なかなかトイレというものを認識してもらえない…。トイトレがスムーズに進まない…。そんな時におすすめなのが、トイレが題材となった絵本


絵本を使うことでトイレのイメージを子供へ与えることができ、なおかつトイレへの興味を持たせることもできます☆


今回はトイトレに絵本を使うメリットや、トイトレにおすすめの絵本の選び方、そして、数多くあるトイトレの絵本の中からおすすめの11冊についてご紹介します。


この記事の目次

トイトレに絵本を使うメリット


トイトレを始める年齢で最も多いのは、2歳前後。

 

この時期は言葉も未発達で、お互いの意思疎通をすべて言葉で行うのも難しい時期です。

 

そんなときに役立ってくれるおすすめなアイテムが絵本

 

簡単な言葉と分かりやすい絵で書かれているので、2歳前後の子供でもトイレやトイトレというものをしっかりとイメージできるようになります☆

 

我が子のトイトレがなかなか進まない…という時は、ぜひ絵本を使ってトイレとはどういったところかなど、子供のイメージを膨らませることにも取り組んでみてください♪

 

絵本の持つ力は偉大なので、おすすめです!

 

トイトレにおすすめの絵本の選び方


トイトレの絵本といっても、様々な種類のものがあります。

 

その中でもまずおすすめしたいのは、トイレのイメージづくりができる絵本。

 トイトレを始める前の子供にとって、トイレとはどんなことをする場所なのか全くイメージが湧いていないことも多くあります。

 

そんな時にトイレが出てくる絵本を読んであげることで、トイレという存在について認識することができます。

 

また、おしっこが成功するようになったけど、まだうんちができない…。といった子供の場合、


うんちが出てくる絵本を読んであげるのもおすすめ☆

 うんちというものを客観的に捉えることができ、実際に自分もトイレでうんちをするというイメージをつけることができます。

 

子供の好きなキャラクターの絵本や子供の興味を引く仕掛けのある絵本などは、トイトレに興味を持たせるのにおすすめ!

 

また、ママが悩みがちな性別ごとのトイトレについて書かれている絵本もあります。ぜひそれぞれのトイトレ事情やトイトレの進み具合に合わせて、絵本を選んでみてください♪

 

トイトレを始める時期におすすめの絵本

まずは子供にトイレやトイトレへ親しみを持ってもらうことが大切☆

 

子供がトイレやトイトレのイメージを掴みやすいおすすめの絵本をご紹介します。

 

①といれ (あけて・あけてえほん)

 

小さめのサイズで、1ページも分厚い作りになっているので、子供も気軽に読める絵本☆

 

トイレへの興味をもたせる内容になっているため、トイトレへのきっかけづくりにおすすめです。

 

Amazon価格:¥648(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②ゆっくとすっく トイレでちっち

 

トイレは楽しいところと教えてくれる、トイトレにおすすめの絵本。

 

とても可愛らしいテイストの絵とお話で、自然とトイレへの恐怖を拭い去ってくれる内容になっています♪

 

Amazon価格:¥918(税込)

購入はこちら:Amazon

 

うんちにお悩みのトイトレにおすすめの絵本

おしっこができるようになったけど、なかなかうんちが成功しない…。というトイトレのお悩みにおすすめの絵本をご紹介します。

 

①ひとりでうんちできるかな

 

「いないいないばぁあそび」など、様々なシリーズの仕掛け絵本でおなじみの、きむらゆういちさん。

 

こちらの絵本も厚手のタイプで、持ち運びにもおすすめです♪

 

Amazon価格:¥842(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②うんち でるかな?


いろんなうんちが出てくる、仕掛け絵本♪

 

最後は補助便座に座った子供がうんちをするシーンもあるので、まさにトイトレのうんちにおすすめ1冊です!

 

Amazon価格:¥1,026(税込)

購入はこちら:Amazon

 

キャラクターもののトイトレおすすめ絵本

こちらでは、子供の好きなキャラクターが出てくる、トイトレにおすすめの絵本をご紹介します。


①いけるといいねトイレ

 

アンパンマンが好きな子供におすすめなのが、こちらの絵本☆

 

好きなキャラクターがトイレをしている様子を見ることで、自分もトイレへ行こうという意欲を持てるようになります♪

 

Amazon価格:¥648(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②ノンタンおしっこしーしー

 

トイトレに最もおすすめの絵本が、こちらのノンタン☆

 

ノンタンやノンタンの仲間と一緒にスムーズにトイトレが進められると人気です♪

 

Amazon価格:¥648(税込)

購入はこちら:Amazon

 

お楽しみな要素が入っているおすすめ絵本

こちらではトイレが題材となっている、ちょっと面白い要素や音楽が入っているトイトレにおすすめの絵本をご紹介します。

 

①へんしんトイレ

 


トイレを抜けると、あら?変身してるー!という、ちょっぴり面白い視点で書かれている絵本☆


==実際に読んだことがあるママの声==

長女が年少の時に出会った絵本ですが、このへんしんシリーズの絵本はとっても面白くて、2歳過ぎの次女も大好き♪

 

トイレという場所を楽しく面白く捉えることのできるおすすめ絵本です。

 

Amazon価格:¥1,296(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②トイレ できるかな?

 

ミキハウスの音としかけの絵本シリーズの中のひとつ☆おしっこをする音や流す音がながれるボタンも。

 

音からトイレに親しみを持てるようになる絵本なので、おすすめです♪

 

Amazon価格:¥1,296(税込)

購入はこちら:Amazon

 

男の子、女の子別にストーリーが異なるトイトレ絵本

男の子、女の子、性別に切り分けたトイトレにおすすめの絵本を紹介します。


①おとこのこトイレ


実際に江東区にある保育園が監修して作られた、トイトレにぴったりの絵本!

 

男の子の場合、立っておしっこをする時や様式トイレで座っておしっこをする時など、ママとしては悩むことも多いところ。

 

そんなママのお悩みをしっかり解決してくれる、おすすめの絵本です☆

 

Amazon価格:¥1,026(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②おんなのこトイレ

 

こちらも実在する保育園の監修で作られた、女の子向けのトイトレ絵本☆

 

和式トイレの使い方スカートの時のおしっこの仕方など、トイトレに関する様々なお悩みに関する内容が詰まっています♪

 

ちょっとしたトイトレにまつわる疑問を知りたい時などにもおすすめです!

 

Amazon価格:¥1,026(税込)

購入はこちら:Amazon

 

実際に我が家で活用した絵本【先輩ママ調査】

ここでは、2人の娘さんがいらっしゃる先輩ママに調査し、実際に長女さんがトイトレの時期に使った絵本、そして現在トイトレまっただ中の次女さんと読んでいる絵本についてご紹介します。


くろくまくん トイレで ち~!

 

この絵本はたまたま頂いたものなのですが、トイレに興味が出だした時期に読んであげたところ、子供達2人とも興味津々で毎日のように読んでいました!

 

くろくまくんや他のキャラクターのように、トイレへ行っては「ち~!」と言いながらおしっこをしてくれるようになりました☆

 

絵本の持つ力は大きいなぁーと感じた1冊です。


Amazon価格:¥864(税込)

購入はこちら:Amazon


この本以外にも、上記にご紹介した「ノンタンおしっこしーしー」は図書館で借りてきては、よく読んでいました☆

 

また、子供達2人ともトイレの音が出る絵本や、トイレのドアをノックして開けると動物達がおしっこをしているという内容の絵本も大好きでした♪

 

2人ともトイレに対する恐怖心はなく、スムーズにトイトレを進めることができたのは絵本のおかげだと思っています。


絵本も使って楽しくトイトレを進めましょう!


いざ気合を入れてトイトレを始めても、なかなかスムーズに進まないことも多いトイトレ。周りの子がどんどんオムツを外していくと、どんどん焦りの気持ちも出てきてしまいますよね。

 

そんな時は、ぜひ親子そろってトイレやトイトレに関する絵本を読むのがおすすめ

 

ママ友に聞いた話ですが、なかなかトイトレが進まない子供が絵本の主人公になりきって、突然トイレでおしっこをしてくれた!との体験談を聞いたことがあります。

トイレやトイトレに関する絵本は、たくさん♪

 ぜひママも、自分の好きな絵やストーリーの絵本を探して、我が子と一緒に楽しんで読んでみてください☆

 

きっと自然と、子供もトイレやトイレでおしっこやうんちをすることに興味を示し、成功してくれるようになると思いますよ!


Photo by Photo AC