「0歳から英才教育を始めたい!でも、何から手をつければいいかわからない。」


そんなパパやママのために、0歳におすすめの英才教育方法をまとめました。


英才教育を効率的に行ってくれる幼児教室や、知育教材もご紹介!


赤ちゃんはあっという間に大きくなります。0歳という貴重な期間を大切に過ごしましょう。


この記事の目次

0歳からの英才教育で脳の発達を応援


子供の脳は0歳~3歳にかけて最も成長すると言われています。


脳には「右脳」と「左脳」があり、3歳までは特に想像力や表現力を伸ばす「右脳」が急激に成長。


右脳にアプローチする英才教育を受けることで、好奇心旺盛な子供に育ち、あらゆる学問にも興味を持てるようになります。


“”0歳から脳が発達し始めている。””


そう考えると、0歳から英才教育を受けさせる大切さを感じますよね。


<0歳>月齢別特徴を理解して英才教育を始めよう


0歳の間は、毎日少しずつできることが増えていきます。


同じ0歳児でも、生後1ヶ月と生後2ヶ月では見た目が全然違いますよね。


英才教育を始めるにあたり、まずは0歳の特徴について理解しておくことが大切。


もちろん成長には個人差があります。


無理をさせすぎると、0歳児でも英才教育に対する苦手意識を感じることが。


焦りすぎずに楽な気持ちで取り組める英才教育を選びましょう。


 

■生後すぐ〜2ヶ月ごろ

音や光に反応し、手足をバタバタ動かすように。だんだん目線が合うようにもなります。


ベビーマッサージでスキンシップを楽しんだり、子守唄を聞かせてあげるといいですね。


■3〜4ヶ月ごろ

あやすと笑顔が増え、呼びかけると声がする方を見るように。首がすわり始める子もいます。


音楽をかけたり、0歳児向け絵本の読み聞かせを始めてみましょう。

 

■5〜6ヶ月ごろ

離乳食も始まり、少しずつ声が出てくる子もいます。寝返りができるようになる子もいて、世界が広がる時期。


いないいないばぁ遊びに反応するなど、0歳児とのコミュニケーションが取れる喜びを感じるパパやママもいるでしょう。


体がしっかりしてくるので、ベビースイミングなども始められます。


■7〜8ヶ月ごろ

おすわりできるようになり、ハイハイし始める時期。よく体を動かすようになるうえ、大人の表情や声にも反応します。


運動遊びやお出かけを積極的に行いたい時期です。


■9〜10ヶ月ごろ

つかまり立ちができるようになる子も。


指先を使って小さなおもちゃをつまんだり、手づかみ食べができるようになる時期です。


一緒に手遊び歌で遊んだり、目で見て楽しむ絵本を一緒に読んだりするといいですね。


■11〜12ヶ月ごろ

伝い歩きを始めたり、音楽に合わせて体を動かすなど乳児から幼児へと成長する時期です。


バイバイの仕草など、大人のまねが上手になります。


パパやママと一緒に体を動かしたり歌ったり、新しいことにチャレンジする喜びを体感させてあげましょう。


ベビーパークのお得な無料体験レッスンに参加しよう!


0歳からの英才教育にぴったりの、幼児教室「ベビーパーク」をご存知ですか?


生後2ヶ月から始められる英才教育ということで、今人気急上昇通!そんなベビーパークでは、現在お得な無料体験レッスンを実施しています。


なんと!今なら、無料体験レッスンを受けるだけでAmazonギフト券1500円分をプレゼント。


ベビーパークでは、遊びや音楽を通して心と脳を育てる独自メゾットを採用。0歳の英才教育の基礎を身につけるのにぴったりです。


ぜひこの機会に、ベビーパークの無料体験レッスンに参加してみてくださいね。


>>ベビーパークの無料体験の詳細はこちらからチェック!


0歳児におすすめの英才教育方法


0歳から英才教育を始めようと思っても、まずはどんなことから始めればいいのか悩みますよね。


そこで、0歳からできる英才教育の内容と特徴をまとめました。


1.英語教育


英語教育は0歳児を持つママたちに人気の英才教育。


日本人が英語を聞き取れないのは、耳なじみがないからとも言われており、0歳から英語に触れておくことで耳を鍛えることが狙いです。


0歳からネイティブの発音を聞くことで、日本人が苦手とされる「L」と「R」の使い方なども違和感なく身につきます。


2.スイミング・ヨガ


「ベビースイミング」「ベビーヨガ」という言葉は、以前よりも随分よく耳にするようになりました。


自分で歩くこともままならない0歳児は、ママと一緒にプールに入ったりヨガをすることで身体能力を向上させることが大切


ベビースイミングやベビーヨガはママの息抜きとしても人気がありますよ!


3.幼児教室・教材


英語力や身体能力だけでなく、脳を鍛えたい!というママに人気なのが、幼児教室や教材。


最近は脳だけでなく心を鍛える教室・教材も人気です。


そのため、たくさんの教室・教材が登場し、どれを選べばいいか迷って一歩を踏み出せないママも多いそう。


そういうときは、無料体験やお試し教材を活用し、赤ちゃんはもちろん、ママも気に入る教室・教材を選んでみてくださいね。


英才教育のノウハウを会得できる!幼児教室8選


いつ、どのタイミングでどんな英才教育を行えばいいのかわからないパパやママにおすすめなのが、0歳児から通える幼児教室。


ただ、幼児教室にもいろいろなタイプがあります。


そこで、今人気のある0歳児から通える幼児教室を8教室ピックアップ!


特色もご紹介しているので、参考にしてくださいね。


 1.世界で愛されている英才教育「七田式教室」


右脳教育に力を入れ、60年の歴史がある「七田式教育」。0歳対象の七田式教室と通信教材が用意されています。


通信教材では、絵・数・ドットなどのフラッシュカードや言葉のDVDが人気。


幼時教室ではリトミックやベビーマッザージのレッスンもあります。


パパやママの愛情がたっぷり伝わる0歳児向け英才教育。


0歳を「人生の天才期」と位置付け、五感を刺激する教育内容は、一度体験すると魅了されるパパやママが多いです。

 

2.教室で楽しく学ぼう!「EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー」


「EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミー」は、全国に300教室もある大規模な英才教育機関。


生後すぐから通える幼児教室で、月1回からお好みのペースで通えます。


勉強だけでなく、赤ちゃん体操やベビーマッサージなども充実。


家庭での英才教育の取り組み方指導もあり、0歳児の可能性をぐんぐん引き出せます。


同月齢のママ友作りの場にもなっていて、いい刺激を受けられるはず!

 

3.歌っておどって楽しく学べる「ヤマハ英語教室」


「ヤマハ英語教室」は月1回もしくは月2回から選べるのグループレッスンを実施。


教材の他に、ハロウィンやイースターなどイベント体験もあります。


音楽教室で有名なヤマハだけあって、歌遊びなどは個性的。


ユーモアたっぷりな英才教育を楽しめます


パパやママも一緒に楽しめるので、気分転換にちょうどよいという声も多いです。

 

4.ベネッセが運営する英語教室「こども英会話のミネルヴァ」


先述の「こどもちゃれんじbaby」でおなじみ、ベネッセが運営する子供向け英語教室です。


日本人・外国人講師の質の高さには定評が!


0歳児の英才教育からスタートし、留学や受験対策まで継続的にサポート。英語好きな子供を育てます。


本格的かつ楽しい英語の英才教育は、0歳児の笑顔を引き出すはずです!

 

5.親子で触れあいながら英才教育ができる「コペル」


「コペル」は生後3ヶ月から通えるベビーコースが新設されたばかりの幼児教室


月に1回、月齢に合う英才教育を受けられます。


バスタオルを使った赤ちゃん体操や、ベビーマッサージなど、親子で楽しく触れ合える内容が充実!


0歳児の脳に対する効果的な働きかけにより、0歳以降の英才教育もスムーズに進めていけそうです。

 

6.ベビースイミングなら「JSSスイミングスクール」


「JSSスイミングスクール」は生後6ヶ月からベビースイミングを始められる、全国展開の水泳教室。


水と触れ合いながら0歳児の健康な発育を促します。


0歳クラスから、オリンピック選手を多数輩出した実績がある選手育成コースまで充実。


水泳で全身を動かすことは脳にもよい刺激を与えるので、勉強系の英才教育との併用もおすすめです。

 

7.楽しい音楽で脳を育てる「リトピュアリトミック」


生後2ヶ月から受講できるリトミック教室。


幼児向け英才教育によく採用される童謡だけではなく、サンバやジャズ、クラシックなど上質な音楽をたくさん活用した授業は楽しさいっぱい!


お絵描きやフラッシュカードといった英才教育の要素をリトミックと組み合わせ、0歳児でも夢中になって取り組める工夫が詰まっています。


将来ピアノやバイオリンなどの楽器を習わせたい家庭にもおすすめです。

 

8.コミュニケーション力をつける「ベビーサイン」


まだおしゃべりできない0歳児と、ジェスチャーでコミュニケーションを深める育児法として人気がある「ベビーサイン」


そのベビーサインを学びながらコミュニケーション力や脳を育てるベビーサイン教室は、赤ちゃんの意思を知りたいパパやママに大人気!


「もっと」「ミルク」「おいしい」など、普段にょく使うベビーサインを0歳児と一緒に学び、伝える喜びを体感させます。


日本語だけでなく、英語と組み合わせるベビーサインも採用し、英才教育のスタートにぴったりです。

 

マイペースに英才教育を進められる!通信講座&レンタル教材6選


0歳児は、なかなかパパやママが思うように機嫌よく過ごしてくれないもの。幼児教室に通うことに不安が残る方もいるでしょう。


そんなときは、通信教育やレンタル教材を使って、自宅でマイペースに英才教育をしてみるのはどうですか?


お気に入りの学習や教材を、自由に何度も繰り返すことは脳にとってもよい刺激に。


幼児教室に通うよりも、うまく英才教育が進む!という声も多いです。


1.サポート体制が抜群の英才教育「ベビーくもん」


世界中で評価されている英才教育機関「公文式」。


オリジナル教材を使った通信教育だけでなく、月1回公文教室で先生と交流する機会が。


0歳児との接し方アドバイスなどが受けられます。教材は、絵本や音楽CD、イラストカードなど0歳が大好きな遊びが中心。


0歳児の英才教育を楽しみながら進められます。


教材の使い方がわからないときや、英才教育の方法で迷ったときのサポート体制も充実。0歳児と一緒にパパやママも成長できる人気の英才教育機関です。

 

2.胎教から始める英才教育「アルク」エンジェルコース


「アルク」のエンジェルコースは、赤ちゃんがお腹にいるときから始められる英才教育として人気!


英語を聞き取れる耳を育てる英語教材は、0歳児もお気に入り。


「頭を良くする」と言われるモーツァルト音楽を使用した読み聞かせCDを聞き流すだけで、手軽に英才教育を実践できます。


歌に合わせた手遊びなど、0歳児と触れ合いながら楽しめる点もうれしいです。


3.英才教育の定番!「こどもちゃれんじbaby」

しまじろうが人気の通信教育「こどもちゃれんじ」には、0歳児向け英才教育コースの「baby」があります。


毎月、月齢に合う教材が届きます。ベビージムや絵本、知育おもちゃなど、楽しい教材がいっぱい!


ママ向け育児情報誌など、日々成長する0歳の「今」にびったリフィットする英才教育は本当に魅力的です。


4.英語の英才教育なら「ディズニーの英語システム」


ディズニー公式、国内シェアNo.1の英語通信教育です。


はじめに年齢に合う教材を一括で購入すれば、あとはお家でパパやママ、そして0歳児のペースに合わせて英語の英才教育を進められます


歌やDVDなどの知育教材、ネイティブの先生と遊ぶイベントや電話会話サービスなども充実。


0歳からたっぷり本物の英語に触れることで、バイリンガル脳を育てます。

 

5.絵本を読み聞かせて脳と心を育てる「絵本クラブ」


「絵本クラブ」は多くの絵本・児童書の試し読みができるサイト「絵本ナビ」の絵本定期購読サービス。


年齢・月齢に合う人気の絵本が毎月届きます。


0歳の発達にピッタリの絵本をプロ目線で選んでくれるので、普段あまり本を読まない家庭にもおすすめ。


パパやママの読み聞かせには0歳児も夢中!


親子ののんびりとした読書タイムが、結局一番の英才教育なのかもしれませんね。

 

6.知育玩具のレンタルサービス「トイサブ」


「トイサブ」は、定期的に月齢にぴったり合う知育玩具をレンタルしてくれる新感覚の英才教育サービス。


0歳児にどんなおもちゃを与えればいいのかわからない」「おもちゃを買ったのに興味を示してくれない」といった悩みを解消!


「おもちゃも英才教育につなげたい!」そんな願いもかなえてくれます。


「トイサブ」に所属するインストラクターが厳選した知育玩具は、レンタルですがきちんと清掃・除菌済み。


購入するにはちょっと高価な上質な知育玩具を使って、楽しく英才教育をスタートしてみてはいかがですか。

 

英才教育で伸びざかりの0歳を楽しもう♪

 

言葉も体も未熟な0歳児。しかし生まれたその瞬間から、いろいろなことを吸収し始めています。


0歳時期はあっという間に過ぎるもの。1分1秒がかけがえのない宝物です。


そんな0歳時期をどう過ごすか。そればパパやママの考え方次第。


「英才教育を受けさせて、かしこくたくましい子供に育てたい!」そう思ったときが英才教育の始めどきです。


お試し教材や無料体験レッスンなどを活用しながら、我が子にぴったりの英才教育方法を見つけてみてくださいね。


英才教育に最適!「フラッシュカード」とは?▼


▼英語教育を0歳から始めるママは思った以上に多かった!▼


▼知育に役立つ!ママが買ってよかったおもちゃ10選▼

 (Photo by:写真AC