入園式を迎える子供がいると、4月になる前からなんだかそわそわしていますよね。また、入園に向けた準備に追われているというママも多いのではないでしょうか?今回は、実際に先輩ママ達がどんなモノを入園前に準備したのかリサーチ!第一子目のママは、特にわからないことがたくさんあると思うのでぜひ参考にして下さいね。


この記事の目次

入園準備で大変な「手作りグッズ」みんなどうしてる?


入園前に気になること。それはコップ入れや道具かばん、上履き入れなどの「手作りグッズ」。子供の入園準備で一番大変!と、よく話題に上がりますよね。


実際にママ達は、手作りグッズをどのようにして対応しているのでしょうか?


自分で手作りグッズを制作するママが半数


表を見てみると、半数のママが、園から指定されている手作りグッズを自分で制作!


一方、5人に1人が既製品を購入していると結果となりました。


最近では既存品を購入するという声をよく耳にするので、自分で制作するママが一番という結果に、個人的に少し驚きました。


また、手作りグッズは「用意する必要がない」という回答もあり、これは時代の流れか、家族の多様化に合わせて、園側の方が必須としていないといころも増えているようです。


特に手作りの比率が高いのは「認定こども園」「幼稚園」

手作りグッズは「ママの手作り」と回答された方の入園先をみてみると....



「認定こども園」と「幼稚園」に入園する人は6割以上と、手作りの比率が他と比べて高いことがわかりました。


特に幼稚園の場合、保護者の協力を必要としている園が多く、方針としてママの手作りを指定しているケースが多いようです。


「手作りグッズは不要」と回答したのは全員保育園入園者!


「不要なので準備はしない」と回答された方の入園先をみると、何と全員が保育園という結果に。



保育園に預ける目的は、仕事などが理由で日中に育児ができない状況に置かれてるから。


そういう背景から「手作りグッズは不要です」という保育園が増えてきているのかな、と感じました。(もちろん、手作りグッズを指定している保育園もあります)


先輩ママが園指定以外に購入したものとは...?


続いては、入園式前に購入しておきたいものを見ていきたいと思います。


子供の年齢や入園される園によって必須のモノが異なるので、ここでは、園が指定したもの以外で「入園に際して準備したもの」を聞いてみました。


4割のママが準備した「名前はんこ」

画像:Amazon


40.6%の人が準備したのが「名前はんこ」でした。


小さい頃は『持ち物に名前を書きなさい』とよく言われていましたよね。入園する子供たちも同じです。

名前がないと誰の持ち物なのか、先生も園児本人たちもわからなくなることがありますもんね。


とはいえ、ひとつひとつに名前を手書きでするのも結構しんどいもの。


特におむつ持参で保育園に入園する場合だと、毎日毎日何枚ものおむつに名前を書く羽目に…。


そこで便利なのが名前はんこです。


インクをつけて、判を押すだけで名前が“書ける”ので便利ですよね。


他にも同じようなもので「お名前シール」を回答にあげてらっしゃる方もいらっしゃいました。


約3割の人が準備した「雨具」


29.7%の人が準備をしたのが「雨具」でした。


確かに、毎日の通園で必ず雨天の日はやってきます


大人用のかさやカッパなどの雨具はあるけど、子供用の雨具はなかった...ということも意外と多いかもしれません。


この春から入園という方でまだ雨具を準備されていない方は、雨具も準備しておきましょう。


6月になると梅雨に入るため、出来ればそれまでに子供の雨具は準備しておきたいですね。

 

買い忘れてない?入園式のために先輩ママが購入したモノ


続いては、大切な入園式に出席するにあたって、先輩ママ達が購入したものをご紹介します!


約3割が準備したものが「携帯スリッパ」


28.7%の人が入園式に向けて準備されたのが「携帯スリッパ」。


園や学校はだいたい上履きが必要なので、園から指定がなくてもスリッパが必須です。


4人に1人は「ビデオカメラ」を購入!


続いてはビデオカメラです。こちらは24.8%と4人に1人の方が入園式をきっかけに購入されています。


子供の晴れ姿を残したいという親の心は、いつの時代でも変わらないのかもしれません。


入園式のママの服装はみんなどうしてる?


続いては入園式のママの服装についてみていきたいと思います。


  • セレモニースーツ:30.4%
    スカートスーツ:20.3%
    ワンピース(ジャケットなし):11.6%
    カーディガン+スカート(orズボン):10.1%
    入園式はなかった:10.1%

思った以上に票が割れました。


しかし、入園先をみていくと幼稚園と保育園で傾向があることがわかりました。


幼稚園の入園式はセレモニースーツ派のママが多い


幼稚園に入園する方だけで見てみると、何と59%の方がセレモニースーツと回答!


入園式は子供にとって大切な行事。


そのため、式典に相応しいセレモニースーツを選ぶ、という方が多いのは納得ですね。


保育園の入園式はスカートスーツ派のママが多い

A post shared by @lei_to_signature on


一方、保育園に入園する方は、


セレモニースーツ:20%

スカートスーツ:50%


と、スカートスーツ派が半数を占める結果になりました。


これは保育園へ子供を預ける方の多くが夫婦共働きであることから、仕事でも使うスカートスーツを活用していることが、一つの理由として考えられます。


ちなみに、子供たちの入園式の服装については、下記の記事を是非とも参考にしてみてくださいね!


>>>子供の入園式コーデはこちらから<<<


入園式がないケースも

保育園や、認定こども園、プレ幼稚園などでは、入園式がないケースもあるようです。


今回の調査では、保育園に入園する方の16.7%の方が「入園式はない・なかった」と回答されています。


特に保育園の場合、入園はママの復職の時期に合わせることが多いため、必ず4月になるとは限らないからです。


もしくは働くパパやママのことを考えて、園側がそういった行事は行わない、としていることもあるのかもしれません。


みんなの「入園で大変だった」エピソード


ここからは、先輩ママから届いた入園エピソードをご紹介します!


持ち物の名前書きが本当に大変

娘の園は名前書きが漢字指定なので…作ってもらったお名前シールなど何も使えなかった…。

(広島県 ☆MIKU☆さん 認定こども園に入園)

1歳から保育所に通ったので、おむつの1枚1枚に名前を書くのが大変だった。
(徳島県 まちゃさん 保育園に入園)

名前書きが思ったより大変で徹夜で書いた。
(大阪府 みーさん 保育園に入園)


やはり入園に際して大変なのが「名前書き」!


子供のものだからと、ひらがなで準備をしていたら、園指定で漢字だった…というのはトホホなエピソードですね。


名前書きは早めに少しずつ取り組んでいくのがベスト


もしくは園独自の表記指定がないのであれば、早めに名前はんこや名前シールを購入して作業を効率的にしちゃいましょう!


手作りグッズが大変!

 手作りした袋類、こだわりすぎたつもりはなかったけど、意外と時間がかかった。
(埼玉県 のんままさん 幼稚園に入園)

作らなければいけないバッグ類が多くて大変でした。
(福岡県 けこさん 保育園に入園)

手提げカバンやコップ袋等、入園前日まで放置してしまったため、徹夜で仕上げました。
(神奈川県 mizukinさん 認定こども園に入園)


手作りグッズは、めんどうだと先延ばしにしているママも結構多いもの!


しかし、実際に作り始めると意外に時間がかかってしまい、完成したのは入園ギリギリ...といった声も多数ありました。


一発で成功するとは限らないため、余裕を持って制作を開始するのがおすすめですよ。


入園準備だけじゃない。入園式も大変!

子供と2人だったので、荷物を抱えながらの写真撮影が大変だった。


普通のスリッパで行ったら、教室内で膝をつくことが意外と多く、スリッパが何度も脱げそうになった。


かかとまで履けるスリッパを用意できたらもっと良かった。
(東京都 カンナさん 保育園に入園)


入園式は必ず休日にあるとは限りません。平日だったら母子で参加となる場合もあるため、まさに怒涛の1日になります...。


前日からしっかり準備をして、当日参加することが大切です。


入園準備は早め早めが何よりも大切


水筒やタオル、文房具など、細々した準備物が多い入園準備。


準備が終わったとほっと一息ついていたら、入園前に見直してみると揃ってないことに気づくことも、よくある話。


ぜひ早めに入園準備をスタートさせ、余裕を持って入園式を迎えられるようにしましょう。


 (Photo by:写真AC