離乳食初期〜

 

こちらも冷凍保存におすすめの出汁レシピ♪大人も使える美味しさの出汁です☆


出汁をとった後の昆布は佃煮づくりに使えるので、ぜひ活用してみてくださいね☆

 

【材料】

・昆布:5(10cmほどのカット昆布5)

・かつおぶし:50g

・水:2L

 

【作り方】

1.布巾で汚れをふきとった昆布と水を鍋に入れ、1520分ほど置いておきます。

2.火にかけ、煮立つ直前に昆布を取り出します。

3.グラグラと煮立ってきたら、かつおぶしを入れます。

4.かつおぶしを入れたら、弱火で23分煮たら火を止めます。

5.かつおぶしが鍋底に沈むまで待ちます。

6.かつおぶしが鍋底に沈んだら、キッチンペーパーを敷いたざるで濾します。

7.しっかりと絞ったら完成です!

 

☆参考:離乳食初期におすすめ冷凍可能なレシピ☆

こぶとかつおの一番和風だし 離乳食初期〜


冷凍もうまく活用した離乳食づくりを☆


離乳食づくり、手間もかかることが多く、いろいろと悩むことも多いですよね。

 

そんな離乳食初期から活用して頂きたいのが、冷凍保存

 

いろいろな食材を冷凍することができ、離乳食程度の量であれば解凍も短時間でできるので、忙しいママにもおすすめです☆

 

最初は離乳食のことでいろいろと悩んだり迷ったりすることが多いかとは思いますが、慣れていくと解消されることもありますよ。


冷凍保存も活用し、無理なく進めていきましょう!


Photo by Photo AC