離乳食作りは、何かと大変ですよね。一回の量は少ないのに、細かく切ったりつぶしたりと手間がかかるものです。


そんな時におすすめなのが、ミキサー です。


ここでは、離乳食作りにおすすめのミキサーを紹介するとともに、購入のポイントについてもまとめました。ミキサーをうまく活用して、離乳食作りの負担を軽くしましょう♪

この記事の目次

ミキサーとブレンダーの違いって?


「ミキサー とブレンダーってどう違うの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。


実は呼び名が異なるだけで、ミキサーもブレンダーも同じ製品のことを指しています。


ミキサー と呼ぶのは日本特有の呼び名でもあり、他の国ではブレンダーと呼ばれているのが一般的です。


日本では据え置きタイプをミキサー、手持ちタイプをブレンダーと呼ぶことが多かったのですが、最近は日本でも、まとめてブレンダーと呼ばれるようになってきました。


離乳食用のミキサーを選ぶポイントは?


簡単に離乳食を作るために活躍するミキサーですが、昔から馴染みのある据え置きタイプや、手に持ちながら使用できるハンドブレンダーなど、種類も多様です。


少しでも育児の時間に余裕ができるように、使用目的に合わせたミキサーを選びましょう。


ポイント1:収納場所の確認

せっかく買ったのに置き場所がなくて、困ることがないように、購入前にサイズを確認して、どこに置くかを考えておきましょう。


据え置きタイプは場所を取りますが、ハンドミキサーであれば、比較的コンパクトに収納できますよ♪


ポイント2:お手入れの仕方を確認

赤ちゃんの離乳食に使用するミキサーは、清潔にしておきたいですよね♪


部品が少なく、刃の部分が簡単に取れるものを選べば、お手入れがぐんと楽になります。


部品が熱湯消毒できるなど、お手入れ方法を確認しておきましょう。


ポイント3:静音性の確認

赤ちゃんが寝ている間に、離乳食の準備を済ませたいというママは多いでしょう。


ただ、ミキサーの音が大きいために赤ちゃんが起きては本末転倒です!


お店で買う場合は、どのくらい音がするのか実際に稼動してみたり、店員さんに確認するといいでしょう。


ネットで購入する場合には、口コミも参考になりますよ♪


ポイント4:付加機能の確認

ミキサーの種類によって、付加機能の種類もさまざまです。


高速回転や低速回転ができるもの・つぶす・まぜる・刻む・泡立てるなどの機能がついているものもあります。


自分が使いたい用途に合わせて、必要な付加機能がついているものを選びましょう。


離乳食作りにおすすめのミキサー12選


離乳食作りにあると便利なミキサーですが、種類がたくさんあって、用途や機能が異なります。


ここでは、離乳食作りにおすすめのミキサーをご紹介!購入する際の参考にしてください♪


離乳食におすすめのミキサー1:MixtoMax ミニミキサー ミニボトルブレンダー


フルーツや野菜をボトルの上を押すだけで、離乳食に使う食材を、細かくなめらかに仕上げます。


コンパクトで場所もとらないため、キッチンのすぐ手が届くところに置くことも可能。


刃の部分も取り外しできるので、お手入れが楽なのもおすすめのポイントです♪

Amazon価格(税込):2,999円

購入はこちら:Amazon


離乳食におすすめのミキサー2:Idea Label BY BRUNO コンパクトガラスブレンダー


耐熱ガラスタイプで丸洗いが可能。2段階のスピード調節機能がついているので、目的に合わせて使えます。


レトロなデザインも魅力で、キッチンに置いてもおしゃれですね♪


生活感を出したくないママにおすすめです。


Amazon価格(税込):7,344円

購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー3:CHULUX ハンド ミキサー


これ1台で「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」4つの工程をこなします。


手に持って軽く押すだけなので、大変な離乳食作りが楽になりますよ♪


スピードが自由に調節可能なところも、おすすめポイント!

Amazon価格(税込):4,599円
購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー4:omgeek  ミキサーハンドブレンダー


ボタンを押すだけで簡単に操作ができる使いやすさが魅力です。


5段階のスピード調整機能で、食材に合わせて使い分け可能!


お鍋やボウルに直接いれて使用できるので、洗い物を減らしたいママにおすすめです。

Amazon価格(税込):4,980円
購入はこちら:Amazon


離乳食におすすめのミキサー5:DeLonghi ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック


手に持っても滑りにくく、馴染みやすいハンドミキサー。


握り具合によってスピードが変えられるので、自分の思い通りのペーストに仕上げられます。


飛び散り防止設計なので、離乳食作りで周りをよごしたくないというママにおすすめ♪

Amazon価格(税込):11,777円

購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー6:YAMAMOTO マルチスピードミキサー


「きざむ・おろす・こねる・泡立てる・くだく・する・混ぜる・ひく」の8役をこなす多機能ミキサー。


断続運転と連続運転を選択でき、用途によって使い分けられます。


ステンレス容器のため、匂いがつきにくく衛生的に使えるでおすすめです♪


Amazon価格(税込):21,060円

購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー7:クイジナート スリム&ライト ハンド ブレンダー


ハンディタイプなので、さっと取り出して手軽に使用できます。約250gと軽量で、疲れにくく持ちやすいのもおすすめのポイント♪


大容量の専用カップで離乳食の作り置きにも便利ですね。ダイヤル式のスピード調節付き。

Amazon価格(税込):5,571円
購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー8:XProject ハンドブレンダー


軽量なので扱いやすく、握る強さによってスピードの強弱が調整できます。


振動と音が静かな低騒音モーターを採用しているので、赤ちゃんが眠っていても安心して使えるのがおすすめのポイント♪


ふた以外の部品は、食洗機も使用可能です。


Amazon価格(税込):6,480円

購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー9:iSiLER ハンドミキサー


どんな食材でも、あっという間になめらかになるハンドミキサー。


ワンタッチで簡単に操作できるのもおすすめポイント!食材に合わせて9段階スピード調節が可能です。

Amazon価格(税込):4,680円

購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー10:TESCOM PureNatura スティックブレンダー


直接容器に入れて使用できるので、下ごしらえも簡単♪


金属製のブレンダーなので、熱湯消毒が可能なのもおすすめのポイントです。

Amazon価格(税込):2,149円
購入はこちら:Amazon 

離乳食におすすめのミキサー11:JasnyLooミニミキサー 小型 USB充電式


少量の離乳食を作りたいときにおすすめのミキサー。本体に固定用の吸盤が付いているため、しっかりと安定します。


軽くて持ち運びが楽なところもおすすめのポイント♪USBケーブルでの充電式なので、災害時にも役立つでしょう。

Amazon価格(税込):2,760円
購入はこちら:Amazon 


離乳食におすすめのミキサー12:バーミックス M300 スマートセット


シンプルで使いやすいミキサーです。パワーがあるので、なめらかにキレイに仕上げられます。


グットデザイン賞も受賞しており、キッチンに置いても目立ちすぎずおしゃれなのがおすすめのポイントでしょう♪


Amazon価格(税込):27,000円
購入はこちら:Amazon 


離乳食作りはミキサーを使った簡単調理がおすすめ!


離乳食作りに便利なミキサーですが、製品によって特徴が異なります。自分の生活スタイル、調理スタイルに合わせて選びましょう。


便利なアイテムはどんどん利用して、離乳食作りの負担を減らしてくださいね♪


Photo by Photo AC