出産すれば自然と体重が減ると思っていたのに、気づいたら減るどころか増えている体重・・。


産後、体型や体重の変化に悩む女性は非常に多いのではないでしょうか?


特に産後は、育児に追われ、なかなか集中してダイエットを行える時間がありません。


今回は、そんな中でも産後ダイエットに成功したママたちのダイエット方法をご紹介します!


この記事の目次

産後に体重が戻らないママは4人に1人



アンケートの結果、4人に1人のママが産後体重が戻らないという回答になりました。


しかし、よくよく結果を見ると、産後1年以内には6割以上の人が妊娠前の体重に戻っていることがわかりました。


産後すぐに体重が戻らなくても、焦らず長い目でみれば元に戻る可能性はあるんです!


育児を通じて、自然に体重が減少するケースも


生後半年くらいは、慣れない育児に四苦八苦。


忙しさもあって、食事の時間が短くなったり、一回の食事が少なめになったり。


私も赤ちゃんのミルクやお世話など、目の前のやらなくてはいけないことに追われて、日々自分の食事は後回し。


その結果、特別に産後ダイエットをしていたわけではありませんが、気づけば妊娠前の体重に戻っていました。


産後は家事や育児を通じて毎日しっかり体を動かしていると、自然とダイエットになることも。


大事なのは、しっかりと体を動かす意識を忘れないことです。


「母乳育児は体重が戻りやすい」に油断しないで


「母乳を続ければ体重は戻る」という説もありますが、続けていても妊娠前の体重までは戻らなかったという声もよく耳にします。


あるママは、産後4ヶ月で一気に体重が元に戻ったものの、母乳を作るためか食欲が旺盛になってしまい、産後5ヶ月目で一気に体重が増えたということも。


「母乳育児が産後ダイエットになる」説は、「人による」のが正直なところなのかもしれません。


ママ芸能人とは良くも悪くも別物


最近ではママタレントの活躍もめざましく、妊娠前と変わらぬ美貌やスタイルでママたちの憧れとなっていますよね。


彼女たちを身近に見ていると「産後は自然に痩せそう!」と思えてしまいます。


しかし、そこはやっぱり芸能人!


彼女たちは「自然に痩せた」わけではなく、自身が商売道具である以上、お金や時間をかけて努力しています。


「あんな風になりたい!」と思うママも多いと思いますが、一旦は芸能人と自分は切り離して考えてみましょうね。


先輩ママが成功した産後ダイエット方法 ベスト4


それでは早速、産後ダイエットに成功したママ達が、どんなダイエットをしていたのか、アンケートの結果からみていきたいと思います。


<まずは注意>産後ダイエットは体が順調に回復してから

産後だからといって、すぐダイエットを始めてよいわけではありません。どんなに早くても、1ヶ月健診を終え、体の回復を実感してからにしましょう。


産後1ヶ月は「産褥期」と言われる時期。


たとえ不調がなかったとしても安静が必要な期間です。


体の回復の様子を見ながら、産褥体操から始めるとよいでしょう。


▼おすすめの産褥体操▼



退院後の体操です。妊娠・出産でゆるんだ筋肉を、徐々に動かしていくイメージで行いましょう♪


1.肌にも母乳にも◎食生活改善法


育児が忙しくても、一番取り組みやすい産後ダイエットと言えば「食事ダイエット」です。


【ママの産後ダイエット成功談】

子どもと同じ食事時間(夕方6時)、就寝起床時間にしたら、余計なカロリー摂取が減る、美容のゴールデンタイムは就寝できてるなど、良いことづくめだった。


(20代後半のママ/お子様の年齢 1歳7ヶ月〜2歳、妊娠中)

・無理なダイエットは母乳に影響が出るので無理は禁物!


好きな物は食べるけど、夜、白いごはんは絶対に食べない~で成功しました。


(30代前半のママ/お子様の年齢 1歳7ヶ月〜2歳、生後10~12ヶ月)

子供と一緒に規則正しい生活を送り、夜ご飯を18時までに食べることで痩せました。


(20代前半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月)

・夜8時以降食べなかったら、ちょっと減った!


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後10~12ヶ月)


白飯抜きダイエットや、夕食を早めに終わらせる食事ダイエットで、産後のダイエットに成功しているママが多くいらっしゃいました。


とはいえ、「母乳育児にはきちんとした食事が大事」なのもまた事実。


バランスの良い食事を心がけ、体調と相談しながらその日の自分にあった食生活を送りましょう。


意外!?たっぷり睡眠が産後ダイエットのカギ


「夕食を早めに終わらせる食事ダイエット」では、夜にお腹が空きそう・・・と心配ではありませんか?


食事ダイエットで成功しているママは、産後から赤ちゃんのサイクルに合わせて早めの夕食と早めの就寝でリズムを作っているようです。


「睡眠」は、とてもエネルギーを使います!


睡眠不足は産後ダイエットの敵。「早めの夕食と早めの就寝」は産後ダイエットにとても効果的と言えそうです。


ママの体力回復のためにも、<早めの就寝>を心がけましょう!


2.地道にコツコツ 日常生活+α運動


続いて人気のある産後ダイエットは、運動を取り入れる方法。


育児が忙しいと運動をする時間なんてない!と思うママも多いと思いますが、ちょっとした運動で体の変化を感じる機会が多いようです。


【ママの産後ダイエット成功談】

毎日のストレッチ、軽い筋トレでダイエット成功。


(30代前半のママ/お子様の年齢4歳以上、3歳〜4歳、1歳7ヶ月〜2歳、妊娠中)

スクワットをやったらお尻が小さくなって上がった!


(20代後半のママ/お子様の年齢3歳〜4歳、1歳〜1歳6ヶ月、妊娠中)

・大股で歩く。


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月)

・赤ちゃんを抱っこして散歩。


(30代前半のママ/お子様の年齢 1歳7ヶ月〜2歳、新生児(生後1ヶ月未満))


スキマ時間を使って効率的に産後ダイエットをすることで、体重を戻すことに成功しているんですね!


ストレッチ・スクワットなど、家の中でもできる運動をコツコツと続けることが成功の秘訣のようです。


子供を外に連れ出せるようになってから、散歩やウォーキングでダイエットに成功した人も。


運動することで気分転換にもなりますので、ママの体調がよければどんどん取り入れていきましょう。


3.産後半年までに取り入れたい!骨盤ダイエット


出産で開いてしまった骨盤をケアすることで、ダイエットに成功したママも多数見られました。


【ママの産後ダイエット成功談】

産後の骨盤矯正で整骨院に通っている


(30代後半のママ/お子様の年齢 生後2~3ヶ月)

・産院でトコちゃんベルトを勧められて、着用していました。


(20代後半のママ/お子様の年齢 1歳〜1歳6ヶ月)

・第一に骨盤を戻すことを考え、骨盤体操を思いついたときに実施。2日に1回程度。


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月)


【私の産後骨盤ダイエット体験】

整体に行ったところ、「骨盤がゆがんだままだと、産後は特に痩せにくい」と言われました。そのため私は、産後から骨盤矯正ベルトをできるかぎり装着していました。


骨盤ベルトの装着が習慣化されたところで体重が戻ったので、骨盤のケアは大事だったのだと感じます。


とはいえ、骨盤矯正は保険適用外ですし、近くに通える整体院がない場合もありますよね。


そんなママは、ぜひ骨盤矯正ベルトを試してみて!産後の骨盤体操も産後ダイエットの成功が期待できますよ。


【関連記事】

ママ整体師監修!骨盤矯正が産後ダイエット成功のカギ<骨盤体操の動画つき>

4.生活習慣改善ダイエット


食事や運動だけではなく、規則正しい生活を送ることも産後ダイエットの成功につながります。


【ママの産後ダイエット成功談】

・体重計に乗る。


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後7~9ヶ月)

・朝起きたら白湯を飲む!


(20代前半のママ/お子様の年齢 生後10~12ヶ月)


毎日体重計に乗って体の状態を常に確認したり、白湯を飲んで体を温めるなど、継続すれば体重が減る効果があるようです。

大変だとは思いますが、毎日の規則正しい生活を意識してみてくださいね。


番外編!他にこんな産後ダイエット方法も


ここでは、産後半年の間で体重が戻るダイエットに成功したママたちの声をピックアップしてみました。


【ママの産後ダイエット成功談】

半身浴を1日30分やった。


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後10~12ヶ月、妊娠中)

・浮腫みが酷かったので、お風呂上がりにマッサージを毎日しています。


(20代後半のママ/お子様の年齢 新生児(生後1ヶ月未満))

食事する数分前に炭酸水を飲んで胃に満腹感を与えてから、食事をすると食べる量も減る


(20代後半のママ/お子様の年齢 4歳以上、生後4~6ヶ月)


炭酸水を飲んでから食事をする食事方法、気になります…!


自宅で手軽に炭酸水を作れる機械もありますしこの方法で“腹八分目”を調整できたら食べすぎなくてよさそうですね。


産後にむくみで悩むママは意外と多いようです。


そんなママは、マッサージで体のメンテナンスをしてみましょう。


私はマッサージまでする余裕はなかったのですが、以前テレビでも紹介された足の指の間に手の指を入れるストレッチだけは毎晩寝る前にやっています。それだけで翌朝スッキリ!


ぜひ試してみてくださいね♪


やりすぎはNG!産後ダイエットの失敗談

 

少しでも早く、妊娠前の体に戻りたい!


そんな焦りと共に、産後ダイエットを意識しすぎて失敗してしまったママたちもいます。


ここでは、そんな産後ダイエットに失敗してしまったママ達の体験談をご紹介します。


【トホホ…ママの産後ダイエット失敗談】

・食事抜きダイエットは、健康に良くなかった・・。


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後4~6ヶ月)

・せっかく痩せても、たまに実家に帰ると甘えてしまい、たくさん食べて太ってしまう。


(20代後半のママ/お子様の年齢 3歳〜4歳、生後2~3ヶ月)

・食事制限、ストレスで暴飲暴食。意味がなかった。


(30代前半のママ/お子様の年齢 4歳以上、 1歳7ヶ月〜2歳、妊娠中)



産後ダイエットは食事制限で成功した人がいる一方で、我慢によるストレスなどで暴飲暴食してしまい、産後かえって太ってしまったという声も少なくありません。


産後にかかわらず、極端な食事制限はリバウンドのもと。


何度もお伝えしますが、母乳育児ママは、栄養をしっかり摂らないと母乳が出なくなってしまうこともあります。


極端な食事制限はくれぐれもしないようにしてくださいね。


産後ダイエットについてママ達の心の声


最後に、ママ達に産後ダイエットについて思うことを聞いてみました。


母乳をあげれば体重が減るは本当だった。


(30代前半のママ/お子様の年齢 生後10~12ヶ月)

産後痩せすぎて心配されている


(20代後半のママ/お子様の年齢 生後7~9ヶ月)

・子ども(赤ちゃん)と一緒に行ける整体やフィットネスがあれば行きたい。


(30代後半のママ/お子様の年齢 3歳〜4歳、生後2~3ヶ月)


ダイエットを意識して成功している人、失敗している人がいるなか、産後ダイエットをしていなくても痩せてしまい、痩せすぎを心配されるケースもありました。


ダイエットは決して痩せることだけではないので、「健康的に産後ダイエットがしたい」というのがママ達の本音かもしれません。


健康的という側面からか、赤ちゃんと一緒に通える整体やフィットネスなどが欲しいという意見もママの中では多くみられました。


私の産後ダイエット:「親子で参加できる教室」に通いダイエット成功


出産前まで働いていた私は、産休&育休で家にいる時間が増えたことがストレスでした。


こういった“家にいるストレス”が、暴飲暴食に繋がり、産後の体重が戻らない原因のひとつになるかもしれません。

赤ちゃん連れで自分の体をメンテナンスする場所があると、心身ともにリフレッシュできますよね。


それが産後ダイエットにつながれば一石二鳥!


家にいるのが辛いママは、子連れOKの整体やヨガ・サロンも増え、地方自治体が開催する体操教室に参加してみるのはいかがでしょうか?


実際私は、骨盤矯正で通っていたサロンの方に自宅まで出張してもらったり、児童館で開催されるママヨガ体験・子連れOKのヨガ教室などに、積極的に足を運んでいました。


親子で体を動かせる場所を探してみては、いかがでしょうか?


【番外編】手軽に「食」を見直すにはコープを利用!


母乳育児の方もそうでない方も、妊娠・出産を機に食生活を見直す方が多いですよね。


生協ならオリジナル商品も充実しており、からだにやさしく健康的な食材がたくさん!


買い物に行きづらい出産直後のママの強い味方になってくれます。


今なら、生協のお試しサンプルを無料配布中ぜひご活用ください。


>>詳しくはこちら<<


気に病みすぎないことが、産後ダイエット成功の秘訣


産後すぐ、自分の体を見ると、どうしても「早くダイエットしなきゃ!」と焦ってしまいますよね。

特に妊娠前の服が入らない場合は、なおさら。


しかし短期的に産後ダイエットが成功しなくても、徐々に体重や体型が元に戻ったというママも多いもの。

バランスの取れた食事や適度な運動は大切ですが、産後ダイエットに集中しすぎるとそれが逆にストレスになってしまうことも。


産後は慣れない育児でストレスも多いです。体調が戻るのに1年かかる場合もあります。


産後ダイエットは、ほどほどを意識して焦らずにママのペースですすめていきましょう!

【調査概要】
期間: 2017年8月18日~8月22日
方法: カラダノ―トママ部調査
対象: 妊娠中・育児中のママ部ユーザー(N=156)

(Photo by: unsplash



【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】


産後に気になる「おなかのたるみ」!産後ダイエットに効く引き締め方法を大公開


時間がないママは家で筋トレ!ダイエットで引き締まった身体を手に入れよう


子育て中のママにおすすめ!家で痩せれる13のダイエット器具


食べやすいダイエット食品をママ目線で厳選!育児とダイエット両立しよう


正月・冬太りにもおすすめ!ママでも気軽に取り組めるダイエットグッズ14選


お家で簡単!ママ向けダイエット法&ダイエットグッズ


産後ダイエットに欠かせない骨盤ベルトおすすめ7選!先輩ママの口コミも


ママ整体師監修!骨盤矯正が産後ダイエット成功のカギ<骨盤体操の動画つき>


産後の体型が戻らない?!気になるお腹・骨盤・腰回りの体型戻し・産後のダイエット