新生児の間は、大人とは一緒にお風呂に入らず沐浴を行います。もちろん身体を洗う石鹸も大人のものとは別物。


お風呂用石鹸もしっかりと選ぶことがとても大切です。


今回は、沐浴についてと新生児の赤ちゃんへおすすめのお風呂用石鹸についてまとめてみました。


同じ新生児向けのお風呂用石鹸であっても、それぞれのメーカーによって成分も大きく異なります。ぜひ見比べてみてくださいね☆


この記事の目次

沐浴とは?


赤ちゃんが産まれてから、生後1か月となるまでの新生児の期間、ベビーバスなどで赤ちゃんだけをお風呂に入れることを「沐浴(もくよく)」といいます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんである新生児は免疫力が低いこと、そして皮膚自体の厚さも薄いため、赤ちゃん専用のお風呂を用意してあげる必要があるのです。

 

そんな赤ちゃんの肌のことを考えて作られたのが、お風呂用の石鹸は、ベビーソープという名称もあります。

 

天然成分で作られていたり、刺激が少ないように配合されていたりと、一般的な大人用の石鹸とは少々中身が異なっています。

 

新生児用のお風呂用石鹸を見分けるポイント

 


一般的にベビーソープ赤ちゃん向けと記載されているものであれば、問題なく使用できると考えることができます。

 

ですがそのような表記があっても、中には肌荒れを起こしてしまう赤ちゃんも。

 

赤ちゃん向けと言っても、それぞれの石鹸の成分は様々

 

もし新生児の赤ちゃんの肌に症状が出てしまった場合、次に選ぶ石鹸は可能な限り記載されている品目が少ないもの、そしてなんとなく想像がつく名前の成分が入っているものを選んでみてください!

 

シンプルな原材料で作られている石鹸であれば、肌荒れを起こす可能性は低いとされています。

 

新生児お風呂用石鹸は2種類


赤ちゃん用の石鹸には大きく分けて2タイプあります。

 

まず1つめは固形タイプ


昔ながらの石鹸で手で泡だてて使う経済的なお風呂用石鹸。

 

そしてもう1つが液体タイプ


ポンプ式になっており、押すと泡で出てくるお風呂用石鹸。

 


どちらを選んでも成分的には大差はありませんが、人によっては沐浴のしやすさが大違いということも。

 

沐浴は片手で新生児の赤ちゃんの頭と首の部分を抑え、もう片方の手で石鹸をとるという、なかなか高度な技術が必要となってくるのです。

 

よって、まだ沐浴に慣れていない状況であるならば、まずはポンプ式の液体石鹸を使ってお風呂に入れてあげることをおすすめします。


==先輩ママの体験談==

 私は我が子2人の沐浴を経験しましたが、片手は子供の頭を支えるのに必死で、固形タイプを使う余裕はありませんでした。

 

ですが中には固形タイプの方が使いやすいという方もいらっしゃると思いますので、それぞれの方にとって使いやすい方を選んでみてくださいね。

 

おすすめ固形タイプのお風呂石鹸

それでは早速、新生児の赤ちゃんにおすすめの固形タイプのお風呂用石鹸をご紹介します。

 

①シャボン玉 ベビーソープ 固形タイプ

 


成分は石鹸素地だけという、安心安全なシャボン玉の石鹸☆

 

新生児の赤ちゃんにはもちろん、敏感肌や乾燥肌の大人にも使える、優しいお風呂用石鹸です。

 

Amazon価格:¥440(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②パックスベビー ソープ

 


無香料無着色で、新生児の赤ちゃんにも安心して使えるお風呂用石鹸。柔らかい泡でしっとりとした洗い上がりです。

 

Amazon価格:¥586(税込)

購入はこちら:Amazon

 

③ソンバーユ馬油石鹸

 

肌が敏感な新生児の赤ちゃんにも使うことのできる、馬油の石鹸。あせもを防ぐ効果もあるので、夏場の使用にもおすすめです!

 

Amazon価格:¥525(税込)

購入はこちら:Amazon

 

④オルナ オーガニック ベビー石鹸

 


天然植物由来の香りに癒される、新生児の赤ちゃんにおすすめのお風呂用石鹸。原料も天然由来のものなので安心です。

 

Amazon価格:¥710(税込)

購入はこちら:Amazon

 

⑤「あかちゃんのほっぺ」石けん

 


「純石けん成分」だけで練り上げられた石鹸。シンプルな材料のみなので、新生児の赤ちゃんにも問題なく使えるお風呂用石鹸です♪

 

Amazon価格:¥1,080(税込)

購入はこちら:Amazon

 

WELEDA カレンドラ ソープ

 


カレンドラやカミツレ、アイリスの根などの植物成分が配合されている、新生児の赤ちゃんの肌にもぴったりな石鹸。沐浴をさせているパパママ側も、植物ならではの香りにも癒されます!

 

Amazon価格:¥1,080(税込)

購入はこちら:Amazon

 

液体タイプの新生児におすすめお風呂用石鹸

ここからは新生児の赤ちゃんにおすすめの、ポンプ式液体タイプのお風呂用石鹸をご紹介します。

 

①シャボン玉 ベビーソープ

 


上記で紹介したシャボン玉石けんの、液体タイプバージョン。

 

成分は水とカリ石鹸素地だけという、新生児の赤ちゃんにおすすめの最もシンプルな液体タイプのお風呂用石鹸です!

 

Amazon価格:¥660(税込)

購入はこちら:Amazon

 

②無添加 泡で出てくるベビーせっけん

 


合成界面活性剤、香料、着色料、防腐剤不使用の新生児向け石鹸。きめ細かな泡で、しっとりとした洗い上がりになります♪

 

Amazon価格:¥398(税込)

購入はこちら:Amazon

 

③ピジョン 全身泡ソープ

 


新生児の赤ちゃんの肌に合わせた、弱酸性値のお風呂用石鹸。保湿成分がしっかりと入っている石鹸です!

 

Amazon価格:¥645(税込)

購入はこちら:Amazon

 

④アトピタ 全身ベビーソープ 泡タイプ

 

カサカサしたり、かゆくなってしまったりする赤ちゃんの肌におすすめ!天然成分であるヨモギエキスが新生児の赤ちゃんの肌を守ってくれる、お風呂用石鹸です。

 

Amazon価格:¥835(税込)

購入はこちら:Amazon

 

MINON ベビー全身シャンプー

 


製薬会社が皮膚科学に基づいて開発したという、お風呂用石鹸。アレルギーの原因物質を極力カットした成分で、洗う保湿ケアができる新生児向けの石鹸です。

 

Amazon価格:¥883(税込)

購入はこちら:Amazon

 

arau. アラウベビー 泡全身ソープ

 


合成界面活性剤、着色料、香料、保存料などが無添加の新生児用お風呂石鹸。


我が家はこちらの石鹸を愛用していたのですが、皮膚トラブルが起きることもなく洗い上がりもさっぱり。石鹸の匂いも天然ハーブのものだったので、スッキリとしていました。

 

Amazon価格:¥598(税込)

購入はこちら:Amazon

 

ALOBABY アロベビー ベビーソープ

 


国内工場で生産されている、ベビーソープ。オーガニック原料にこだわっており、世界的オーガニック基準であるエコサート認証も取得しています。

 

新生児の子の肌へ使うものにはこだわりたいというママにおすすめの、お風呂用石鹸です!

 

Amazon価格:¥2,106(税込)

購入はこちら:Amazon

 

⑧オルナ オーガニック ベビーソープ



こちらは固形タイプの方で紹介した石鹸の、液体タイプバージョン。日本国内でこだわって作られた、無添加ベビーソープです☆

 

Amazon価格:¥1,480(税込)

購入はこちら:Amazon


お風呂も石鹸もいろいろ比較してみよう!

 


様々な種類がある新生児向けのお風呂用石鹸。いくら赤ちゃん用とはいえ、肌が敏感な赤ちゃんの場合、合う・合わないがはっきりと出る子も多いようです。

  

赤ちゃんの肌の状態と合わせて、肌に合う石鹸を見つけてみてくださいね。

 

(Photo by:写真AC)