マリア・モンテッソーリ博士が提唱した「モンテッソーリ教育」に欠かせない教具を12種類厳選。


年齢に合わせた選び方をすることで、モンテッソーリ教具の効果を最大限引き出せます!


その他、モンテッソーリ教具の遊び方や教育の基本も解説。


モンテッソーリ教育に楽しく取り組みながら、子供の自立心を養いましょう。


▼▼関連記事(モンテッソーリ教育の基本が知りたい方へ)▼▼

モンテッソーリ幼稚園に通わせているママが教える!モンテ教育の基本とは

 

この記事の目次

0歳~3歳の「モンテッソーリ教育」7つの柱


モンテッソーリ教育は、子供が自らを育てる力「自己教育力」に注目して考察された教育方法。


押し付ける教育ではなく自ら行動し自由に学ぶことで、ストレスなく成長できる点が大きなメリットです。


世界中の教育関係者から支持されていて、日本でもモンテッソーリ教育に取り組む幼稚園・保育園が増えています。


0歳~3歳のモンテッソーリ教育の中で取り組む教育内容は次の7つ。


それらのポイントを押さえることで、モンテッソーリ教具を使用した教育がより効果を発揮します。


1.運動の獲得を応援する「粗大運動の活動」


「粗大運動」とは歩く・ジャンプする・ボールを投げるなど、スポーツとまでは言えない全身を使う運動のこと。


モンテッソーリ教育では、その粗大運動を重視。


赤ちゃんのころはずりばいやハイハイ、1歳を過ぎたころから歩行といった、基本的な運動の獲得を応援します。


2.手先の器用さを養う「微細運動の活動」


「微細運動」とは「粗大運動」と対照的な運動で、指先を使った細かい運動を指します。


教具を握ったり、運んだり、落としたり。教具で繰り返し遊ぶことで、手先の運動が得意な子供を育てます。


3.モンテッソーリ教育の基礎となる「日常生活の練習」


モンテッソーリ教育1つ目の柱は、日常生活の練習。


私たち大人が普段している行動、たとえば靴ひも結びをしているとき、子供がじーっと見てきたことはありませんか?


ぞうきんを絞るとき、その手の動きをおもしろそうに眺めていたことはありませんか?


大人が意味・理由を持って行っている動作でも、子供にとっては好奇心の対象。


その興味を行動に移す力を養います。


4.語彙力を養う「言語教育」


「言語教育」とはその名の通り、ことばを習得する教育です。


モンテッソーリ教育では、子供の発達に合わせた語彙力の習得を支援。


モンテッソーリ教育が完了するころには、パパやママが驚くくらいたくさんの言葉を自分のものにしているでしょう。


5.子供の知性を覚醒させる「感覚教育」


今回ご紹介するモンテッソーリ教具は、この「感覚教育」を実践する際に必要になる道具です。


子供が興味のある教具に触れることで、誰に教えられずとも遊び方を模索


自分で考え行動することで、子供の知性を覚醒させます。


6.表現力を養う「音楽」


子供に音楽を聴かせ、自由に踊ったり楽器を奏でさせることで表現力を養います。


大切なのは、自由に表現する場を用意すること


たとえ間違った歌詞で歌ったとしても、でたらめに楽器を奏でたとしても、否定せずに認めてあげることが大切です。


7.想像を形にする「美術」


心の中、頭の中に浮かんだものを絵や粘土で自由に表現させることで、目と手を協応させる力を養います。


思った通りに制作することで、表現することの楽しさに気づいてもらえれば大成功。


その際も、パパやママは口出しせず、見守ってあげることが大切です。


「モンテッソーリ教具」基本の選び方


モンテッソーリ教育に使用されるモンテッソーリ教具は、基本的には知育おもちゃとして捉えて問題ありません。


子供の好みや興味に合わせて選びましょう!

 

ただモンテッソーリ教具には小さな部品も多いため、子供の年齢に合う教具を選ばないと思わぬ事故を招くことが。


背伸びをせず、子供が安全に取り組めることを第一にモンテッソーリ教具を選びましょう。


「モンテッソーリ教具」基本の遊び方


モンテッソーリ教具で遊ぶときは、言葉はかけず自由に遊ばせることが基本。


ただ、目はしっかりかけてあげてくださいね。


モンテッソーリ教育は、無理やり学習させることが目的ではありません。


年齢に合う教具を用意しても興味を持ってくれない…というときは、子供が自ら手を伸ばすまでそっと見守ってあげるのことも大切。


子供のタイミングを重視し、パパやママの都合や一方的な願望を押し付けないよう注意しましょう。


1歳から遊べるモンテッソーリ教具4選


モンテッソーリ教育は0歳から始まると言われていますが、モンテッソーリ教具を取り入れるのは安全面から考えて1歳以降がおすすめ。

 

0歳~3歳ごろは脳の発達が著しく、いろいろなことを吸収する時期でもあります。


モンテッソーリ教具を使っている間は指示したり叱ることはせず、「たのしい!」「できた!」という気持ちを感じられるよう、自由に遊ばせてあげましょう


1.モンテッソーリ教具の代表格「 円柱さし」


モンテッソーリ教具の中で最も人気がある教具はこの「円柱さし」です。


円柱さしはいろいろな種類がありますが、カラフルなものを選ぶと子供は興味津々!

 

小さな子供にもつまみやすいサイズなので、1歳前後から安心して遊ばせられます。


5歳ごろまで想像力を膨らませながら遊んでくれる子供が多いですよ。


はじめてのモンテッソーリ教具にもぴったり!

 

Amazon価格:¥2,180(税込)

購入はこちら:Amazon


2.つみきとしても遊べる教具「型合わせパズル」


「型合わせパズル」は細かな形とカラフルな色づかいがポイント。


型合わせパズルのほか、つみきとして遊ぶこともでき、想像力を育みます

 

4歳ごろになるとパーツをどこまで高く積めるか試すなど、ハイレベルな遊びにチェレンジ!


3種類のボードがセットになっているので、家族や友達みんなで遊んでみてもいいですね。

 

Amazon価格:¥1,480(税込)

購入はこちら:Amazon


3.円柱さしの進化系教具!「木製天秤と円柱さし」


モンテッソーリ教具の代表格である「円柱さし」と「天秤」が合体した教具。


遊びながら物の重さと大きさについて気づき、学びを深められます

 

他のモンテッソーリ教具にはない、かわいいキャラクターも人気の理由の1つ。


重さについて理解していない小さな子供でも、楽しく遊べますよ!

 

Amazon価格:¥1,700(税込)

購入はこちら:Amazon


4.手先の器用さをはぐくむ「シール貼りセット」


シール貼りは、シールを「つまんで」「はがして」「貼る」という一連の動作だけで、十分に指先の器用さを育めると大人気


どこにどのシールを貼ろうか考えることで、想像力・表現力も育ちます。

 

丸い枠に合わせてシールを貼るのが基本ですが、枠の外にシールを自由に貼るのもまた1つの芸術!


温かい目で見守ってあげてくださいね。


Amazon価格:¥1,980(税込)

購入はこちら:Amazon


3歳から遊べるモンテッソーリ教具4選


3歳ごろになると、大人のまねをしたがる子も多いですよね。


お手伝いをすることで、日常を生き抜く力を自然に身につける大切な時期です。

 

また、音や臭いなどの刺激に敏感になる子供も増加。


子供の興味に合わせてモンテッソーリ教具を選んであげると、びっくりするくらいさまざまな力を伸ばせます。


5.数字教育に役立つ教具「りんごの木」


りんごの木にりんごを実らせながら数字を学べるモンテッソーリ教具。


ボード型教具なので、パパやママ、きょうだいと一緒に遊ぶのにぴったりです。


サイコロもセットになっていて、ゲーム感覚で楽しく遊ぶことも可能

 

りんごの小さな実をつまむことで指先の器用さも身につけられます。

 

Amazon価格:¥5,910

購入はこちら:Amazon


6.器用さと集中力を育む「ボビンひもとおし」


「ボビンひもとおし」は、ボビンの穴に糸を通すモンテッソーリ教具の中でも特徴的なおもちゃです。


大人からすると単純な作業ですが、子供にとってはなかなか難しい作業。

 

いろいろな色のボビンをひもに通したい!と長時間集中して遊ぶことで、達成感を味わい自分に自信をもてます

 

Amazon価格:¥485(税込)

購入はこちら:Amazon


7.パパやママも夢中になる教具「木製型はめパズル」


木製の型枠にぴったりパズルをはめ込む教具は、テトリスのような感覚で遊べるパズルです。


子供のために購入したのに、なぜか夢中になるパパやママも多いとか。


ピースだけで形作り遊びもできるので、子供の想像力を伸びます効果も期待できます。

 

パズルのピースは40ピースあり、モンテッソーリ教具の中でも長く使えると人気があります。

 

Amazon価格:¥1,380(税込)

購入はこちら:Amazon


8.かたづけの習慣づけにも効果が!「雑音筒」


「雑音筒」は筒の中にビーズやビー玉などを入れてふたを閉め、同じ中身が入っている筒を当てたり音の違いを聞き分けて遊ぶ、ユニークなモンテッソーリ教具です。


音が鳴るので音楽遊びにもぴったり。ほかにも、積み重ねたり転がしたり…子供のひらめきを力を育みます。

 

収納できるケースつきなので、おかたづけの習慣づけにもぴったり。


雑音筒で遊んだあとは、きちんとかたづけるようやさしく声かけしてあげてくださいね。

 

Amazon価格:¥6,610(税込)

購入はこちら:Amazon


5歳から遊べるモンテッソーリ教具4選


5歳になるといよいよモンテッソーリ教育の仕上げ時期に入ります。


算数や文化などの教育も始められるので、子供が興味を持ったこと11つに正確に答えてあげることが大切

 

特に数字に関するモンテッソーリ教具は人気が高く、小学校入学準備アイテムにもおすすめです。


今までモンテッソーリ教具を使ったことがないという方も、ぜひ取り入れてみてくださいね。


9.集中力・想像力まで育む「100並べセット」


1100までの数字が書かれた木製チップを並べるモンテッソーリ教具は、数の勉強だけでなく集中力や想像力も養えると人気。

 

どう並べれば早く完成するかな…などパパやママと一緒に考えてもいいですね。


「100並べセット」を複数用意して、誰が一番早く100まで並べられるか勝負をしても盛り上がりますよ!

 

Amazon価格:¥2,199(税込)

購入はこちら:Amazon


10.おしゃれなデザインが人気!「モンテッソーリ教育ツリー」


「モンテッソーリ教育ツリー」は、薄いカラフルな木の板を幹にはめて木を完成させる教具。


一見単純そうな教具ですが、セットになっているボールに注目!


幹の先端からボールを転がして落ちる様子を見ていると、心が癒されるから不思議です。

 

子供が遊び飽きてもインテリアとして飾れると高評価のモンテッソーリ教具なので、保育園・幼稚園の入園祝いや誕生日プレゼントにもよく選ばれています。

 

Amazon価格:¥678(税込)

購入はこちら:Amazon


11.十進法ビーズキューブセット


十進法ビーズキューブセットは、モンテッソーリ教具の中でも算数の力を鍛える教具として人気!


遊びながら十進法を学べ、小さいころから計算に親しむことで算数への苦手意識の軽減にも役立ちます

 

ただ部品がとても小さいので、赤ちゃんがいる家庭では取り扱いに注意してくださいね。

 

Amazon価格:¥1,370(税込)

購入はこちら:Amazon


12.達成感でやる気向上!「靴ひもとおし」


「靴ひもとおし」はモンテッソーリ教具の中でも難易度が高い教具。


指先の器用さが伴わないとうまく結べないので、何度も繰り返しトレーニングする必要があります

 

「ひもとおし」の教具はいろいろありますが、繰り返しトレーニングするためにはやはり子供がかわいいと思うデザインの教具を選ぶことが大切。


このスニーカーデザインの教具は、男女問わず人気があるのでおすすめです。

 

Amazon価格:¥1,070(税込)

購入はこちら:Amazon


【番外編】幼児教室でさらに子供の可能性を伸ばそう!


モンテッソーリ教育と言えば、自ら気づき問題解決する力を養う教育法としても知られいます。


つまり不必要にパパ・ママが口出ししない、叱らないのがルール。


そんな叱らない育児方法は、幼児教室「ベビーパーク」でも学べます。


ベビーパークでは、現在お得なキャンペーンを実施中。なんと、無料の親子教室に参加するだけで、Amazonギフト券1500円がもらえます!


この機会にぜひ、叱らない育児を体感してみてくださいね。


>>ベビーパークの無料体験教室の詳細はこちらから


モンテッソーリ教具で子供の成功体験を増やそう


実は私の息子が通っていた幼稚園は、モンテッソーリ教育を導入している幼稚園でした。


子供は遊んでいるつもりでも、実際はそれが教育になっているというメカニズムは本当に素晴らしいですよね。

 

学ぶだけでなく自分に自信を持って、自立につなげるというモンテッソーリ教育のおかげで、私の息子はたくましく成長。親離れも早かった気がします。


ここでご紹介したモンテッソーリ教具を使ったあそび以外でも、料理や洗濯など家庭でできるモンテッソーリ教育はたくさんあります。


何をするにしても最小限の声かけに抑え、子供が自ら考え行動する力を信じて見守ってあげましょう。

 

Photo by Photo AC