産後太り、冬太りでダイエットしようかなと思っているママは多いかもしれません。


しかし、食事制限などの極端なダイエットはリバウンドを生むので逆効果ダイエットの新常識は食べながら健康的に痩せることです。


今回は、子育てしながら取り入れやすいダイエット食品をママ目線で厳選してみました。ぜひ参考にして下さい!


この記事も目次

ダイエット食品で1日1食を置き換え


ダイエット食品というのは、その名の通り、ダイエットをサポートしてくれる食品です。


栄養のバランスやカロリーを考慮して作られているので、通常の食事の代わりにダイエット食品を取り入れます。ただし、全部の食事をダイエット食にするのでなく、1日1食を置き変えるだけ。


個人的な感想:置き換えは、朝ごはんか昼ごはんがおすすめ


子育て中は、子供と一緒にご飯を食べることは大切な時間。なので、比較的ご飯の時間が短く、品数も少ない、朝ごはんや、昼ごはんを置き換えるのがおすすめ。


夜ご飯をダイエット食品にすると、ママの分の食事の用意がカットされる分、子供の食事の品数も少なくなってしまう...ということになりかねません。


また、"食育"が注目されているように、食べることは非常に大切なこと。そのため、あまりダイエット食品を見せない方が個人的には良いかなと感じています。


ダイエット食品は合う合わないがある


ダイエット食品は、実際には自分で試してみないと分からないところがあるのがネックです。


個人の好みに合う・合わないもありますし、友達からよく効くとおすすめされたダイエット食品なのに自分にはぜんぜん効かなかった、ということはよくあります。


私も酵素を飲んでいましたが、本当にまずくて半年しか続けられませんでした...。なのである程度の美味しさも選ぶ上で重要なポイントです。


忙しいママにおすすめのダイエット食品


ダイエット食品を購入する上で、口コミは気になるところ。ここでは、多くの人に好評を得ているダイエット食品で、比較的安価、ちょっと試してみやすいものを集めてみました。


体質に合わない場合もあるので、使用上の注意をきちんと確認して試してみてください。また持病のある人や妊娠中の人などは必ず担当のお医者さんに相談してからです。


ドクターシーラボ 美禅食 ダイエットシェイク


「ドクターシーラボ」が独自にアレンジしたダイエット食品です。美を追求する韓国女性を中心にダイエットとして人気の『禅食』をヒントにして、玄米、ハト麦、黒胡麻、黒大豆、ケールなどの自然食材を30種以上配合。ビタミンCやコラーゲンなども入っています。


香ばしいゴマきな粉風味。1食あたり100円なのでコスパも抜群です。


内容量:15.4g×30包

Amazon価格:¥2,742(税込)
購入はこちら


紀州自然農園 もぎたて生スムージー


健康のプロが考案したスムージーレシピとして人気のダイエット食品です。おすすめのポイントはチアシード。チアシード自体にはダイエット効果はありませんが、食物繊維、マグネシウム、オメガ3脂肪酸、葉酸、ポリフェノールを含むスーパーフードです。満腹感もばっちり。


内容量:パウダー160g

Amazon価格:¥2,180(税込)
購入はこちら


リセットボディ 発芽玄米入りダイエットケア雑炊 5食


ダイエット食品はスムージーとかばかりだから、お腹が一杯にならないと思っているママに、おすすめのダイエット食品をご紹介します。


熱湯を入れて混ぜるだけのフリーズドライの雑炊ですが、とてもおいしいと人気。鯛雑炊、松茸雑炊、卵雑炊、トマトリゾット、クリームリゾットと和洋取り揃えた5食が入っています。1食約80kcalのダイエット食です。


内容量:5食(鮭雑炊、松茸雑炊、卵雑炊、トマトリゾット、クリームリゾット各1食)

Amazon価格:¥786(税込)
購入はこちら


スリムアップ スリムプレシャス コーンスープ


ダイエット食品としてだけでなく、普段の朝食に使えるカロリーコントロールスープです。45種の豊富な栄養素だけでなく、コラーゲン、ヒアルロン酸、CoQ10という美容要素も配合されているのでママにおすすめです。


内容量:360g

Amazon価格:¥1,393(税込)
購入はこちら


ケーフーズ生田目 そうめんこんにゃく


クロレラ配合のこんにゃく麺です。「2013ふくしまおいしい大賞 麺部門部門」で優秀賞を受賞しているおすすめのダイエット食品。野菜やハムなどをプラスすればさらにヘルシーに。


内容量:100g×20袋

Amazon価格:¥3,780(税込)
購入はこちら


ひかり味噌 選べるスープ春雨スパイシーHOT


ダイエット食品でちょっとスパイシーなものは珍しいと思います。スパイシーカレー、酸辣湯、担々風、チリトマト、韓国風チゲの5種類が、各2食ずつ入っているセットです。


内容量:10食×2個

Amazon価格:¥1,251(税込)
購入はこちら


カフェプリムラ おから100%クッキー


食事だけでなく、ちょっとしたおやつにもダイエット食品を取り入れてみましょう。小麦粉不使用で、らくがんのようなホロホロとした食感がおいしいです。


2枚1パックとなっているので、ついついたくさん食べてしまうことも防げます。 喉に詰まることがあるので、必ず飲み物を用意してから食べましょう。


内容量:900g

Amazon価格:¥2,570(税込)
購入はこちら

いつも口にしてるあの食べ物もダイエット食品になる?


ダイエット食品に頼るだけでなく、普段の食事からダイエットを意識することがおすすめです。 食物繊維が多いものやカロリーが低いものを中心に、バランス良く取り入れましょう。


普段から食べたいダイエット食品になる食材は以下の通りです。


アボカド

カロリーは決して低くありませんが、食事前に一つ食べると少ない食事量で満腹感を得ることができるのでおすすめです。また、オレイン酸や食物繊維が含まれているので消化を助けてくれます。


きのこ類

低カロリーで食物繊維とビタミンが豊富なきのこ類。特に、えのきはダイエット食品としておすすめです。


キャベツ

キャベジンという成分が胃腸の調子を整えてくれるので、消化と排泄がきちんとできるようになる身体を作ってくれます。


キュウリ

水分が多く、カロリーが低いとしてダイエット食品として人気の野菜です。ホスホリパーゼという脂肪を分解してくれる酵素が含まれています。キュウリは生で食べるのがおすすめです。


果物

甘味があり、生で食べられるので果物はダイエットの味方です。特におすすめなのはバナナです。


根菜

大根、ごぼう、人参などの根菜はカロリーが低く、カリウムや食物繊維が豊富なので、便秘解消をしてむくみを防止します。


こんにゃく

こんにゃくに含まれるグルコナンマン腸の中を掃除してくれます。ご存知のように低カロリー。こんにゃく自体の栄養価は少ないので、他の食材と一緒に食べましょう。


ささみと赤身

肉類が食べたいときは、脂肪分が少ないささみか肉類です。ダイエット中でも肉の摂取はOKです。動物性のタンパク質を摂取すると基礎代謝があがります。


そば

麺類はあまりダイエットにはおすすめではありません。でも、そばは食物繊維が多く含まれているので、麺類が欲しいときはそばを食べましょう。


玉ねぎ

血液をサラサラにしてくれるケルセチンという成分が含まれる玉ねぎ。新陳代謝を上げ、カロリー燃焼を促進します。料理に取り入れやすい野菜であることもおすすめ理由の一つです。


トマト

ビタミン類が多く、脂質の代謝を高めてくれます。また、リコピンという抗酸化作用があり成分が肌の老化を防止してくれるので、いつまでも若々しくいたいママにおすすめの食品です。ただし、マヨネーズと一緒に食べるのはNGですよ。


ナッツ類

ちょっと口がさみしい時におすすめのナッツ類。ナッツを噛むことで脳の満腹中枢を刺激することもできます。塩分が加えられているものでなく、プレーンのものを選びましょう。


少しずつ試して自分に合ったダイエット食品を見つけよう


ダイエット食品は本当にたくさん市場に出回っています。


サプリメントのスタイルのもの、パウダーを水が牛乳に溶かすもの、そのまま食べるものなど、形態も様々です。


いろいろ試してみることが大切なので、最初は少量を購入して、自分に合ったものを見つけていきましょう。


Photo by Photo AC