子供が1歳を過ぎると、できることがどんどん増えてくるので、「そろそろ幼育をはじめよう」と考えるパパママが増えてきます。


ただ、いざ子供に勉強をさせようと思っても、どのような方法で勉強をするべきか迷ってしまうという人もいるのではないでしょうか?


そこで今回は1歳の子どもにオススメの勉強方法についてまとめました。1歳児向けの勉強方法とは、どんなものがあるのかをチェックしていきましょう!


この記事の目次

1歳児の勉強はどんな方法で進めるべき?


1歳児の勉強は、子供の発達に合わせて進められる方法を選びましょう。


勉強というと、ひらがなの読み書きや計算をイメージしますが、1歳児に必要なのは、脳や身体の発達をサポートするための勉強方法です。


生活習慣を身につけたり、発語を促すものなど、子供が興味を示すものを取り入れましょう。


1歳児にオススメの勉強方法【絵本】


1歳児には絵本を取り入れた勉強方法がオススメです。絵本は、発語・視覚・聴覚を高めるのに役立ちます。


「ブーブー」や、「わんわん」など真似しやすく簡単な単語が出てくるような絵本や、カラフルな色使いの絵本がいいでしょう。それでは1歳児の勉強にオススメの絵本を紹介しますね。


1歳児の勉強にオススメの絵本1:いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)


子供が真似しやすい単語と、親しみのある遊び「いないいないばあ」を組み合わせたこちらの絵本は、ロングセラーということもあり、一度は手に取ったことがあるというママ多数!


にゃあにゃあや、くまちゃんなど、さまざまな動物が登場し、簡単な単語の発語や手指を使った方法で、1歳の勉強をサポートできます。


・Amazon価格(税込):756円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児の勉強にオススメの絵本2:くっついた


「くっついた」のくり返しが楽しい絵本!我が家の息子も、1歳の時大好きでした。


金魚やアヒル、ゾウさんたちが口や鼻でくっつきます。手をつなぐことでくっついたり、いろいろな「くっついた」を体験できるでしょう。


外出時に手をつないだり、抱きしめた時に「絵本みたいに、くっついたね」とおはなしできるといいですね!


・Amazon価格(税込):864円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児の勉強にオススメの絵本3:がたん ごとん がたん ごとん


「がたんごとん がたんごとん」も、我が家の息子が2歳になっても愛読している絵本です。


この本も1歳の時に購入したのですが、「がたんごとん がたんごとん」のリズムが楽しいみたいで、何回もおかわりされました!


哺乳瓶やコップ、スプーンなど、身近なものが何度も出てくるので、言葉をくり返すリズムも勉強できるでしょう。


・Amazon価格(税込):864円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児にオススメの勉強方法【知育玩具】


遊びながら勉強にもなる知育玩具は、1歳児にオススメの勉強方法のひとつです。


知育玩具は、手指の発達をサポートするものや想像力を高めるものがあり、子供の脳に刺激を与えられます。


音や光が出るおもちゃなど、子供の興味を引くものを選びましょう。それでは、1歳の勉強方法としてオススメの知育玩具を紹介しますね。


1歳児の勉強にオススメの知育玩具1:ピタゴラス 1歳の知育ピタゴラス ピープル


磁石でくっつくプレートとキューブのおもちゃです。いろいろな形を作る方法で思考力が身につき、作ることの楽しさも学べます。


使い方は何通りもあるので、年齢に合わせて長く遊べるのもオススメのポイントです。


・Amazon価格(税込):4,298円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児の勉強にオススメの知育玩具2:ディズニー リズムあそびいっぱいマジカルバンド タカラトミー


楽器で遊ぶことで、リズム感覚が身につくおもちゃです。我が家の息子がリズムが好きになったのは、このおもちゃのおかげといっても過言ではありません!


ドラム・マラカス・シンバル・タンバリン・ラッパ・ギロの6つの楽器のセット!63種類もの音が収録されているので、どうしたら音が出るのかを遊ぶ中で学べますよ。


・Amazon価格(税込):5,184円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児の勉強にオススメの知育玩具3:いたずら1歳やりたい放題 スマート本 ピープル


1歳のいたずらは、脳が育つ原動力です!手指の発達や、思考力、想像力を高めるギミックで遊ばせてみては?


蛇口やスマホからは音も出るので、子供の興味を引きつけます。


・Amazon価格(税込):5,184円

・購入はこちら:Amazon 


1歳児にオススメの勉強方法【教材】


小さいうちから勉強の習慣をつける方法のひとつに、学習教材があります。


「今はおもちゃで遊ぶ時間」「今はご飯を食べる時間」など、普段の生活で決めているスケジュールの中に「教材で学ぶ時間」を作ってあげましょう。


小さい頃から学習習慣を身につけることで、生活リズムの基礎ができあがりますよ!


それでは、1歳児の勉強方法としてオススメの学習教材を紹介します。


1歳児の勉強にオススメの教材1:こどもちゃれんじ


しまじろうがマスコットキャラクターの教材で、年齢に合わせたコースで学べます。


毎月いろいろな教材セットに合わせて学ぶことで、勉強以外の生活習慣やマナーも身につくでしょう。


・価格(税込):年一括払い20,364円〜/月払い2,036円〜


・購入はこちら:こどもちゃれんじ 


1歳児の勉強にオススメの教材2:アルク エンジェルコース


耳の黄金期といわれる幼児期に、ネイティブな英語を聴かせることで、英語力を養うことができます。


アルクは、英語耳を育てるという学習方法が特徴的。


CD12枚には、童話読み聞かせや、モーツァルトの名曲が収録されています。一度で一年分届くので、毎月毎月受け取る面倒もないので便利ですよ!


・価格(税込):31,320円

・購入はこちら:アルク エンジェルコース


1歳児の勉強にオススメの教材3:七田式ドッツセット


通信教育コースや、全国の教室での講座による学習方法にも定評があるのが、七田式教室です。


約60年の実績を持つ七田式教育のドッツセットは、子供の成長に合わせた教育方法が特徴。


カードフラッシュ(カードを見せ、早いスピードでめくる)で右脳を刺激し、カードに書いてある絵や数字を読む力を高めるます!


・価格(税込):18,514円

・購入はこちら:七田式ドッツセット


1歳児にオススメの勉強方法【習い事】


子供の好きなことを楽しみながら伸ばせるのが、習い事です。


習い事のメリットとして、家族以外の人と接する時間ができることで、社交性・協調性を高めることができます。


1歳の勉強方法の一環としてオススメの習い事を見ていきましょう。


1歳児にオススメの習い事1:Baby Kumon(ベビーくもん)


子供の発達にかかせない親子の時間を大切にしているのが、ベビーコースのくもんです。


・絵本

・CD

・カード

・選べる冊子


4つの教材を使って学ぶ方法を取り入れています。


ベビーくもん卒業後は、そのまま公文学習を同じ教室で受けることができるのもオススメポイントです。


・価格(税込):2,160円

>>公式サイトはこちら<<


1歳児にオススメの習い事2:ほっぺんくらぶ ママキッズコース

教室の様子2


親子で楽しむ造形活動を取り入れた方法で、手先の細かさを養い脳の発達をサポートするのが、ほっぺんくらぶのママキッズコースです。


・みみちゃんえほん
・もっともっと
・脳育セット1(個人教具)
・製作教材(不定期)
・2さいだんもんにこにこワーク


などの教材をもとに学習を進めます。


・価格(税込):月 5,019円〜(初回のみ入会金5,000円)

>>公式サイトはこちら<<


1歳児にオススメの習い事3:ヤマハ英語教室 えいごでいっしょ

1歳コース えいごでいっしょ


音楽や遊具、絵本などのオリジナル教材を使った方法で「聞く」「話す」の基礎となる英語を学びます。


家庭でも親子で英語を楽しめるように、英語での遊び方や、子育てで使える英語を教えてくれますよ。


歌ったり、遊具で遊んだり、絵本の読み聞かせの時間もあります。


・CDブック 1セット
・子育て英語テキスト 1冊
・子育て英語CD 1枚
・ストーリーブック 春・秋 各6冊
・DVD 1枚


上記の教材で、家庭でも英語を学べるのがオススメポイントです。


・価格(税込):月3回4,860円/月2回3,780円(入会金13,500円)

>>公式サイトはこちら<<


1歳児にオススメの勉強方法【アプリ】


家庭で手軽にできる勉強方法が、スマホアプリ。不思議な音やキャラクターの動きで、聴覚や視覚が刺激されます!


スマホ育児は賛否両論ありますが、子供の学習用アプリもたくさん出ているのです。家庭内でルールを決めて使うことで、スマホアプリは力強い勉強の味方になるでしょう。


それでは、1歳の学習方法としてオススメのスマホアプリを紹介します。


1歳児の勉強にオススメのアプリ1:タッチ!あそベビー 赤ちゃんが喜ぶ子供向けのアプリ


音や形がタッチで変わる、楽しいアプリ!子供が喜ぶギミックがたくさんはいっています。


ケーキを食べさせたり、目玉焼きを焼いたりといった遊びを通して、子供の感覚が成長するでしょう。


・価格(税込):無料

>>ダウンロードはこちら<<

1歳児の勉強にオススメのアプリ2:お水じゃぶじゃぶ


簡単な操作で、スマホの中で水遊びができるアプリ!


お風呂・プール・絵の具・ゼリーなど、いろんな場面でじゃぶじゃぶして遊びましょう。


色を混ぜたり、土をザクザクと掘ってみたりと、ルールはなく、子供の創造力次第でいろいろな遊び方ができるアプリですよ!


・価格(税込):無料

>>ダウンロードはこちら<<

1歳児の勉強にオススメのアプリ3:いつでも無料の絵本アプリ PIBO


370冊の絵本が無料で読めるアプリ!外出中でも、本を持ち歩かずに絵本が読めるのはとても嬉しいですね。


子供が選びやすいシンプルな表紙も魅力です。


・価格(税込):無料(有料コースあり)

>>ダウンロードはこちら<<

1歳児の勉強方法は楽しめる工夫を!


1歳児の勉強の目的は、発語や手指の発達を促すもの、想像力など脳の発達をサポートするものなどさまざまです。


子供に合わせた勉強方法で、成長する力を高めてあげましょう。


今まで興味のなかったものでも、成長とともに興味を示すこともあるので、いろいろな経験をさせてくださいね。


Photo by Photo AC