近年では習い事をはじめる年齢もどんどん早くなっています。わが子が2歳を迎えて「うちの子にもなにか習わせてみようかな…」と考えているママも多いのではないでしょうか。


そこで今回は2歳からはじめる習い事のメリットと習い事をはじめる際のポイントもあわせながら、2歳児におすすめの習い事を紹介します。さっそくみていきましょう♪


この記事の目次

習い事が2歳の子供に与えるメリットは?


2歳から習い事をはじめることには「まだ小さいし…早すぎるかな?」と迷う気持ちもありますよね。けれど安心してください。習い事には2歳の子供にも大きなメリットがあるんです。


習い事のメリット1.お友達とのコミュニケーションが増える

2歳から習い事をはじめることで、教室でもあたらしいお友達との出会いがあります。保育園や幼稚園以外でもほかの家庭の子供たちと交流をもつことは、2歳の子供にとってコミュニケーションの場が広がるということ。


言葉や遊びのレパートリーがどんどん増えていく2歳だからこそ、同年代のお友達からもたくさんの刺激を受け、協調性が育まれていきます。


習い事のメリット2.脳の発達に大きく役立つ

人間の脳は3歳までに約80%、6歳までにはなんと約90%が完成するといわれています。


化学の観点からも幼児期に経験したことがその後の成長に大きく影響することがわかりますね。


まだまだ小さな2歳児ですが、2歳の子供にいろんな経験をさせてあげることは、その子の脳の発達にも高い効果を発揮するのです。


習い事のメリット3.学ぶことの楽しみを覚えられる

2歳の子供にとって「習い事」という実感はほとんどないでしょう。


なにかを熱心に「学んでいる」というよりは、目の前のことを楽しんだり夢中で取り組んでいるうちに「できるようになった!」という感覚のはずです。


そうして身についた「学ぶことの楽しさ」は保育園や小学校へ進んでからも、本人の成長を手助けしてくれます。


2歳からはじめる習い事のポイント


言葉の発達や身体の成長を感じることも多く、さまざまな刺激を吸収していく2歳児。習い事を通じての成長にも期待が大きくなりますよね。


2歳の子供が習い事をはじめるとき、なにをポイントに考えるとよいのでしょうか。


ポイント1.本人が「楽しめること」を第一に!

2歳の子供はもちろん、幼児期の習い事では「楽しむこと」がとても大切です。


ママとしてはつい結果を求めたくなるかもしれませんが、まずは「子供が楽しそうに続けられること」を最優先に考えてくださいね。


せっかくはじめた習い事が本人にとって「苦い思い出」になってしまっては心にも大きなダメージが残ります。


本人がやりたくないことを無理強いしたりせず、習い事に取り組むわが子の様子をふだんからよく観察してあげましょう。


ポイント2.パパやママは「気持ちの余裕」が大切

いざ習い事をはじめてみようと考えたとき「イヤイヤ期」のことを思うとママはちょっと不安な気持ちにもなりませんか?


実際、2歳の子供は習い事へ向かうと泣いて嫌がったり、機嫌が悪すぎてレッスンにならなかった…なんて体験談も多いものです。


けれど、そんなイヤイヤ期も子供にとっては立派な成長過程のひとつ


子供の心がレッスンに向かない人はサクッと切り上げるなど、パパやママも「まぁいっか」と思える心の余裕があると理想的ですね。


ポイント3.たくさん「褒めること」がやる気につながる

2歳の子供はたくさん褒められることで自己肯定感が高まり、「もっとやってみよう!」というやる気にもつながります。


ママはその日のレッスンで子供ががんばっていたことや、習い事を通じてできるようになったことなどをどんどん褒めてあげてくださいね。


ママからのうれしい言葉が子供の自信となり、習い事ももっと楽しくなるはずですよ。


ポイント4.体験教室や無料レッスンを活用する

「2歳からはじめる習い事ってどんな感じなんだろう」

「子供が嫌がったりしないか心配…」


そんなママにおすすめなのが体験教室や無料レッスンの活用です。


習い事では多くの教室が1日体験教室や無料レッスンを行っていて、本格的な入会の前に実際の習い事を体験することができます。先生からの詳しい説明なども受けられるので、ぜひ一度参加してみてくださいね。


おすすめ!2歳からはじめられる人気の習い事5選


ここからは2歳ではじめられる習い事の中でも人気の習い事をご紹介していきます。お子さんにぴったりの習い事をぜひ見つけてみてくださいね!


1.ベビースイミング

幼児期の習い事として人気の高いベビースイミング。0歳からはじめることができ、主に「子供が水に慣れること」を目的としたレッスン内容になっています。


2歳向けのレッスンではママと一緒にプールに入り抱っこでプールの中を歩いたり、水の中へぶくぶくと沈んだり、壁キックの練習などを取り入れている教室もありますよ。


【参考サイト】

・セントラルスポーツ/ベビースイミング >> 公式サイトはこちら

・コナミスポーツクラブ「運動塾」/ベビースイミング >> 公式サイトはこちら


2.体操教室/スポーツ教室

2歳になると歩くだけでなく走り回ることもできるようになり、身体能力もぐんぐん高くなっていきます。そんな身体の成長をさらに効果的に促してくれるのが体操教室やスポーツ教室です。


レッスン内容の多くは「手あそび」や「ジャンプ」「のぼる・おりる」「ころがす」など、運動の基礎を中心にたのしく身体を動かすプログラムとなっています。


【参考サイト】

・コナミスポーツクラブ「運動塾」/体操スクール >> 公式サイトはこちら

・カワイ体育教室/2さいコース >> 公式サイトはこちら 


3.英会話教室

将来のためにはやくから英語を習わせたいママに人気なのが英会話教室です。


英語ははやくはじめるほどその後の英語力が高くなるといわれていて、2歳までのクラスでは多くの教室がママと一緒に参加します。


2歳では学力としての英語よりも、歌や絵本、あそびを通して英語を身近に感じてもらうレッスンがメイン。みんなで楽しく歌ったり、ゲーム感覚であそんでいるうちに自然と英語を学ぶことができますよ。


【参考サイト】

・ECCジュニア 子ども英会話教室 >> 公式サイトはこちら

・イーオンキッズ こども英会話 >> 公式サイトはこちら


4.リトミック

音楽を全身でたのしみながら「表現力」や「創造力」をはぐくむリトミック教室。


こちらも2歳のレッスンではママも一緒に参加する「親子リトミック」が一般的です。


音楽に合わせてみんなで歌ったり、踊ったり、体操やボール遊びを取り入れている教室もありますよ。たくさんのお友達を通じて社会性や協調性も身につきます。


【参考サイト】

・カワイ音楽教室/くるくるクラブ >> 公式サイトはこちら

・島村楽器/キッズリトミックコース >> 公式サイトはこちら


5.幼児教室

幼児教室は小学校に入学する前の0~6歳を対象にした学習教室です。


2歳のクラスでは「ママと離れて過ごす」という母子分離を取り入れている教室も増えています。


レッスン内容は教室によってさまざまですが、学習面であれば2歳は「ひらがな」や「かず」をつかったあそびを楽しんだり、生活面ではお友達と並んで待つことや、着替えや片付けを教わったりします。


【参考サイト】

・小学館の幼児教室「ドラキッズ」 >> 公式サイトはこちら

・学研幼児教室「2歳児一斉」 >> 公式サイトはこちら


2歳からはじめられる習い事でわが子の可能性をひろげよう


2歳になると言葉のレパートリーもどんどん増え、子供の自己主張が強くなっていきますよね。


言葉だけでなく身体の発達からも成長が目まぐるしい2歳だからこそ、その後の成長をたすける土台づくりにはとっても大切な時期といえます。


習い事はそんな土台づくりでも心強い味方です。習い事を上手に取り入れてわが子の成長をさらにサポートしていきましょう。


Photo AC