生まれも育ちも京都の筆者が京都の一品をママたちにお伝えするシリーズ第二弾。

前回に続いてティータイムのお供にぴったりの「京のお取り寄せ」のご紹介ですが、今回は和装デザイン・販売を手掛ける「SOU・SOU」からお取り寄せできる美味いもんをご紹介します。


この記事の目次


テキスタイルがオシャレ!SOU・SOUとは

(我が家ののれん。青空にSO-SU-Uのデザインが)


SOU・SOU(ソウソウ)とは、京都生まれの3人のデザイナーによって2002年に誕生した、京都の和装ブランドです。


古くから伝わる伝統を大切にしながらも、現代の生活に寄り添う商品を手がけられています。


マイコはんのお気に入りテキスタイル「SO-SU-U」

北欧ファブリックを彷彿とさせるようなデザインのものから、和モダン調のデザインなど日本の和柄を現代にマッチさせるテキスタイルが豊富なSOU・SOU。


私は数字がちりばめられた「SO-SU-U」がお気に入りです。


数字がにじみ絵のようになっており、アラビア数字でありながらも字体から和を感じるデザインで、和風過ぎない和風さがとても気に入っています。


3歳の子供もこのSO-SU-Uシリーズをみると、数字を数え出すのでいい勉強にもなります(笑)


わらべぎが可愛い!出産祝いにもぴったり

和装ブランドですので、取り扱いのメインは衣類。和装=着物ではなく、令和のこの時代に沿ったデザインの商品が多く、スポーツブランドのルコックとのコラボ洋服もあるほどです。


そして、こども用の衣類もあります。和装のこども服と言えば、甚平をあげる人も多いはず。もちろん、甚平もありますし、赤ちゃん用の和装のロンパース(ややぐるみ)や、スタイ、普段使いできるTシャツなどもあります。


よちよち歩きの赤ちゃんにぴったりのソックスシューズ「ベビーフィート」とのコラボアイテムもありますので、我が子用はもちろん、出産祝いのプレゼントとしてもぴったりですよ。

 

SOU・SOUと伊藤軒のコラボで生まれた京都の新しいお菓子

(おかしもSO-SU-Uのデザイン!可愛すぎる)


そんな和装ブランドからなんとお菓子が生み出されました。京都の「伊藤軒」とのコラボ商品です。


伊藤軒は1864年に創業された京都のお菓子屋さんです。150年以上の歴史を持つ京菓子屋とSOU・SOUのテキスタイルでパッケージされたおしゃれなデザインのお菓子だなんて、見ても楽しい食べても楽しい以外のなにものでもありません。


ちなみに伊藤軒では、小学生から参加できる和菓子作り体験があります。京菓子を作る職人さんと一緒に作るので、いい思い出になること間違いなし!


お子さんが小学生になった際や、京都に訪れた際にぜひ楽しんでみてくださいね。


黒ぼうろ


素朴な味の黒ぼうろは大人もこどもも大好きな味。真っ黒なぼうろに一瞬ぎょっとするかもしれませんが、固すぎないやわらかめのサクサクとした軽い口当たりです。


黒ぼうろの黒さの秘密は竹炭が入っているから。そのせいか我が子は「なんか焦げた味がして苦い気がする」と言いながらもパクパク食べていました。炭の香りが香ばしいのかな、と思っています。


友人の家に遊びに行った時の手土産にしたところ、大人と小学生、幼児もみんな仲良くパクパクパク…すぐにお皿は空っぽになりました。


※そば粉を使用していますため、まだそばを食べたことがないお子さんには注意が必要です。


カステイラ


こちらはSO-SU-Uのカステイラプレーン。一袋に0~9までの数字がひとつずつ入っています。


カステラというよりは人形焼に近い食感で、ふんわりした生地に素朴な味わいなので、こどもにも人気です。


数字が読めるお子さんなら、自分の年齢のカステイラを探してから食べるなんてことも。


大人は羊羹がかかった「羊羹カステイラ」もおすすめ。抹茶と黒糖、和三盆の3種類ありますので、是非ご賞味してみてください。


わらび羹

 


こちらはわらび餅×金玉羹の見目にも涼しげなお菓子です。和三盆の上品な甘さとさわやかな口当たりが夏にぴったりですが、秋口のお月見などにもあいそうです。


このまま食べてももちろん美味しいのですが、きな粉をかけて食べるもの美味しいですよ。



SO-SU-Uシリーズが大好きなため、お菓子もSO-SU-Uのものばかりを取り上げていますが、他にも御干菓子や焼き菓子もあります。


風呂敷で包んだセット商品もあり、ちょっとしたギフトにもおすすめです。


もっと手軽に!ロッテとSOU・SOUのコラボ商品「和がさね」

2020年の夏にはついに、全国のコンビニなどでSOU・SOUのお菓子が食べられるようになりました!
京のお取り寄せ、とは少しそれるかもしれませんが、ロッテとのコラボ商品が登場。


今回のコラボは、お味もパッケージも「重ねる」ことでよりおいしく、魅力的なお菓子にというコンセプトのもとに誕生しました。


ロッテ 紗々 金色ゆず

(出典:Amazon


やわらかなくちどけの紗々から和を意識したフレーバーのゆず味が登場。パッケージは「間がさね」のテキスタイルです。


紗々の繊細なチョコレートの重なりと、間がさねのデザインがマッチしています。


SOU・SOUファンでなくともこれはジャケ買いしそうですね。 


ロッテ 小梅 ラムネ仕立て

(出典:Amazon


こちらの小梅には夏らしくラムネ味(微発泡仕立て)のキャンディが重ねられています。パッケージには「寒紅梅」のテキスタイル。梅×梅のかさねですね。


ちなみにパッケージキャラクターの小梅ちゃんのお着物の柄もSOU・SOUのテキスタイルデザインというこだわりっぷりです。 

 

ロッテ ふんわりプチケーキ 塩あんショコラ

(出典:Amazon


紗々も小梅も商品名が和風でしたが、こちらは名前もお菓子もがっつり洋風。どんな重ねになるのかというと、ずばり「こしあんクリーム」!


パンケーキやケーキとあんこのコラボって本当に和と洋のマリアージュ感がすごいですよね。あんこをかけようと思った人天才…!


そしてテキスタイルは「おはじきがさね」で、おはじきを重ねるかの如く、プチケーキの重なりを表現しています。


 

和装の域を超えてさまざまな企業とのコラボを続けるSOU・SOU。 

この先も季節に合わせての展開がどうなるか気になるところです…!


SOU・SOUは通販で楽しめる!お洋服と一緒にお菓子もいかが? 

 

(期間限定のノベルティ。この時はグラスコップだった)


ロッテの商品を除き、今回紹介した伊藤軒とのコラボ菓子は公式オンラインショップで通販が可能です。お洋服や、赤ちゃん用品、タオルなどの日用品を購入するときに一緒にお菓子もいかがでしょうか。


期間限定でノベルティグッズがもらえる時もありますので、金額あわせにお菓子を購入するのもいいかもしれませんね。