防災グッズ準備して満足していませんか?「定期的な見直し」が重要な理由と見直しポイント4選


防災グッズの準備に対する呼びかけは、最近よく耳にしますが、準備したもののそのまま放置しているというご家庭は多いのではいでしょうか?実は、私もその内の1人。しかし、防災グッズは準備するだけでなく、定期的な見直しも非常に大切です。今回は、そんな防災グッズの見直しポイントについてまとめてみました。


この記事の目次


あなたは防災グッズの見直しを行っていますか?



今回のアンケート調査の結果、なんと7割を超えるママが防災グッズの「見直し」を行っていないことがわかりました。


私自身も、防災グッズを用意しただけで見直しを行っていなかったのですが、たまたま、テレビで災害ニュースを見た時、気になってチェックしたところ、食料品が賞味期限を3ヶ月すぎていることに気づきました。


この時から、チェックはこまめにしなければ、という意識は高まったものの、非常食は賞味期限が長いものに切り替えてしまったため、ここ半年見直しを行っていません...。


防災グッズを見直しているママたちの「タイミング」


定期的に防災グッズを見直しているママ達は、一体どういったタイミングで行っているのでしょうか?


防犯グッズ見直しのタイミング(1)

9月の防災月間に


私も知らなかったのですが、なんと「9月1日」は防災の日だそうです。


大正12年9月1日関東大震災が発生し、この大惨事を忘れないため、そして9月は台風が多いシーズンということもあり、9月1日に設けられたという背景があるそうです。


この日であれば、ニュースなどでも取り上げられるので、忘れないで防災グッズを見直しできそうですね!


防犯グッズ見直しのタイミング(2)

年始


年のはじめに見直しすることを習慣化するのも良いアイディア!


防犯グッズ見直しのタイミング(3)

子どものオムツのサイズがかわるとき


子供が小さい時は、「おむつ」のサイズを切り替えるタイミングで、防災グッズ(特におむつ)を見直すことは大切。


防犯グッズ見直しのタイミング(4)

震災のや台風のニュースを見たとき


これは定期的ではないため、おすすめではないですが、定期的に見直すタイミングがあった上で、ニュースを見た時に見直しするのも、こまめなチェックになるので良いですね。


ママ達はここをチェックしている!防災グッズの見直しポイント4選


では、一体どんなポイントをチェックすればいいのでしょうか。

ポイント1.子供のオムツのサイズ

まだおむつが外れていない子供がいる場合は、オムツのサイズが現状のサイズと同じものかは、確認必須です!


ちなみに、防災バッグに入れる際は、圧縮して収納しておくのがおすすめですよ。


ポイント2.電池が切れていないか

懐中電灯やラジオなど、使用していなくても電池が切れてしまう場合があります。


災害の時に欠かせないアイテムなので、必ず使えるかどうかチェックしておきましょう。


ポイント3.非常食が賞味期限切れしていないか

冒頭でご紹介した通り、私は賞味期限が切れて3ヶ月後に、その事実を知りました...。


そのため、購入したタイミングで賞味期限をカレンダーにメモしておくことは必須で、定期的な見直しの時も、念のため確認しておきましょう。


ポイント4.他に足りないものはないか

例えば、子供の年齢によっても、準備するものは異なってきます。


ミルクを飲んでいる/授乳中の赤ちゃんなら、「キューブ型の粉ミルク」と「哺乳瓶」そして「殺菌できるアイテム」は必須。


また、離乳食が始まる前、離乳食の時期であれば、市販の離乳食を準備しておかなえればなりません。


大人よりも、子供の方が、その月齢や年齢によって必要な防災グッズは変化するため、「足りないものがないか」必ずチェックしておきましょう。


防災グッズだけじゃない!家族の集合場所についても適宜チェック


災害は、必ずしも家族みんなが揃っている時に起こるわけではありません。


ママと子供がだけで家にいる場合、他の家族と合流する場所など決めておかなえれば、インターネットや電話が使えなければ非常に危険です。


しかし実際は、6割以上のご家庭が「家族の集合場所」を決めていない現状。


我が家は、なんとなくでしか決めていないため、集合場所についても定期的に確認し、必要があれば見直しをすることが大切だと感じました。


災害時の集合場所はどんな風に決めているの?

実際、どのように決めているかママ達に聞いてみました。


地域で決まっている避難場所

家、もしくは家が難しい場合は「地域で指定の避難場所」に集合するよう、二ヶ所のどちらか集合すること決めている

行く避難所の優先順位は決めてある

とりあえず身内の住んでいる場所で一番近いところに向かう


なんと、複数集合場所を決めているご家庭が多く、さらに優先順位まで決めているご家庭も


これは見習わないといけませんね。


定期的な防災グッズの見直しで安全を守ろう

この記事を私自身書いていて、さっそく防災グッズを見直してみようと思いました。子供のオムツなど、サイズアウトしている可能性大...。


母として反省です。


ぜひ皆さんも、今一度、防災グッズが機能しているのか、足りないものはないかなど、確認してみて下さい。また、災害時の集合場所も家族でチェックしてみて下さい。



【調査概要】

期間: 2017年102日~10月9

方法: カラダノ―トママ部調査

対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=113

【画像】

photo AC




【ママの日常】をもっと知る

妊娠のカテゴリ