赤ちゃんが生後5~6か月頃になると、多くの家庭では離乳食が始まります。離乳食において重要なのが食器類、特に赤ちゃんの口に直接触れることになるスプーン。


お店には色々な離乳食グッズが売っていますが、どれを選んだらいいかわからない!というママもいますよね。


今回は離乳食で使うスプーンの中でもママたちに人気のあるもの10選をご紹介します。赤ちゃんの成長や使う場面に合わせて選ぶ際の参考にしてみて下さいね。


ママと赤ちゃんにぴったりのスプーンを見つけて、離乳食を楽しみながら進めていきましょう。


この記事の目次

 

離乳食に使うスプーンはどんなものがいいの?みんなが選んでいるおすすめスプーンは?


生まれてからずっとママのおっぱいや哺乳瓶頼りだった赤ちゃんにとって、スプーンは未知のもの。食べる以前にスプーンの感触を嫌がってしまう可能性もあります。


また、離乳食を大人が食べさせるときと、赤ちゃんが自分で食べるときとでは適しているスプーンの形が少し違います。


離乳食が進むにつれて赤ちゃんが自分の手で食べることも増えてくるため、時期によって使いやすいスプーンを選ぶのがおすすめ


離乳食用にはどんな特徴のスプーンがあるのか、それぞれどんな時に使うといいのかもあわせて見ていきましょう。

 

離乳食初期におすすめ!ママが赤ちゃんに食べさせやすいスプーン

それでは早速、離乳食初期におすすめのスプーンをご紹介します!


おすすめ1.ピジョン 食べるnoおうえん はじめてのフィーディングスプーン



その名の通り、離乳食を食べ始めたばかりの赤ちゃんにぴったりのスプーンです。


赤ちゃんの小さな口にちょうど良いサイズで、先端は当たっても痛くないよう柔らかい素材でできています。


離乳食を食べる時に、奥に入りすぎるのを防止するためのストッパーがついているので安心です。


電子レンジや熱湯で消毒できるので、簡単に清潔に保てるのも嬉しいですね。


Amazon販売価格:税込439円(2018年3月28日現在)
購入はこちら: Amazon


おすすめ2.ピジョン 食べるnoおうえん フィーディングスプーン 容量アップ



赤ちゃんの食べる量が増えてきて小さなスプーンでは物足りなくなってきたら、こちらに切り替えてはいかがでしょうか?


はじめてのフィーディングスプーンと同シリーズで、こちらの方が少し大きく作られています。


赤ちゃんの口に優しい口当たりでありながら、柔らかすぎないスプーン先端部は食べ物をすくいやすいと好評な商品です。


Amazon販売価格:税込246円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


おすすめ3.名入れ彫刻無料 離乳食に最適!ベビースプーン2本セット・ペースト用・マッシュ用



スプーンを嫌がる赤ちゃんにぜひ試してもらいたいのが木製スプーンです。


スプーンの材質によっては感触を嫌がって離乳食を食べてくれない子もいますが、そんな赤ちゃんでもぬくもりのある優しい木の感触なら受け入れやすいかもしれません


こちらの商品は無料で赤ちゃんのお名前をレーザー彫刻してくれます。


世界に一つだけのオリジナル離乳食スプーンが作れるなんて素敵ですね。


実用性はもちろんのこと、赤ちゃんの誕生記念としてもおすすめです。


楽天販売価格:税込1,944円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:楽天


おすすめ4.リッチェル Richell おでかけランチくん 離乳食スプーンセット(ケース付)



離乳食初期でもお出かけしながら練習ができる、便利なケース付きのスプーンセットです。


ペーストとスープ用で少し深さが違うのでメニューによって使い分けましょう。


大きすぎない先端部は赤ちゃんの口にちょうど良く、安全にも配慮して柔らかい素材で作られています。


持ち手が波打った形状になっているので、離乳食を食べさせる時に赤ちゃんの口元が見えやすいのも特徴です。


Amazon販売価格:税込473円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


自分で食べる練習を始めたら!赤ちゃんが食べやすいよう工夫されたおすすめスプーン

次に、自分で食べる練習を始める"離乳食後期"あたりからおすすめのスプーンをご紹介します!


おすすめ5.エジソン はじめてでもじょうずに食べられるフォーク&スプーンBaby



ぐにゃっと曲がった不思議な形のこのスプーン、この独特な形が赤ちゃんにはいいんです!


離乳食を食べている頃の赤ちゃんはまだ手首やひじを柔軟に使いこなせません。そのため、食べ物をスプーンに乗せてまっすぐ口に運ぶのも一苦労。


このスプーンとフォークは右手で持った時に少し内側に曲がった形になっているので、ちょっと不器用な赤ちゃんの手でも口に入れやすいんです。


我が家もこちらの食器にはかなりお世話になりました。


ケース付きなのでお出かけの時にも食べる練習ができますよ。


Amazon販売価格:税込361円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


おすすめ6.高桑金属 ベビースプーン&ベビーフォーク

新潟県の老舗食器メーカーである高桑金属が作っているこちらの商品。


柄の部分が輪になっていて、とてもユニークな形のスプーンとフォークです。


持ち手が輪になっているのは赤ちゃんのおもちゃにもよくある形です。指先を輪に引っかけるようにして持つのが赤ちゃんには持ちやすいんですね。


他の食器は使えなかった赤ちゃんも、このスプーンを買ってみたら上手に食べられるようになったという声もたくさんあります。


安心の国産ステンレスなので丈夫で長持ち、高級感もあります。


Amazon販売価格:税込864円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


おすすめ7.ラトルウッド キッズ スプーン フォーク セット


赤ちゃんでも握りやすいよう工夫された、優しい風合いの木製スプーンです。


カーブが小さな手にちょうどよくフィットし、肌ざわりと口当たりもまろやかだと好評です。


食品衛生検査に合格した安全な木材のみを使用しているので、赤ちゃんが使ってももちろん安心です。


色や木目の表情がすべて違い、それぞれ個性があるのも木製食器の魅力のひとつですね。注文してからどんなスプーンが届くのかも楽しみになりそうです。


Amazon販売価格:税込1,500円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


おすすめ8.エジソン じょうずに食べられるフォーク&スプーン ケース付



こちらは1歳を過ぎた離乳食完了期の赤ちゃんにおすすめのスプーンです。


持ち手は上下どちらからでも握りやすい形になっています。


スプーンは少し深めになっていて、先を平らにすることでお皿の食べ物をすくいやすいよう工夫されています。


滑りやすい麺類も上手に食べられる溝がついたフォークもセットになっていますよ。


離乳食に慣れて自分で食べることが楽しくなってきた赤ちゃんにおすすめです。


Amazon販売価格:税込755円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon

 

長く使えるのが魅力!離乳食初期から完了期・幼児期まで使えるスプーン

離乳食の時期によってスプーンを替えるのは少し面倒ですよね。


そんなママ必見!なんと離乳食初期から完了期、幼少期まで使えるスプーンセットがあるんです。


おすすめ9.エジソンの離乳食スプーン5本セット


このセットがあれば離乳食スタートはOKという優れものです。


通常のスプーンやフォークだけでなく、穴あきスプーンやお薬スプーンまでセットになっているのはとてもユニークです。


持ち手の先端部分がマッシャーになっているので、食べ物をもっと潰したいときにその場ですぐ使うことができます。


テーブルに置いたときに口に入れる部分が触れないよう作られているのも清潔でいいですね。


Amazon販売価格:税込1,008円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon


10.ののじ 新はじめての カトラリーセット




離乳食初期から幼児期まで長く使える、緩やかにカーブした持ち手が特徴の食器セットです。


ママが使う食べさせ用と、赤ちゃんが自分で食事する時に使うスプーンとフォーク、それぞれが使いやすく設計されています。


ステンレス製なのでお手入れもしやすく、赤ちゃんが噛んでしまっても傷みにくいというメリットもあります。


Amazon販売価格:税込2,513円(2018年3月28日現在)
購入はこちら:Amazon

 

お気に入りのスプーンを見つけてママも赤ちゃんもハッピーに!


はじめての離乳食はママも赤ちゃんも慣れるまで大変なものです。うまく進められなくてストレスに感じることもあるかもしれません。


離乳食を楽しく進める一番のコツは、ご飯をおいしくラクに食べさせることです。


そのためには便利な道具に思いきり頼ってしまいましょう!


この機会にぜひ、お気に入りのマイスプーンを見つけてみてください。


ママも笑顔で楽しく食べさせることができれば、赤ちゃんはきっと離乳食を大好きになってくれますよ。


(Photo by:写真AC