春になり夏になると、気になるのが紫外線。

赤ちゃんは大丈夫なのかしら?と思うママも多いでしょう。


ママびよりの調査では76.9%のママが我が子が0歳の頃から日焼け止めの使用を開始していることがわかりました。


赤ちゃんの肌は大人よりも弱いため、紫外線から守る必要があるからです。


そこで今回は、実際にママたちが0歳のわが子に使用した口コミ付きの赤ちゃんの日焼け止めを厳選してご紹介。

さらには日焼け止めの塗り方やママのアドバイスなど日焼け対策について紹介します。


この記事の目次

赤ちゃんに日焼け止めは必要?4人に3人のママは0歳の春夏から対策している

ママびよりが以前行った調査では


4人に3人のママは0歳から使用していることがわかりました。


◆日焼け止めはいつ頃から塗るようになりましたか?




赤ちゃんに日焼け止めを塗り始めた時期は「生後4ヶ月から生後6ヶ月」が最も多く、3割ほど。


0歳の間に使用開始した人たちを合わせると76.9%と実に4人に3人は0歳で日焼け止めデビューをしています。


赤ちゃんの日焼け対策は「春夏」にするママが多い

1年の中では夏が最も多く、次点で春となりました。


◆日焼け止め対策をされている時期はいつ?


月齢関係なく、0歳(もしくは1歳の前半)の春~夏にかけて日焼け止めを使用し始めた人が多いようですね。


日焼け止めを塗るのに赤ちゃんの性別はあまり関係ない


ママびよりのスタッフが気になったのが、子どもへの日焼け止め使用に性差があるのか?ということです。

調べたところ、大きな差はなく「赤ちゃんへの日焼け止め」に性別は関係なさそうです。


◆日焼け止めを使う赤ちゃんの性別比率

男の子の赤ちゃん:45.3%
女の子の赤ちゃん:54.7%

参考:「子どもの日焼け止め対策アンケート2018」実施期間: 2018年5月2日~5月14日 有効回答数116名(カラダノート)

赤ちゃんの肌は紫外線の影響を受けやすい


赤ちゃんに日焼け止めが必要なのには理由があります。


何故なら赤ちゃんや子どもは大人と比べて皮膚が薄いので、紫外線による悪影響を受けやすいからです。



環境省が発行している紫外線環境保健マニュアルでは、以下のように述べられています。


 赤ちゃんは、大人と比べて皮膚が薄く、紫外線による悪影響を受けやすいため、強い日光を長時間浴びることは禁物です。天気の良い日に赤ちゃんを散歩に連れて行くときは、強い日差しが直接赤ちゃんに当たらないよう工夫して外出しましょう。


日差しの強い9時~15時頃を避け、朝夕の涼しい時間帯に、薄い長袖を着せてあげ、帽子やベビーカーの日よけを利用するようにしましょう。


乳児の場合は、紫外線の強い時間帯には外 へ出さない、また覆いをするなどの工夫をすれ ば、日焼け止めを使わなくてもいいでしょう。


引用文献:環境省「紫外線環境保健マニュアル」

赤ちゃんが日焼け止めを使うことを必須にはされていませんが、赤ちゃんが日光を長時間浴びることは禁物。


そのため、赤ちゃんへの日焼け対策は大切なのです。


【ママ厳選!】人気の赤ちゃん用の日焼け止め17選


ママたちが実際に購入した人気の日焼け止めをご紹介します。


・使用開始時期

・使用感、コメント


上記2つのママのリアルな口コミ付きで13つ厳選しました。


中には「虫よけ対策」を兼ね備えているタイプの日よけ止めもありますよ。


①エルバビーバ チルドレンサンスクリーン


SPF:30

内容量:75ml

価格:3000円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後4~6ヶ月から使用したママの口コミ

「日焼け止めの割にいい匂いでよく伸びたので、私も一緒に使っていました。」


(山口県 なゆママさん 男の子&女の子ママ)

 

②アロベビー UV&アウトドアミスト

SPF:15

内容量:80ml

価格:2,585円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後4~6ヶ月から使用したママの口コミ

日焼け止めと虫除けが1つでOKだったため、選んだ。

 ベタつきもなく、シュッっとひと吹きで簡単で良かった!」


(北海道 しろくまんま 女の子ママ)


③アロベビー UVクリーム


SPF:20

PA:+~++

内容量:60ml

価格:2,640円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後10~12ヶ月から使用したママの口コミ

「貰い物で何の知識もないまま使い始めました。

 2〜3回使用しましたが伸びが悪く使いづらかったという印象です。

 使うのもやめました。

 後から商品の良さを知り、使いづらくても頑張って使えばよかったなぁと後悔です(;o;)」


(長崎県 wscyp761さん 男の子ママ)

 

④ロート製薬 ママはぐ 日やけ止めジェル


SPF:25

PA:+++

内容量:100g

価格:1,400円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後7~9ヶ月から使用したママの口コミ

「旅行へ行くときに海外製品は肌に強いイメージがあったので、日本のメーカーで子供の肌に安全で伸びが良さそう、つけやすそうな日焼け止めを選びました。

 思った通り伸びもよく、ポンプ式でつけやすかったです。」


(岐阜県 ともさん 男の子&女の子ママ)


⑤ロート製薬 ママはぐ 日やけ止めミルク

SPF:34

PA:+++

内容量:100g

価格:657円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後10~12ヶ月から使用したママの口コミ

すーっと伸びて、匂いも気にならず、塗っていて違和感がなかった。

 子どもがイヤがらなかった。」


(島根県 あゆみさん 男の子ママ)


⑥和光堂 ミルふわ ベビーUVケア 毎日のお散歩用

SPF:21

PA:++

内容量:30g

価格:486円~(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後7~9ヶ月から使用したママの口コミ

「毎日のお散歩用に。

 白残りしにくくて伸びが良かった!

 薄く塗れるので、なんとなく安心だった・笑」


(京都府 のぐっちさん 女の子ママ)


⑦Mama&Kids UVライトベール


SPF:23

PA:++

内容量:90ml

価格:3399円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後4~6ヶ月から使用したママの口コミ

「肌に負担がなさそうだったので購入。

 肌が弱い我が子でも荒れたりせずに使えた。


(三重県 はなさん 女の子ママ)

1歳〜1歳6ヶ月から使用したママの口コミ

全く白残りせず、伸びもよくてとても使いやすかったです。

匂いがなく、子どもも嫌がらずに塗ることができました。

少し値段が高めなのが残念です。」


(神奈川県 かおはむさん 男の子&女の子ママ)


⑧アトピタ 保湿UVクリーム


SPF:29

PA:++

内容量:30g

価格:645円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後2~3ヶ月から使用したママの口コミ

「クリームタイプなのでよく伸びるし、少量でコスパが良いです。

しっとり肌になじみます。」


(愛知県 ななみさん 女の子ママ)

生後7~9ヶ月から使用したママの口コミ

匂いもなく、塗りやすい。ただちゃんと落ちているのか心配だった。」


(東京都 めいさん 女の子ママ)


⑨ビオレ さらさらUV のびのびキッズミルク


SPF:50+

PA:++++

内容量:90g

価格:1680円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


新生児(生後1ヶ月未満)から使用したママの口コミ

「ビオレ商品は家族でずっと使い続けていたので、安心して赤ちゃん用の日焼け止めを購入しました。

のびが良く、塗っていて赤ちゃんの肌にスーッと馴染んでいる感じが伝わってくるので満足して使い続けています。」


(秋田県 まいまいさん 女の子ママ)

生後4~6ヶ月から使用したママの口コミ

毎日のお散歩用に。子供の肌に優しい日焼け止めを選びました。」


(兵庫県 たむぅママさん 男の子ママ)


⑩マミー UVマイルドジェルN

SPF:33

PA:+++

内容量:100g

価格:990円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後4~6ヶ月から使用したママの口コミ

「3ヶ月入院していた為、ビタミンDを作るようお散歩にたくさん行こうと思い、購入。

クマのボトルデザインが可愛い日焼け止めなので、持っていて楽しい気分に!


(東京都 ニャオさん 男の子ママ)

生後10~12ヶ月から使用したママの口コミ

「外でプール遊びや公園遊びで焼けるので使いました。

塗っても焼けてしまうけど、全く塗らないよりマシかと思い、使っていました。」


(大阪府 はるまきさん 男の子ママ)


⑪ニベアサン プロテクトウォータージェル こども用


SPF:28

PA:++

内容量:120g

価格:521円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後2~3ヶ月から使用したママの口コミ

サラサラで伸びがいいので、赤ちゃんが手足をびょんびょんと動かしていても塗りやすいです!

持続力があるか不安なので、公園や日差しの強いところに行くときは、頻繁に塗り直すように意識しています。」


(新潟県 あかりさん 女の子ママ)

生後7~9ヶ月から使用したママの口コミ

「赤ちゃん用のとはいえ、日焼け止めを使用するのは心配でした。

でもそれよりも日焼けして肌が赤くなったり、将来シミそばかすが増えたりしたらかわいそうなので、今から対策しようと思い、ネットで口コミの良いニベアにしました!

ジェルタイプで塗りやすく、ベタベタもしませんでした。


(福島県 むーたろすさん 男の子ママ)


⑫ピジョン UVベビー ウォーターミルク


SPF:15

PA:++

内容量:60g

価格:799円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後2~3ヶ月から使用したママの口コミ

「キッズ用とベビー用の日焼け止めがあったので、ベビー用の方が刺激は少ないかと思ったので買った。毎日のお散歩用。」


(神奈川県 しーママさん 女の子ママ)

1歳7ヶ月〜2歳から使用したママの口コミ

「サラサラで使いやすかった。

肌が弱い子だったから心配だったけど、荒れる事もなく使えました。


(北海道 ベポさん 女の子ママ)


⑬ピジョン UVベビーミルク ウォータープルーフ


SPF:50+

PA:++++

内容量:50g

価格:1,123円(2022年4月現在)

>>>購入はこちらから(Amazon)<<<


生後2~3ヶ月から使用したママの口コミ

「生まれたての新生児にも良いとあるし、SPF50なので日差しが強くても安心です。

つけた後もさらっとして伸びるし、ベタベタせずにすーっとつけられて、すぐ馴染むのでつけやすいです。」


(愛知県 なみさん 女の子ママ)

生後7~9ヶ月から使用したママの口コミ

「暑くなる時期で、お散歩などにも行くようになったため、汗でも落ちにくいウォータープルーフで、赤ちゃんにも使えるこちらの日焼け止めを購入しました。」


(長崎県 すーちゃん 男の子ママ)

ママの口コミ元:「子どもの日焼け止め対策アンケート2018」実施期間: 2018年5月2日~5月14日 有効回答数116名(カラダノート)


これで怖くない!赤ちゃんの日焼け止めの塗り方とコツ!


紫外線対策に日焼け止めが必要と分かっていても気になるのが「日焼け止めの赤ちゃん肌への悪影響の有無」です。


赤ちゃんの日焼け止めデビューを控えているママは心配ですよね。

ここでは基本的な日焼け止めの塗り方と先輩ママたちのアドバイスを集めました。


日焼け止めの塗り方&落とし方

①日焼け止めの塗り方
おでこ、両頬、鼻の頭、あごの5点にちょんちょんと日焼け止めを置く。
手でのばすとどうしても顔に乗るクリームの厚さにムラが…。
ポンポンと指の腹で優しくたたいていくイメージで塗る。

②日焼け止めの落とし方
赤ちゃん用のボディーソープを使う。
泡を指でやさしく、くるくると円を描くように赤ちゃんのお顔を洗う。

お風呂上りに保湿ケアを忘れずに。

アドバイス①「まずは目立たないところで試す」

「まず腕とかで試してみるのがいいかなー。

赤ちゃんに合わない時はママが使えるし、使いやすいものを試してみる。」


(島根県 りーあーさん 女の子ママ)

「かぶれるのが怖ければ、最初は一部分に少量塗ってみるのがいいと思います。」


(埼玉県 せいこさん 女の子ママ)


大人の化粧品やヘアカラーなどと一緒で、まずは赤ちゃんの腕などでパッチテストをしてみましょう。


アドバイス②「使う前にお医者さんに相談!」

「肌トラブルのある赤ちゃんは小児科医に相談すると、アドバイスもらえて安心して使えます!」


(新潟県 あきなさん 女の子ママ)

「小児科の先生から、ワセリンを塗った上から日焼け止めクリーム塗れば、肌への刺激が軽減されるって聞きました。」


(東京都 まいさん 男の子ママ)

「いつもスキンケアで日焼け止めクリームを顔にまで塗っている。

お医者さんからは1日1回きちんと石鹸などで落とせば問題ない、と言われた。」


(沖縄県 りゆなほしさん 男の子ママ)


不安があるなら、やはり専門家に聞くのが一番

赤ちゃんのことは小児科医に相談してみては、というアドバイスが多くみられました。


心配を残したまま日焼け止めを塗り始めるよりも、不安が払拭されるので安心感が増しますね。


アドバイス③「日焼けをする方が大変!」

「私も怖かったですが、紫外線よりはいいかなと思ってつけました。


(大阪府 がんちゃんさん 男の子ママ)

日焼けをしてしまう方が大変。

赤ちゃんのためには日焼け止めをこまめに塗る方がいい。」


(兵庫県 たむぅママさん 男の子ママ)

春でも都外で遊ぶと頬が真っ赤でカサカサになります。

そうならないためにも、早めの対策重要です!」


(群馬県 ヤッキーさん 男の子ママ)


最も多かったアドバイスが「日焼けの方が大変」ということ。


紫外線の悪影響 > 日焼け止めの悪影響


と、日焼け止めのリスクよりも紫外線の方が心配、という意見でした。

参考:「子どもの日焼け止め対策アンケート2018」実施期間: 2018年5月2日~5月14日 有効回答数116名(カラダノート)


日焼け止め以外の日焼け対策と熱中症対策


日焼け止め以外の日焼け対策も大切です。

日焼け対策は熱中症対策にも繋がるからです。


日焼け止めと組み合わせて対策してみてくださいね。


最も多い赤ちゃんの日焼け対策は「帽子」 

ママびよりの調査で多かった日焼け止め以外の子どもの日焼け対策は「帽子」でした。


◆日焼け止め以外の日焼け対策は?

1位…帽子をかぶる(85.7%)
2位…長袖を着る(20.9%)
3位…一緒に歩く(移動)するときは日傘をさす(15.4%)
参考:「子どもの日焼け止め対策アンケート2018」実施期間: 2018年5月2日~5月14日 有効回答数116名(カラダノート)

日焼け対策は熱中症対策になる理由

日に焼けないように木蔭に入ったり、帽子や長袖を着て直射日光を浴びないということは、熱中症の予防に繋がります。


何故なら暑さ指数が25度以上になると熱中症になる危険があり、30度以上になると熱中症で死亡することもあるからです。


真夏以外でも熱中症になることは十分ありえます。

また赤ちゃんは体温調整機能がまだ十分に備わっていないため、熱中症への注意が特に必要な時期。


日焼け対策も大事ですが、太陽の熱から赤ちゃんを守ることも大切。

暑い日は、日焼け対策と共に熱中症対策も忘れずにしましょう。


日焼けによるメリットやデメリット、日焼け止めの落とし方などこちらの記事も合わせて読んでみてくださいね♪


 

紫外線から赤ちゃんを守もりながらおでかけしよう!

紫外線を浴びないようにするにはおうちの中で過ごすのが一番。

でもそれは難しいですよね。

新型コロナウィルスの流行によって、ステイホームを強いられたとき、多くの人が外出のリフレッシュ・気分転換、外での貴重な体験を得る機会が必要だと感じたことでしょう。


実は太陽の光を浴びることは、悪いことばかりではありません。


紫外線に浴びることはビタミンDの生成に繋がります。

ビタミンDは骨格を強くするのに必要ですので、外遊びはたくさんさせたいのが親心。


だからこそ、日焼け対策が大切なのです。

しっかり日焼け対策をして、おでかけやお外遊びを楽しみましょう!


(Photo by:写真AC