生後3ヶ月を過ぎると、首が座る赤ちゃんも増えだす頃。


ずっと天井ばかりを眺めていた新生児の頃に比べて、起きている時間も長くなり自ら遊ぼうとする姿勢も感じられる時です。


そこで、今回は、生後3ヶ月〜の赤ちゃんが楽しめる「オススメのおもちゃ10選」をランキング形式でお届け


紹介するおもちゃは、遊びを通じて様々な刺激を与えることができるものばかり。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね!


この記事の目次

●生後3ヶ月はどんなことができるようになる?

●生後3ヶ月頃のおもちゃ選びのポイント2つ

●10位.飽きることなくずっと見てしまう「おきあがりこぼし」

●9位.ガラガラと音が鳴る、木のおもちゃ

●8位.つかめるおもちゃで、お手てのトレーニング

●7位.五感を刺激するぬいぐるみ

●6位.歯ぐきの成長をうながす「歯固め」

●5位.音楽が流れるぬいぐるみ

●4位.ひもがついてるおもちゃ

●3位.音が鳴る車

●2位.お風呂で遊べるおもちゃ

●1位.しかけいっぱいの布絵本

●3ヶ月の赤ちゃんは「さわる」「なめる」も遊びの一種


生後3ヶ月はどんなことができるようになる?


3ヶ月になると首もすわり、天井を見ているだけだった新生児に比べて顔を動かせる範囲が広くなります。そのため、ママや動くものを目で追うようにもなってきます。


その他には、どんな成長を遂げているのでしょうか。


よく笑うようになる


個人差はありますが、ママや大人がにっこりと微笑みかけると、赤ちゃんは笑うようになります。


言葉は話せませんが、今楽しいのか不快なのか、泣いたり笑ったりしっかり伝えてくれようとします。そのため、新生児期の頃に比べて、少しだけ育児を楽に感じるママが多いようです。


手足をばたばたさせるようになる


少しずつ、体を動かせる範囲が広がっていきます。そのため体を使った遊びができるようになります。


我が家は、3か月検診では、お医者さんに「定期的に、赤ちゃんをうつぶせにしてしっかり首を動かしてあげると良い」と言われました。


子供はうつぶせにするのが好きだったのか、笑いながら首をあげて楽しんでいました。


生後3ヶ月頃のおもちゃ選びの2つのポイント


情緒面や身体面が発達しはじめてくる生後3ヶ月の赤ちゃん。その頃の赤ちゃんのおもちゃ選びのポイントをみてみましょう。


おもちゃの色合いは原色ではっきりしたものを


3ヶ月頃の赤ちゃんはまだまだ視力が低く、細やかな色遣いの違いはわかりません。


そのため、カラフルなおもちゃの方が興味を持ちやすいと考えられています。


洗濯や消毒ができるおもちゃ


おもちゃをなめることが多い3ヶ月頃の赤ちゃん。そのため、洗濯や消毒ができるおもちゃをチョイスするママが多いようです。


それでは早速、生後3ヶ月からオススメのおもちゃを10アイテムご紹介します。


10位.飽きることなくずっと見てしまう「おきあがりこぼし」


ここからは、ランキング形式でおすすめのおもちゃを紹介します。出産祝いのプレゼントで、何をあげるか悩んでいる方も必見ですよ!


音に反応できるようになる生後3ヶ月の赤ちゃん。


ご機嫌ななめになりそうな時は、このおきあがりこぼしをゆらゆらと揺らしてみましょう


音の心地よさもあり、機嫌が直ってしまうこともよくありますよ♪

 

くるくるゆらリン2

<出典元:Amazon

 

こちらは、ゆらゆら揺らすとぽろりんと音が鳴るおきあがりこぼし。


おきあがりこぼしの耳や手には、赤ちゃんにやさしい素材が使われています。まるまるとしていて角がない設計なのも安心です。

 

購入はこちら:Amazon

 

9位.ガラガラと音が鳴る、木のおもちゃ


生後3ヶ月頃の赤ちゃんは、音が鳴るおもちゃが大好き。ママが音を鳴らしてあげると、しっかり目で追ってつかもうとしてくれるかも!


親子で一緒に遊べるのでおすすめです。

 

スプソリ はじめての赤ちゃんおもちゃ 木製 ラトル 歯がため 

<出典元:Amazon

 

木の優しい感触やデザインが大人気の木製おもちゃ。握りやすい設計なので、一度つかむと離さずに握り続ける赤ちゃんも多いようです。


にっこり笑っているスマイルがわかるのか、赤ちゃんも笑顔で遊んでいます。

 

購入はこちら:Amazon

 

8位.つかめるおもちゃで、お手てのトレーニング


生後3ヶ月を過ぎるとつかむことも上手にできるようになります。


そんな時は、握れるおもちゃもおすすめ。握ることでさらに手の力が強くなり、どんどん器用になりますよ!

 

ふわふわだよ! リンリンいちご

<出典元:Amazon

 

ストラップがついているのでお出かけにもOK!いちごがかわいく、肌ざわりも抜群です。


よだれで汚れてしまっても、洗濯機で丸洗いできるのがうれしいです。

 

購入はこちら:Amazon

 

7位.五感を刺激するぬいぐるみ


新生児の頃に比べて、生後3ヶ月頃の赤ちゃんは視力や見える範囲が広がってきます。そのため人や動物の「顔」を認識できるようになってくるのです。


なかでも、顔がついているぬいぐるみは赤ちゃんが笑顔になれるアイテムのひとつ。ぬいぐるみをつかって話しかけてあげると喜びますよ。

 

キリンのソフィー Vulli ヴュリ Sophie the Giraffe

<出典元:Amazon

 

フランスの知育玩具「キリンのソフィ」。赤ちゃんの五感を刺激するソフィーは、フランスでは定番のおもちゃです。


押すとピューピューと音が鳴ったり、ママの肌のような優しい触感も人気の秘密。生後3ヶ月頃から使いはじめ、歯固めの練習で購入するママも多いようです!

 

購入はこちら:Amazon

 

6位.歯ぐきの成長をうながす「歯固め」


歯が生え始めるのは5ヶ月頃からと言われていますが、口にものを入れることが多くなる生後3ヶ月~でも歯固めの練習をしても良いのだそう。


おもちゃをにぎにぎしながら、しっかりと歯固めの練習をする姿はとても愛おしいです。

 

ベビラボ アンパンマン NEWはじめてのはがためラトル

<出典元:Amazon

 

お手てや足を口に入れ始める3ヶ月の赤ちゃんにぴったりの持ちやすさです。


アンパンマンをくるくる回したり、ジャラジャラビースの音が鳴るので、歯固めだけでなくおもちゃとしても楽しむことができます!

 

購入はこちら:Amazon

 

5位.音楽が流れるぬいぐるみ


いつも同じ方向にばかり向いて寝てしまう赤ちゃんには、反対側に音楽が鳴るぬいぐるみを置いておくと向きグセが解消されることもあります。


生後3ヶ月頃の赤ちゃんの向きグセを直したい、と悩んでいるママにおすすめのおもちゃです!

 

カフカくん ふしぎトーン

<出典元:Amazon

 

一時期クチコミやSNSなどでも話題になった「フカフカカフカ」の歌。


泣いている赤ちゃんにカフカの歌を聞かせると、泣き止む赤ちゃんも多いのだとか。持ち歩ける大きさなので、外出のお供にぴったりです!


ちなみに私は、姪っ子の出産祝いでこちらをプレゼントしたらとても喜ばれました。

 

購入はこちら:Amazon

 

4位.ひもがついてるおもちゃ


ママの鞄やポーチのストラップなど、生後3ヶ月頃の赤ちゃんはひもが大好き


ひもつきのおもちゃがあれば、なめたり引っ張ったりしながらいっぱい遊んでくれます。


ただし、首に絡むと危険なので、必ず大人の方が近くにいるようにしましょう。

 

【Fromママ】 ヒモだいすき

<出典元:Amazon

 

周りのひもだけでなく、ハンカチ部分もカシャカシャと音が鳴るので、新聞紙や広告などの紙の音が大好きな3ヶ月頃の赤ちゃんには特におすすめ


手洗いができるので汚れても安心です。

 

購入はこちら:Amazon

 

3位.音が鳴る車


車のおもちゃはお座りやハイハイが出来る月齢になってから?と思われがちですが、走らせると音が鳴るタイプのものですと、3ヶ月頃のお子さんでも楽しむことができます。


最初は、ママが車を床に転がしている姿を見せてあげてみて。そのうち自分でやりたい気持ちが芽生えてくるはずです!

 

O'ball オーボール ラトル&ロール レッドカー

<出典元:Amazon

 

軽くて握りやすいことで有名な「オーボール」から車タイプが発売中。


まだまだ握力が弱い3ヶ月頃の赤ちゃんでも、オーボールのように軽くて持ちやすいので落とさずに楽しく遊ぶことができます。

 

購入はこちら:Amazon

 

2位.お風呂で遊べるおもちゃ


お風呂中に機嫌が悪くなる赤ちゃんがいたら、湯船で遊べるおもちゃを用意してみるのはいかがでしょうか?


最初はぷかぷか浮いているのを不思議そうに見ていますが、そのうち手を伸ばすようになりますよ!

 

アヒル隊長 おふろでローリー

<出典元:Amazon

 

どこか懐かしさを感じるアヒルのおもちゃ。


親子で遊んでしまって、つい長風呂になってしまったというご家族も!


ぽろんぽろんと音も鳴るので、お風呂時間がより一層楽しくなること間違いなしです。

 

購入はこちら:Amazon

 

1位.しかけいっぱいの布絵本


本を読んであげたいけど、3ヶ月ぐらいの赤ちゃんだと紙をなめてしまったりやぶいてしまうことが多いのも事実。


そんな時は、布でできた絵本がおすすめ。万が一汚してしまっても、洗濯可能なのはうれしいポイントです。

 

べビラボ アンパンマン しかけいっぱい! 布えほん

818EpJ79zkL._SL1500_.jpg

<出典元:Amazon

 

たくさんのしかけがいっぱいつまった、人気キャラクターアンパンマンの布絵本。布の感触や音が鳴るので、一人遊びでも十分楽しむことができます。


おもちゃを出産祝いにするなら、布絵本をプレゼントするのもおすすめですよ!

 

購入はこちら:Amazon


赤ちゃんとの遊び方やおもちゃ選びに悩んだら幼児教室の体験に行ってみるのもおすすめ


おもちゃ選びはネットでリサーチするという方も多いのでは?


でも、せっかく新しいおもちゃを購入するなら、子供の発育につながるものがよいですよね。


そんな時は、幼児教室の体験などに行ってみて、どのようなアイテムを使ったり、遊びをすればいいのかリサーチするのもおすすめ。


ベビーパークという親子教室は、IQを伸ばすことを目指しているため、子供の脳にたっぷりと刺激を与えてくれますよ!


今ママびよりから無料体験にお申し込み頂くと、育児に役立つアイテムを全員にプレゼント♪


この機会にぜひチェックしてみて下さい。


↓↓お申し込みはこちら↓↓


生後3ヶ月の赤ちゃんは「さわる」「なめる」も遊びの一種


生後3ヶ月の赤ちゃんは「さわる」「なめる」行動が増えてきます。そのため、五感を楽しむおもちゃがママの間では特に人気のようです。


ぜひ赤ちゃんに気に入ってもらえそうなおもちゃを見つけてみてくださいね♪


 

 (Photo byhttps://www.photo-ac.com/