トイレトレーニング、通称トイトレ。


「体験談はいろいろ聞くけど実際どう進めればいいかわからない」

「何を用意したらいいの?」


そんなママも多いはず。


今回は、トイトレで使う踏み台にスポットを当て、なぜ踏み台が必要なのか、踏み台の種類やトイトレにおすすめの踏み台をご紹介します!


商品の口コミやお伝えする体験談を読めば、踏み台を置いてあげただけでトイトレが一気に完了したお子さんの様子がよ~くわかります。我が家もそのうちのひとり。


子供のトイトレについてお悩みの方はぜひ一度目を通してみてくださいね♪


この記事の目次

トイトレに踏み台を使う4つのメリット

                    

トレーニングパンツやおまる、補助便座などトイトレの方法やグッズはたくさんあるので、いろいろ試したくなりますよね。


トイトレ自体は身体の発達や心の成長に伴い、ある程度の期間で終わるのです。


しかしどんなに上手にトイレできたとしても、大人と決定的に違うのが身長差や体格差。


子ども用の小さいトイレがない一般家庭には踏み台は必要で、かつ一番長く使うものになります。


子どもにとって大きいトイレはしづらいもの。踏み台を用意して便座にまたぐハードルも下げてあげましょう!

 

踏み台を使ったトイトレのメリットは以下の通りです。


メリット1.子供が1人で便座に座ることができる

トイレのたびに子どもを抱き、またがせるのは意外と重労働。子どもが1人で便座に座ることができるので、ママの負担が減ります。


メリット2.踏ん張る力を身につけることができる

和式便座が一般的だった昔に比べ、現代人は足腰の筋肉も落ちているといわれています。


足をしっかりと踏み台につけて排泄することができるので、力も入りやすく便秘にもなりにくくなります。


▼▼こんなイメージです▼▼

出典:Amazon

メリット3.排泄物をそのまま流すことができる

おまると違って、用を足したらそのまま流すことができるのも踏み台の嬉しいところ。流す動作まで一人で出来るようになって初めてトイトレ完了です♪


メリット4.男の子が立ってトイトレをする場合、高さを調整しやすい

 ママが悩むのが男の子のトイレ。


座ってすることばかり練習していては立ってできない可能性も。始めから立って練習させていたという子もいますので、お好みに合わせることができます。


踏み台選びの3つのポイント

 


トイトレで使う踏み台にはいろいろなタイプのものがあり、値段はもちろん、使い勝手や特徴も異なります。選ぶポイントは主に3つ。


1.安全で子どもが使いやすい


2.大人のトイレの邪魔にならない


3.衛生的で長く使える


大人がトイレするのに邪魔になると大人にとってもストレス。


度々出したり片付けたり、窮屈になるようでは使わなくなってしまうことも。家族みんなにとって快適なトイレにしたいですね。


次の章からは、


・しっかり踏ん張れるタイプ


・トイレ以外でも使えるタイプ


・ステップがついているタイプ


・踏み台・おまる・補助便座の4役こなすタイプ


以上の4タイプに分けてご紹介していきます。


タイプ1.両足がしっかり踏ん張れる踏み台


こちらは我が家のトイレ。まさに「しっかり踏ん張れる踏み台」を使っています。


便座を囲んでくれる踏み台のため、排泄をする時に両足をしっかりとつけて踏ん張ることができるので、トイトレが完了した後も大活躍です!!


◆どの方向からも便座に座れて邪魔にならないのがお気に入り

トイレの形に合わせて、真ん中の部分にくぼみがあるタイプの踏み台です。どの方向からも便座へ乗ることができます

 

とにかく大人がトイレを使うときに邪魔にならないのが気に入っています。お掃除の時も動かしやすく、また汚れたらお風呂場で洗えるので清潔に保てます!


楽天市場価格:¥2,980(税込)

購入はこちら:楽天市場


他にもおすすめの踏み台は以下の通り!


1.人間工学に基づいた【Y's factory】トイレスムーズ


便座にぴったりとくっつくため、トイトレ期の子供も安心して使えます。

 

大人もこの踏み台を使用して排泄をすると、自然と和式トイレを使う際の姿勢に近くなるため、痔や便秘の発生率を下げてくれると言われています

◆口コミの声

2歳の息子が勝手にトイレに行って自分でトイレできるようになりました。完全にこの踏み台のおかげです。

 

Amazon価格:¥2,880(税込)

購入はこちら:Amazon

 

2.トイトレ後も長く使える木製踏み台


 

天然木で作られた、トイトレにおすすめの踏み台。

 

前面は大人の足の位置に合わせたくぼみが作られていたり、折りたたみも可能になっていたりとたくさんの工夫がされています。

 

トイトレが終わった後は通常の踏み台として使えるよう、くぼみには蓋がついています♪


◆口コミの声

届いたその日からあっさりトイレで出来るようになりました!もっと早く購入すれば良かったです(^^;


安定感もあり、大人がトイレを使う時にも邪魔にならないです。

プラスチックのも買いましたが、安定感が全然違うので木製のこちらはオススメです。

 

Amazon価格:¥5,980(税込)

購入はこちら:Amazon


タイプ2.トイレ以外でも使える踏み台


続いて、トイレ以外でも使える踏み台をご紹介します。


高さを補う単なる踏み台としての機能だけで十分であれば、シンプルなタイプの踏み台がおすすめです。

 

便座の前面もしくは側面に置き、便座に座る際の手助けをしてくれます。トイトレ専用品ではないので、洗面所やキッチンなどでも使えます♪

 

複数の場所で使いたいと考えているのであれば、コンパクトに持ち運びができる折りたたみタイプもおすすめです。


1.デザインが可愛いBumbo ステップ スツール

 

赤ちゃんの椅子としても有名なBumboの踏み台。

 

像の足型がモチーフとなっており、4か所の大きなふくらみがあることで安定感のある作りになっています。

 

上面にも底面にも滑り止めがついているので安心して使えます

◆口コミの声

大きさがちょうど良く場所もとらなさそうなので選んだのですが、使ってみたら、機能的にも 上面や床面の滑り止めがしっかりしていて安心して使えました。


Amazon価格:¥2,808(税込)

購入はこちら:Amazon

 

2.安くて折りたためる!U-company ファニーフェイス ステップスツール

 

折りたたみタイプのトイトレ用踏み台におすすめなのが、こちらのスツール!

 

可愛らしい見た目ながらも耐荷重は80kg!大人も使える踏み台です。


持ち手付きなので持ち運びも楽ちん、子供でも簡単に組み立てられます。

◆口コミの声

3歳半の娘が、トイレの台として使ってます。


折りたたみが子供でもしやすく、柄もかわいいので重宝してます。


これで、私がトイレに毎回呼ばれることはなくなりましたw

 

Amazon価格:¥1,080(税込)

購入はこちら:Amazon

 

3.丈夫で安心なツーステップ イエロー

 

2段の階段式になっている踏み台。耐荷重100kgとシンプルながらも頑丈なつくりになっています。

 

洗面所やキッチンはもちろん、トイトレにもおすすめの多様性のある踏み台です!

◆口コミの声

大好きな青色で喜んでいます。
これがあると自分でトイレに座って用をたせます。


軽いので、洗面所に自分で運んで手を洗ったりもしています。


汚れたら水でざぶざぶ洗えるし、清潔に保てます
大人が乗ってもビクともしません。とても丈夫な作りだと思います。

 

Amazon価格:¥2,477(税込)

購入はこちら:Amazon


タイプ3.ステップがついた子ども思いの踏み台

出典:Amazon


背の小さい子供でも安心して1人で便座へ座ることができる踏み台が、このステップ式のもの。

 

1人でトイレへ座れるようにステップがついて登れるようになっており、補助便座もセットになっています

 

コンパクトに折りたためるものもあるので、ご自宅のトイレの広さや収納スペースなどに合わせて検討してみてくださいね。


1.安心な作りのKIDPAR ステップ式トイレトレーナーシート

 

滑りどめがついているので、子供も安心して上り下りができるトイトレ アイテム。


子供の落下防止するために便座の前部分を盛り上がっているなど、様々な工夫が施されています。


◆口コミの声

自分で乗って両足を踏み台にしっかりとつけることができるので、まず、身体が安定します。怖いとも言わず興味深々でした。

そしてパパママと同じようにトイレでできたという自信にもつながって、今はトイレでシーしたいと娘から積極的に言ってくれます。


Amazon価格:¥2,699(税込)

購入はこちら:Amazon

 

2.軽くてシンプル!マミーズヘルパー トイレトレーニング 補助便座 ステップ付

 

子供が1人でも組み立てることのできる、軽量設計のトイトレ用踏み台。

 

ふかふかのクッションと安定性のあるステップなので、子供1人でも安心してトイトレができます。シンプルなものがお好きなママにおすすめです♪


◆口コミの声

三歳の幼児が一人で準備して用を足せます。子供のトイレが格段に楽になりました。


便座にただ乗せるだけなので不安定なように感じますが、転倒したり破損したりはしていません。

 

Amazon価格:¥3,343(税込)

購入はこちら:Amazon

 

タイプ4.踏み台、おまる、補助便座と3つの使い方ができるもの


踏み台、おまる、補助便座と、3通りもの使い方が可能なタイプの踏み台もあります。

 

トイトレを始めたばかりの頃はおまるとして、慣れてきたら補助便座や踏み台として使用可能。それぞれ買うよりお得です。

 

引っ越しの可能性があるご家庭や、子供の様子を見ながらトイトレをどう進めていくか決めていきたいというご家庭におすすめです。


1.同時使いも可能!リッチェル ポッティス イス型おまる

 

座るだけのイス型タイプのトイトレグッズ。踏み台と補助便座、2つ同時に使うこともできます。

 

グリップを外して使うこともできるので、踏み台、おまる、補助便座と成長に合わせた使い方ができるのでおすすめです♪


◆口コミの声

本人も自信がついたようでおまるを気に入って抵抗なく座ってくれます。


洗浄も容易ですし、大人トイレに移行しても補助用便座にもなるので長く使えそうです。


他のを使ったことがないので比較はできませんが、値段、機能性、大きさ、デザインなどに納得のいくおまるだったので、こちらにして良かったです。

 

Amazon価格:¥2,700(税込)

購入はこちら:Amazon

 

2.デザイン性抜群のドットポット おまる&補助便座&ステップの3wayトイレトレーナー

 

ベルギー生まれのおしゃれなトイトレグッズ♪本体をひっくり返すと、踏み台として使えます。

 

コンパクトサイズなので、おむつなし育児をしたいと考えている方にもおすすめです。


◆口コミの声

見た目がおまるに見えないところと、パーツで分けて補助便座としても使えるところがgood。持ち手があるので、普段はトイレの収納棚に置いて、使うときに取り出すのも楽チンです。


デザイン性と機能性抜群のおまるです。ただ、子どもが用を足すときに握るハンドルがないのですが、本人は特に気にしていないようです。

 

Amazon価格:¥6,480(税込)

購入はこちら:Amazon


我が家は1ヶ月で成功!トイトレ体験談


ほとんど保育園でトイトレを済ませてきた娘。


集団の力はすごいなと思いつつも、やはり保育園で出来ても家で出来ないということもありました。


◆まずは補助便座を購入

家でもトイレに座るという機会を設けなければと思い、まずは補助便座を購入。アンパンマンの補助便座は最初トイレ以外でおもちゃとして親しんでいました。


便座使用への抵抗感を低くするためには、最初に補助便座を購入したのはよかったと思います。


◆踏み台と「できたよ」シールを使ってトイトレ成功!

トイレのたびに子どもを持ち上げるのがしんどいことに気づき、踏み台選びを始めました。


なかなか気に入った踏み台がなく、迷っていたときにママ友にオススメされ両足がしっかり踏ん張れるタイプの踏み台を購入。


そこからはシールを使いながらスムーズにトイトレ完了しました!


◆失敗もたくさんあったしオムツに逆戻りもした我が家のトイトレ

トイトレに悩んでいるママはたくさんいます。


私もどうやってトイトレした?とよくママ友に聞かれました。でも正攻法というのはなくその子によってまちまち。


我が家ももちろんお家での失敗もありますし、外出時お店でしてしまったこともあります。


娘自身がオムツの方が楽だと感じた時期もあり、オムツに逆戻りしたことも。


トイトレを終えてみると、娘の気持ちの問題も半分くらいあり、ある日突然卒業したなという印象。


もしかするとトイトレは親子で最初に一緒にチャレンジすることかもしれません。


せっかくですので可愛いパンツやシールでモチベーションを上げて楽しむのが一番良いと思います。


踏み台と併せて使いたい!トイトレグッズ

ここでは、踏み台と一緒に使うとトイトレグッズを紹介します!


1.定番のアンパンマン補助便座


まずはトイレまで、子どもの好きなアンパンマンで誘い出してみましょう。アンパンマンが音声で励ましたり褒めてくれます!


またぐのが邪魔ならアンパンマンの部分を後ろ向きに置いたり、もしくは外して使うこともできます。


Amazon価格:¥2,521(税込)

購入はこちら:Amazon


2.子どもが好きな柄で選ぼう!吊り式パンツ


吊り式パンツとは外のパンツと吸水層付きのパンツがウエスト部分で繋がっており、中吊り部分を広げて干せるので一体型に比べ乾きが早いのが特徴です。


オムツと違ってサラサラにならず、おしっこの量が多い場合は漏れるように作られています。子どもが不快感を感じ、パンツでするのは嫌だなと学びます。


洗い替えに嬉しい5枚組なので保育園用としても重宝します!


Amazon価格:¥2,700(税込)

購入はこちら:Amazon


3.使える!ディズニー じぶんでできたよ!シール


何かのごほうびがあった方が、トイトレはスムーズに進むでしょう。好きなキャラクターのシールで達成感を一緒に味わったら、我が家は成功しましたよ。


Amazon価格:¥386(税込)

購入はこちら:Amazon


【番外編】親子で一緒にチャレンジ!


トイトレに限らず、親子で何かにチャレンジするのはとても大切なことです。


ベビーパークではただの親子教室ではなく、ママにも寄り添って育児に関する悩みにもアドバイスをくれます♪


ただいまカラダノートでは、ベビーパーク親子教室の体験レッスンのお申込みを受け付け中!


無料体験レッスンを申込し参加後、カラダノートまで感想を送ってくださった方全員にamazonギフト券1500円分をプレゼントしていますよ。


>>お申込みはこちらから<<


焦らずゆっくりトイトレを

 


トイトレというと、何をどこからどう始めたら良いのか悩みますよね。

 

子供が1人でトイレに行って排泄ができるような習慣をつけたい!と思ったら、踏み台がおすすめ

 

トイトレ用の踏み台があれば、トイレで排泄をするということ、排泄をしたら流すといった基本的な習慣から身につけることができます。

 

それぞれのご家庭によってトイレの広さやトイレの形など異なると思いますので、ぜひご自宅に合ったトイトレ用の踏み台を見つけてみてください。


(Photo by:写真AC)